テリー伊藤は不況の中でギャラがあがり続け3億円の自宅を建築も

演出家、テレビプロデューサーのテリー伊藤は大学卒業後、ファッションメーカーのアルバイトを経て、1973年にIVSテレビ制作に入社。その後「ねるとん紅鯨団」や「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などを演出し、テレビ番組の大ヒットメーカーに。1990年頃に独立し、現在はタレントとしてもニュース・コメンテイターなどで活躍しています。

テリー伊藤

Sponsored Links

不況の中でギャラがあがり続けていたテリー伊藤

2009年、大物キャスターや芸能人が続々とリストラをされTV番組が終了していくなか、ひとりだけギャラもあがり3億円の豪邸まで建てた芸能人がいた。それは演出家、テレビプロデューサーのテリー伊藤。

「テリーさん、かなりりっぱな新居を建てられたようですよ」(芸能プロ関係者)
かつて、演出家として「ねるとん紅鯨団」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「浅草橋ヤング洋品店」などの番組に携わり、伝説的なテレビマンとして活躍したテリー伊藤。

テリー伊藤

タレントとしても大活躍で、2015年3月に9年間コメンテーターを務めた「スッキリ!!」を卒業。現在は「サンデー・ジャポン」「爆報! THE フライデー!」や「白熱ライブビビット」など人気番組に引っ張りだこ状態だ。

芸能関係プロいわく
「テリーさんはテレビのほかに、ラジオでもレギュラー番組を持っていて、超多忙。今ではみのもんたさんよりも忙しいのではないでしょうか」

2009年の大不景気の中、ひとり勝ち状態だったともいえるテリー伊藤が新築した御殿とは。都内の高級住宅街にたつテリー伊藤の新居。コンクリート打ちっぱなしの外壁が全面に張り出すシンプルなモダンな造りで庭の緑も青々とした豪邸である。

Sponsored Links

テリー伊藤は一般人の女性と結婚しており、妻との間に長男と長女の2人の子供がいる。不動産店によると
「あそこは著名な人が多く住んでいる高級なエリアで、1坪200万円以上はします。約100坪のテリーさんの家だと、土地だけで2億円以上、建物を含めると3億円以上。奥様と子供ふたり暮らしでもとかなり広いですよね」なんとも贅沢な新居だ。

だがそれだけではなかった。
「ほかにも2009年まで住んでいた都内の一戸建て、さらに鎌倉にも家を持っているんです。鎌倉の家は湘南の海が望める絶好の立地です」(テレビ局関係者)
かつては仕事の鬼として、後輩ディレクターのVTRに灰皿を叩きつけ指導し、恐れられたいた。
しかし、近所で見られる姿は、笑顔で挨拶をしてくれるとてもいい人らしい。

しかし2013年、週刊誌にテリー伊藤には「第二夫人」と呼ばれる女性がおり、妻とは別居状態であると報じられました。第二夫人の女性はテリー伊藤より年下で、20年間不倫関係にあるという。テリー伊藤は「普通の友達」と、この報道を否定した。

不景気の中でもひとり勝ち持っていく売れっ子テレビプロデューサーのテリー伊藤、まだまだテレビ業界は安泰か。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ