志村けんの彼女や結婚は!原幹恵とデートやタモリとの不仲説

コメディアンの志村けんは、ザ・ドリフターズの付き人を経て、1974年に正式メンバーに。TBS「8時だヨ!全員集合」で1976年に「東村山音頭」のギャグがブレイク。1985年の同番組終了後、加藤茶と番組を持ち、1987年から「志村けんのだいじょうぶだあ」で個人活動をスタート。1986年から続くバラエティ番組「志村けんのバカ殿様」などが人気。

志村けん

Sponsored Links

志村けんがクラブママと結婚すると噂に

芸能界最後の大物独身・志村けんに電撃結婚の噂が流れていた。
「2010年2月に還暦を迎え、そろそろクラブママと入籍するという情報があるんですよ」(東京六本木クラブオーナー)
志村は以前、バラエティー番組で「高校生から10人の女性と同棲した」と告白。
結婚を意識した女性がいたことも告白していた。 

「その中には、約10年余り同棲した18歳年下の石野陽子もいたんですが、志村の番組に常連のように出演する若手女優は軒並み、彼と噂になってましたね」(番組スタッフ)

「優香や若槻千夏、安田美沙子らと噂になりましたが、あくまでもメル友の関係です」
ここ数年はキャバクラ遊びはカムフラージュですよと指摘するのは志村と親しい某民放局プロデューサーだ。
「5~6年前から、Mという六本木の高級クラブに努めていたA子さんといい仲なんです」
取材をすすめるとA子さんは六本木有名ビル地下に入るクラブのママに上り詰めた。

「志村の後押しがあったからですよ」とは、ふたりの関係を知るクラブ関係者。
「そのクラブオーナーは志村と親しく、志村が乗っているロールスロイスはオーナーがプレゼントしたと言われてます。そんな関係でA子さんを店のママにしてもらったんですよ。最近では志村が店に資金援助しているという噂まであります」 

元クラブママは「銀座でも六本木でも、ホステルの夢はママになること。ママになったら今度は結婚ですよ。A子さんも志村さんとの結婚を望んでいると思います」結婚となるのか?

Sponsored Links

志村けんと美人グラドル原幹恵がデート

志村けんとグラドル原幹恵の食事現場が2013年6月に報じられました。しかし、ふたりきりではなく、スタッフも入れて4名で食事をしていたようです。もちろん志村の隣には、原幹恵が座ってはいたようです。志村といえば、若い女性と何度も恋の噂が報じられてきていますね。原幹恵もお気に入りのひとりなのかな?

2013年2月、志村は激しいめまいに襲われるなど体調不良を自身のブログでうったえた。
精密検査の結果、医師からは「肝機能数値が悪く、休肝日が必要」と診断されていた。

それから4ヶ月後の2013年5月30日の記者会見では、「医師から言われたことは守っていないですけどね。1回も・・・何でですかね」と答えていた。
そして、この日の夜も・・・午後10時頃、志村は都内の焼き鳥店にいた。

「窓際のテーブル席に4人で座ってました。志村さんの隣には若い綺麗な女性が座っていましたよ。腰に手を回したりラブラブな感じでした」(客)
その女性とは、グラドルの原幹恵である。

「原さんが、今志村さんがお気に入りの女性なんじゃないですか?素朴で清純派お嬢様系のルックスなうえ、ナイスバディーですからね。志村さんはそのギャップにメロメロのようです(笑)。彼女は志村けんのバカ殿様に09年に初登場したんですが、その後1年も経たないうちに中心メンバーにもなったほどですから、相当惚れ込んでいるのがわかります」(テレビ局関係者)

医師からは酒の量は1日5杯までという通知がされている志村。
この日は、遅い夕食だったが夜中の0時を過ぎても食欲はとまらない。
「いつもはロックで10杯ぐらい飲むんですが、その夜は5杯ぐらいでしたね。志村さんは肝臓が悪いから、だましだましなんだよって言ってました。それでもロックで5杯ですから元気なものです」(客)
そんな心配をよそに志村はこの日3時まで飲み続けいていた。

原幹恵

岡村隆史にダメだし!パクってばかりじゃなくて自分の芸をしろ

志村けんがお笑い芸人の岡村隆史にきついひと言!岡村は全盛期はとても面白かったですよね。しかし、体調を崩して鬱病になって復帰したあたりから、岡村を見ても笑えないといった人がネットでは増えましたね。岡村の笑いはすべて台本で用意されていることは有名な話。お笑い芸人なのに、岡村は、他の芸能人の芸をパクってばかり(復唱するだけ)。志村はそんな岡村を見ててはがゆかった?

「岡村隆史には芸がないと、志村けんに引導を渡されるようなもんだ。昔の岡村は志村の後継者になれる逸材だったからな。ネタをしない現状を歯がゆく思ってるんだろう。めちゃいけもコントやらなくなってつまらないし」
今ネットでは、志村が岡村に言ったことについて、このような意見が多い。

2013年7月19日の志村けんの夜の虫(ラジオ)で、リスナーからの「ギャグは考案してから、誰かの最終決断があって演じられるものなの?」という質問に、志村はこう持論を語り始めた。
「起承転結があって、これがあって、これがあって、こうなってこうなるから、1個のコントになるっていうのがギャグだ。だからおれたちは一発芸みたいなのはギャクだとはいわないんだよ」

「アイーン」「だっふんだ!」といった一発ギャグを持つ志村だが、そのギャグはあくまでコントの流れの中から生まれたものだと、笑いの流儀について熱く語った。
トークが白熱していく中で、岡村について語り始めた。
「ナイナイの岡村が言うからな。志村さんはバカ殿あるし、変なおじさんもあるし・・・。僕は何もないって。そんで必ずぱくってるだろアイツ人のを!」
そんな岡村に志村はぱくり芸人と一刀両断した。

さらにこう続けた。
「岡村も自分で5分や10分でもいいからコントやれよ。その中から何が出てくるんだから。それを考えるのが嫌だから、みんなやらないんだよ」
最近、番組でネタやコントをしなくなった岡村へ向けて苦言を呈したのだった。

志村からのまさかのダメだし・・・。
岡村は決してコントやネタをやりたくないわけではなかった。
2010年7月から約5ヶ月間、芸能活動を休止した岡村。
「倒れる直前、岡村さんは目前に迫っていたひとり舞台のために1ヶ月も寝ずにネタを考えていたそうです。でも精神的に追い詰められてしまって、病気になってしまったんです」(テレビ局関係者)

岡村を知る人達は、口を揃えて真面目という。
そんな岡村だからこそ、まだ体調に不安が残る今は無理できないと思っているのかもしれない。
志村としては、岡村を認めていただけに、歯がゆかったのもあるようですね。
後、いつまでもびくびくしていないで、前に進め的なメッセージだったのかも知れませんね。
実際に昔から岡村を見ている視聴者は、今の岡村を見ててもつまらないといった意見が多いですね。
岡村の完全復帰はまだ少し時間がかかりそう?

志村けん

不仲だった志村けんとタモリが和解

お笑いタレントのタモリと志村けんが不仲だったそうです。1980年代土曜日の夜8時といえば、ドリフターズ(志村けん)かひょうきん族(タモリ)を見る人で分かれていましたが、この当時から2人はライバル関係でした。

2人が不仲だと噂されるようになったのは、フジテレビが毎年正月に放送されていたビッグ3ゴルフ。明石家さんま、ビートたけし、タモリの3代大御所によるバラエティー番組だ。当初は志村けんも出演する予定だったようですが、収録直前になってドタキャンしたそうです。そして、21年前のテレフォンショッキングで桑野信義の紹介でタモリが志村に電話をかけると、志村から「明日はゴルフだから無理」と断られ、代役にモト冬樹が出演したことがありました。

なぜ、志村けんとタモリが不仲になったのかはわからないですが、志村がタモリを避けているのは明白でした。

しかし、2013年11月5日に志村けんがテレフォンショッキングに出演しましたね。このことにより2人の不仲は改善し、今後は2人で新番組を作っていく話が浮上しているそうです。

タモリが志村けんと共演する新番組ができそうだという情報が入ってきた。
しかし、2人は犬猿の仲だったはずなのにどうして?

「NHKが有力なんですが、志村とタモリが共演するコント番組・志村×タモリ(仮題)という番組の企画が浮上しています。さらに2人は乗り気なんです」(制作会社の関係者)
まだ企画段階のため、詳細は不明だが、実現すると楽しみではある。

志村とタモリの共演の企画は、11月5日に笑っていいとものテレフォンショッキングに志村がゲスト出演したのがきっかけになったようだ。
オンエア中に、志村の仕掛けたアイーンにタモリもアイーンで返すなど、和気藹々と会話を交わし、終始明るいムードだった。
これを見た制作会社のプロデューサーがやれると思ってもおかしくはない。

志村とタモリの不仲説が流れていた原因は、冒頭で説明した話以外にもこんなことがあった。
「たかじんONEMANという番組でゲスト出演した志村が、あの人(タモリ)の笑いはあまり好きじゃない。理解できないと明かしたんです。この件以来、志村とタモリが不仲だと誰もが思うようになったんです」(芸能プロ関係者)

しかし、実際は違っていたようだ。
「海外で会えば一緒にゴルフをしますし、お酒も飲む。本当に忙しいから日本では会わないだけです。志村は朝まで飲むタイプでタモリは毎日レギュラー番組があるから遅くまで飲めない。オフはボートやマラソンと志村とは生活スタイルが違った。たしかに2人は若い頃に色々ありましたが、いまでは芸人として認め合っていますしよ。お笑い界の頂点を極めた者にしかわからない深い絆があったようです」(制作会社の関係者)

今回のテレフォンショッキングは、笑っていいともが終わることを知った志村けんが自らアポを取ったという話もあるそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ