田中聖は彼女とデートで腰にタトゥー!事務所解雇された現在や兄弟は

歌手の田中聖は2001年4月に亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一と5人組アイドルグループKAT-TUNを結成。2006年にシングル「Real Face」でCDデビュー。2000年に「カラフル」で映画初主演。同年ドラマ「エイジ」で初主演。2013年9月に事務所を解雇。現在は5人組バンド「INKT」を結成しボーカルを担当している。

田中聖

Sponsored Links

一般女性と海水浴デート!腰にはタトゥーあり

2009年9月、KAT-TUN・田中聖が今度は一般女性のかわいらしい女性と海水浴デートを楽しんでいるのが報じられました。

「波打ち際ではしゃいでいたので似てるなぁ~と思って見てたんです。そしたら周りの友達がコウキ!って呼んだので間違いないと思って。フリフリの服を着てトイプードルを抱きかかえて笑っている姿は、優しげで新鮮でした」(居合わせた海水浴客)

2009年8月30日、夏の終わりに姿を現したのは田中聖。
不良っぽさが人気で、短髪にヒゲ、B系ファッションの彼の存在感は抜群だ。
しかも、「あびる優との写真週刊誌に始まり、AV女優、果てにはニューハーフとの一夜など、数々の女性遍歴が報じられる点でもジャニーズでは異色の存在。女といるぐらいじゃもう驚かないし、逆にそれが彼の魅力になっています」(スポーツ紙記者) 

この日は、一緒にいた女性より、腰に刻まれたタトゥーだった。
「黒い水着をかなり低めの位置で腰ばきした真ん中あたりに5センチほどの赤いクロスのような模様が見えました。周りは指はささないもののタトゥーなんてしてるんだって驚いていました」(居合わせた別の海水浴客)

写真では一部しか見えないので小さいように見えるが。
「実は腰から下の絵柄はもっと大きくて、お尻に手のひらほどの顔の絵が入っているのが、写真週刊誌に掲載されたことも」(芸能プロ関係者)
「田中は、プライベートではJOKERの名で、渋谷や六本木のクラブで活動しているんです。彼にとってタトゥーはファッションとしてではなくて、ラッパーとしての覚悟、脱アイドル宣言のような意味があるかも知れませんね」(芸能プロ関係者)
今回隣にいた女性は、彼のクラブ仲間だった。

田中聖

田中聖と山下智久がまたも喧嘩

一度は仲直りをした山下智久と田中聖がまたしても喧嘩したようです。ふたりはあわないのかも・・・?

山Pと田中聖がまたしても一触即発の事態に直面しているという。
いまにも殴り合いの喧嘩をしそうだというのだ。
ふたりはつい最近まで、犬猿の仲でジャニーズ内では有名だった。
そんなふたりの仲を戻したのが、赤西仁だった。
「彼が仲介役となって一度、仲直りをした。原因はあびる優だったことは有名な話。当時、堀越学園時代に同級生だったふたりは、校内で一番美人といわれたあびる優を取り合ったんです。恋的というやつです」(事情通)

「今回の喧嘩の原因は山下との旅行だ。生田斗真と一緒に石垣島に行っていたことが田中が、そんな場合じゃないだろう!って諭したんです。田中は自ら被災地に出向いた熱血漢。他にも事務所の先輩がボランティア活動などをしている。田中は友達としておかしいと注意したんです」(事情通)
昼はダイビングで夜はカラオケスナック&キャバクラでドンチャン騒ぎしていた山Pは返す言葉もないだろう・・・。
ふたりが次回仲直りをするのはいつになることやら。 

Sponsored Links

格闘家デビューを狙っていた

プライベートでいろいろ騒がせることの多かった田中聖が、総合格闘技を真剣に習っていたという。
将来的にはリングデビューもしたい気持ちが強いようですが、さすがにこれはリスクがあるのでジャニーズ事務所は猛反対するでしょう。
しかし、これまでも無断でバーの開店などをしてきたこともあるので、まさかのデビューがあるかも!
しかし、なぜ、この年になってから格闘技に目覚めたのでしょうか?

ジャニーズのやんちゃキャラの田中が格闘技デビューを狙っている。
これまでそうそうたる美女たちと浮名を流し、事務所に内緒でDJ活動やバー開店などをし、本業よりプライベートで騒がせてきた。
過去にはボクシングジム通いで、ジャニーズでは喧嘩の腕も自信がある。

「やんちゃをしている陰では、東日本大震災以降、定期的に被災地に行って支援物資を配ったり、被災者を勇気づけてきた。2年たった今でも続けている。さらにオフになれば一人で仮設住宅を回ったりしている。そんな中で自分が闘う姿勢を見せることで、復興を目指す被災者に勇気と行動力を持ってもらいたいと、本格的に総合格闘技を始めたそうだ。所英男が所属するジムでトレーニングしている」(芸能関係者)

有言実行を守るため、田中はジム通いで体を絞り、クラブ遊びや飲みあることもめっきり減ったという。
まだ本格的な実技指導を受け始めたばかりなので、リングに立てるほどの実力はないが、もし勝手に格闘家デビューをするようならジャニーズ事務所も黙っていないだろう。

「アイドルの格闘技は実際問題、怪我やタレントイメージなどでリスキーな部分が多いから難しいと思う。しかし、本人は本気でリングに立つつもりのようなんで、どうなることやら」(同上)

田中聖

田中聖がラウンジバーをオープンさせたい

田中聖がバーをオープンさせたという噂があった。もちろんこんな勝ってなことはジャニーズが許すはずがありません。
ばれたら何らかのペナルティーがあると思いますが、最悪の場合は脱退させられることに・・・。
所得申告を事務所がしてるならばれるだろうし、自営業という形の雇用形態なら事務所にはばれにくいだろうし・・・。

「2013年2月上旬に麻布に会員制のラウンジバーをオープンさせたらしいですよ。現段階では田中がどの程度、この店の経営にタッチしているのか裏はとれていませんが、飲食店関係者の間ではオーナーが田中ということになっているそうですよ」(芸能プロ関係者)

これが本当なら大問題になるだろう。
ジャニーズ事務所は副業は認めていないためだ。
田中が本当に経営にかかわっているなら、契約違反に問われる。

「田中はこれまでも、事務所の許可をとらずに、クラブでDJをやったりするなど問題を起こしてきた。ただ、それが東日本大震災の時の募金を集めるためのボランティア活動だったこともあり事務所は目をつぶった。しかし、今回のケースはこれとは違う。店から収入をもらっているなら間違いなく解雇になるでしょう」(同上)

田中本人は相変わらず夜は飲み歩いているという。
「危機感はゼロです。飲んで騒いで歌って・・・。さらにバイクにもはまっていて、購入したばかりのハーレーに乗って麻布や六本木を走り回っているそうです。彼の取り巻きは飲酒運転で捕まらないかハラハラしているそうです」(同上)

田中聖

ジャニーズを解雇!た田中聖のは今後はどうするのか

2013年9月30日、度重なる問題行動でKAT-TUN・田中聖がジャニーズ事務所を解雇された。
解雇されたことに驚いたファンの人は多かったですが、自身が一番驚いていたかもしれません。KAT-TUNとしても、ジャニーズとしても、もう活動ができなくなってしまった田中聖ですが、今後は芸能界での仕事も干される可能性が高かった。理由は、ジャニーズ事務所に喧嘩を売ってまで田中聖を起用する事務所はないと思われるためです。

「ジャニーズ事務所としては法律違反以外では初の解雇となりました。やはり私生活での暴走に対してルール違反は認めないという厳しい処分をせざるをえなかったのでしょう。範を示すべき立場にある田中を許しておけば、事務所の後輩達にも示しがつかなくなるという判断もあったようです」(芸能関係者)

田中は、事務所に無断でイベントの主催やバーの経営などをしていた。
「田中の兄の名義で2013年1月、東京・西麻布にバーを無断で開店し問題視されましたが、自身がデザインをするアクセサリー店を開く計画もあったようです」(スポーツ紙記者)

男ばかりの5人兄弟の田中聖。
問題となったバーは、兄や弟も出入りしていたが、田中は非常に兄弟思いだったという。
「三男の弟・彪とは、映画・カラフルで兄弟初共演をしています。四男の樹(じゅり)は、2008年4月からJrに所属しています」(同上)

KAT-TUNは2010年7月に赤西仁が脱退し5人になった。
メンバーをまとめるために田中は尽力していた。
「新生KAT-TUNとしてそれぞれの個性を伸ばして活動していきたいと、グループが落ち込みがちなムードの中、前向きな発言をしてきたのは田中でした。一見、強面ですが、実は繊細で優しい面もある。虐待されていた犬を引き取り、さくらと名付けて可愛がっていました。ほかにも、インコ、フェレット、うさぎなどの動物を飼っていて、朝の5時には起きて餌をやったり、散歩をしたりするから、夜8時くらいには眠くなるんですよね。夜遊びもいってないし、仙人みたいな生活をしているよと笑って語っていたこともあります」(音楽関係者)

田中は芸能活動をしていくと宣言をしているが、今後はどうなっていくのだろうか?
「解雇後の活動としては彼自身は音楽をメインに考えているようです。事務所関係者の間では、必殺仕事人の評価が高かったんですが・・・。この騒動で一番辛いのは残ったメンバーでしょうね。グループの活動に影響が出ることは確実ですから」(芸能関係者)

残された4人のKAT-TUNメンバーはこれから頑張るしかない!
田中はまた芸能界に帰ってくることができるのだろうか?
当分の間は、地下で音楽イベントなどを主催し活動するようです。

田中聖

事務所をクビになってからの心境を語る「自分が甘すぎた」

度重なる契約違反でついにジャニーズ事務所を解雇された田中聖。解雇された後、音楽活動をし頑張っていくとは宣言したものの、ジャニーズと和解をしない限り、芽が出る可能性は低いと言われていた。そんな田中の当時の心境と今後の目標について語っています。

「こんな状態になって言うのもへんですが、自分の仲では大好きな、デッカイ場所でした。10年以上やってきたので・・・。すごく愛していた場所です」
声を詰まらせて田中聖は語った。

週刊誌が、田中の心境を聞くため、外出先から帰宅したところを直撃。

記者:今回解雇されたことについて、どうお考えですか?
「まぁ、これまでたくさん迷惑をかけてきたので、しょうがないと・・・」

記者:迷惑をかけたとは誰でに?
「事務所、メンバー、ファン、家族・・・もう全部ですね」

「僕自身が甘えちゃったんでしょうね。事務所が守ってくれたり、メンバーが守ってくれたりすることに、ジャニーズっぽくないところが好きって言ってくれるファンもいて、そういうところにまた甘えちゃったりして」

記者:解雇の引き金になったのは、何が一番の原因だと思いますか?
「たくさん迷惑をかけてきた、その積み重ねだと思います。ルールを守れない部分が多すぎたんだろうなと」

記者:窮屈だったのでは?
「でもそれは芸能界にいたらどこでも同じで、ジャニーズだから、KAT-TUNだからってことはなかったです」

記者:KAT-TUNはメンバーが4人になるわけですが・・・。
「メンバーには、ありがとうとごめんなさいしか思いつかないです。仕事に関しては僕はメンバーを尊敬しているので、あの4人なら大丈夫だと思います。むしろ田中が抜けたことで、KAT-TUNが前より売れたって言われるようになれば、僕としても嬉しいです。ファンの方には申し訳ないですが、これからもKAT-TUNを応援してほしいです」

記者:メンバーや事務所との連絡は今でも取っていますか?
「メンバーとは今はしていません。チーフマネージャーには僕の方からメールをしました」

田中は今後どうするのだろうか?

記者:今後も芸能活動は続けるのですか?
「マイナスからですけど、少しずつ何かできればいいと思います。ただ、俳優に関しては、やりたいからといってそう簡単にやれるものでもないので。そうなると、まず音楽なのかなと思っています」

記者:個人の田中聖としてやっていく自信はありますか?
「親も安心させてやりたいし、弟たちも芸能活動をやっていて、自分のことを尊敬してくれていたので、その位置まで戻りたいなと。不安はありますが、それでもやらなければいけないという気持ちです。なにしろ12歳から芸能界しか知らないので・・・」

田中は俳優として仕事のオファーがこないであろうことは、十分に理解をした上で、個人での音楽活動から実績を積み重ねて、また芸能界へと戻りたいようです。
辛く長い道のりになると思いますが、頑張るしかない。

田中聖

田中聖はパーティーを開催し営業を頑張っていた

今後は、歌手として芸能界に復帰できるように頑張ると話をしていましたが、解雇から1ヶ月が経過した2013年10月、パーティーを開催し、人気者とだけあって、たくさんの女性客が集まったという。しかし、今後の不安要素もあるようです。

右目のまわりには黒く塗りつぶされ、左目には蜘蛛の巣のペイント。
口元は頬まで裂けたようなラインが引かれ、そこから赤い血が垂れたようなメイクをしている。
それが本誌が目撃した田中聖の姿だった。

田中は、2013年10月30日深夜、都内の某クラブでハロウィーン・パーティーをしていた。
「このイベントは、田中さんがバーのスタッフらと共同で主催したものです。解散直後、田中さんは外に出られないほど落ち込んでいたといいます。そんなカレを元気づけようと、当日は知人や口コミで知った女性ファンが訪れました。店内には200人以上の人がいましたよ。最後まで大盛況だったそうです」(芸能関係者)

この日の田中の行動はこれまでとは違ってみえた。
帰える人たちにお礼の言葉をかけている。
女性グループとの写真撮影に快く応じ、別の女性客にはハグのサービスも!
いずれもジャニーズ時代には見せなかった光景だ。

参加したファンからもこんなことが聞けた。
「店内ではたびたび写真撮影を求められていましたが、カレは嫌がることもなく応じていましたよ。さらにシャンパンボトルを注文している人がいると、自分で持っていってお酌もそのたびに付き合うことになったため、かなり酔っぱらっていましたよ。報道されているようなヤンチャな感じではなく優しい印象でしたよ。営業も忘れないで、俺の店にも来てね!と言っていました」

深夜1時過ぎ、ほろ酔い姿でクラブから出てきた田中は、近くにあるコンビニに立ち寄った。
店内のATMの前に立ち止まった田中。
画面を見つめ、引き出しボタンを押す。
卸した現金は、1万円札が1枚だけだった。
そしてクラブへと帰っていった。

「正直なところ、田中さんはお金がない・・・と悩んでいるそうです。バーの経営などに多額の経費がかさむこともあってか、貯金もほとんどないみたいです。それでもバーの経営をしっかりしないと!と決意を新たに営業活動を頑張っています」(イベント関係者)

田中は芸能活動を今後も続けたいと願っているが、その道はかなり険しい。
「2014年春に田中さんがジャニーズ事務所時代に主演を務めた映画・サンブンイノチが公開されるのですが、それまでは芸能活動を控えるそうです。理由は、公開前に悪影響が出てはいけないという思いと同時に、ジャニーズ事務所に所属している弟・田中樹に迷惑をかけることを非常に心配しているんです。だから完全に落ち着くまでは活動しないと決めているのです」(スポーツ紙関係者)

田中はある計画を立てているそうだ。
「ドラマに出演し俳優業でも活躍した田中さんですが、今後、円医者としての将来は厳しいと考えているそうです。僕には音楽しかない。ファンのためにも、以前から組んできたバンドメンバーたちとインディーズ方面に進出したいと漏らしているそうです。すでにデビューも水面下で決まっているそうです」(音楽関係者)

たくさんのファンに支えられて田中は復帰を目指して頑張っていた。

田中聖

田中聖が早くも芸能系復帰か?大手事務所が獲得に動き出す

度重なる問題行動でジャニーズ事務所を解雇された田中聖。
解雇されてから、パーティーを開催し、そこで営業をしながら頑張っている姿が報じられていました。
今後は、音楽活動をしながら芸能界復帰を目指すと話していましたが、大方の予想では、ジャニーズ事務所を怒らせたので、そんな田中聖を使うのは難しいと言われていましたが、早くも田中を獲得する動きを見せる大手事務所があるそうです。

田中聖にまさかの展開が訪れようとしている。
大手芸能プロダクションがスカウトに動き出したそうだ。
きっかけは田中のツイッターだという。

「田中には前々からコアなファンがついていた。彼の性格や男気にほれたファンなので、KAT-TUNをクビになっても関係ないんです。それどころかクビになったことで田中を支えようと必死になっていますよ」(芸能プロ関係者)
その証拠に田中のツイッターのフォロワーは20万人以上いる。

「田中がツイッターでつぶやけば、20万人のファンが反応するんです。個人レーベルを立ち上げたら、最低でもこの数のCDが売れる基準になるということ。購入者が半分でも10万人ですからね。大手芸能プロはここに目をつけたんです」(同上)

しかし、ジャニーズ事務所を怒らせて解雇になった田中を他の芸能事務所がリスクを覚悟してまで所属させるのは疑問だが・・・。
「ジャニーズ事務所とのトラブルを避けるために、芸能界のドンといわれる人物に仲介を頼む話もあります。当然、仲介料は取られますが、それでも採算が取れる計算なんでしょう」(同上)

田中は自分で作詞作曲をしデビューに備えていた。

田中聖

家族のために家を購入したローンの支払いが原因で金銭苦

田中がお金に困ってた理由は、ジャニーズを解雇されたことにより、定期的な収入がなくなったことが一番大きかったようですが、金使いが荒くてお金がないと思いきや、実は家族思いで、両親に新居を購入した時に、親子ローンを組んで、その支払いなどで苦労していたそうです。そんな田中は、再就職に向けて必死に頑張っていたそうです。

「田中さんはジャニーズ時代に知り合ったいろいろな分野の社長と頻繁に食事会をしています。再就職に向けて積極的に動いているようです」(音楽関係者)

2014年3月23日の沖縄映画際に2013年9月以来、久しぶりに公の場に姿を見せた田中だが、水面下では芸能活動の本格再開に向けた就活を始めていたそうです。
ネックになっているのは、ジャニーズ事務所と円満和解ではないので、ジャニーズ事務所と喧嘩をしてまで田中を取りたいと思う事務所があるかどうかのようですね。

田中が芸能界へ再就職するのに焦っているのは、兄弟は5人いるが、次男の田中聖が一家の大黒柱になって支えているからだそうです。
「聖はKAT-TUNのデビュー直後に家族で住むための新居を建てたのですが、その際に父と親子ローンを組んでるんです。彼は、俺がつらいとき、弟たちだけはいつも味方でいてくれた。だから俺が犠牲になってでも弟たちの面倒はみると話していました。実際に聖は、彼らのために全力でサポートし、ほしいものがあれば買ってあげたりし、ジャニーズが解雇されてからも家のローンは払い続けています」

こんな状況でも家族への献身は忘れない。
2014年3月中旬には、渋谷にあるハンバーグ専門店で、三男・彪と一緒にいる聖の姿があった。
彪は数日前に大学を卒業したので、聖が食事に誘ったようだ。
さらに、聖は彪へプレゼントを渡していた。
中身は、D-ESELの茶色いブーツで定価は25000円ほどだ。
実はこれは、聖は黒を持っているので、おそろいだった。

聖は彪が大学卒業したことについて、こうつぶやいている。
「2013年は喧嘩もしたけど、大切な弟。その大変なことから俺ができる限り助ける。こんな兄ちゃんだし、何も持ってないけど、できる限り守る。だからたくさん笑って下さい。お疲れさま」

田中は家族のために、1日も早い芸能界への再就職を頑張っていた。その後、2014年10月に5人組のバンド「INKT」のボーカルとして活動しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ