桜塚やっくんの事件と交通事故の真相!バンド活動や母の苦悩

お笑いタレントの桜塚やっくんは1999年にコンビ「あばれヌンチャク」結成。2005年4月に解散後、セーラー服姿に竹刀を持った「スケバン恐子」のキャラクターで人気に。2009年に映画「鎧サムライゾンビ」に初主演。2010年に女装男性のロックバンド「美女♂menZ」を結成。2013年10月に交通事故で37歳で亡くなっています。

桜塚やっくん

Sponsored Links

桜塚やっくん相手の女性から合コンをセッティングしていた

桜塚やっくんが突然、準強姦容疑で書類送検が報じられた。しかし、ブログで「天地神明に誓って、僕は清廉潔白」 と報告しマスコミが嘘を報じたのか?それとも本人が嘘をいっているのか物議になっていた。示談が成立したから被害届けをだせないためにこのようなこといっている可能生が高かったようです。

元祖、女装芸人桜塚やっくんこと斉藤恭央が2011年3月24日、準強姦容疑で警視庁に書類送検された。
2010年7月、東京・江東区のホテルで有名私大在学中の20代女性と知人ら数人と合コンした際に、泥酔した女子大生に暴行。
示談が成立しているため逮捕は免れた。 

この日、桜塚は都内でバンドのライブに参加していた。
観客によると、おニャン子クラブのセーラー服を脱がさないでの曲など7曲を熱唱。
事件をテレビで知った観客からは「女子大生を脱がしちゃったじゃん」という声もあがっていたという。
会場の外には20人近くの報道陣が集まり、事務所関係者はあとで説明しますと繰り返す関係者を尻目に午後10時15分、桜塚は逃げるように裏口から車で逃亡した。
当然、報道陣からは話しが違うだろうと罵声が飛んだ。
事務所関係者は、明日折り返し説明しますの一点張りだった。

警視庁関係者によれば、事件は2010年7月31日午前3時から5時の間に起きた。
金曜日の夜から桜塚はホテルのスイートルームを使って、男6人 女6人で合コン
「そもそも合コンを計画したのが、被害者の女子大生の同級生や姉、その彼氏などの知人だった」(捜査関係者)
被害にあった女子大生はシャンパンを数杯飲んだところで、嘔吐をしたり、意識がもうろうとしたと話しており、その後、桜塚にベットルームに移された。
「気づいた時にはベッドの上だった」とも話したという。
女子大生は警視庁に被害届けを提出し、桜塚は同意がなかったことを認めた。
しかし、女子大生は示談に応じ桜塚との間には示談が成立している。 

「実は桜塚は今週中に独立した事務所をたたみ、ある芸能プロと正式に所属契約を交わす予定だった。でも今回の事件でそれも水に流れ、しばらく芸能活動は無理でしょう。このまま引退もありえますね」(テレビ局関係者)
ホテルのスイートルームで最初から合コンするあたり、桜塚もやり目的で女子大生も最初から計算目的だったのではないでしょうか。

桜塚やっくん

桜塚やっくんは性格が悪いと周りから言われていたらしい

桜塚やっくんが女性を襲ったという報道の真相が段々とわかってきた。そんな中、ファンの間でもやっきんは女性に騙されたという人もいることは事実ですが、関係者の間ではどうやら評判は悪かったうです。はっきりとしないブログでの釈明などをみてると何か隠してるのではと思ってしまう人も多かったようです。

泥酔した女性への準強姦の疑いで書類送検されたと報じられた桜塚やっくんに新たな醜聞が相次いでいるようだ。
桜塚は事実無根を主張し警視庁に対して抗議文を送付するなど猛反論しているが、周囲からは「身から出たサビ」と声があがっている。
一体なぜだろう? 

セーラー服姿で助版恐子キャラクターで人気を博した桜塚。
2010年10月に所属事務所を辞めた後は個人事務所を設立し、女装バンドのボーカルとして活動をしていた。
桜塚は2010年7月末、東京有明のホテルで20代女性に性的暴行をした疑いが浮上し、本人は事実無根と反論して、マスコミや捜査当局を巻き込む騒動に発展した。
「やった」「やってない」の水掛け論が続いている。
最近の桜塚の言動は反発もよんでいる。
東日本大震災発生当日の2011年3月11日に、桜塚がバンドメンバーのひとりに「死んでる?」とメールを送信したこと。
音楽関係者は「本人にしてみれば生存確認のつもりでしたかもしれないが、そのメンバーは阪神大震災を経験し、人ごとではなかった。彼はそのことについても知っているはずなのに、配慮にかけると言わざるを得ない」 

2011年4月1日に、桜塚は自身のブログでバンドから脱退者がでたことを報告していた。
そのメンバーこそ、死亡メールを送られた男性だったという。
「ブログでは脱退者が出たことと一緒に、新メンバーも募集も行っています。これも非常識。5月14日の東京公演までバンドの一員なんです。まだ所属しているのに募集をかけるなんて信じれません」(音楽関係者)
別の関係者はこんな話しもしてくれた
「彼はすべてが事後報告。都合の悪いことはばれるまで絶対に言わない。過去には250万円の仕事を受けながら、最終的に契約を履行せずトラブルになった。本人は反省もせず、適当に理由をつけて責任転換したそうです」 

今回の女性を暴行したとされる事件でも、桜塚をよく知る関係者は
「女性から慰謝料を要求されたが、高額だったため払えず、被害届けをだされた。その後、ある程度の金額で示談が成立したと説明された。元々、彼の女癖は良いとは言えないが」
桜塚はいまでも一貫として自分は被害者だと主張していた。

Sponsored Links

金塊を発掘する壮大なプランを真剣に考えていた

2013年10月5日に山口県美祢市の中国自動車道下り線で発生した交通事故が原因で亡くなった桜塚やっくん。当初は、中央分離帯に接触し、車が動けなくなり、車外に飛び出したところを後続車に轢かれたと思われていました。

しかし、真相は、後続車に追突されるのを防ぐために、後ろの車を止めようと手をふったり110番している時にはねられた死亡しました。そんな桜塚やっくんには、ずっとあたためていた野望とでもいうのでしょうか?夢の企画を進めていたそうです。

桜塚やっくんの所属するバンド・美女♂menZリーダーが2013年10月7日、公式HPでファンへメッセージを送った。
「ご家族の意向により、葬儀に関しましては家族葬で行われる運びとなりました。日を改めてお別れ会を開催できるように努めます」とメッセージを送った。

桜塚やっくんは、自身がMAXを務めるネット番組の収録現場で、突然思い出したように、「今度、金塊を取りに行くんです」と明かしていたそうだ。
桜塚やっくんの説明によると、第二次世界大山のどさくさの中で米軍がフィリピンの密林お口に大量の金塊を隠していたというもの。
そして、その一部が最近になって発見されたというのだ。

埋蔵金伝説といえば、日本では徳川埋蔵金のように都市伝説の類にも聞こえるが、桜塚やっくんは、胸に秘めていた金塊発掘計画を着々と進めていた。
今年に入ってからもその話をしていた。

「発掘を助けてくれるコーディネーターも見つかりました。ビデオカメラも持っていって、金塊ゲットまでのドキュメンタリーを作ろうと考えているんです」と計画を明かしていた。

とはいっても、問題もあったようだ。
「金塊を見つけた現住民同士が奪い合いをして殺人事件も起こしているんです。マジでやばい場所です。僕らも対応を間違うと大変なことになります」と話していたそうだ。

ただ、仕事などが入って計画が延期されていけなくなったそうだ。
しかし、それでもフィリピンに行くことは諦めてなかった。
「本当に行きますから!!無事に金塊を持って帰国したら、一面に飾って下さいね!」と何度も念を押していたのだ。
結局、その夢は叶えることが出来なくなってしまった・・・。

桜塚やっくん

桜塚やっくんが結婚予定だった!相手は誰

事故現場の山口県の中国自動車道。高速道路なのにS字カーブが続き、事故当時は雨で車がスリップをし、中央分離帯にぶつかり、そのまま車が動かなくなり、外に出てはねられて死亡と最初は報じられました。そのため、事故ってパニックになって外に出たという意見が多かった。

しかし、事故車両に乗り合わせていたメンバーが、桜塚やっくんが死んだ原因は、後続車に追突されないように、車外にでて、後続車に危ないと注意をして手を振りながら、警察に電話中に、前方に気付かなかった後続車にはねられたと説明がありました。自身が事故を起こしたこともあり、責任感を人一倍感じていたのだと思います。

そんな、桜塚やっくんですが、恋人がいて年内にも結婚をする予定だったと、後輩が告白しています。

「事故の3日前に共演したばかりだったんです。まさかこんなことになるなんて・・・」
こう話すのは、桜塚やっくんの後輩・ジャスティス岩倉。

やっくんが特に可愛がっていたという岩倉がやっくんの素顔を語ってくれた。
「ちょくちょく、最近どうでしてる?って近況を聞いてくれて、ご飯食べに行こうと誘われるんです。たまたま仕事で行けないときでも、いいね!稼いでるじゃん!と、喜んでくれるような優しい先輩でした。人脈のある人で、いろんな方を紹介してくれたし、バンドのパフォーマーとしても呼んでもらったこともあります」

やっくんは仲間の仕事状況を特に気に気にかけていたという。
後輩タレントの茶漬けもこう振り返る。
「ピンの仕事も多かったのですが、そんな場合でも、今度はバンドメンバーもと営業をしていました。そんなやっくんの夢は、政治家になることだったんです。次の横浜市議選に出るつもりで、市議になったら、若者が表現できる場を提供したいと語っていましたね」

さらに、やっくんには婚約者もいた。
事故発生後取材に応じた両親は、「2013年は結婚する」と宣言していたと語っていた。
やっくんの親しい関係者が恋人の存在を明かす。
「バンドのメンバーに絶対に武道館に行こうな!といつも語りかけ、頑張っていた彼を陰でずっと支えていた年下の恋人がいました。一般の女性ですが、モデルのように綺麗な方でした。結婚も考えていたようで、両親にも紹介したと聞いています。ただ、少し前に破局してしまったそうです・・・。破局しても、ツアーなどで家を長期空けるときなどは、彼女に頼んで愛犬を預かるという間柄が続いていました。その愛犬は今はその彼女が面倒を見ています」

バンドの成功をし、政治家、結婚を夢みていたやっくん。37歳での訃報はあまりにも早すぎた。

桜塚やっくん

桜塚やっくんの母が息子が亡くなってからの苦悩を告白

2013年11月22日で四十九日になった。突然の死に両親は受け入れることができていなかったという。子供が親より先に逝かれるのは受け入れるのは理解したくない気持ちになります。2013年11月に母の心境が報じられました。

「もう息子はブログを更新してくれないと思うと本当に寂しいです。これまでは更新があるたびに、今はこんな人とここにいるんだとチェックしていました。でもそれがなくなった今、ああ、もうどこにもいないんだと、思ったりしてね・・・」(母・美佐緒さん)

週刊誌が神奈川県横浜市にあるやっくんの実家を週刊誌が訪ねた。
実家は町工場を経営している。
美佐緒さんは記者を家の中へと招き入れてくれた。
小柄でテキパキ話す女性だが、事故の悲痛が癒えないのか肩を落としていた。

「四十九日法要と納骨はお寺の都合もあって、11月10日に前倒しになりました。早々に納骨してかわいそうだと思いましたが仕事もありますから。あの子が死んだ自宅もほとんど片づけて、今週末に掃除をしたら引き払う予定です。息子が築き上げた自分の城が空っぽになってしまったんだなと思いました。荷物は全部、この家に運びましたが、全部は残すわけいかないので選別しますが、それをするのも悲しくてね・・・」

可愛がっていた愛犬シェリーは、交際していた年下の元彼女が引き取ったそうだ。
彼女とは破局しているが、その後もツアー中にシェリーを預かるなど、やっくんを陰で支えた女性だった。
やっくんは、2013年の春に実家を訪れた際、今年は結婚すると宣言をしていたという。

「息子が彼女と結婚の約束をしていたのかはわかりませんが、シェリーをどうしようか悩んでいた時、彼女が引き取りますと言って下さったんです。シェリーも彼女に懐いていましたからよかったです」

女装姿のスケバン怖子としてブレイクしたやっくん。
当初はその姿に違和感を沸く人も多かったが、美佐緒さんは陰ながら応援をしていた。
「なんとか売れたいと一生懸命だったし、苦労していたのも知っていますからね。あの子がニューハーフになったわけではなし、私は食べていけるならどんな形でもかまわないと思っていました。テレビに出られた時は、本当に良かったと思ったものです」

しかし、やっくんは女性問題で不祥事を起こしてしまい、テレビから干されてしまいます。

ここ数年はバンド活動に力を入れていました。
「彼はバンドのマネージャーとして入ったばかりで、本当にこれからという矢先のことでした。残念でなりません。彼は海外のことにとても詳しくて、これからバンドとして海外に打って出る展望を描いていたそうです。悔しいですよ。ちょっとタイミングがずれていたら・・・。あの日、本当は飛行機で行く予定だったのに、資金が足りないから車移動にしたそうです。もし飛行機に乗っていれば違った結果になっていたと・・・そう思わずにはいれません。事故とはそういうもんなのでしょうけど、今さら悔やんでもどうしょうもないんですけどね」

ため息をつくと、この漏らした。
「亡くなる前の息子の声や姿形が、私の中から薄れないんです。映像や音声もたくさん残っています。だからお骨があっても、亡くなったなんて実感が湧かないんです。親としては突然すぎて、覚悟もできていないし信じられないですよ。ただ、何でもないふとした瞬間に涙が・・・」

やっくんは自宅から近い斉藤家のお墓に眠っているそうです。一部のファンは、お墓参りまで来てくれて、母は本当に感謝しているそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ