高島礼子の美の秘密は!旦那・高知東生が義父介護のため引退

女優の高島礼子はOL時代にアマチュアレーサーとしても活動し、1987年にレースクイーンに。1988年に「とらばーゆ」のCMでデビュー。25歳で女優デビューし、映画「極道の妻たち」や「ショムニ」などの主演。1999年2月に俳優の高知東生と結婚。二人の間に子供はいない。

高島礼子

Sponsored Links

高島礼子がパーキンソン病の父を介護

高齢化社会で親の介護などをする人が増えてきていますが、お金持ちの芸能人も例外ではないようです。高島礼子も難病の父の介護を2004年から続けているようです。

2012年1月28日、高島礼子が出演した舞台・女たちの忠臣蔵に高島の父がヘルパーに付き添われ来場していた。
「うーー!」という声にならない歓声をあげて嬉しそうに微笑みを浮かべていた。
高島はそんな父の介護を2004年からしている。 

女優として活躍し、妻としての責任も果たし、一方で介護も続けてきた。
これまで決して語られることのなかった実態を全て明かしてくれた。
父はいま車イスで、もう自力で歩くことはできません。
要介護認定の階級でいうと4と5を行ったり来たり状態です。
寝たきりにさせないようにヘルパーさんにお願いをしているんです。 

私立大学で教鞭をとっていた高島の父。
厳格な性格で、娘に対して口うるさくいうこともしばしばで、高島も学生のころは反発したりもした。
母親は高島が20歳の時に他界しており、高島が1999年2月に高知東生と結婚してからは、父は神奈川剣の実家でひとりで暮らしていた。
その父が倒れたのは2004年。姉が実家に帰ったときに、「お父さんが何か変なことを言う」って言い出して、皆は、「ボケたんじゃない?」なんて笑っていたんですけど・・・姉は断固としてぼけじゃない!絶対に病気だといい張るんです。

高知東生 高島礼子 

そして、私が友人の車で病院に連れて行ったんです。
父が高速道路を見て、「あ!動物園だ!」って言ったんですよ。
その瞬間に私もおかしいと思って・・・。
病院で検査をしたら「パーキンソン病」だということがわかりました。
そのときに、脳に硬膜下血腫も見つかって、それも影響して幻覚が見えていたようです。
そこからパーキンソン病との闘いが始まりました。
状態が悪かったときなんて、私が病院に行っても「あんた 誰?」って認識してくれないんです。
3時間面会の時間があるんですが、いろいろと話かけて帰るころには思い出してくれるんですが、翌日に行くとまた誰?って言われて・・・。
24時間介護の病院にいましたが、ずっと側で看護師さんがみてくれるわけじゃないから、夜に突然暴れだすこともありました。
暴れるから拘束していいですか?と許可を求められるんです・・・。
それはさすがに辛かったですね。 

しばらく病院での入院生活が続き、大きな病院から小さな病院に移り、2004年には完成した豪邸に父の部屋を作り、エレベーターや手すりなどを取り付けバリアフリーにした。
夫に自宅で介護したいと相談したら、そうしたほうがいいじゃんって夫は賛成してくれました。
車の乗せ降りやベッドに寝かせたりと力仕事は積極としてくれたので助かりました。
高島の父の下の世話も夫婦でしてるようです。 

最初は、何でもかんでも自分達でと必死に頑張っていました。
でも、結局、父も私達もみんな疲れちゃうんです。
病気の本人こそが辛いのに、自分達が一番大変となってしまう最悪なパターンになっていたこともありました。
そんな高島を助けたのが、戸田恵子だった。
戸田も認知症の母の介護を14年続けていた大先輩だった。
介護の疲れから、収録の合間に暗い顔をしていた私に、戸田さんが「どうしたの?そんな疲れた顔をして」って言ってくれて、話すか迷いましたが、実は・・・って話をしたら、戸田さんが「何いってるの? 私は介護のプロなんだから、何でも聞きなさい」と励ましてくれて、いろいろと介護について学びました。
相談することによってストレスも消えていって、人に頼る勇気を持つことが出来ました。
すると、自然と「頑張らなくてもいいんだ」と思うようになったんです。
自分の限界を知って、お手上げ状態になったら、助けてという気持ちを持つことは大切です。
いまは仕事もあるので、月に数回だけ実家に寄り父の顔を見るようにしてます。
後はヘルパーさんに任せています。
介護でかなり苦労したようです。
お金があるからヘルパーを雇えるけど、一般家庭では難しいですね。

そして、夫の高知東生は2015年6月末で所属事務所を退社し芸能活動を引退。パーキンソン病を患う義父の介護や家庭のサポートに専念しています。

Sponsored Links

50歳になっても劣化しない高島礼子の美の秘密

高島礼子がテレビでよくみかけるようになったのは20代後半ぐらいからだったでしょうか?その時から、現在までほとんど容姿が変わっていません。

芸能人やモデルの女性などは、1ヶ月に美容にかけるお金は数十万から百万以上する人も多いです。高島礼子も、このように高額なお金をかけて美貌を保っていると思いきや、違うようです。

週刊誌のアンケートで劣化しない人で断トツ1位に輝いた高島礼子の美貌の秘訣とは。

30代は若かったこともあり仕事をハードにこなし、プライベートの麺でも、かなり自由気ままに生きていました。
老化ということをまったく気にしていませんでした。

しかし、40代に入った途端、四十肩になり、視力が衰え、体に付いた肉が取れないようになったり、一気に加齢がきました。
これではだめと思い生活を変えることにしました。

高島礼子が変えた生活方法とは?
まず、自宅にウォーキングマシンを買って、ウォーキング。
時間があればジムに通いストレッチと加圧トレーニング。
食生活も一変し、それまで仕事が忙しくて外食がほとんどでしたが、お医者さんからのアドバイスで、牛肉と豚肉を食べるのを一切やめました。
そして、サプリメントを取るようにしました。

そんな生活を何年も続けましたが、それがストレスになり、苦痛になってきて・・・。
今はウォーキングもゆっくりと楽しみながらしています。
ジムも気が向けば通う感じです。

以前はシャワー派でしたが、今は1日1回必ずお風呂に入ります。
半身浴ではなく、42度のお湯につかって20~30分入っています。
お風呂に入ることにより、気分転換とリラックスができるようにありました。
後は、冷たい飲み物は控えて、なるべく温かいものを取ります。
(スポーツ選手の中にも、冷たいものを一切取らない人がいますね。急激に冷たいものを取ることはあまりよくないそうです)

ただ、この年になると肌が乾燥します。
コラーゲンは毎日欠かさず飲んでいます。
化粧水や乳液や保湿クリームは常に手元にあります。

高島礼子

私生活では1999年に高知東生と結婚。
よく夫婦円満の秘訣を聞かれますが、最近は、お互いに干渉しないようになりました。
相手への関心が薄れたという意味ではありません。

以前は、夫や私が出演したドラマを一緒にオンタイムで見て、演技などについて話し合いをしていました
ここ数年は無理をせずに、後で見て感想を言ったりするように変わりました。

私たちは子供に恵まれませんでした。
子供は2人ともほしかったので葉酸とか飲んだ時代もありました。
子作りのために仕事をセーブしたこともありました。
でも結局ダメでした。
その時、夫から「子供はいなくていいんとちゃう?」となりました。
それでも、私の中では子供に恵まれなかったことが、しこりとしてずっとありました。

エステのサウナで一緒になった60代ぐらいの女性に、子供を2人生んだけど、子供がいると地獄のように大変、いない方がせいせいすると言われ、いても幸せ、いなくても幸せという言葉を聞いてから、子供のことに関しては吹っ切れたそうです。

女性としては、年を重ねるごとに話し方にも色気がなくなし、美しくありたいという気持ちも段々と薄くなって、女性であることを忘れがち。
この点を反省しつつ、もう一度女性であることを意識し、自分の中の女の部分に磨きをかけていきたいです。

年を重ねないとわからないことですが、10代で無理してできていたことが20代になるとできなくなり、20代で無理してできていたことが30代になるとできなくなりますよね。(体を鍛えても体力は落ちる)

高島礼子の美の秘訣を簡単にまとめると、食生活の改善と適度な運動とストレスを溜めないことのようですね。
管理人も経験ありますが、ストレスばかり抱えていると、体の調子も悪くなり、すごく疲れやすくなりました。

高島礼子の美貌の秘訣は参考になったでしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ