冨永愛は塩谷瞬に園山真希絵と二股を掛けられていた!子供は

ファッションモデルの冨永愛は2004年に日本人パティシエと結婚。2005年3月に男児を出産。しかし2009年4月に離婚。2010年11月に映画監督の紀里谷和明との交際が報じられたが否定。2012年4月には俳優の塩谷瞬に料理研究家の園山真希絵との二股恋愛をかけられていました。

冨永愛

Sponsored Links

冨永愛とハーフの男性が沖縄旅行

冨永愛は格差デキ婚をしましたが、幸せは長く続かずに離婚。
2010年は、年の差交際で紀里谷和明との熱愛が発覚しましたが、交際は否定していました。
2011年8月、子供も同伴で男性の恋人を連れて沖縄旅行に出かけた。

「羽田から沖縄・久米島行きの直行便に、富永愛さんが息子さんと恋人らしき男性と3人並んで座っていましたよ」(目撃した人)
2011年8月下旬、6歳の息子を連れて沖縄に夏休み旅行にでかけた冨永愛。
隣には30代くらいの男性が同伴していたという。 

富永はパティシエと2009年に離婚。
長男は富永が育ててきた。
今回の同伴相手は2010年秋くらいから恋人がいますと本人が公言してきた相手のようだ。
最初は、息子に本を読んであげたりしている富永の横で静かに読書している彼だったが、「富永さんは息子の世話が一段落すると、今度は彼にじゃれついて、彼の頭をヘッドロックするように抱えたりしていました、息子さんもなついているようで、彼の名前を呼んでいました」(目撃した人) 

沖縄についてからは、珊瑚礁でできた、はての浜で目撃されている。
「息子さんの遊び相手は同伴の男性。一緒に砂浜を歩いたり、シュノーケリングをしたりしていました」
すでに家族の一員になっているこの男性は一体誰なのか?
「米国人と日本人のハーフで、富永との交際は1年ほどになります。CM関係の仕事をしていましたが、現在は外資系企業に勤務しています」(事務所関係者)
「富永さんは結婚はまだ考えていないけど、長男のためにも、もうひとり子供が欲しいと言ってました」(富永の知人)

Sponsored Links

塩谷瞬の二股交際を暴露したのは誰

二股とも三股ともいわれている塩谷瞬。口説き文句は結婚をしようと言って口説くようです。富永愛、園山真希絵と二股交際がばれましたが、さらに一般女性とも交際していたそうです。二股がばれたのは、怪文章が発端だったようです。しかし、この怪文章は誰が送ったのでしょうか?

2012年4月にフライデーが報じた、富永愛と塩谷瞬の真夜中のデート。
新作ジュエリーの発表会で富永に質問が殺到した。
記者がフライデーの熱愛の関係を質問したところ、「仲良くさせていただいています」とはにかんでいた。
しかも、その翌日には、生出演した知りたがり!で「お付き合いをしています」と、交際宣言をした。
さらには2012年4月21日には、塩谷もブログで「最高な人です」とコメントしたのだが・・・。 

テレビの交際宣言からわずか3日後、富永はいきなり交際を否定。
ブログで、「友情から恋愛へと発展しかけたのは事実ですが、やはり友情は友情でしかなく。熱愛という事実はありません」と友人関係を強調した。
そしてツイッターも一時的に閉鎖。
そして塩谷もブログの内容を消した。
幸せいっぱいだったふたりに何があったのだろうか? 

週刊誌に1枚のFAXが送られてきたという。
差出人は、塩谷、その怪文章には、塩谷が富永と並行して、他の女性とも交際していたことを懺悔する内容が書かれていた。
もうひとり交際している女性は、料理研究家・園山真希絵が書かれていた。
怪文章は塩谷が送ったのだろうか?
所属事務所に確認をすると、「そんなことは絶対にあり得ない。塩谷はプリンターを持ってませんし、文体も彼が書くものとは違う」 

しかし、富永に近い関係者によれば、彼女と付き合う前から、園山と交際をしていたという。
二股交際だったわけだ。
「つい先日、たまたま富永が園山の店にやってきたそうです。お互いに面識があったので、話をしているうちに、富永が最近、結婚を前提に交際をしている人がいると。しかし、園山も結婚を前提に塩谷と交際をしており、名前を聞いて卒倒寸前だったようです」
その場で、園山は塩谷と交際していることは明かさなかったものの、園山はショックのあまり仕事が手につかなくなるほどだったという。
「そんな時に、フライデーで塩谷と富永の熱愛が報じられ、園山はさらに落ち込んだ。そして、富永の交際宣言後にどこからか、富永の耳に園山とも交際していることが入り、ぶち切れたわけだ」
二兎追うものは一兎をも得ずということわざがあるように、塩谷はふたりとも失いそうである。
怪文章は誰のたれ込みだったのでしょうか?

塩谷瞬

冨永愛が子供に塩谷瞬を紹介していた

現参議院議員の山本太郎と一時交際の噂があったが乗り換えたほど、塩谷瞬とは真剣交際だった冨永愛。
結果は、塩谷に遊ばれていただけでしたが、富永は子供にも塩谷を紹介していたようです。
そのため、二股交際が発覚した時に、悔しくて殴ったのでしょう。
そんな富永ですが、子供の運動会に参加している姿が2012年5月、報じられてました。
傷心は癒えたのでしょうか?

2012年5月19日、都内の小学校で運動会が行われ、小学校2年の長男が通うここで富永愛も姿を見せた。
富永と言えば、塩谷瞬と二股騒動があったばかり。
2012年5月18日に放送されたザ・プライムショーの生放送に出演し、「もういいんじゃないですか。私は前に進んでいきますし、子供もいるし、新たな出会いもしたい」と語っていた。

運動会に来ていた富永は、ストローハットにサングラスで顔を隠している感じでまだマスコミを警戒している様子がうかがえた。
「2011年は仕事で欠席されたみたいです。2012年は息子のためになんとかスケジュールを調整したそうです」(同級生の母親)
最初は緊張気味だったけど、徐々にリラックス。
子供がリレーで1位になると我を忘れたようにはしゃいでいた。

富永の今回の運動会出席は、母として長男への罪滅ぼしの意味合いがあったようだ。
「富永さんは、二股発覚の直前まで塩谷さんと結婚するつもりでいたわけです。なので当然、息子に彼を紹介していたでしょう。それが一転、破談になっただけでなく大きな騒動までになってしまった。だから長男に迷惑をかけた分、参加して喜ばせたかったようですね」(芸能関係者)

運動会を堪能した富永は週明けの振替休日を利用し母子旅行に出かけたそうだ。
「日食の観察を一緒にしたり、海で遊んだり、充実した休日を母子で過ごしたそうです」
塩谷との失恋を癒す旅行を楽しんだようです。

冨永愛

塩谷瞬が冨永愛と復縁する計画を練っている

二股交際がばれて冨永愛に殴られて振られてしまった塩谷瞬。
冨永愛のことは真剣に好きだったようで、復縁計画を練っているそうです。
一方の、料理研究家の園山真希絵とはお遊び交際だったのか、復縁することはないようです。
富永は塩谷を許すのでしょうか?

都心の繁華街に広い日本庭園のあるそのレストランは昨年末オープンしたばかり。
この店の常連客が塩谷瞬だという。
最近、園山真希絵の活躍で印象が薄れてしまったが、この日は塩谷が注目を集めていた。

友人と一緒に夕食を楽しんでいたロンブー淳と対面したのだ。
淳は塩谷騒動に「かわいそうだけど・・・」と同情のコメントをしていた。
塩谷はそのコメントに感謝していたのだろうか?
淳に気づくや彼の方へ駆け寄っていった。
「塩谷さんと淳さんは面識はないようでした。淳さん、笑顔で頑張ってよって励ましていましたよ」(居合わせた客)

そんな塩谷は最近こんな事を周囲に漏らしているという。
「酒が進むとね、あぁハメられたと愚痴り出すんですよ・・・。瞬は、富永さんとの将来を本気で考えていましたから、いつか復縁するってずっと言ってますよ。まずは連絡をとることからだって、それはもう一生懸命、あれこれ計画を練ってますね」(塩谷の知人)

食事会が終わった塩谷は、真っ直ぐ自宅方面へと歩きa出した。
時折、感情が高ぶったのか、大声でセリフを叫び出していた。
「芝居に生きようと思う」と宣言していたとおり、台本読みに集中している様子だった。
富永との復縁はどうなる?

冨永愛

ロンブー淳と朝までお酒!熱愛に発展?

二股騒動も一応落ち着きましたが、結婚を考えていただけに二股交際を知った時はかなりショックだったのでしょう。
まだ傷が癒えないなか、ロンブー淳たちによる、朝までカラオケ飲み会が行われたそうです。
失恋した富永を淳は優しく接してあげたようです。
ふたりの恋に発展するかも?

防音付きの個室にもかかわらず、カラオケの音が外に漏れていた。
GLAY・TERU、元ジュリマリ・TAKUYA、益若つばさ、田村淳・・・2012年5月下旬の深夜、都会の会員制ダイニングバーの個室で大騒ぎを繰り広げていた。

かなり酔っているようで、個室を出た店内の一角で富永はTERUとTAKUYAと恋バナを始めた。
酔いがさらにまわったのだろうか?今度は近くにいた客に絡み始める。
「全然、酔えないんだけど、どう思います?私、酔いたいんですよ。でも酔えないんですよ~。いろいろあったからなぁ~」
どうみても酔っているようだが?
結局、飲み会は朝の5時半まで続いた。
写真も掲載されていてロンブー淳に見送られている富永がありました。

2012年、富永は都内の一戸建てで実母と長男と3人で暮らしていた。
近所では有名な教育ママで通っているという。
3歳の時、ママと呼ばれるとこう言い聞かせた。
「男の子でしょ。ママじゃなくてお母さんでしょ。お母さんと呼んでね」
時には、自分が手本となりしつけをする。
箸を間違った持ち方をしていたようで、大変な思いをして自ら正しい持ち方を身につけてから長男に教えたそうだ。
近所の住民とスレ違う時は「おはようございます」などと礼儀正しく挨拶を交わすという。
富永はテレビ番組でこんなことを語っていた。
「息子が将来、お嫁さんをもらって、一家の大黒柱になるのであれば、やっぱり甘えちゃんには育てたくないですよね」

富永自身も近所との付き合いを大切にしているという。
塩谷騒動の直後に「ここ最近、お騒がせしてすいませんでした。ご迷惑をおかけしましたってお手製の魚の粕漬けを持ってくれました。そういう気遣いができるので感心しましたよ」(近所の人)

富永が父を必要と思っていたのは、次のような出来事があったからだという。
長男が4歳の時に、富永が4日間の海外出張をした時、日本にいる長男に電話をしたら泣き出した。
海外を飛び回るモデルという仕事を理解してくれているつもりだったが、わずか4歳の子供に、親が近くにいない寂しさは我慢できるものではなかった。
彼女なりにシングルマザーとして努力をしてきたが、それは父親がいない子育ての難しさを痛感する出来事となったようだ。
だからこそ、早く再婚をして父親の存在が必要だったのだろう。
二股騒動以後、「恋愛はしばらくいいです」と語っていたが、この夜の飲み会を見る限り、もうふっきれて元気を取り戻しているようだ。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ