妻夫木聡がマイコと付き合う前の彼女は柴咲コウ!結婚は

俳優の妻夫木聡は2014年8月に女優のマイコ交際をしていることが発覚しましたが、それまでの交際や彼女はどうだったのでしょうか。

妻夫木聡

Sponsored Links

夢はハリウッド

2009年1月、高視聴率をキープしているNHK大河ドラマ・天地人。
主演の妻夫木聡は1月24日に山形県・1月25日に新潟県でのイベントに出席。
天地人博2009年のオープニング式典のトークショーは定員500人に約9500人の応募が殺到してプラチナチケットに。
主演映画・感染列島も1月17日に公開され、超多忙な日々が続く妻夫木。
大河の収録現場での様子を番組関係者はこう明かす。
「幼少時代、かねつぐがトンボの絵を描くシーンがあったように、妻夫木さんの衣装はトンボ柄が多いんですが、鎧の腕の防具・弓懸のトンボのデザインは、彼自身が選んだもの」
ロケでは体を張る場面もあったという。
約半年前から収録はスタートしており、妻夫木は2008年後半から過密スケジュールに。
2008年12月には柴咲コウとの破局も報じられた。

「天地人は昨年夏からクランクインしていて、妻夫木さんは感染列島のロケもあり都内と新潟を行き来していました。柴咲さんとの破局報道は、すれ違い一因かもしれませんね」(仕事関係者)
破局報道の直後、大河のバトンタッチが行われ、宮崎あおいとエールの交換をした妻夫木はこう口にしていた。
「スタッフは温かいし、キャストのみんなと毎日お酒を飲んで意見交換しています」
今は恋愛よりも、大河の主役に全力投球なのだろう。

そんな妻夫木には、プライベートを充実させるため、やりたいことがあるという。
「以前からよく、しばらく時間が空いたら、英会話を勉強したいんだと言っています。ハリウッドを意識して?というより自分の視野を広げていきたいそうです」(仕事関係者)
失恋も仕事へのパワーにする妻夫木の今年の活躍に期待だ。

Sponsored Links

比嘉愛未の熱愛発覚?

柴咲コウと破局してから、ほとんど女性とのスキャンダルが報じられなかった妻夫木ですが、2010年2月、比嘉愛未(ひが まなみ)とお食事デートが報じられています。交際まで進展することはあるのでしょうか?

「妻夫木さんは上機嫌に向かい側に座っている女性に話しかけていました。女性も楽しそうによく反応していました」(居合わせた客)
2009年のNHK大河ドラマ・天地人の主演という大役を終えて、現在は2010年秋公開予定の映画・悪人の撮影中という妻夫木聡。
2010年1月下旬の週末、深夜2時近い、都内のある沖縄料理店だった。

ちなみにこの日はくしくも、元カノ・柴咲コウとTAKUYA∞の破局が報道された日。
芝咲くは最近出演したテレビ番組で「結婚願望はあんまり・・・。付き合う人は結婚したいと思ってずっと生きてきたけど、自分に昔より自信が持ててきた」と破局を認めるような発言をしていただけに、妻夫木と復縁もという期待の声もあった・・・。
だが妻夫木は、この日、一緒に食事をしていたのは、比嘉愛未だった。

「妻夫木さんと比嘉さんはお友達数人で飲み会だったみたいですよ。妻夫木さんは寒ブリが食べたい。最近料理にはまっていてブリ大根を作りたいから圧力鍋を買いたいなんて話していましたよ。それで比嘉さんも、やばい~それ食べたい~なんて笑顔で応じてました。妻夫木さんも気を良くしたのか、今度ウチでパーティーしようよ!魚好きとしては頭が一番うまいなどとうんちくまで披露してました。そんな彼を比嘉さんは、うっとりまぶしい目で見つめていましたよ。お支払いも当然のように妻夫木さんがゴチしていて男らしかったですね。店をでる直前にも飲み足りない彼は、これからウチくる?って、彼女を誘ってましたよ」(居合わせた客)

結局、この夜は妻夫木が翌日仕事ということもあったようで、なごり惜しそうながらもこの沖縄料理店で終了。
この店は、柴咲とも訪れたことのある、思いでの多い店だけに、今後のふたりの恋の行方に注目!

妻夫木聡

柴咲コウとバーで再会!さぁどうなった?

交際中の時にしばしば訪れていたバーで、ふたりが偶然はち合わせ!
しかも席は隣同士!これは、やっぱりふたりに縁があるのでは?
しかし、以外にも冷めていたのは柴咲コウを振ったといわれている妻夫木聡だった。一体どんなことが繰り広げられたのでしょうか?

2010年4月上旬の週末、東京世田谷区にあるムーディーな隠れ家的バー。
そのカウンターに、ホロ酔い加減で熱い思いを語る柴咲コウの姿がった。
彼女は女友達と一緒で
「共演したタレント同士をくっつけようとして恋のキューピットをしたこともあるよ!」なんてガールズトークに花を咲かせていた。
しばらくすると彼女達の隣の席にふたりのイケメンが座った。
柴咲は笑顔で「あ~!久しぶり!」と超ハイテンションで。 

そのイケメンの顔をのぞいてみると、なんと、ひとりは妻夫木聡だった。
柴咲と妻夫木は2004年のドラマ・オレンジデイズの共演をきっかけに交際に発展し、結婚秒読みとまでいわれた。
しかし2008年の年末に、柴咲が音楽を通じて知り合ったTAKUYA∞と交際をスタートさせたことで破局が判明。
それから1年半、ふたりが偶然ばったり!
柴咲のハイテンションぶりに妻夫木は「おぉ~~」と苦笑いするだけ。 

「柴咲さんはお酒も結構はいっていたみたいで、妻夫木さんに最近ビールのCMやってるでしょ?!あれ、ズミさん効果ですごい売れてるんだって?!すごいじゃんってほめちぎっていましたね。これには妻夫木さんも笑顔をみせていましたけど」(居合わせた客)

ズミさんとは妻夫木のことである。
友人達からはズミさんと呼ばれているようだ。
この店は元々、妻夫木の行きつけの店で、ふたりが交際していた時にはたびたび一緒に訪れていた思いでのバーでもある。
予期せぬ彼との出会いに柴咲はかなり喜んでいたようで、「今日は飲んじゃう!白ワイ~~ン」と大声で注文していた。

「柴咲さんとは対象的に妻夫木さんは終始、口数が少なかったです。なぜか店員に一緒に飲もうよと話しかけたり居づらそうでした。ふたりにはもの凄く温度差がありました」(居合わせた客)
妻夫木はついに耐えきれなくなったのか、30分ほどで「ボク帰る・・・」と疲れた様子で帰宅した。
柴咲はその後も数時間店にいて帰宅した。
どうやら妻夫木は、柴咲との復縁は全くのぞんでいないようです。
一方の柴咲はまだ妻夫木に未練があるようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ