澤穂希はいじめられっ子だった過去も!彼氏と熱愛?結婚は

女子サッカーのINAC神戸レオネッサ所属のミッドフィールダー澤穂希(さわ ほまれ)。1993年に15歳で日本代表デビュー。2011年W杯ドイツ大会で優勝しMVPと得点王獲得。2011年FIFA女子年間最優秀選手賞受賞。2012年ロンドン五輪銀メダルを獲得するなど長年女子サッカー界を引っ張る澤穂希について。

澤穂希

Sponsored Links

なでしこJAPAN澤穂希はいじめられっ子だった

長年日本サッカー代表のエースとして活躍している澤穂希選手。
いまでは、スポットライトを浴び輝いていますが、過去には男に似ているからいじめをうけたこともあると2011年7月に報じられました。いじめにも打ち勝った強い精神力があるからこそ、これだけの実績を残せてるのかもしれませんね。

「彼女はどんな時でもサッカーのことしか考えていない。バランス能力を高めるために右利きなのに左で食事をする。お酒を飲むときも話題はサッカーのことばかり、サッカーが恋人って感じですね」
この女性こそ、現在の女子サッカー界を支えている澤穂希選手だ。
日本の女子サッカーの2011年の世界ランキングは4位。
しかし、近年まで低迷が続いていた。
それが世界のトップレベルまで評価されるようになったのは澤の存在が大きいだろう。 

澤がはじめてサッカーをしたのは、大阪で暮らしていた6歳の時。
兄が所属していたサッカークラブの練習を母親と一緒に毎回のように見学していた。
コーチに「妹さんも蹴ってみる?」と声をかけられサッカーに魅了されていった。
8歳で東京・府中へ引っ越すと、地元サッカークラブで本格的にサッカーをはじめる。
ここは日本サッカー代表を数多く輩出した名門クラブだ。
釜本氏は当時をこう振り返った
「澤と出会ったのは、彼女が小学生の時のサッカー教室。コーチからうちのエースは女の子なんですよっていわれたんだけど、プレーをみて、どの子が女の子かわからないほど男子顔負けのプレーでしたよ」

しかし、そんな澤が女の子であることを否応なく意識せざを得ない事件が起きた。
小学校4年のある試合で、対戦相手の男子から「女のくせにサッカーするなんて」といった言葉を耳打ちされた。
澤は無視をして試合を続けたが、無視をする澤に相手が、ボールとまったく関係ないところで、足をスパイクで蹴り上げた。
さすがに澤もこれにはキレて、試合中にもかかわらず男子を追いかけ回して試合も中断となった。
そんな澤を見て、母親はこう声をかけた。
「将来、澤穂希はこんなに有名になりましたってあの子を見返せるように頑張りなさい」
以来、男にも負けないように練習を積み、いまの澤ができあがっていった。
他にも学校で上履きを刃物で切られたり、教科書を隠されたりするいじめを小学校の時にうけたというこです。
サッカーが上手なので男子から嫉妬されたのが原因だと綴られていました。

Sponsored Links

澤穂希がセクハラとストーカー被害に遭っていた

2011FIFA女子ワールドカップで日本が見事に優勝し、なでしこJAPANブームを起こしました。
その代表が澤穂希選手ですが、優勝したことにより、経済的に苦しかった生活もテレビやCMなど引っ張りだこで裕福になり、さらに知名度も向上し嬉しいことばかりと思いきや・・・。
変な人もいるようで、ストーカーやセクハラ被害にあっているそうです。
住んでいる家まで特定されたようです。

2012年1月、澤穂希が深刻な痴漢被害にあっていたという。
澤は神戸に移り住んでから落ち着いた生活を送っていたが、なでしこブームで時の人となり、なかなか自由な時間も無くなっている。 

自炊をするために通っていた近所の市場にも行きにくくなり「食べ物に困っている」と周囲に漏らしていたこともあった。
自宅の住所もファンに突き止められた。
2011年10月にはオートロックマンションへの引っ越しを余儀なくされた。
練習場までの自転車通いも出来なくなってしまった。
さらに最近では、「写メどころか、勝手にムービーを撮られる。歩いていて体を突然触られることもある。やめて下さいと言ってもだめ。なかなか強く言えないけど、さすがに深いに感じることがある」 

有名税といったらそれまでだが・・・。
澤は独身の女性だ。
いきなり体を触られてはたまったものではない。
ファンの行き過ぎた行為は深刻化する一方のようだ。
INAC関係者によると、「腕や背中などを叩かれたりするのはまだマシだけど、尻や胸にまで手が伸びてくる。それは他の選手も同じような被害を受けています」
このような苦悩があるようです。

澤穂希

楽しんごと熱愛発覚?温泉旅行で同室お泊まり

楽しんごといえば、おかまキャラで人気が爆発。しかし、売れる前は女性との交際もあったようで2012年2月、澤選手と同室にお泊まりしたようです。

2012年1月中旬、大分空港には澤穂希の姿があった。
その傍らにはニット帽子で顔を隠した身長185㎝以上の大男がいた。
もしかして、ふたりは恋人なのか?
隣の男性は動き方がおかしい、よく見ると楽しんごだった。 

ふたりは2011年番組で知り合い、一緒にご飯にいったりする友達だという。
空港をおりたふたりは、宇佐神宮をお参り、その後はすっぽん料理を食べた。
疲れを癒す旅行だったのだが、楽しんごが突然、「中津にいってお世話になった人に会いたい」と言い出したようだ。
その人物とは、元アイドル・本田理沙だった。 

中津から戻ってきて、この日は別府温泉の超セレブ旅館のVIP部屋にお泊まりをしたようだ。
別府を一望できる露天風呂が部屋についている。
「澤さんとしんごくんは、ふたりきりでその部屋に泊まったみたいですよ。いくらしんごくんがお姉キャラとはいえ、男女ふたりが同じ部屋でお泊まりって・・・。部屋ではしんごくんに整体をしてもらっていたみたいですよ」(サッカー関係者)
その後も旅行は続いたようで、楽しんごに振り回されてばかりで疲れたそうです。
友人とはいえ、男女同室でお泊まり。しかし、おかまでは恋愛に発展しそうもなく澤穂希の結婚はもっと先になりそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ