水谷豊と伊藤蘭の娘・趣里は彼氏・田島優成と交際も破局

女優の趣里(しゅり)はデビュー前からかわいいと評判で、街中でスカウトされたが、バレリーナになるため断っていた。幼少時からクラシックバレエを始め、イギリスにバレエ留学していたが怪我に悩まされ、バレリーナへの夢を断念。怪我をきっかけに女優を目指すことになった。2011年にオーディションに合格し、ドラマ「3年B組金八先生ファイナル」で女優デビュー。父は俳優の水谷豊。母は女優で元キャンディーズの伊藤蘭。

趣里

Sponsored Links

水谷豊の娘・趣里はなぜ芸能界デビューしたのか

芸能界へのデビューは大反対だった水谷豊。しかし、その反対を押しのけての七光りデビュー。一体、どういう心境の変化があってデビューを許したのでしょうか?彼女は女優として成功するでしょうか?

「これから前に向かってよい表現者になれるように頑張っていきます。応援お願いします」
そう意気込むのは、水谷豊と伊藤蘭の娘、趣里20歳が2011年2月7日に芸能界女優デビューすることが発表された。
すでに2011年3月下旬放送のドラマ・3年B組金八先生ファイナルで生徒役での出演が決まっていた。

「彼女は幼いことからバレエをやっていて、一時は海外留学をしていたほどでした。ただ、何度も怪我をしたことでバレエで成功するのは難しいと言われたみたいです。そこででたのが芸能界入りです」(芸能関係者)
母の伊藤欄は娘のデビューを親バカのように後押ししているようだ。
「蘭さんは、デビューの打ち合わせの場にも一緒にやって来て、家にはたくさんのDVDがあって、それを娘と一緒にみているんです。だから、この子は目が肥えているんですよと娘のエリートをアピールしたそうです。ただ打ち合わせには蘭さんが方針に口を挟むことはなかったようです」(テレビ局関係者) 

水谷は娘の芸能界入りに抵抗があったという。
「そもそも趣里さんは幼いことから女優になりたいという願望があったらしいです。でも水谷さんは芸能界の厳しさと汚さもよく知っています。親心で反対を続けてきました。ふだんは仲のいい親こですが、芸能界の話になると喧嘩になることもありました。なのでこの話題はタブーになっていました」(芸能関係者)

しかし、ある変化から水谷は娘のデビューを賛成するようになった。
「ずっと反対していた水谷さんですが、賛成するきっかけとなったのが相棒シリーズの大ヒットでした。それまで、趣里さんは、お父さん俳優っていってもあまり出てないじゃんと言っていたそうです。でも水谷さんが再ブレイクしたことで一気に尊敬のまなざしを向けるようになったみたいですね。結果、彼女も芸能界の思いが再熱し、水谷さんも趣里さんの強い意志をみているうちに賛成するようになっていったそうです」(芸能関係者)

金八先生の他にも、スペシャルドラマ・さよならぼくたのちようちえんへの出演も決まった。
いまでは、親子で台詞の覚え方や演技指導などを熱心にしているようです。
さすがに七光りとはいえ、主演を飾るのは無理だったようですね。
この2作品で見事にアピールし、女優としてスタートを切ることができるのでしょうか?

Sponsored Links

趣里が父・水谷豊の反対を押し切り俳優・田島優成と同棲

水谷豊は娘・趣里が彼氏と交際をしていることを認めたくなかったのに、さらに父の元を離れ同棲。娘の幸せを願う父ですが、今回は複雑な心境のようです。

この日、劇場では舞姫が上演されていた。この舞台で趣里は舞姫役を演じていた。さらに趣里の恋人である田島も出演している。

イケメン俳優・田島優成と趣里の熱愛が報じられたのは2012年6月のこと。
ふたりは舞台・黄色い叫びで共演し交際へと発展した。

趣里の母・伊藤蘭と田島も共演経験があり、ふたりの交際を伊藤は温かく見守ってくれたという。
「蘭さんは、趣里ちゃんと田島くんが共演した舞台も見に行ってますし、3人で食事もしていますね。しかし、水谷さんだけは交際を認めたくないのか、熱愛報道以降、娘の話題を避けるようになりました。たまに話にあがると、彼には会いたくないって愚痴ってますよ」(水谷の知人)

水谷が想像している以上に、田島と趣里の仲は進展していた。
水谷が観劇に訪れる前夜、公演を終えた趣里と田島は、友人らしき男性と近くのサイゼリヤで遅めのご飯。
1時間ほど食事を楽しむと友達とも別れ、それぞれ自転車に乗り走り出す。
10分ほど走ると、ふたりはそのまま築30年ほどのマンションへと消えていった。

「そこは2012年夏、趣里ちゃんが自立するためにと、一人暮らしを始めたマンションなんです。そこに田島くんが転がり込んで同棲しているんです。だから稽古などには一緒に自転車で通うことが多いみたいです」(舞台関係者)

水谷一家は、家賃100万円を超える超高級マンションに暮らしている。
「水谷さんたちが住んでいるマンションは、趣里ちゃんが一緒に暮らしても困らないくらいの広さです。それでも趣里ちゃんの自立したいという思いにこたえて、水谷さんは許したんです」(水谷の知人)
そんな父の思いを知らずか、娘は男を作って、さらに同棲までしている・・・。

そして、恋は盲目とも言える事件が起きる。
「熱愛報道が出た後も、田島くんは趣里ちゃんを自分の舞台にキャスティングしたことがあったんです。そしたら田島くんがファンから猛バッシングを受けたんです。思い悩んだ彼女は、水谷さんに相談したんですが、普段は起こらない水谷さんが、それは君たちが悪い!お客さんはお金を払って見に来るのだから。きちんと考えて行動しなさいと叱ったそうです」(水谷の知人)
プロとして公私混同はよくないというメッセージだった。

しかし、それから1年が経ち、またふたりは舞台で共演をする・・・。
ネット上では批判の声がおきる。
「この配慮のなさに私は哀しみと怒りを感じた」
「こんな残念な気持ちになるとは思わなかったです」
またしてもふたりはバッシングにあってしまったのだ。

そんなふたりに水谷はどんな言葉をかけたのか?
「水谷さんは終演後に楽屋にいったみたいです。共演者やスタッフにお疲れ様と声をかけていました。田島くんには、やぁ・・・ぐらいで。かなり気まずそうにしていて・・・。田島くんも緊張しっぱなしだったようです」(舞台関係者)
水谷と田島はこれが初対面だったとのこと。
水谷としてはいまも交際は認めたくないようです。

趣里

趣里と田島優成が同棲を解消し破局をしていた

趣里が父・水谷豊の反対を押し切り俳優・田島優成と同棲をしていましたが、もう同棲生活は終わったと2013年5月に報じられました。

前代未聞のドタキャン事件には、思わぬ結末がまっていた。
2013年4月21日に田島が出演舞台・効率学のススメに姿を現さず、公演が中止になるという大失態をおかした。

午後1時の開演時間を午後7時と勘違いし、「2度寝してしまった」のが原因で、マネージャーが電話しようとも携帯に電源が入っておらず、自宅に駆けつけてインターホンを押し、ドアを叩いても全く気づかなかったという。

田島は趣里と交際をしている。
2012年5月の舞台共演をきっかけに交際に発展し、2013年3月には趣里が一人暮らしをしているマンションに押し寄せる形で同棲が始まっていた。

一緒に住んでいた趣里が起こしてくれなかったの?という疑問もあるが、当日は彼女も舞台があったので、マンションには田島一人だったようだ。
そして、この寝坊によりふたりの関係にも大きな影を落としていた・・・。

「これまではこちらが聞かなくても田島くんは趣里ちゃんの話ばかりしてたんですが、あの騒動以降は、まったく彼女の話題が出なくなりました。何かあったのか聞いたら、彼女はマンションを出て実家に帰ってそうです」(田島の知人)
ドタキャン事件で同棲を解消したそうだ。

実際にふたりが住んでいたマンションは、2013年4月末に引き払われ、空き室になっていた。
「水谷さんは、娘が田島さんと交際を始める前から、イケメン俳優と付き合って振り回されたらどうしようと心配していて、交際には反対をしていました。ただ、怪我でバレリーナの夢を断たれた趣里さんに、女優という生き甲斐を与えたのは田島さんだったので、泣く泣く交際を認めた状態でした。今回の騒動で、水谷さんは呆れたようです。趣里さんに実家に戻るようにすすめたのも水谷さんでした」(芸能関係者)
ふたりは破局したようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ