田代まさしは5度の逮捕で芸能界復帰絶望も現在はダルクでは働く

元タレントの田代まさしは1975年に鈴木雅之らと音楽バンド・シャネルズを結成。1980年のデビュー曲「ランナウェイ」などがヒット。1983年にラッツ&スターに改名し「め組のひと」などをリリース。1983年に結婚し1男1女の子供をもうけたが、2008年に離婚しています。

田代まさし

Sponsored Links

逮捕された女性のPCから女性の下着写真が大量に発見も

田代まさしは何が彼をここまで堕落させてしまったのでしょうか?

1回目の逮捕

2000年9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮しようとして逮捕。

2回目の逮捕

2001年12月9日、田代は近所の男性宅風呂を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕された。さらに自宅から覚醒剤が発見された。

3回目の逮捕

2004年6月17日に青梅街道の「転回禁止」の場所でUターンした後、オートバイに乗った男子学生に衝突する人身事故を起こして逮捕される。この時、怪我をした男子学生を救助しないで、車の中でぼーっとしていたことに批判が殺到した。

4回目の逮捕

2004年9月20日夜に再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして銃刀法違反と覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕。

5回目の逮捕

2010年9月16日午前2時10分頃、職務質問された田代がコカインを所持していたので逮捕された。一緒にいた女性も覚醒剤を所持していた。

田代まさし

2010年9月、逮捕された女性とは、デート中に逮捕された。
夜景を見にいっているところに職務質問されて、覚醒剤の所持がばれたという。
田代は、女性から覚醒剤をもらっていた供述していた。
ふたりの関係はシャブ仲間だったようです。
しかし、コカインと覚醒剤の所持だけでは終わらなかった。
女性のパソコンから女性のスカートの中の写真が大量に発見された。
田代といえば、過去に耳にタコの盗○事件をおこしておりますが、性癖は治ってなかったようです。 
芸能界復帰をするために、1000人の著名人からのエール文が本になって出版される予定だったのに・・・

田代まさしと一緒に逮捕された荒井千恵子との、ただならぬ関係が浮上。
荒井容疑者は、2009年頃からBMWで田代を送り迎えしていた。
「どちらかといえば、骸骨系で美人ではない。田代さんは周囲にスタイリストと紹介していた。ラッツ&スター時代のヘアメークという話もあり、古い付き合いらしかった。ただ、手を繋いで歩いているところを見た者もいるので、男女の仲だったかもしれませんね」(芸能関係者)

Sponsored Links

この荒井容疑者には疑惑があった。
「以前、友達が彼女のパソコン画面をみたところ、無数の女性のスカートの中などの画像が映っていたらしんです。まさか女性にそんな趣味はないだろうし、ネットで拾ったかもしれないけど、誰か男に指示されて街で撮ったのかもしれないと恐ろしくなったそうです」(某美容師)

芸能関係者も田代についてこう明かした。
「田代はいつも携帯電話をいじっている。ケータイ依存症的なところがあったが、若い女性にローアングルでかざすようなしぐさをすることもあったらしい。仕事で接した女性が、スカートの下でカメラの音を聞いたといっていた。この病気もやはり治っていなかったみたいだ」

2014年7月に出所した田代。芸能活動再開を模索して更生を誓っていた。しかし、2015年7月に東京都世田谷区の東急電鉄二子玉川駅のホームで女性のスカート内を携帯電話で撮影したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検された。

覚醒剤などの事件で5度も逮捕・起訴され、3度の有罪、計約7年間服役した田代。2016年現在は薬物依存者の民間リハビリセンター「日本ダルク」でリハビリを続け、トイレ掃除などを行うなどスタッフとして働いているようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ