料理研究家・園山真希絵の二股交際から店の閉店・勘違い発言

タレントで料理研究家の園山真希絵は高校時代に「食」に目覚め、食べることでキレイになるオリジナル料理の研究を始める。雑誌でコラム・料理レシピなどを紹介をするかたわら、テレビやラジオ番組にも出演。料理トークショー・講演会・料理教室といったイベント活動も行う。また、商品開発・食カウンセリング・飲食店経営も手掛けている。

園山真希絵

Sponsored Links

園山真希絵が過去に二股交際疑惑とパトロン疑惑も

園山真希絵はいきなりでき婚した長谷川理恵の結婚相手である楠本修二郎と交際していたようです。園山の方は、過去に自身が二股交際を報じられたこともあるようです。その時の相手は、ホリエモンとV6・長野博。
芸能界は男女関係に特殊なのか・・・それとも騙されたふたりが男にだらしないのか・・・。

塩谷瞬が富永愛と園山真希絵との二股交際が報じられた。
富永は今回の三角関係を映画みたいといっていたが、実際はそれ以上にドラマチックであった。
富永は山本太郎から塩谷へ乗り換えていたし、園山は、長谷川理恵の婚約者と周囲も認めるほど親密な交流を続けている。
この三角関係の仰天の相関の真相は。

2012年4月20日発売の写真週刊誌フライデーで報じられた富永と塩谷の手つなぎデートから始まった。
両者とも報道後に交際を認めた。
しかし、2012年4月23日に、富永が急に塩谷との交際を否定した。
この真実は、4月26日のこと、塩谷が園山とも交際していたことが発覚をしたからだ。
ふたりにプロポーズをした塩谷だったが、富永の両親には一度会い、園山の両親とは会ってないことを告白した。

園山は、大学卒業後に一般企業に就職、すぐに退社。
高校時代に20キロのダイエットを成功させた経験から、食の道を志す。
それから数年も経たないころの2005年、いきなり六本木にある有名カフェのメニューに携わった。
さらに同年12月には会社を立ち上げ、2006年には住所も電話番号も非公開の完全紹介生の高級和食店を恵比寿にオープンした。
飲食店経営には金と人脈が不可欠といわれるが、わずか数年で園山は都内の一等地に店を構えた。
常連には神田うの、伊東美咲、白石美帆、柴咲コウなど著名人が名を連ねる。
園山のブログによれば、プライベートでも彼女たちとは仲良しのようだ。

しかし、一方で、成功の陰には多くのスポンサーの存在があったのではないかと同業者は証言する。
「内装にもこだわる園山みたいな和食店をオープンさせるのは、そう簡単なことではありません。少なくとも1000万円以上の資金はいります。有名な料理人でも40代になってやっと独立できるかどうかの世界です。まして20代なんてよっぽどのパトロンがいないと難しい。彼女が元銀座のホステスで、その時のお客たちが彼女をサポートしているのではという噂もあるくらいです。そうでなければ、彼女の店のように店舗を公開しないで完全口コミだけで和食店を経営できませんよ」
さらに、園山はモデルにスカウトされたこともある。
2006年9月には、堀江貴文とV6・長野博との二股疑惑熱愛も報じられている。

「園山さんは一目惚れするタイプで、いいなって思った人には自分からどんどんアプローチをかける人なんです。以前、園山さんが気に入っている和食の料理人がいて、その人が独立を園山さんに相談している際には、彼にはまってしまっていると思うくらい熱心に世話していたこともありました」(園山の知人)
そして取材をしていくと、何度も出てきた名前がある。
それが長谷川理恵の婚約者である楠本修二郎氏である。
カフェカンパニーの社長だ。

楠本氏に関係を聞くと、「一緒に仕事をしようという話なら、確かに無効からリクエストがありましたけど。それは仕事での話」
しかし、楠本氏の知人は、「楠本さんは業界の集まりにはよく園山さんを同伴していましたね。共通の友人宅でのバーベキューやホームパーティーをする時も、いつも一緒なんです。旧友と飲むときも、商談相手とも園山を使っていましたよ。1月初めには楠本さんが園山さんにもうすぐ離婚が成立すると話をしていましたよ」
しかし、今年に入ってから楠本氏が長谷川との交際をスタートさせ、子供が出来る。
そして2012年2月に園山の前に現れたのが塩谷だった。

Sponsored Links

プロポーズは園山真希絵の勘違い?塩谷瞬の本命は冨永愛だった

塩谷は2012年2月上旬の仕事の打ち上げで、園山(店)を訪れたことだった。
「園山さんは一目惚れだったはず。来店のお礼といって、塩谷さんの名刺に電話をかけてそうなんです。それからふたりは連絡を取り合うようになったんですよ」(園山の知人)
2012年4月15日には、塩谷は園山の実家がある島根県出雲市に婚前旅行に行ったと報じられる。
「塩谷さんには結婚の意思はなかった」と、ふたりを知る人物はいう。

「園山さんにはたくさんの男友達がいて、その人たちと旅行に行ったりすることを塩谷は知っていたから、仕事仲間としての旅行のつもりだったんです。でも、空港についたら園山の親戚がお迎えに来たそうです」
この時に塩谷は異常を察したが、空気を読んで「お世話になっています」と挨拶を交わした。
プロポーズについてもこの人物は次のように説明をする。
「友人として仲良くしていて、こんなにおいしい料理が食べれるんだったら、結婚したいねみたいな程度の会話をしたことはあったから、塩谷の仲に園山さんへの好意はあったと思うんですけどね・・・」

そして、わずか1週間のうちに交際宣言と破局報告をした富永の方だ。
富永が塩谷と出会ったのは2011年12月25日、長渕剛の自宅で行われた餅つき大会のことだった。
実はこの時、富永は大きな悩みがあった。
「愛ちゃんが塩谷くんと初めて会った時、実は山本太郎さんと付き合っていたんです。山本さんと塩谷くんは東日本大震災でボランティア活動をしていたことから、もともと知り合いで、餅つき大会に来ていた山本さんが塩谷くんに愛ちゃんを紹介したんですよ。実は愛ちゃんは山本さんと上手くいってなくて・・・。原発問題で山本さんが大阪に引っ越しをすることになって、それに愛ちゃんを巻き込めないと別れは話がでていたそうなんです」
山本は一般女性との破局を報告をしていましたが、どうやら交際していたのは冨永愛だったようです。

富永は山本との関係がダメになっていくなかで、ついに山本と破局をし、2012年3月中旬に塩谷との交際をスタートさせた。
「塩谷の二股交際はやっぱりなって感じです。ふたりともお金を持っているし、ステータスもある女性ですから」
そう語るのは塩谷の元恋人のA子さん。
長身でスレンダーなモデル体型の彼女はあびる優に似ている。
2010年の夏まで1年間ほど塩谷と交際をしていたという。
「当時、彼は築50年は経っているようなアパートに住んでいました。玄関もボロボロで鍵も簡単に開けれそうなとこでした。セミダブルのマットレスと細長いテーブルに液晶テレビがあるくらいの部屋でした。なのに、彼はこっちは倉庫でちゃんとしたマンションは別に借りているっていうんです。1年も一緒にいましたが連れていってもらったことはありませんでした。見栄っ張りなんでしょう」

塩谷はA子さんに依存をしていたという。
「彼は一緒に寝るとき、ベッドでは必ず向かい合わせでしがみついて眠るんです。抱っこして胸に頭をつけてほしいみたいで、お母さんの記憶がないみたいで、凄く寂しがり屋でした」(A子さん)
それだけでなく、金銭的なものまで依存していたようだ。
彼女と会うときは、コンビニに買い物に行かせ、弁当や飲み物など明日の分まで買わせていたそうだ。
そして、A子さんは塩谷との別れを決めた。
「お昼を食べていたら、突然財布を家に忘れたって。後で返すっていったんですが、家に帰っても知らんぷり。これがきっかけで別れることにしました」(A子さん)

富永に殴られたと言っていた塩谷。
それは山本太郎とも別れて、真剣に結婚を考えて交際をしていたから、騙された悔しさがあったのでしょう。
一方の園山は、塩谷と結婚を考えた真剣交際をしていたようですが、塩谷にはその気はなかったようです。
園山は下記のURLになるように、バカでアホな男なの最初から知っていたと言ったようです。
でも、3人とも自業自得ではないでしょうか。

園山真希絵

痛すぎる園山真希絵の止まらない勘違い発言

園山真希絵はプライベートでも相変わらず、痛い人のようです。2011年は6人、2012年はすでに2人からプロポーズをされたと言ってたようです。

「実際、おモテになるとは思うんですが、それを公共の電波でいっちゃうってね。業界人受けする店を上手に切り盛りしていたかと思ったのに、一度皮剥くと、こうも勘違いして何でも話す人だったのかと・・・」(コラムニスト)

2012年5月11日に出演した金スマでは、何人くらいの人にプロポーズされたのか質問されると、「2011年は6人ぐらい・・・2012年は2人ぐらい」
あまりの衝撃に思わず笑ってしまったTBSアナウンサーの加藤シルビアを見て、園山は慌てて「付き合ったりはしてないです。相手が一方的にです。たぶん私って都合がいいんだと思うんです。料理するし家事するし」と意味不明の自分アゲ・・・。

2012年5月15日には芸能BANG+に出演すると、塩谷瞬の第一印象を聞かれ、「頼りないというか、ダメさがあからさまに出てた」と語った一方で、自分については「おっちょこちょい」といいながらも、「仕事はものすごくできると思うんですよ。あと家事とか」とすかさず自分アゲ・・・。
さらには、男をダメにしてしまう原因について、「甘やかしすぎちゃうところがいけないと思うんですよ」

さらにテレビに映ってないと所では、
「二股騒動の話になると、何度も、そんな話をしに来たんじゃないと急に料理研究家ぶるんですよ。そうかと思えば、えぇ~話していいのかな?って若手アイドルのようにマネージャーを探し始めるんです」(テレビ局関係者)
料理研究家より、ボケ芸人として向いているのかも?

園山真希絵

園山真希絵の店の厨房は暑すぎて熱中症の人も出た

2012年、園山真希絵がオーナーをする創作和食店が閉店することが決まりました。芸能人なども多数来店し商売は繁盛していたようですが、元々7年で閉店と決めていたので閉店することになりました。
園山流のユーモアのある料理には賛否両論で一般の人にはとても理解できない盛りつけ方法などが話題になりました。
そんな園山の料理を作っていた厨房スタッフはあることで長年苦しめられてきたと告白しています。

2006年にオープンした和食店は完成紹介制にもかかわらず、美人女将が野菜をふんだんに使ったおいしい家庭料理が口コミで広がり人気店になった。
常連には、神田うの、伊東美咲、白石美帆、柴咲コウ、安めぐみらがいた。
ここの店は、料理研究家・園山真希絵が経営する店だ。

塩谷瞬と出会ったのもこの店である。
あの二股以降、テレビに引っ張りだこ状態となり、私生活から男関係までぶっちゃけまくった園山。
最近、おとなしくなっていたと思ったら、来年2月で閉店することを発表した。
「自分の人生のテーマに更新という文字が見あたらなかった」と説明したが本当の原因は何なのだろう?

「塩谷さんのことは関係ないですよ。園山さんはこれまでマンションも更新したことがないくらいですから。オープンの時から7年で店を閉めることも決めていました。あの形で発表したのはお店の宣伝とか話題集めだと思いますよ。最近周りが静かになって寂しそうでしたから」(常連客)

店には園山が最高のスタッフという6人の従業員がいるというが、最初から13年までの契約だったそうだ。
その従業員達を悩ませていたのが、厨房だったようだ。
「未成は古民家を改装したものだったため、空調は家庭用のエアコンのままでした。何時間も火をつけたままになり、熱気がこもる飲食店の厨房には家庭用ではなく、業務用のエアコンを付けないと冷房が追いつきません。毎年スタッフは、何度も園山さんに取り替えてほしいと言ってきたのですが、彼女は節約家なのか?我慢してというばかりだったそうです」(同店関係者)

そして、ついに事件が起こる。
厨房にいたスタッフが熱中症で倒れたのだ。
「それでようやくですよ。塩谷さん騒動の時にやっと業務用エアコンが取り付けられたんです」(同上)

さらに、従業員は園山の次のようなことにも苦しめられたそうだ。
「園山さんが注目されて、店の取材が増えてしまったんです。でも、園山さんは直前まで取材があることを教えてくれないそうなんです。スタッフは閉店前で化粧をしていないどころか、まかないを食べている時にカメラがまわったこともあったそうです。園山さんはスタッフには大丈夫、あなたたちは小さくしか映らないからと・・・。本人はスタイリストまでつけて1時間かけてメイク準備万端なんですって・・・」
すでに次の店のオープンの噂も飛び交っている園山。
今後もマスコミを利用した店の宣伝をしていくようである。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ