新庄剛志の現在の私生活!引退後は嫁と別れバリ島でモトクロス

元プロ野球選手の新庄剛志は、西日本短大付高から1989年にドラフト5位指名で阪神に入団。2001年にFA権を行使しメッツと契約。2002年にジャイアンツへトレード移籍。日本選手で初めてとなるワールドシリーズに出場。2004年に日本のプロ野球に復帰し、北海道日本ハムファイターズに所属。2006年に現役引退。現在はバリ島に移住しています。

新庄剛志

Sponsored Links

新庄剛志の私生活!交際していた彼女など

2008年11月末の東京・六本木、若いサラリーマンやカップル達で溢れかえっていた。そんな中に居たのが元メジャーリーガーの新庄剛志は、黒のパンツにレザーのブルソン。新庄が連れていた女性は、身長170CMほどの長身、ストレートのロングヘアで、ハーフのような顔立ちをした美女だったという。

「新庄は女性の腰を抱きかかえるように腕を回していました。女性も新庄の腰に手を回し、上半身を彼のカラダにあずけるように密着、2人は抱擁しながら歩いている感じでしたね。サラリーマンの一人が新庄さん!写メを撮らせて下さいって声をかけると、新庄は白い歯をはっきりみせて、笑顔でいいよって。女性はスッと身を引いて離れ、新庄は握りこぶしを作ってポーズをとってました。そのあうんの呼吸はいかにも恋人同士でしたね」(目撃者)

新庄剛志

新庄がタレントの大河内志保と離婚を発表したのは、2007年12月。1年近く経ち、彼はまったく人目を気にせずに、デートを楽しんでいた。

新庄を知る人物は、この恋人についてこう明かす
「モデルをしているコと、もう1年近く付き合っていると聞いてます。2008年1月末に開かれた新庄の誕生日パーティーにも、カノジョを連れて、自分の恋人として周囲に紹介していました」

私生活は順風満帆のようだが、2006年秋、北海道日本ハムを最後にプロ野球界から身を引いて以降、新庄の存在感は薄れていた。離婚した原因は発表されてませんが、数億円の慰謝料を払ったそうです。

「2008年4月に日本テレビでスタートした歌番組で、レギュラー司会を務める予定でした。ところが、新庄サイドはみのもんたなどの大物クラスと同等の数百万のギャラを要求したそうです。結局、司会決定と新聞発表までされたのに、2009年1月放送の特番に1回出演しただけで、レギュラー司会者から外されました」(日本テレビ関係者)

Sponsored Links

自らの商品価値について、新庄は過大評価してたわけか。
「引退当初は、大手芸能プロダクションの系列事務所に所属してましたが、2008年1月に独立。自らが社長を務める会社を立ち上げました。そのためテレビ番組には、ときたま特番にゲスト出演するだけです」(日本テレビ関係者)

もはや話題になることもほとんどなくなり、あせりを感じたのだろう。新庄は2008年11月28日に記者会見を開いた。それで彼は映画・歌に挑戦します。とブチあげ、さらに画家として個展を開催することや競走馬の馬主になったことも発表した。
「俳優や芸能活動については何ひとつ発表されませんでした。主演映画のオファーを引き受けたといってましたが、メジャーな作品ではないと思います」(スポーツ紙記者)

誰の目から見ても迷走が明らかな新庄、ついにはこんなプランまで発案していたという。それは現役復帰ですよ。もちろん本気ではなく、マイナーリーグの春のキャンプに招待選手として参加するというもの。とにかく忘れられないように、話題つくりに必至だったそうだ。

その後、2010年頃よりバリ島へ居を移している新庄。2011年よりバリ島で画家修業とモトクロス競技の練習をスタート。30畳のリビングと庭にプールがあり、トレーニング設備も備えた豪邸に住んでいるという。バリ島ではマスコミに追われない為、プライベートが確保出来、エアブラシアートの画家修業出来るという。

そして、最も大きなの理由がモトクロスレースにはまった事で2013年、自費で2000万円かけて専用のコース作り、プロのモトクロスバイクレーサーを目指しているようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ