豊川悦司は不倫で前妻と離婚し現在の嫁と鎌倉に家を建て結婚し子供も

トヨエツの愛称で知られる俳優の豊川悦司は1992年のドラマ「NIGHT HEAD」で注目を集め、1995年の「愛していると言ってくれ」、1997年の「青い鳥」などのドラマで人気に。映画では「Love Letter」「フラガール」「プラチナデータ」など数多くの作品に出演。1997年に「青い鳥」のヘアメイクを担当していた女性と結婚。2人の子供をもうけるが2005年に離婚し子供は妻が引き取った。2015年3月に元エステティシャンの女性と再婚しています。

豊川悦司

Sponsored Links

豊川悦司が不倫の時から交際していた女性と鎌倉へ移住

ミステリアス俳優・豊川悦司の離婚の原因だったと噂されていた不倫相手の女性。前の妻と離婚をしてからも交際が続いていたようで2010年、鎌倉へ移住し同棲生活をしていたという。エステティシャンだけあってスタイル抜群の彼女とは、このまま籍をいれないで事実婚をするのか・・・

神奈川県鎌倉は、観光スポットでも有名だが、七里ヶ浜や由比ヶ浜といった海岸に多くのサーファーが集まる街としても有名。近年では山口達也、長谷川理恵もこの地に家を持っている。最近、その海岸周辺で豊川悦司の姿がよくみかけられているという。
「いつも朝早くにじーっと海を眺めてます。きっと波の様子を見に来てるんでしょうね。よく仲間と一緒にサーフィンしてますよ。結構うまいですよ」(地元のサーファー) 

豊川が1男1女をもうけた前妻と離婚したのは2005年12月31日の大晦日。離婚の原因は豊川の不倫だと報じられた。家族とは別のマンションで13歳年下のエステティシャンA子さんと同棲を始めたためだといわれた。離婚後もふたりはそのまま同棲を続けて、籍こそいれてないが事実婚状態に。

ふたりが住んでいた場所は都内の高級マンションだったが、姿を見なくなったという。
「実はふたりは鎌倉に引っ越ししたんですよ。彼女もサーフィンが趣味ですから、彼女を喜ばせるために鎌倉に決めたみたいです」 

「豊川さんが背の高いロングヘアの女性と一緒にサーフィンしているとこを見たことありますよ。その他にもふたりで愛犬のトイプードルを散歩させたり、コンビニで買い物したりしていましたよ」(別のサーファー)

そんな彼女のために豊川は、鎌倉でさらにもうひとつの別のマンションを購入していた。値段は2億円以上もする高級マンション。豊川以外の芸能人も住む、セキュリティー万全のマンション。
「豊川さんはいま、前のマンションから新しいマンションに荷物を運び込んでいるみたいです。いつも女性と一緒です。夏ぐらいまでにはこっちに完全に移り住む予定のようですね」(マンション関係者)

妻と子供を捨て、不倫相手との恋を選んだ豊川は2010年、事実婚状態で鎌倉でしていた。

豊川悦司

トヨエツが鎌倉に2件の家を購入!同棲している彼女とサーフィン

「豊川さんの鎌倉への引っ越しは、ようやく2~3週間前に終わったみたいですよ」(芸能関係者)
2010年、豊川悦司が心機一転湘南に本格居住した。13歳年下の元エステティシャンの彼女との同棲生活も5年目に入っていた。豊川が住む3階建ての洋館は、海まで徒歩0分の好立地。
「あの物件なら、条件もいいし、1億3千万円くらいはすると思いますよ」 

しかも、この家の他にも、2010年春にマンションも鎌倉に購入している。こちらも2億円以上はするという高級マンション。週刊誌が湘南移住について話を聞いていた。

記者:こちらに本格的に移られたのですか?
トヨエツ:東京にもまだ住まいはありますけど、でも今は確かにここで生活をしていますよ

記者:ご近所では豊川さんが結婚されたという噂もありますが?
トヨエツ:まだ彼女とは結婚していませんよ(笑)。ふたりで暮らしているのは確かだし、今までどおり仲良くさせてもらってますよ

記者:湘南ライフはどうですか?
トヨエツ:土地の方はみんな素晴らしく優しいので、最高な毎日を過ごさせて頂いています。僕はもともと海が大好きなんでね。以前から、オフの時はときどきこちらで過ごしていたんですよ。

記者:彼女もサーフィンをするんですか?
トヨエツ:時々一緒にね。

終始笑顔で幸せそうなトヨエツは、サーフボードとともに海に消えていった。

Sponsored Links

豊川悦司が同棲の彼女のために1億5000万円の豪邸を建設

豊川悦司は1997年にドラマ「青い鳥」のヘアメイク担当の女性と結婚。2児をもうけるも2005年12月31日に離婚、子供の親権は妻に。離婚してから約8年半年ほど経過しようとしていた2013年5月、離婚の原因となったのは豊川の不倫で2013年、付き合っている彼女のよう。もうこの彼女とも8年交際をしており再婚秒読みだった。

2013年5月初旬にサーフィンを楽しむ豊川の姿があった。豊川は2010年頃に生活の拠点を鎌倉に移した。海まで徒歩0分という3階建ての洋館を購入し、サーフィン三昧の生活をスタート。

豊川悦司

この鎌倉移住生活は、2005年から同棲していた13歳年下の元エステティシャンの恋人も一緒だった。同棲開始から8年が経過し、ふたりは順調なのだろうか?
近所にあるスーパーの店員は、
「豊川さんご夫婦は、この間も仲良くいらしていましたよ。買い物カゴを持つのはいつも豊川さんで、メモを片手に食材などを選ぶのは奥さんで、役割分担がしっかりできていますね。また奥さんは明るい方で、2012年の夏祭りも、ご夫婦で楽しんでいましたよ」
なんと、地元ではすでに夫婦としてなじんでいたようだ。

一方で、2010年に愛の巣を購入したばかりなのに、当時は取り壊し中だったという。
「自宅を建て替えるようです。今は近くに一軒家を借りて住んでいますよ。2014年の5月には完成する予定のようです」(近所の人)

「豊川さんがお持ちの土地なら、100坪ほどあるでしょう。オーダーメードの新築の家屋と合わせて1.5億円前後になると思います」(不動産関係者)

豊川が散歩をしているところに週刊誌記者が聞いてみた。
豪邸を新築されてるそうですね。
「いえ、豪邸というほどのものではありませんよ。家は中古で買った時、相当古かったので、市の方から補強するように要請があったんです。3.11の震災がありましたから、土台の安全面の問題もあって。最初は一部を改修するつもりでしたが、思ったより大きな工事になりそうだったので、立て替えることにしたんですよ」

当時結婚の方はまだしておらず、事実婚状態で過ごしてた。

Sponsored Links

1億5000万円の新居が完成せず!近所トラブルで工事が中断に

建築を進めていた豪邸だったが、2014年3月に完成予定が、騒音トラブルで何度も工事が中止になっていたという。このまま強行をして家を建てても近所の人との関係が悪くなるので、いろいろ様子をうかがっていたようです。 

「2013年の6月にスタートした豊川さんの鎌倉にある新築工事ですが、本来ならもう完成しているはずなのに、ご覧の通り、まだ土台の部分さえ未完成。工事が大幅に遅れているようです」(近所の住民)

2010年に、神奈川県の湘南に移住し、同棲9年の一般女性と事実婚生活をしていた豊川悦司。2014年3月には、完成するはずだった家がまだ全然完成していない・・・一体何があったのだろうか?
事情を知る近隣住民が話しをしてくれた。
「あるお宅から、工事の騒音がうるさい、振動がひどい、もと基礎を深く掘れ、工事のやり方が悪いと、何度もクレームを入れられて、そのたびに工事が中断しているそうです」

近所に住んでいる人にとっては、新築を建設する騒音はかなり五月蠅いですね。
迷惑をかけているので、豊川悦司は、自分で手土産を持って、申し訳ありませんと近所を回っているそうです。

この新居はどうなってしまうんでしょうか?
このまま完成しないとなれば、大損害になりますが・・・。
「早くても、後1年はかかります」(建築に携わっている職人)と教えてくれた。

そして、クレームを出している人物がわかったので、70代男性Aさんに話を聞いた。
「確かに迷惑はこうむっているよ。前の家を壊している時からね。音は相当うるさいからね。だからクレームがあると施行業者に言ってるの。言ってみたら静かになったんだよ。あんな有名人がって。腹は立ってるよ」

そう言って、見て下さいよと家主が指さす竹林を見ると・・・。
「しっかり枯れてるでしょう。この階段だって、ほら。ガタガタになちゃってる。大震災があったでしょ?重機を使われると、あの揺れが半日続く感じ。窓も割れないようにテープで固定してるんだよ」

豊川は、この男性を含め、近所の人と和解することが出来たようで、2015年に豪邸は完成。同年、交際11年となる元エステティシャンの女性との再婚と女児の誕生を発表しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ