沢尻エリカは病気で芸能活動休業も旦那・高城剛と離婚が成立し再婚は

女優の沢尻エリカは、2007年の主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、不機嫌な態度をとってしまった。それがキッカケで、2012年の主演映画「ヘルタースケルター」で復帰するまで芸能活動を休業。2009年1月にクリエーターの高城剛氏と結婚していたが、2011年5月に離婚届提出も協議離婚に。2013年12月にようやく離婚が成立しています。

沢尻エリカ

Sponsored Links

沢尻エリカが再び芸能界を休業

2012年5月、高城剛氏との離婚問題で長期休業からようやく映画ヘルタースケルターで主演復帰をした沢尻。自らの意思で再び芸能界を休業すると事務所に連絡したという。休業の理由は、映画の撮影にあったようです。

2012年7月14日公開映画へルタースケルターは、いきなり沢尻のヌ○ドシーンから始まる過激ぶりだった。沢尻にとって映画の主演は、別に発言で批判を浴びたクローズド・ノート以来となる。それだけにこの作品にかける意気込みはと思われていたが、遅刻はするわ、共演者とは喧嘩をするわで散々な現場となっていたという。

そして公開を2ヶ月後に控えていた2012年5月15日に沢尻は、突然の休業発表がされた。
「医師の判断によりますと、一定期間の静養が必要になるとのこと。今後については医師などと相談の上、体調を整えて復帰するとのことだ」

「今回、沢尻さんは自ら休みたいと事務所に連絡があったそうです。解決しない高城剛さんとの離婚問題というよりも、映画が原因ではないでしょうか?クランクアップ後も精神的にまいっている様子でしたから」(テレビ局関係者)

この映画は過激なシーンが売りで注目をされていた。沢尻の濡れ場シーンなども多数あり、これが原因で精神的に参ってしまったと言われていた。沢尻が自分を取り戻すにはまだまだ時間が必要だった。

沢尻エリカ

沢尻エリカが鬱病で行方不明

2012年5月、映画・へルター・スケルターの過激な撮影が原因で、精神が不安定になり芸能界休止に追い込まれ、映画の撮影中に鬱病になったという沢尻エリカ。

2012年5月15日に所属事務所から休養が発表された沢尻エリカ。同年4月30日放送の主演ドラマ・悪女についてでは、14.7%の高視聴率だった。
2012年7月公開予定だった主演映画へルター・スケルターも大きな話題になっていた。所属事務所は沢尻の病名は公表しなかったが鬱病だったという。
「精神のバランスを崩したように、急に不機嫌になったり、急に笑顔になったり、沢尻さんのこんな表情が出始めたのは、へルター・スケルターの撮影を撮り終えた直後からと聞いています」(芸能関係者)

大事な復帰作にもかかわらず、映画の宣伝活動には乗り気ではなかった。
「撮影中の沢尻さんは、過激な濡れ場に挑戦していました。それが一転、撮影が終わって宣伝活動に入ると、いきなりテンションが下がって、やる気をなくしたようです。2012年5月上旬の取材会も前日にドタキャンをするなどありました」(映画関係者)
そして、休養宣言がだされた。
「今、彼女は都内の自宅から姿を消しています。行方がわからない状態です」(別の芸能関係者)

沢尻を週刊誌が休養発表の3週間前に目撃をしていたという。近所のスーパーへ到着した沢尻は、たくさんの食材や日用品を買いこんでいた。2012年1月に、沢尻は新恋人と半同棲生活を報じられている。その彼への夕食準備なのだろうか?

そんな彼女に週刊誌がが話しを聞こうとした時だった。
記者:沢尻さん すみません
と口にしたとたん、
沢尻:名刺出せ!早く出せっていってんだろ!と沢尻は激高していた。
さらに、「うるぜぇー うぜーんだよ!」と声を荒げていた。
そしてやっとのことで話を聞きたいと伝えると、「あたしの今の仕事について?そんなの関係ねぇだろう!うるせぇんだよ!」と言いたい放題ぶちまけて去っていったという。

そして、ついさっきまで凄い剣幕だったのだが、なぜか上機嫌な様子に変身しタクシーを捕まえて消えていった。一瞬で変化した感情の落差には驚いたという。
「彼女は女優として映画の撮影には全力投球しますが、自分の仕事はそこまで。その後の取材対応などは嫌なんですよ。そこまでは私の仕事じゃない!という彼女の本音のようです」(芸能リポーター)
映画の撮影だけでなく、高城氏との離婚問題が進展しなかったことも相当なストレスが溜まる原因になっていたようです。

Sponsored Links

沢尻エリカがパリへ逃亡

2012年7月、突然の芸能活動休止宣言から約2ヶ月が経過。実家にも戻らず、交際が発覚した彼氏の家に居候中と思われていたが、海外に行っていたという。

「2012年7月5日に行われた、ヘルタースケルターのイベントを欠席した沢尻さんですが、前日に深夜まで徘徊していたことがキャッチされました。金髪ベリーショートに大変身して、彼女とはわからないほどのイメチェンだったようです」(芸能関係者)心身のバランスが崩れてから休止活動を発表してから2ヶ月、沢尻には常にスキャンダルがついてまわる。

休業中の2012年5月には、大麻疑惑もスクープされた。彼女はそれ以来、姿を消していた。その間、彼女は海外に逃亡していたそうだ。
「実は休業発表後、沢尻さんフランスに向かったんです。母・リラさんの知人がパリにいるようで、そこにしばらく滞在してたようです。日本より向こうの方がリラックスできるのでリラさんがすすめたようです」(音楽関係者)

帰国後には、2011年12月にスクープされた男性の家に頻繁に訪れているという。
「彼の自宅の合い鍵を持つなど、すでに同棲状態にあると聞いています。彼が彼女の心の支えになっているようです」(芸能関係者)
で、肝心の離婚はいつになるのか。

沢尻エリカ

離婚が成立し早くも再婚準備中!の慰謝料はいくら

2009年1月7日に高城剛氏と結婚をした沢尻エリカ。離婚の原因はよくわかりませんが、沢尻エリカが高城氏のことを生理的に受け付けなくなていたという。

結婚をした1年3ヶ月後の2010年4月に離婚をすると発表したものの、高城氏がそれを許さず、離婚問題が長期化していました。離婚が成立していないのに、沢尻は新彼氏のデザイナーNAOKI氏との交際を堂々としていた。

そして、2013年の12月26日にようやく高城氏との離婚が成立。離婚をする時に沢尻の方が不利になるかと思われていましたが、慰謝料はゼロだったという。そんな沢尻は、すでに一軒家を購入し、NAOKI氏と沢尻の母・リラさんと3人で共同生活をしているそうです。

「これまで双方の弁護士を立てて話し合ってきたのですが、中々折り合いが合わずに長期化していました。これ以上の長期化は避けたいということで、お互いが歩み寄り年内の決着となったのです。結局、慰謝料はゼロ・協議離婚の内容について一切外しないという守秘義務を交わし離婚が成立したんです」(所属事務所関係者)
3年8ヶ月という長期にわたる協議離婚がようやく終わったのである。

そして、沢尻はすでに再起計画があるようだ。
「沢尻さんはデザイナーのA氏(NAOKI)と交際しており、都内のマンションで半同棲生活を送っていました。しかし昨年、沢尻さんは一軒家を購入し、新居で同棲生活を始めました。ここには母・リラさんも呼び寄せたそうです。婚前同居がスタートしたんです」(芸能関係者)

「沢尻さんは、A氏とともに新しいアパレルブランドを立ち上げるそうです。沢尻さんは高城さんとスペインで暮らしていた頃に、グラフィックデザインの学校に通っていましたが、その知識を生かして服飾デザインをやりたいようです。レディース部門を沢尻さんが担当し、モデル兼デザイナーとしてやっていくそうです」(所属事務所関係者)

芸能界復帰も狙っているようですが、スポンサーなどが付きにくいようで、まずは新ブランドを立ち上げ、自身が広告塔になって服などを売り込んでいくようです。成功するかどうかはわかりませんが、知名度もあるし賢い方法ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ