SHELLYは日テレディレクターの旦那と結婚!妊娠・出産へ

タレントのSHELLY(シェリー)は父親はイタリア系米国人、母親は日本人の日米ハーフで三姉妹の末っ子。14歳の時にスカウトされモデルデビュー。20歳で音楽番組に出演してからタレントに転身。日本テレビ「ヒルナンデス!」や、テレビ東京「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学」などに出演しています。

SHELLY

Sponsored Links

SHELLYがキャイ~ン天野に似た日テレ社員と熱愛・結婚へ

ハーフタレントのSHELLYがお笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきに似た日本テレビのディレクター・相田貴史と2013年12月にお泊りデートが発覚。2014年1月に1年3カ月の交際を経てゴールインしています。

いきなりスマホで張り込み中の週刊誌の車を連写し始めたSHELLY。
この時、都心は大雨だった。
慶応大学近くの繁華街でビニール傘をさしているのだが、SHELLYが着ているジャケットはびしょ濡れだった。

そして、路地に入っていったSHELLYが、週刊誌取材班を逆取材してきた。
大切な時間を邪魔されそうになったから起こっているのか、それとも彼との密会を撮られないようにとプレッシャーをかけるつもりだったのか?

張り込み車の撮影を終えたSHELLYは、再び路地に入る。
何度も何度も後ろを振り返り、後をつけられていないか確認しながらたどり着いた先は、鹿児島料理で有名な居酒屋だった。

SHELLY

SHELLYは2階の個室で待っていた銀緑メガネの男性と合流した。
男性は40代ぐらいだろうか、上半身はフリースで下半身は七分丈パンツだった。
体形はぽっちゃりで天野ひろゆきに似ている。

2人は顔を寄せ合うようにして、ささやくように会話をしている。
周囲を警戒しているのだろうか?
そのわりには、個室の扉は少し開いている。
個室の扉を開けているには理由があった。
天野似の彼が、通路を通る客をチェックするためだった。

1時間ほどで、この店を出ると、会計するのはSHELLY。
天野似の男性は、店員にビニール傘を借り、先に店を後にする。
そして、路地を歩き大通りにでると、男性はタクシーを拾って1人で立ち去っていった。
この男性は、港区にあるタワーマンションに入っていった。

Sponsored Links

その頃、SHELLYは、店を出て大通りを歩き、路地の途中にあるビルの陰に隠れて、誰かついてきていないかチェックをしている。
数メートル歩いてはビルへ、またビルへを繰り返していた。
ようやく大通りに出てタクシーに乗り込むと、向かった先は、天野似の男性と同じタワーマンションだった。

実はこのマンションは、SHELLYが住んでいる自宅だ。
そして、この日は、天野似の男性とお泊まりをしていた。
しかし、SHELLYの警戒ぶりは異常だった。
もしかして、許されない恋の相手なのだろうか?

「彼女の父はアメリカ海軍の元軍人で横浜で飲食店をやっていますが、娘の男関係に相当厳しい。彼女の姉の彼が気に入らず投げ飛ばしたこともあります。SHELLYは自分が報告するより先に、報道で交際が父に知られることを何より恐れているんです」(テレビ局社員)

そして、2014年1月に天野似の男性、日本テレビのディレクター・相田貴史と結婚。「世界の果てまでイッテQ!」などバラエティー番組を担当しているという。

2人は番組ロケで出会い、その後、共通の友人だったタレントいとうあさこが仲介役となり急接近。恋愛関係に発展し同棲生活をスタート。1年3カ月の交際を経て、2014年の1月に男性がプロポーズしたという。2015年8月には第1子妊娠が報じられ、2016年1月に第1子となる女児を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ