多部未華子の窪田正孝との熱愛・結婚は!学生時代はどんな子

女優の多部未華子は2003年、Janne Da Arcの「Rainy ~愛の調べ~」のPV出演で女優デビュー。2003年、映画「HINOKIO」のメインキャストに選ばれ映画デビュー。2009年にはNHK連続ドラマ小説「つばさ」に、オーディションで1,593人の中から選ばれヒロインを務めています。

多部未華子

Sponsored Links

多部未華子の学生時代はどんな子だった

お父さんが有名ディレクターだそうで、NHK連続ドラマのヒロインが出来たとイロイロ言われている大物新人女優の多部未華子ですが、実は女優ではなくてモーニング娘にあこがれていたようです。

「おとなしい子でしたよ。手先が器用で、夏休みの自由研究で紙粘土で「モーニング娘」の人形を何体も作ってきたんです。モー娘の相当なファンで、彼女の部屋にはCDなどが並んでいました」
小学校時代の同級生がそう語るのは、NHK連続テレビ小説「つばさ」でヒロインを熱演中の多部未華子だ。
若手演技派との呼び声も高い。 

彼女は芸能界入りのきっかけについて、雑誌のインタビューで、小学校5年生の時にミュージカル「アニー」を観て、自分もああいう大きい舞台で歌ったり踊ったりしてみたいと思っていたと語っていた。
しかし、小学校の卒業文集に書かれていた将来の夢は「吉本芸人」「女子アナ」。
「中学時代、同じダンススクールに通っていました。彼女はジャズとヒップホップをミックスしたようなダンスを踊っていた。いつも黙々と練習していましたよ」(ダンススクールの生徒) 

彼女は中学生時代からモテていたようだ。
「口にはださなくても彼女のことを好きな男子は多かったです。でも、彼氏がいたという話は聞いたことがない。当時はSMAPの香取くんが好きっていってました」(中学の同級生)
その香取とは、2007年の映画「西遊記」で共演を果たしている。

Sponsored Links

多部未華子の小学校時代とは!夢はお笑い芸人だった

連ドラでブレイクし若手人気女優の仲間入りをした多部未華子に凄い能力があるとか。一体どんな隠された能力をもっているのでしょうか?

NHK朝の連ドラ「つばさ」のヒロインを演じた多部未華子は超能力者だった?
小学校時代にスプーン曲げの天才をして同級生を仰天させた過去から意外な素顔が明るみに。さっそく多部の秘密を調べるために地元へ行くと・・・。 

ドラマ、映画、CMと幅広く活躍する清純派女優の多部。
そんな彼女が中学生まで過ごした西東京にある学校の同級生Aさんは「みかちゃんは変な子だった」と振り返る。
「一番強烈だった」のが小学生時代。
「朝の授業が始まる前に、自分の自慢話をする時間があったんですけど、みかちゃんは袋に入れてきた曲がったスプーンを20本ぐらい持ってきた。(家でスプーン曲げを念じて曲げてきました)と話したんです」(Aさん)
周囲の反応は凄いと盛り上がったという。 
「でも、給食の時間にスプーンを曲げてもらおうとしたら、(家で一人で集中しないと出来ない)と言って、見せてもらえなかった」それだけではなくて、「オカルトじみたところがあって、(家に幽霊が出る)とよく言ってましたね」(Aさん)

謎めいたことが多い多部だが、思春期には恋の経験もしているという。
小学校時代に男子に告白したという。
「ひょうきんな男の子で、みかちゃんのタイプだったみたい。でも、3回告白して全部振られた」と同級生のBさん。
お笑い芸人が小学生のころの夢。「私の将来の夢」をテーマにした小学校の卒業文集には「小さい頃から吉本新喜劇のビデオを見ていて吉本興業に入りたいです」と書いていたようだ。 

中学になると目立った行動も減っていったという多部が再び地元で話題になったのは今年の夏。
小学校時代に「将来の私へ」というテーマで書いた手紙が返却されるという知らせがあった。
受け取りには10人前後の卒業生が集合したが、そこに多部が現れた。
「ひとりできて、だれとも話すことなくすぐ帰えちゃった(よっぽど見られたくないことを書いたんだろう)ってみんなで話をしていました」
一体隠したい過去とは何だったのでしょうか?
今となっては何を書いていたのかわらかないまま・・・。
謎の多い小学校時代だったようです。  

多部未華子

窪田正孝と熱愛発覚!お泊まりデートをスクープされる

大奥で共演した俳優・窪田(くぼた)正孝と多部未華子の熱愛が発覚したようです!多部の車を慣れた手つきで駐車場に停めるなど、交際間もないという感じではないようです。

2013年5月下旬のある日、多部が黒いフォルクスワーゲンで自宅マンションに戻ってきたのは夜9時過ぎ、だが運転をしているのは多部でhない。
ハンドルはマスクで顔を隠した長身の男性が握っていた。

多部は周囲の目を気にしているのか、シートを倒した助手席で身をかがめている。
駐車所に車を停めて、ふたりはエントランスへ。
ここでも警戒心を解こうとはしない。
数メートルの距離を置いて、互いに目を合わすことなくマンションへと入っていった。
多部は、愛犬のトイプードルを抱きしめていた。

慣れた手つきで多部の車を運転していたのは、俳優・窪田だった。
「多部と窪田の仲が深まったのは、2012年放送されたドラマ・大奥で共演したのがきっかけでしょう。多部と窪田の激しいラブシーンもありますし、多部は窪田の演技力に魅了され、あの人凄いと周囲に話をしていたようです」(芸能プロ関係者)

窪田は17歳で芸能界デビューし、19歳でドラマ・ケータイ捜査官7で主演を務め、NHK大河ドラマ・平清盛では、主人公の長男を演じた。

冒頭のシーンに戻る。
この前日は、窪田が出演する映画・カノジョは嘘を愛しすぎてるの撮影を終えクランクアップしたばかり。
ようやく仕事の落ち着いた彼と多部は夜のドライブデートを楽しんでいたのだろう。
多部の部屋で一夜を過ごし、ふたりがマンションから姿を現したのは、翌朝の8時過ぎだった。

「多部は結婚願望が強いんです。20代のうちに結婚したい、好きになったら絶対に一緒になると語っています。一方の窪田の恋愛観は、一目惚れしやすいんですが、アプローチができないと過去のインタビューで話をしている」(同上)

多部は窪田を結婚相手に選んだのだろうか?窪田はどうする?

窪田正孝

多部未華子と窪田正孝の交際は順調!同棲中か

多部未華子と窪田正孝の交際が続いていたと2014年3月に報じられました。多部と窪田はドラマ「大奥」の共演がきっかけで交際へと進展。そして、多部と窪田はお泊まりデートが2013年5月に報じられました。

その後、両事務所の圧力もあり、2人の交際は終わったかと思われていましたが、今では多部の家で同棲をしているかのように、多部の自宅周辺では2人の目撃情報が多数あるようです。

2014年3月中旬の午後11時過ぎ、都内の高級住宅街を並んで歩くカップルがいた。
男性はダウンのフードをすっぽりかぶり、右手にはコンビニの袋を持ち、左手は隣を歩く彼女と手を繋いで、自分の左手ポケットに入れていた。
2人は、そのまま近くにある高級マンションへと入っていった。

このカップルは、多部未華子と窪田正孝孝だ。
2人は2013年5月に熱愛が報じられ、その後は破局が報じられた。
しかし、このマンションは多部の自宅だ。
あれからも別れることなく、多部と窪田の交際は続いていたようだ。

さらに、近所では2人の姿が何度も目撃されている。
「仲良く買い物をしている姿をみかけます。まるで夫婦のようです。相談しながら食材選びなどをしていましたよ」(居合わせた客)

多部は、「20代で結婚をしたい」と公言をしている。このまま順調に交際が続けば、近々結婚もあり得るかも!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ