沢尻エリカはトラブルを支えた母のためにレストラン開業の夢も

女優の沢尻エリカは、2009年1月にクリエイターの高城剛氏と結婚。その後、2009年9月に芸能活動に復帰する予定も、前所属事務所から重大な契約違反を理由に契約を解除され休業状態に。2011年5月に夫との離婚届提出し、離婚調停に。2013年12月に夫と離婚しています。

沢尻エリカ

Sponsored Links

沢尻エリカの母は高城氏と一刻も早く別れて欲しかった

2010年12月、沢尻エリカは夫・高城剛氏の離婚したらエイベックスと契約をし芸能界復帰も予定に入っていた。騒動でトラブルメーカー沢尻としてイメージが定着。復縁が祝福されていると思いきや、母は反対をしていたという。

「エリカの問題が一段落したら、母親のリラさんはまたお店を再開したようです」(リラさんの知人)
2010年9月のCM会見をドタキャンし、その後、公の場から姿を消した。2010年4月沢尻は自身のHPで「私は夫と離婚する意思を固め、家族の仲介の下、協議に入っております」と夫・高城氏との離婚宣言をした。 

その後は、台湾やスペインで目撃情報が浮上し、復縁報道も浮上した。
リラさんは報道陣に対して、「エリカはスペインにいます。誰といるかはわかりません・・・」
復縁については何も知らずを通していた。
「実はリラさんは、エリカさん本人からすでに復縁の報告を受けているのではないでしょうか?以前からお酒が好きだったんですが、最近は明らかにお酒の量が増えて心配しているんです」(リラさんの知人)
「彼女の離しを聞いてみると、原因はエリカさんと高城さんの仲にあるらしくて。高城は信用できない。一刻も早く別れて欲しいといったんです」 

母も報道陣も高城氏も沢尻に振り回されCM会見ドタキャン後、一切の仕事を封印しスペイン・バルセロナで今後の芸能活動を高城氏と相談し話しを進めていた。

沢尻エリカ

沢尻エリカの母にマンション住民から出て行けと苦情殺到

2012年6月、沢尻エリカの大麻記事が母のリラさんに飛び火していた。沢尻エリカには薬をやっているのではと疑惑がありましたが、週刊文春では沢尻が前の事務所を解雇されたのが、大麻常習者である証拠を報じました。さらには、高城氏も沢尻が大麻中毒者であることを知っていたという。そんなことを知った、沢尻の母が住むマンションの住民が、リラさんに強制退去を求めていた。

「沢尻さんは今回の大麻疑惑の報道に、すごく落ち込んでいるようです。2012年7月に映画の公開が控えているのに、映画が潰れてしまうかも・・・と焦っていたそうです」(映画関係者)

2012年5月15日に突然の休業発表をした沢尻。精神のバランスを崩した、皆既月食を観に行くためになどと報じられた。その休業中に週刊文春が報じたのが、沢尻の大麻常用疑惑。記事では沢尻が大麻使用を認める供述がのった文章も掲載された。夫・高城剛氏も同誌で語っていた。
「あの書類は間違いなく本物です。もう面倒見切れません」

沢尻が問題を起こすたびに取材に応じてきたリラさんも、沈黙していた。
「リラさんは大麻中毒の報道にショックを受けたようです。あの子に限って、そんなことをするわけがないと困惑しているそうです」(リラさんの知人)

トラブル続きの娘を守ってきたリラさんに、この件で火の粉が飛んできていたという。
「先日の大麻報道があってから、報道陣がリラさんの住むマンションに殺到する事態になってしまいました。2011年の秋にも報道陣がつめかけて、住民からリラさんへの苦情があった。そして今回は、リラさんに非難が向いてしまって・・・。再び騒動になりマスコミが連日のように来るので、マンション住民からは、もう出ていってほしいという声があがっています。それを察してなのか、最近は姿を全くお見かけしません・・・」(マンション住民)

Sponsored Links

沢尻エリカが母のためにレストランを開業か

「沢尻さんが都内で飲食店を開くため、不動産の物件を探してるようです」(沢尻の知人)

映画ヘルタースケルターの主演依頼、次の仕事の話が聞こえてこず事実上の休業中状態の沢尻エリカ。そんな彼女の近況を週刊誌が取材すると、意外な回答が・・・。女優業は辞めて飲食店をするのだろうか?

「違いますよ。エリカさんはお母さんに、もう一度お店を開いてもらうために、新しい店舗を探しているんです」(同上)

母・リラさんは、2007年2月まで、地球界料理レストラン・リラズ・テーブルを営んでいた。
当時のレストランを知る近所の住民が話す。
「レストランを開店したのは2000年頃かな?店内はカウンターとテーブル席が2つあるだけのこぢんまりとした造りでした。リラさんがひとりで切り盛りする家庭的なお店でした。常連客もいて、経営も軌道にのっていたのに、どうして突然店をたたむ決心をしたの?って聞いたら、7年間、一生懸命働いて疲れちゃったから店を閉めるのと話していました」

当時、リラさんは都内のマンションで沢尻の兄夫婦と同居していた。
「エリカさんは、以前はお母さんのレストランでウエートレスをして手伝ったりしていたこともあります。閉店してから、エリカさんにいろいろ騒動が続いたりで、一時はリラさんもひきこもりがちになり、元気がなかったんです。エリカさんは再オープンで母が元気になるならと一緒に開店に向けて準備してるのではないでしょうか」(沢尻の知人)

沢尻が母のレストラン再会にこだわる理由は恩返しが強いようだ。2012年5月に大麻報道の騒動があった沢尻のために、リラさんは知人を通じて彼女をフランスで療養させるなど、いつも母は娘の味方になり守り続けてくれた。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ