アジアン隅田美保は桐谷健太に猛アタックの過去!ブスいじりで引退危機も現在は

お笑い芸人の隅田美保は2002年2月に、相方の馬場園梓とお笑いコンビ「アジアン」を結成。2005年のABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞。2006年の上方漫才大賞新人賞。2006年から2008年のNHK上方漫才コンテスト優秀賞。ブサイクキャラとしていじられるネタが多く、現在はブスいじりを嫌がり、婚活に響くということでテレビ出演をセーブしている。

sumida0915

Sponsored Links

アジアン隅田美保が合コンで桐谷健太に猛アタック

アジアンの隅田美保は、2010年に始まった、吉本のぶちゃいく(ブサイク)ランキングで2010年から2012年の3連連続で1位を獲得し殿堂入りをしました。女性にとっては不名誉なことでしょう。

一方相方の馬場園梓は、2011年から2013年のべっぴんランキングで3年連続の1位になり殿堂入り。2人は両極端な結果になってしまいました。馬場園は、隅田がブサイクなことをネタとして漫才に取り入れようとしたが、隅田がブサイクだと認めず、一度解散したこともある。

隅田美保は2014年当時38歳で彼氏いない歴=年齢だそうです。さらに38歳の高齢から、恋愛は諦めていると思われていましたが、崖っぷちの中で、連日合コンで男を探していたという。隅田美保に目をつけられたのは、俳優の桐谷健太だったそうです。

桐谷健太

隅田美保の顔は、お笑い界で最強の武器だとお笑いタレントの今田耕司は話す。
「中川家の礼二は、エイの裏みたいな顔と評する。相方の馬場は、初めて彼女の顔を見たとき、あまりの衝撃のため2時間笑いっぱなしだったと言い、彼女の顔をチキンナゲット、箸置き」などになぞられてきた。

そんな隅田は、吉本のぶちゃいくランキングで2010年から3年連続1位にもなっていた。
「でも、本人はあくまで自分を美人だと思っています。確かに細くてスタイルはいいですからね、本人はパリコレモデルみたいな感じでしょ?ってまじで言いますしね(笑)。ブサイクを受け入れてるのはビジネスブサイクだというスタンスなんですよ」(テレビ局関係者)

Sponsored Links

隅田は自分では美人だと思っているようだが、周囲は全く逆のようだ。
隅田は当時38歳だったが、これまで彼氏はできたことがないという。
2014年、毎晩のように合コンをしていたという。
「最近の隅田さんは、仕事より男とお酒を優先し飲み会をしていることは有名です。好きだって言い続けた俳優の生田斗真と飲んだことが最大の自慢で、それ以来、イケメン俳優との合コンを、いろいろなコネを使って聞いているんです」(芸能関係者)

そして、隅田が狙いをつけたイケメン俳優が桐谷健太だった。
「何人かでご飯を食べてお酒を飲んでいい感じだったのに、桐谷さんは次の用事があったみたいで、その場で売買しました(笑)。でも隅田さんにしてみれば、来てくれたことが嬉しかったようで、何とか次に繋げようと、桐谷さんにタクシーチケットまで手渡しをしたそうです」(同上)

隅田美保は毎晩のように合コンをしては男を探していたそうです。

しかし、桐谷健太は2014年の4月2日を結婚を発表。そして嫁の妊娠の報告も。相手は当時29歳の一般女性。桐谷はすでに2010年に出会いはで交際をスタートしていたそうです。桐谷健太とは縁が無かった?

2015年、隅田はバラエティ番組等でのブスいじりなどを理由にテレビ出演など芸能活動をセーブしている。しかし、劇場でのライブなどコンビとしての漫才は今まで通り続けているそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ