瀬戸朝香と“いのっち”井ノ原快彦と昔の馴れ初めは!現在はCM復帰

女優の瀬戸朝香は中学生時にスカウトされ芸能界デビュー。出身が愛知県瀬戸市だったため瀬戸朝香に。1994年のフジテレビ系ドラマ「君といた夏」のヒロインを演じブレイク。その後、1996年の同局系ドラマ「Age,35 恋しくて」など多数のドラマに出演。2007年9月にV6の“いのっち”こと井ノ原快彦と結婚。2010年3月に長男を出産。2013年11月に長女を出産しています。

瀬戸朝香

Sponsored Links

女優復帰をした瀬戸朝香と井ノ原快彦の夫婦愛

結婚から4年経った2011年7月、子育ても落ち着いたのか、久しぶりに瀬戸朝香が女優として復帰した。妻が女優や仕事復帰をする時というのは、だいたい夫婦仲が上手くいっていないときが多いのですが、瀬戸朝香と井ノ原はお互い多忙の中、夫婦で支え合って頑張っているようです。

2010年3月からNHKの情報番組・あさイチのキャスターを務めている夫でV6・井ノ原快彦。月曜から金曜日まで朝から生放送で多忙だ。井ノ原は2007年9月にドラマの共演が縁で瀬戸朝香と結婚。

瀬戸朝香

ふたりは、1995年7月の日本テレビ系ドラマ「終らない夏」の出演がきっかけで出会った。瀬戸は井ノ原の第一印象をとても笑顔の素敵で、爽やかな印象を受けたという。
交際期間は、2年半くらい交際後、一度5年ほど離れて、また2年半位付き合ったという。瀬戸はまた付き合うようになり、互いに昔とは違って大人になったふたりだったので、結婚できたらいいなと思っていた。

そして、井ノ原から結婚して下さいとプロポーズ。2007年9月にゴールインした。2010年3月には待望の長男を授かった。2011年7月18日には、早くも瀬戸は女優復帰をしていた。 

Sponsored Links

そんなふたりが長男を連れて、息子3人で都内の自宅を出たのは2011年7月下旬。あさイチ出演を終えて帰宅した井ノ原は疲れも見せず妻子とそのまま外出した。

一家が向かったのは皮膚科だった。井ノ原は、ドラマにも出演中で、多忙を極めていた。そんな中でも子育てを文句ひとつも言わずに手伝っているのだ。
「いのっちはいま流行のイケダンを目指して頑張ってます。仕事もできて過程も両立する満点パパのいけてる旦那さんをね!瀬戸さんが今回、映画復帰できたのも、イノッチが大丈夫、僕がサポートするからと背中を押してくれたおかげだそうです」(芸能関係者) 

子供には自然食品を食べさせているそうです。現在はまだ女優として完全復帰できないので、子育てが一段落するまで夫をサポートし、将来的には女優を続けていくようです。

瀬戸は2010年3月の長男を出産後、2011年10月のフジテレビ系ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」、2011年12月に同局系ドラマ「悪女たちのメス」、2012年7月には同局系ドラマ「女秘匿捜査官 原麻希 アゲハ」に主演し女優復帰。

2013年7月に自身のブログで第2子妊娠を報告。2013年11月に第2子となる長女を出産。2014年7月には、日本テレビ系ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」産後初の女優業再開。現在は映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」の声優やテレビCM、企業広告などに出演しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ