玉置浩二は青田典子とDVや病気で離婚危機も!前妻や子供は

ミュージシャンの玉置浩二は高校在学中にロックバンド「安全地帯」を結成。1982年にデビュー。1984年にシングル「ワインレッドの心」がヒット。1993年からソロ活動に専念。1983年に一般女性と結婚も女優の石原真理との不倫が原因で1986年に離婚。1991年に女優の薬師丸ひろ子と結婚も1998年に離婚。1999年にキーボード奏者の安藤さと子と結婚も2007年に離婚。2009年に石原真理と婚姻届けを提出も役所で受理されず破局。2010年7月に現在の妻でタレントの青田典子と結婚。二人の間に子供はいない。

玉置浩二

Sponsored Links

玉置浩二が青田典子のために新居探し!そして結婚へ

一時は破局するのではと報じられたふたりでしたが、玉置浩二が結婚準備とも思える行動に。青田のために新居探しをしていた。そしてついにゴールイン。

「一緒に暮らしてても、暮らしてなくても、ふたりで楽しんでるよ!」
2010年5月23日、成田空港で青田の肩を抱きよせながら、現れた玉置は、報道陣から同棲について質問されるとこう回答していた・・・。
「仕事がオフだった青田さんを、香港のイベントに出席する玉置さんが同行させた旅行でもあったのですが、そこでノロケまくって暴走してしまい、青田さんの所属事務所を激怒させてしまったんです」(スポーツ紙記者) 

2010年6月4日には青田は芸能活動の自粛を発表。
「これからツアーがはじまる玉置の全面サポートをするという理由ですが、旅行について事前に事務所に伝えていなかった責任をとったようです」(芸能プロ関係者)
当時、青田は玉置を支えるために半同棲生活をしているという。
「玉置さんが住んでいるのは、2010年3月に完成したばかりの新宿区のタワーマンション。家賃は80万以上で防音設備も施され、楽曲の制作もできる部屋なんだそう。青田さんは行き来して、半同棲状態なんだそうです」(スポーツ紙記者) 

そんなおり、玉置がも目撃されたのは2010年6月14日の昼。
港区内にある新築高層マンションのエントランスに、ニット帽をかぶり、サングラスをかけて、ラフなパーカー姿で現れた。
「目の前に路駐していた四駆の大型外車にマネージャらしき男性を待たせていて、部屋の図面を手に持った扶桑さんの営業マン風のスーツ姿の男性と一緒に中に入って行きましたよ。モデルルームの内覧でしょうね」(目撃した住民)

このマンションは敷地一帯が高い堀で囲まれており、入り口も数が数ヶ所だけに限られ、セキュリティーはばっちり。
「どうやら、新宿のタワーマンションとは別に、青田とふたりだけでゆっくり暮らせる部屋を探しているようですね」(芸能プロ幹部)
引っ越しをしたのに、また新しい物件を探していたようです。そして、2010年7月に青田と結婚しています。

玉置浩二

玉置浩二が別居で離婚危機!青田が仕事を求め職探し

玉置浩二は、事実婚を含め4回も離婚をしていますが、何度も離婚をくり返すってことは玉置浩二に問題があるのでしょうか?熱しやすく冷めやすい人なのでしょうか?玉置浩二のために芸能活動を休止した青田典子は当時、芸能活動復帰に向けて動き出していた。

2010年7月に約半年間の交際を経て玉置浩二と電撃入籍して以来、青田典子は、それまで出演していたバラエティー番組から姿を消した。
そんな青田に、離婚説が囁かれていた。
玉置は当時、北海道にいて、すでに別居しているというのだ。

「2009年7月から9月ごろはふたり揃って一緒に笑顔で買い物をしていましたが、2011年当初には玉置さんが一人分の弁当を買うぐらいです」(近所の住民)
2009年10月末に行う予定だった挙式披露宴も中止に。
ラブラブだったふたりに何が起きているのだろうか?
北海道にある玉置の実家を訪ねると母が対応してくれた。
「2011年1月1日の夕方に、青田さんと自分の友達も大勢連れて家に突然来たんです。うちは狭いですからホテルをとって泊まっていましたが、普通にそのときは仲がよかったです・・・。青田さんはさっぱりしていて、いい奥さんですよ。これからも仲良くやってほしいです」 

玉置の所属事務所は挙式の中止を説明した。
「結婚式が中止になったのは玉置の体調の問題です。それがようやく回復して年内に新曲を発表するため、創作活動をしています。レコーディングはひとりで集中したいというので、青田さんもそれを理解してひとりにしてあげているんです」
曲作りの時は青田やマネージャーでも近寄れないほどピリピリするようだ。

そんな中、青田は年明けから芸能活動の再開を玉置の所属事務所に相談していたという。
入れ替わりの激しい芸能界。
一度でなくなるとあっという間に席はなくなる。
「ましてR40はライバルも多いので、今が崖っぷちというあせりもあるのかも。青田さんは周囲の猛反対を振り切って入籍しただけに、仕事復帰は離婚のときと誰もが考えていました。だからこそ、働きに出るという申し出が離婚という話になったんでしょう」(芸能関係者)

Sponsored Links

玉置がまたDV!青田典子の全身の毛をそり落とす

青田典子と2011年4月当時別居中だったようですが、玉置浩二は相変わらずのDV夫だったようです・・・。

「2011年4月1日に開かれた香港のチャリティイベントで玉置さんに出演を要請したんです。もちろん青田さんも一緒にと考えていましたが、玉置さんは楽曲制作中という理由で出演を辞退されました」(香港の音楽関係者)
2011年1月には別居報道もでていたふたり。
しかしふたりそろって姿をみせることも無くなった・・・。 

「玉置さんは創作活動に入るとナーバスになり、たとえ妻でも寄せつけません。それで青田さんが気を使ってホテルに泊まったりしたことが別居と見られただけのことです」(音楽関係者)
玉置と青田は都内の高級マンションに住んでいた。
しかし、この付近一帯から青田も玉置もみかけられなくなっていた。
「青田さんは自宅の外の外出をできなくなったそうです。彼女と親しい知人が直接本人に聞いた話によると、彼女は玉置さんに毛を剃られたと言っていたそうです。眉毛、体毛、髪の毛・・・体全部の毛がないそうです。きっと玉置さんがいないとき、彼女がひとりで外出しないようにという考えなのでしょう」(別の音楽関係者)

以前は近所でも犬の散歩をする青田の姿が頻繁に目撃されていたが、まったく姿をみせなくなってしまった。
自宅に籠もって毛が生える日々を待っているようだ・・・。
それにしてもありえないほどひどいですね・・・。

青田典子

玉置浩二と青田典子が挙式パーティー

2011年7月、ふたりは挙式パーティーを開催し順調と思いきや、挙式を行う予定の前日の日に玉置が逃亡して青田を困らせたようです。

2011年7月18日、北海道・旭川にあるフレンチレストランで80人ほどの客を招待して、挙式パーティーが行われた。
青田は喜びを言葉で表現した。
「過程の幸せっていうものもあるってことを初めてしりました」
しかし、式前日の夕方には、ひとり旭川空港で立ちすくむ青田の姿があった。 

「空港のロビーでティーカッププードルを抱きかかえた青田さんの姿をみました。隣には玉置さんもいなくて、ひとで茫然としていたんです」(目撃した人)
また喧嘩でもしたのだろうか?
「夫婦揃って、前日に旭川へ到着の予定だったんですが、羽田空港でいつの間にか玉置さんがいなくなってしまったようなんです。出発時間になっても現れず、結局、ひとりで飛行機にのったようです」(音楽関係者) 

これまでも多くのトラブルやドタキャンをしてきた玉置だけに、周りも心配を隠せなかったという。
しかし、玉置は時間になると現れたのだ。
なぜか玉置はご機嫌だった。
「なんで遅れたかって?俺の演出に決まってるだろう。だって、何事も当たり前に進行したら面白くないでしょ」(玉置)
さらに、この日に挙式をしたのには思い入れがあったという。
「7月16日は重要な日なんだ。親友が心の病で自ら命を絶った。僕も同じ病気を抱える身だから、一緒に頑張ろうって励ましてきたのに・・・。だから、その日に僕とノリは籍を入れた」
ふたりは無事に入籍したようです。
玉置浩二は周りを振り回すことを楽しんでしてるようです。
彼にとっては演出とのことだった。

玉置浩二

前妻に慰謝料が払えず別荘を譲る

2011年7月に無事に挙式を終えましたが、何度も破局が報じられたり。さらにはDVで監禁されているとまで報じらました。喧嘩は日常茶飯事のようですが夫婦仲はうまくいってるたでしょうか?そして、ふたりが結婚をできたのは前妻との清算が終わったからできたようです。 

夫をエスコートするように、先に車から降りる妻。
彼女はドアを開けたまま夫が降りてくるのを待っていた。
その様子はまるでマネージャーのようだ。
2011年7月に挙式した、青田典子と玉置浩二。 

2011年11月7日、ふたりを目撃したのは、東京タワー近くにある音楽スタジオ前だった。
驚いたのは玉置の外見だ。
白に近い金髪と坊主頭に近い短髪。
EXILEのATSUSHIにそっくり。
体格も鍛えたのだろうか?以前よりしっかりとしている。
青木と玉置は、一時期、離婚の危機も報じられたこともある。
しかし、この日をみるとすっかり仲直りしているようにみえた。 

「夫婦の関係が安定したのは、玉置が2007年に離婚した3番目の妻に慰謝料が払い終わったから。まとまった金がなかった玉置は、慰謝料の代わりとして、軽井沢にある1億円以上する別荘を譲ったそうです」(芸能関係者)
前妻への慰謝料が解決したふたりは、あたらに再出発したようだ。
そして、40代の出産に向けて青田は頑張ってた。

玉置浩二

玉置が病気に!脱腸手術で入院

結婚する前から青田が玉置に振り回されてばかりで、すぐに離婚すると予想する人が多かったですが、結婚から1年半が経過し、青木は妻としてりっぱに玉置を支え続けていたようです。一方の玉置の方は、相変わらずトラブルなどを起こしていた。脱腸手術までしたようです。

「以前、玉置さんがレコーディングの最中に力みすぎてしまい、腸が飛び出してしまったんです。忙しいからそのまま放置していたようですが、お腹の横からぼこっとタンコブみたいに出ているので、妻の青田さんが凄く心配していました。玉置さんは大丈夫といっていましたが・・・」(音楽関係者) 

2012年1月31日に、玉置は脱腸手術のために入院をした。
「実は彼は昔からお腹が弱いんです。そのため、飛行機二兆時間乗ることができないほど。過去には盲腸の手術もしています」(同上)
脱腸には3つのタイプがあるそうだ。
「1つ目は、ウイルス。2つ目は、骨折など外傷によるもの。3つ目は、ストレスや心的なもの」
ツアーなど多忙な時期のストレスを乗り越えた玉置だが、今年に入ってからは、精神を病んでしまったのだろうか?
自宅にヒキコモリナーバスになっていた。 

「2011年秋には、自宅マンションで騒音トラブルを起こして、管理会社から注意を受けて、引っ越しを考えているそうです。また、所属レコード会社との契約も終了しました。今後については考えがあるみたいですが、まだこれからのようです」(芸能関係者)
そんな玉置を青田は病室で支えた。
「青田さんはとても玉置さんのことを心配していました。病室は個室で青田さんがいないと玉置さんひとりになってしまう。そのため彼女は朝から晩までいましたね」
事務所との契約が終わったと言うことは、仕事も自分で作らないとない状態のようです。
こういうことからストレスになったのでしょうか?

玉置浩二

青田典子が玉置の事務所社長になっていた

ふたりの破局や離婚危機も報じられましたが、青田は全てそれらを否定してきました。献身的に尽くす青田を評価したのでしょうか?玉置の所属事務所社長になったそうです。前の社長は平社員に降格したようですが、上手くいくのでしょうか? 

「玉置さんの個人事務所の社長に青田さんが就任しました。これまで彼を支えてきた前社長のA氏は現場マネージャーに。つまり平社員に降格になったんです」(音楽関係者)

2012年9月13日、安全地帯のデビュー30周年記念&新レーベル発足記念&誕生パーティーを開催した玉置と青田。
パーティーでは青田が2年ぶりに芸能活動を再開させるといった発表があった。

前社長はA氏は、玉置が安全地帯として活動を再開させた10年5月に社長に就任した。
しかし、2012年4月下旬にA氏は社長を退任し、その2日後に青田が社長に就任したのだ。
「A氏は、玉置さんが青田さんと結婚する時も取り仕切っていました。安全地帯の活動再開に尽力してきた人物。玉置さんとの付き合いも長いので、彼が突飛な生活であることは熟知しています。だから、今回は本人も納得しての降板だったようです」(別の音楽関係者)

玉置は、青田への感謝の気持ちがあり、社長に就任させたという。
「玉置さんは、今の自分があるのは青田さんのおかげだと思っています。彼女を社長に据えたことは、自分に何かあった時にお金を任せたいという恩返しなのでしょう。周りとしてはやれやれという思いでしょう(笑)」(芸能関係者)

所属事務所は、
「形としては青田は社長になり、前社長がマネージャーになりました。個人事務所なので実際の業務は変わらないと認識しています」
青田の方は、玉置に俳優業もさせたいと意気込んでいたそうです。

青田典子

玉置浩二と青田典子が離婚秒読み?青田は主婦業をやめると激怒

ふたりは結婚前から何度か結婚で話題になっていますが・・・また喧嘩をしてたようです。今度も玉置が原因のようです。今回はどんなことで夫婦喧嘩をしているのでしょうか?

玉置は、2013年ドラマ・東京バンドワゴン~下町大家族物語に出演をすこたになった。
主演の亀梨和也の父で伝説のロッカーという役だ。

2013年10月上旬、東京バンドワゴンの撮影が行われていた。
この日、朝6時に現場入りした玉置は、衣装に着替え終わると、数十人のスタッフと談笑。
エキストラにも挨拶し、終始笑顔だった。
「クランクイン前日に脚本読みがあり、その後で食事会が行われ、朝の4時まで飲んでいたそうです。彼が演じるのは風来坊な父親役です。玉置さんは、過去に番組をドタキャンしたことがあるのですが、風来坊がいなくなっても何とかなる設定だね!と笑えない冗談も言うほど機嫌がいいようです」(ドラマ関係者)

そんな玉置を支えているのが、芸能界を引退をして夫を支える青田典子。
「青田さんは毎朝3時に起きて朝食の準備をしているようです。
夜もリクエストの食事を毎晩作ってあげて、玉置さんは一時5キロも太ったそうです。基本的に玉置さんには何も言えない彼女ですが、撮影だけはちゃんと行ってねとさりげなく言って、ドタキャンしないように機嫌をとっているようです」(音楽関係者)

しかし、そんな生活が青田を憔悴させているという
「玉置さんは外では飲まなくなりましたが、かわりに自宅で友達と深夜まで飲み明かすようになったそうです。青田さんは直前まで何人連れて来るのか教えてもらえないため、酒の準備に苦労していると聞きました。彼らが帰ると、掃除や食器洗いをし、さらに3時起きですからね・・・。そんなことが続き、ストレスがたまっているようで、彼女は主婦業をやめたい!と漏らしているそうです。周囲からもそろそろ限界なのでは?といった声もあります」(音楽関係者)

さらに青田は、撮影が始まる前は一緒に早朝のウォーキングまで付き合っていたというから、疲れるはずだ。
「それでも青田さんは、彼のためなら大したことないと周囲には言い張っています。玉置さんも仕事から帰ってきたら、妻にラブコールをかけているので、そんな愛情表現が彼女をまたやる気にさせているのでしょう」(音楽関係者)

玉置に口答えができないので、ストレスはそれなにりたまっているようです。ストレスのはけ口がなくなると心配ですね。なんだかんだいって上手くいっているようです。

その後、玉置は2016年5月に大腸憩室炎のため緊急入院。約1カ月間の休養に。青田は子供が欲しいようですが、まだ先になりそうですね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ