桜田淳子は宗教問題で芸能活動休止も現在は!旦那と子供は

歌手の桜田淳子は1972年のオーディション番組「スター誕生!」で優勝。1973年に「天使も夢みる」で歌手デビュー。同年「わたしの青い鳥」でレコード大賞最優秀新人賞。女優として1993年の映画「お引越し」の出演を最後に芸能活動を休止していた。

桜田淳子

Sponsored Links

私達は洗脳なんてされていない

オセロの中島が洗脳報道されるなど、芸能人も係ることの多い宗教。桜田淳子も宗教に洗脳された一人で、今から20年以上前に合同結婚式をしてワイドショーで騒がれました。そんな彼女は中島のことをどう思っていたのでしょうか? 

2012年3月中旬の午後3時過ぎ、都内の紳士服店で買い物をする3人の親子がいた。桜田淳子と夫の東伸行と長男。桜田夫婦を結びつけたのは1992年8月、韓国で行われた統一教会による合同結婚式。当時は、桜田の結婚は教団による洗脳と大騒ぎになった。 

桜田の母や兄弟を巻き込んで統一教会との奪還戦も報じられるほどだった。
そんな彼女はオセロ中島のことをどう思っているのだろうか?
駐車場で週刊誌が聞いた。
「すいません、答えられないんですよ・・・。私はマスコミの対応はしてないんです」と、断られたが、かなり慌ててる様子だった。
そんな桜田に代わって夫の東さんが答えてくれた。
「中島さんの洗脳報道を知った時、その言葉は確かに以前、どこかで聞いたことがある言葉だなぁと思いました(笑)。その霊能者に中島さんが騙されて、お金などをとられているなら、両親が必死になって動くのは当たり前だと思います」 

記者:お二人も、中島さんと同じように洗脳されていたと思ってますか?
「さすがにそう思っていたら、今でもこうして淳子も僕も統一教会を信じてませんよ。宗教というのは入ってみなければわからない世界があるんですよ」
あくまでも、自分達は自分自身で選択して入信し結婚した。
決して洗脳されたわけではないと主張していた。
最後には、今でも幸せだと笑顔で答えていたという。

桜田淳子

桜田淳子が22年ぶりに芸能界復帰

桜田淳子は歌手としても有名でしたが、一躍有名にしたのは統一協会の合同結婚式でした。誰かも知らない相手といきなり結婚をするようですが、これが連日ワイドショーに取り上げられ、結果的に広告塔にもなりました。そして、合同結婚式をあげる日本人女性もたくさんいました。

その結果、はっきりとした人数は未定ですが、数千人以上の日本人女性が韓国などに嫁いだ先で行方不明になっているという報道もありますね。これが表沙汰にならないのは、大物政治家などが統一協会から支援されているため。あれから20年、桜田淳子は歌手として再び復帰することを決めたという。

「対談した時の淳子はとにかく元気そうでした。少し太ったかという印象でした。顔色もよく、ああ、幸せなんだなぁと思いました」(元マネージャーでサンミュージック名誉顧問・福田時雄)

桜田淳子は、1992年の統一協会・合同結婚式参加を機に、芸能活動を休止していた。
なんとあれから20年以上ぶりに復帰することが決まったのだ。
2013年は歌手デビューから40周年になり、2013年10月23日には、アルバム・Thanks 40 〜青い鳥たちへが発売された。
さらに、アルバム発売の記念で、東京銀座でイベントを開催する。
桜田がステージに立つのは、1991年以来、22年ぶりのこと。

女性が芸能活動を休止から復帰をする場合は、子育てが落ち着いたか、夫婦の関係が上手くいっていないという場合が多いが、なぜ桜田はこの時期に復帰を決めたのだろうか?
「桜田さんから40周年ですから、私から直接ファンの皆さんに感謝の言葉を伝えたいんですと、申し出があり、ファン感謝DAYを企画することになりました。ファンの顔が見える距離の交流会にしたいということなので、博品館劇場が会場に選ばれました」(ビクターエンタテイメントの担当者)

実は、もう一度舞台に立つ決意をさせたのは、2013年5月に亡くなった、サンミュージックプロダクション・相澤会長の急逝だったという。
桜田を知る関係者は、「淳子はオーディションで合格すると相澤さんの自宅に下宿し、相澤さんも彼女を娘同然に可愛がりました。相澤さんに復帰した姿を見せれなかったことを彼女は悔やんでいました。10月のアルバムの曲は彼女が選びました」

夫婦仲がこじれたのが原因ではなく、恩師のために再びステージに立つことを決めたそうです。

Sponsored Links

激太りだったけどダイエットは成功したの

桜田淳子が久しぶりに公の場に姿を現したのは、サンミュージックの相澤秀禎会長の通夜でした。この時、16年ぶりの公の場に姿を現したのですが、衝撃だったのが激太りでした。お腹もでていましたが、顔がパンパンに腫れていて、二重アゴ。さらに、その後に芸能界復帰を宣言しました。

2013年10月上旬の昼前、東京都大田区内の駅前に1台の車が止まった。
後部座席から降りてきたのは桜田淳子だ。
運転席の夫・東伸行氏に手を振ると、スポーツジムに入っていった。

桜田は2013年11月26日、東京・博品館劇場で開かれる1日限りのベストアルバム発表記念イベントに出演が決まった。
「太ったと報じられたことを本人も気にしていた」と夫が明かしてくれている。
そのため、必死にダイエットに取り込んでいるようだ。
成果のほどはどうなのか?

「淳子さんの姿は、週に1~2度は見かけますよ。1時間半近く、ウエートトレーニングやランニングマシンで汗を流し、泳いでもいるようです。4週間のボディーメークプログラムのパンフレットを熱心に読んでいました」(スポーツクラブ会員)

実は、このスポーツクラブに入る直前、すぐ手前にある和牛専門の高級焼肉のランチメニューの写真を1分以上食い入るように桜田は見つめていた。
誘惑を断ち切りクラブに入っていく姿を見逃さなかった。
ダイエットは過酷のようだ。

トレーニングを終えた桜田を週刊誌が直撃。
桜田:ダメですよ。こんなところまで追いかけてきて。この前、主人にも取材したでしょ?

記者:再デビューに向けての準備はどうですか?
桜田:いやいや再デビューなんてしませんよ。1日限りのイベントですからね。そのための準備ではなくて、以前からここに通っています。

記者:不安はないですか?
桜田:というか、楽しみです。でも取材に来てもらっても入るのは無理ですよ(笑)。抽選になってますから、チケットは周りから頼まれても全部断っています。家族も入れません。

桜田淳子

桜田淳子が芸能界復帰も母は認知症になっていた

22年ぶりに公の場に姿を現した桜田淳子。復帰の背景には、育ての親だったサンミュージックプロダクション・相澤会長が亡くなったことが大きかったようで、40周年を記念に一夜だけのイベントを開催し、見事に成功したようです。そして、このイベントが大成功したことにより、完全に芸能界復帰を計画するようになったようです。

「みなさま、お久しぶりです。桜田淳子でございます。会場に着いたら森昌子さんから贈られた花があってすごく感激しました」
22年ぶりに銀座・博品館劇場でステージに登場した。
客席はわずか350席だった。

ヤフオクではチケットを4万円で落札して駆けつけた男性が話す。
「観客は40から60代を中心に男女が7対3ぐらいでした」

開演の午後7時、桜田淳子がマイクを手に、舞台の袖から歌いながらステージに現れた。
「おかえり!」「淳子ちゃん待ってたよ~」と、一斉に大きな歓声が湧いた。
立て続けに3曲を熱唱し、1曲目・LADYは、緊張のせいか声が出ておらず、目も泳ぎがち、しかし、2曲目・追いかけてヨコハマになると、客席から手拍手が入り、3曲目・しあわせ芝居では、桜田の声に全盛期を彷彿させる輝きが戻っていた。

そして冒頭の挨拶の後に、このイベントを開催したきっかけを語る。
「数年前、東京に引っ越した時、知人を通じて4人のファンの方と都内のホテルでお会いしたのですが、ファンの方が緊張してお話しできなくて。後日、お聞きしたら、私に会う前に失礼があってはいけないからと、リハーサルまでしてくれたそうなんです。その時から、デビュー40周年という節目に、ファンの人達に恩返しと感謝の気持ちを表したいと思っていました」

さらに、夫も桜田の復帰を後押しした。
「主人にお世話になった人の葬儀に参列しないとは何事か!人間失格だ。行かないなら私が行くと注意されました(サンミュージックプロダクション・相澤会長のこと)。それで準備する間もなく、髪の毛もちゃんとセットできなくて、もっさりした顔のまま参列したんです」
激太りで話題になりましたね。
復帰ステージまでにダイエットを頑張っていましたが、無事にダイエットが成功していました。

その後、トークショーを交え、何曲か披露し、イベントは3時間で終わったそうです。
そして、今後の展開に向けて、今回のイベントは大きな意味があったようだ。
「統一協会騒動を機に離れたサンミュージックですが、今回のイベントには相澤正久社長も来ていました。トークゲストの太川陽介も同じ事務所のタレントですから、今度、彼女をサポートする可能性はあります。イベントは大成功だったので、本格復帰は近いでしょう」(芸能関係者)

さらに、桜田にはこんな事情もあるようだ。
私生活の近況をファンに語っていた。
「私の母は85歳で、認知症が始まっていますが、私のことは認識できています。今回のイベントのことは実家の家族には伝えていません。ニュースで知った兄から、新しく出たCDを送ってくれとメールがありました。そして母が私の歌を聴いて泣いていたと兄から連絡がありました」

桜田の母は認知症になっていた。
そして、桜田自身の今後についても語った。
「人生80年だとすれば、私たち、落ち返し地点を過ぎていますね。これから終活です。エンディングノートでは何を書きましょうか。男性の方は、堂々と胸を張って生きて下さい。女性の方は、かわいらしく生きて下さい。今日は素敵な時間を与えて下さって感謝しています」

この日、ファンからは本格復帰を望む言葉が次々と掛けられていた。
イベントをプロデュースしたマネージャーは、「今回のイベントで桜田も喜んでいて、ファンの熱い反応に好感触を持ったようです。これから先はまだ未定としか言えません」
どうやら本人は今回成功したことで、復帰への気持ちが大きく揺らいでいたようでが現在は芸能活動はせず、主婦業に専念しているそうです。

Sponsored Links

2 Responses to “桜田淳子は宗教問題で芸能活動休止も現在は!旦那と子供は”

  1. 順子 より:

    淳子ちゃんと同世代です。本当にあの時代は良かったなぁ…もしまたこれから芸能活動をされるのであれば、あのよき時代とは全く違うので…心して挑んでくださいね!!

  2. TAKAO より:

    淳子さんと同世代です。個人的には、小さなコンサートでもいいので、今の淳子さんの歌っている姿が見たいです。3年前のコンサートのチケットも残念ながら取れませんでした。ビクターさんにメールでお願いした事もあります。なんとかならないものかと、この頃特に思うようになりました。

コメントを残す

このページの先頭へ