谷亮子は柔道家から国会議員に転身!結婚した谷佳知や子供は

元柔道選手で政治家の谷亮子は、小学2年で柔道を始め、福岡工大付から帝京大、日体大大学院、トヨタ自動で活躍。1992年のバルセロナ五輪、1996年のアトランタ五輪と2回連続で銀メダル。2000年のシドニー五輪で金メダルを獲得。2003年12月に元プロ野球選手の谷佳知と結婚。2004年のアテネ五輪で連覇し「田村(旧姓)でも金、谷でも金」とコメント。2010年に現役を引退。同年の参院選比例代表に民主党から初出馬し当選。子供は息子が2人。

谷亮子

Sponsored Links

谷亮子の第二の人生は政治家

北京五輪でまさかの銅メダルに終わり、現役生活引退とささやかれた谷亮子が次期の選挙に自民党候補として出馬する予定だった。

全国紙自民党担当記者が話す。
「自民党は、柔道の谷亮子選手を次の衆議院選挙に出馬を準備を進めていますよ。谷はトヨタ自動車所属ですから、奥田ひろし前会長を介してその打診をしていると聞いています」
2008年8月9日、意地の一本で銅メダルを獲得した直後は「今後については一人では決められない。周りと話して決める。主婦をやりたい」と引退を示唆する発言をしていたが、24日のTV出演時には「可能性がある限りチャレンジしていきたい。ロンドン五輪もやりたいと思う」現役続行を表明。
北京五輪で完全燃焼しきれなかった彼女の心は揺れているとみていいだろう→スポーツ選手の栄養学と食事プログラム

そんな彼女に狙いを定めているのが自民党だ。
政治評論家の有馬氏が言う。
「ヤワラちゃんが出馬すると言われているのは、実は今回だけじゃありません。昨年の参議院選に出るのではないかという話があったし、全日本女子柔道選手権で優勝を逃したことで、私はいよいよ政界に打って出る時期が来たと思ったぐらい」
「彼女は2001年の森内閣の時の自民党大会に呼ばれたことがあります。」

ちょうど今は、第二の人生を考える時期。
さらに自民党は崖っぷちにいるので、藁にもすがりたい一心で谷にラブコールを送ったとしても不思議ではない。
「もし実現するなら参議院の全国比例で100万票~200万票取ってほしいですね。選挙区は故郷の福岡か所属先の愛知が考えられるでしょう」

自民党選挙対策委員会とトヨタ自動車広報部に取材をしたが、選挙に出馬するというような話は聞いてないという回答でどちらも否定的だった。

Sponsored Links

谷亮子が民主党から参院選出馬

あれだけ、自民党のタレント議員を批判していた民主党がまさかの票集め。
民主党といえば、国民が期待をしていたマニフェストをまったくといっていいほど実行出来ずに支持率が下がっていました。
どうしても参院選に勝ちたかったのでしょう、国民的スポーツ選手である谷亮子選手を口説き、見事に出馬させることに成功したようです。
谷選手は現役も続行するようですが、投票は確実なだけに政治家としての活躍も期待されます。

民主党は2010年5月10日、柔道女子48キロ級の五輪金メダリスト谷亮子を夏の参院選比例代表に擁立する方針を固めた。
民主党は以前からスポーツ選手で大物候補を立てるという情報があったが、まさかYAWARAちゃんとは・・・。

参院選に立候補となれば現役を続けるのか注目されそうだが、谷は2010年ロンドン五輪への挑戦も宣言していた。
テレビの生中継では現役続行をしながら、当選したら議員としても頑張ると決意。

そして、第22回参議院議員通常選挙で民主党の比例候補として当選しています。

谷亮子

上から発言に批判殺到!私が出ていたら

金メダル数は少なかったものの、史上最多のメダル獲得をし大成功だったロンドン五輪。しかし、期待された柔道では、女子は金メダル1個、男子については金メダル0個で年々、メダルがとれなくなってきた柔道界。

この現状に谷亮子も心のどこかに柔道界のふがいなさを感じたのでしょう?ついついぽろっと発言をしてしまい、批判が殺到していました。しかし、一部では谷亮子の復帰を望む声も強かったです。

メダル確実といわれていた48キロ級の福見友子が5位に終わったことについて、谷亮子議員がスポーツ紙の取材に答えた。
「心技体の心の部分が上手くコントロールできていなかったように感じた。1回戦で格下の相手と戦っても的を絞れてないというか、延々と試合をしてしまっている面があった」

2010年10月に現役引退をした谷の発言に波紋が広がっている。
「労をねぎらうどころか批判なんて・・・」「コーチになって指導者の立場でいうならわかるけど・・・」「小沢ガールとなった今の谷が何を言っても説得力がない」とはいえ、谷はこれまで、金2 銀2 銅1のメダルをとってきている。
実力者であることは間違いない。
今大会、あまりにも期待はずれな結果に、谷が口を出したくなるのもわかる。

一部では、「選手としては超一流。谷の言うことも一理ある」と擁護する声もある。
谷がさらに叩かれたのは、別のインタビューで次のような発言をしたから・・・。
「もし自分が出ていたら、研さんを積んで最大の努力をしてメダルを獲りにに行ったでしょうね。みなさんが望むなら時期のリオへの準備もしたい」
谷の復帰には賛否両論があるようです。
復帰するなら国会議員を辞めてからにしろという意見が多いようです。
でも復帰すれば、ある程度やってくれると思わせるのが谷亮子の強さですね。
実績は無言の説得力といいますが。

谷亮子

年収2700万円!バブルの時25億円の豪邸を2億円で購入

一流芸能人らが多く住む都内でも有数の高級住宅街の一角。敷地面積200㎡の土地に建つ、地上4階、地下1階の大豪邸に、新しい家族が引っ越してきたのは2012年夏のことだった。谷亮子議員と夫・谷佳知、そして6歳と3歳になる息子ふたりだった。

2010年7月、小沢一郎の秘蔵っ子、小沢ガールのひとりとして参院選で初当選を果たした。
しかし、目立った政治活動はほとんどなく、発言も小沢議員とオリンピックについてばかり。
今年7月、小沢議員が民主党を離党し新党を立ち上げた時も彼についていった。
そして、消費税反対など、庶民目線をアピールする党の議員になりながら、ちゃっかり庶民離れした生活をはじめていたのだ。

「その建物は、バブルの時に建てられていて、当時は土地と建物で25億円はしたそうです。何度か持ち主も変わって、競売にかけられたことがあるいわくつき物件ですが、それだけに今はずいぶんと安くなって2億円ほど。その土地の過去にこだわらない人にとっては、上手な買い物ですよ。さらにキャッシュで買ったそうですから、ヤワラちゃんはかなりの凄腕でしょうね」(地元不動産業者)

ガレージには高級外車・マセラティやベンツなどが止まっており、買い物は歩いて10分ほどのところにあるスーパーではなく、自ら車を運転し都内のでパ地下が定番だ。
ショッピングも愛用しているのは、セレブ御用達セレクトショップ・ロンハーマンなど、高級なとこばかりだ。
いつもナチュラルメイクで、ノーアクセサリー、私服も地味な印象だが、その生活はまるでセレブだ。

全議員に義務づけられている資産公開制度によれば、谷議員の資産は地元・福岡に持つ873㎡の土地と、床面積253㎡の建物のみ。
給料所得は2733万円だった。
となれば、冒頭の大豪邸の購入資金は隠し資産なのか?
実は、資産公開制度とは、
「閣僚は配偶者の資産も記載しなければいけないが、現行法では、普通の議員は自分の資産だけ公開すればいいんです。さらに普通貯金や当座貯金も公開する必要はないんです」(神戸大学の教授)
実際、冒頭の土地と建物名義は夫になっていた。
普段は庶民派と思われていた谷議員だが、私生活はセレブだった!

夫の谷選手は好調時、2億8000万貰ってましたからね。
近年は出場機会も減り、年俸は激減しましたが、それでも2012年は約8000万円。
しかし、2013年11月に巨人から戦力外通告を受ける。2014年に古巣のオリックスに移籍。2015年9月に現役引退しています。

谷議員は現在、生活の党と山本太郎となかまたち所属の参議院議員で、生活の党と山本太郎となかまたち副代表兼参議院幹事長を務める。2013年6月に全日本柔道連盟の理事に起用されたが、2015年6月に公務多忙を理由に全柔連の理事から外れています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ