上原美優は彼氏との別れ話しが原因で遺書も!塩谷瞬の口説きにハマっていた

元タレントの上原美優は10人兄弟の10番目として鹿児島県種子島に生まれる。2006年にフォーミュラ・ニッポンでレースクイーンとしてデビュー。2008年にはバラエティ番組にも多数出演。実家が大家族で家計が苦しかったエピソードを明かし、貧乏キャラで注目を集めるも、2011年5月に亡くなってます。

上原美優

Sponsored Links

グラドル上原美優のバイトセクハラ事件

2009年3月、グラビアとして活躍していた上原美優。グラドルから将来はタレントや女優に転身すると思われますが、そんな上原美優は高校生時代から男性にもてていたという。その中のひとつのエピソードが、バイトセクハラ事件。

上原美優は、鹿児島県種子島の出身で、大家族でお金に余裕がない家庭に産まれた。学費や親への仕送りのために、高校生になって鹿児島市に出てからもバイトに励む生活だったという。

「高校1年生の時の春休みは、朝から晩までコーヒーショップでバイトをしていました。コーヒーショップに選んだのはかわいい制服に憧れてなんですが、忙しい時は混乱していて失敗ばかりでした。1200円のおつりを渡すべきところ12000円もお客さんに渡してしまったり、コーヒーカップを落として割ってしまったり(笑)。時給は830円でそこそこ良かったんですが、実は給料をもらわずに1ヶ月ぐらいでやめてしまったんです。店長が変だったんですよ。狭い店内で、わざと私の胸に体を押しつけるように通ったりして、セクハラまがいのことをしてくるので店にいけなくなりました」

上原が芸能界を夢見て上京したのは17歳の時だったが、東京でもバイト生活は続く。
「錦糸町の、居酒屋チェーン店で働いてました。でも、ここもバイト料をもらわずに辞めました。店長は時給を高めにしてくれたり、とてもいい人だったんですけどね。実は、若いちょっとチャラチャラした同僚の男性に口説かれたんですよ。バイトの初日なのに・・・。前から気になっていたと言われてね(笑)。携帯番号教えてとか、今度飲みに行こうとしつこく誘われたので、残念でしたけど辞めてしまいました。」
たくさんのバイトをしてきたけど、バイトには縁がなかったとまとめていた。

上原美優

ルームメイトのイケメンが彼氏だった

2009年11月中旬の午後11時、一日中降り注いだ冷たい雨がようやく止んだ頃、都内のマンションから若いカップルがでてきた。ふたりはタクシーの乗り込み都心方面へ向かす。
彼は彼女の頭部を隠すようにヘッドレストに腕をまわし、ずっと後方を監視したまま。
タクシーを降りてからも、フードをすっぽりかぶった彼女の後ろを、彼は周囲の氏やから守るようにして歩く。
そして、ダイニングバーに到着すると、彼女は安心をしたのかフードを脱いで素顔に・・・。
誰かと思えば上原美優である。

種子島出身の貧乏アイドルとして話題になった。
「おやつが近所の草花」「家電はゴミ捨て場からリサイクル」「パンツはなくてノーパン」など、一般常識では計れない内容ばかり。
さらには「過去のキャバクラ勤め」「同棲していた働かない彼氏」アイドルの常識からタブーとされていた過去の男性遍歴までお笑いにする。
2009年5月には本も出版した。「10人兄弟貧乏アイドル」
この中では、なんと20歳の時に自殺未遂を起こしたことや、男性に乱暴されたことなど、ネタにすることさえはばかられる悲しい過去まで披露している。 

バーではふたりが入店後、ふたりの男性と合流。
どうやら彼の友人らしい。
生ビールで乾杯をすると、上原もすぐに打ち明けた様子でグラスをハイペースで空けていった。
2時間ほど飲食をした後、4人は席を立ちダーツコーナーへ。
また店内に戻り飲み直す4人、時計はすでに午前3時を指していた。
それでも遊び足りないのか、4人は立ち上がり、またダーツコーナーへ戻った。
そこまでは良かったが、どうなら上原は飲み過ぎたようでトイレに・・・。
戻ってきた時にはまっすぐ立てないほどフラフラだった。
彼の膝枕でしばし休んだ後、4人はタクシーに乗り、仲良く上原のマンションへ帰って行った。 

その後、友人ふたりは上原のマンションを出てきた。
彼女を介抱したのは彼ひとりということになる。
つまり上原はこの部屋を彼とルームシェアしているというわけなのだ。
その証拠に上原が事務所の車に送られて帰宅した後に彼が帰ってくることもあれば、その逆もある。

上原が地方ロケで不在にしていても彼は帰ってくる。
この彼の招待とは、渋谷の某有名ブランドショップの店員のMさんだ。
男性のタイプは「顔じゃない、性欲の強い人がいい」と公言する上原だが、実生活ではイケメンをしっかりゲットしていた。

ちなみにルームシェアをしている部屋は1LDK(41㎡)と少し狭いが、仲良くやっていたようだ。

Sponsored Links

貧乏アイドル上原美優の彼氏ってどんな人だった

2011年5月、自ら命を絶った上原美優。第一発見者は交際している彼氏であることが報じられました。ネットでこの彼氏が原因、怪しいといった噂が飛び交っていますしたが、どんな人物だったのでしょうか?近所の住民は、救急車が到着する10分くらい前に、ふたりが言い争うような声も聞いたといった情報もでていた。

上原さんは救急車が到着し病院に搬送されたが同日未明に死亡が確認された。
部屋を荒らされた形跡はなく、外傷もないことから自ら命を絶ったと断定している。
所属事務所によると、通報したのは部屋を訪れていた交際中の一般男性という。
現場からは書き殴った遺書のようなメモが発見された。 

自宅マンションの近隣住民によると「2011年2月上旬ごろ、近くのパチンコ店で彼と合流し、閉店時間の午後10時までスロットを打っていた。店を出た後、彼女のマンションに仲よく帰って行った。ラブラブでしたよ」という。
一方で同じマンション上階の住人によると、12日の午前1時過ぎに下の階から上原さんの名前を呼ぶ男性の大きな声が聞こえ、その後、ドンドン!と走り回る音がしたという。
救急車が到着したのは、それから10分後・・・。
上原さんはストレッチャーで運ばれ、救急車の横には男性が警察官と何やら話しをしていたという。
上原さんが亡くなる直前までの男性とのトラブルは何を意味しているのだろうか?
彼氏と喧嘩したことが原因によることで命を絶ったのだろうか?

上原美優

上原美優の月給15万円!家賃は11万7000円

自ら命を絶ったことが断定されている上原美優でしたが、遺書の殴り書きがあったと報じられましたが、内容までは詳細には明かされていませんでした。そんな中、上原美優の給料は月給15万円だったと報じられました。稼げないからパチプロになって稼ぐと書かれていた。そのことを裏付けるかのように、よくパチンコに彼氏と一緒に通っていたようです。

所属していた事務所は、プラチナムプロダクション。ここには、主にグラビア系タレントが多いようです。
話題になったのはグラドル・愛川ゆず季のガチンコでのプロレス参戦ではないでしょうか?
本格的にトレーニングもして参加しています。
いま考えれば、グラビアだけでは食べていけないからプロレスに手を出したのかもと思ってしまいます。

他には、いまではテレビから干された状態になってしまってますが、ブログでも大人気だった若槻千夏がいます。
若槻千夏も人気絶頂でテレビにでまくっていたのに、なぜかいきなり海外まで古着の買い付けに行き、自身のサイトでYAHOOオークションをして稼いでいました。
これもいまとなれば、給料が安かったのでは?と思われるエピソードですね。
最後は木下優樹菜です。
木下優樹菜も人気絶頂時にフジモンと結婚をしました。

上原美優が住んでいたマンションの家賃は11万7千円のワンルーム。月給は15万と報じられていましたので、家賃は事務所が負担していたとは思いますが、売れっ子タレントなのにこの部屋はどうなの?といった意見も多かったようです。自ら命を絶った原因は解明されていませんが、給料の安さも原因のひとつだったのかも?

上原美優

彼氏との別れ話しが原因だった

「2011年5月11日、上原さんは泣きながら父親に電話をして もう種子島に帰りたい。亡くなったお母さんのところに行きたいと話してたそうです。驚いた父が、明日東京に迎えに行くからとなだめて電話を切ったのですが、再び夜になって彼女から、もう元気になったから、大丈夫だよと電話があったそうです。でもその直後、彼女は自ら・・・」(テレビ局関係者) 

「彼女はアパレルブランドの店員と交際をしていました。もともと彼女が一方的に熱をあげてはじまった交際です。でも、死の2日前に、上原さんは彼から別れを切り出されたようです。その後、彼女は親しい知人と連絡を取り、号泣していたといいます。彼女は別れたくないといってたそうです。上原さんは恋愛依存症のようだったと聞いています。以前も、彼氏が他の女性といるところを目撃して、友人の前で道路に飛び込もうとしたことがありました。恋愛でトラブルがあるともう死ぬと言い出すことがあるようです」(芸能関係者) 

恋愛とは別に仕事でもストレスを感じていたようだ。
「最近は特に、仕事の方向性で悩んでいたそうです。以前なら、そんな苦しみを理解してくれたのがお母さんでした。あなたがテレビに出るようになってから、お母さんは人生で一番幸せといって彼女を励ましてくれていたんです。彼女にとってその言葉が支えになっていたんです。でもそんなお母さんも2010年年3月に心筋梗塞で亡くなっています」(別のテレビ局関係者)
母親を失ってから、彼女は不安定になっていったといいます。
「電話しても折り返しがなかったんです。以前ならそんなことはなかったのに。だから、みんなで大丈夫かな?と心配していました」(上原さんの知人) 

彼女は週刊誌での取材で結婚への思いを語っている。
12年後の自分について聞かれると。
「36才でもグラビアはやっていたいなぁ。もちろん子供もいて、子育てしながら執筆活動とか。姪っ子が22人いるので、すでに子育ては経験済みだし」
彼女は結婚願望が強くあったようだ。
彼との別れ話しを聞いた時、自分が懸けていた夢が崩れていった。
そして彼女は死を選んでしまった・・・。

上原美優

上原美優も塩谷瞬の口説きの罠にはまっていた

どんどんでてくる俳優の塩谷瞬の女癖の悪さ。自ら命を絶った上原美優とも交際をしていたという。もはや塩谷との熱愛に名前があがる女性はマイナスイメージ・・・。

「彼は人を見分ける嗅覚が鋭く、メリットがありそうだと判断すると、取り入るのがものすごくうまいんです。2012年4月22日放送のBS12CHの番組・トーク特区で辻本議員と共演した際も、さらりと食事に行く話を取りつけたと思えば、彼女が若松孝二監督と知ると、ぜひ紹介してほしいと頼み込んでいました」(テレビ局関係者)

冨永愛と園山真希絵と二股プロポーズをして世間から非難が殺到していた塩谷瞬。
そんな塩谷は女を口説くテクニックは一流だという。
「あのビジュアルですから当然女性にはもてますが、それに加え話がうまい。いつも合コンではまず、自分は天涯孤独だったという不幸な身の上話から入ります。幼いときに両親が離婚し、小学生から新聞配達をし人に頼らず生きてきたことを悲しそうに語るんです。その後は、自身も活動しているボランティアの話。最後は日本を代表する役者になりたいと夢を語るんです」(芸能関係者)
「きわめつけは、酔ったふりをします。それでそのまま一緒に女性と帰ってしまうんです。翌朝になると酔っぱらって覚えていないというそうです。女子アナとの飲み会でも、気に入った女性を相当口説いていましたし、その友達も誘われていましたよ」(映画関係者)

上原美優もこの手口に落ちたそうだ。
「2007年頃の話ですが、上原さんと塩谷さんが交際しているという話を聞いたことがありました。彼女が知り合いのタレントに、実はいま俳優と付き合っているの。塩谷瞬っていうんだけど、知ってる?と嬉しそうに自慢されたそうです」(テレビ局関係者)
「塩谷はお金のにおいに敏感で、交際する女性には結婚をちらつかせては、お金を使わせて貢がせていた。そういう話はよく聞きます」(芸能関係者)
まだまだ被害にあった女性は多そうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ