矢口真里の元夫・中村昌也と結婚から梅田賢三と不倫し離婚まで

タレントで元モーニング娘。の矢口真里は1988年5月に保田圭、市井紗耶香と、モーニング娘。の2期生として加入。ユニット「タンポポ」「ミニモニ。」で活躍。2005年1月に3代目リーダーに就任。2005年4月に脱退しソロとして活動していた。

矢口真里

Sponsored Links

中村昌也と牛角デート!両親には紹介済み

矢口真里といえば、身長が低くてかわいいですが、自身はコンプレックスのようで、付き合う男性はすべて長身の男性ばかりだった。長身男性と交際が報じられるたびに結婚秒読みかと報じられるが、すべて破局。矢口が結婚秒読みといわれる理由は、付き合う男性はすべて両親に紹介するから勘違いされたという。

「夜9時過ぎぐらいかなぁ。矢口さんと中村さんと一緒にやってきたんです。周りも矢口さんと気付いていましたが、ふたりはお構いなしという感じでラブラブでしたよ」(目撃者)
2011年1月9日のイベントでは劇団ひとりに「もう妊娠した?」「プロポーズは?」などと突っ込まれるとタジタジになるも「まだ何も決まってません。相手次第だと思います」と結婚へ前向きな姿勢をみせていた。

リーズナブルなデートで挙式を考えての倹約だろうか?
「ふだんのふたりのデートは実家で過ごすことが多いみたいですね。基本的に中村さんが矢口さんの実家に行くことが多くて、彼女が好きな漫画・ワンピースを読んだり、1日中ゲームをしたりして過ごしているようです。矢口さんは彼氏ができると必ず実家に連れてくるんです。中村くんのこともすでに紹介済みです」(テレビ関係者) 

2010年5月にブログで俳優の中村昌也との交際宣言をした矢口は雑誌のインタビューでこう答えていた。
「20歳を超えてする恋愛って将来的に結婚も考えるものだと思うんですよ。だったら真剣に付き合っているのに友達ですというのはかっこ悪いなと思って」

中村昌也

矢口真里に中村昌也が結婚!どんなプロポーズを

2011年5月、これまでは結婚まで進展することはなかった交際ばかりだった矢口真里。ついに年下長身男性を射止めた。そんな彼女の独身最後のデートとプロポーズのサプライズプレゼントは。

「2011年に入って矢口さんと会った時、彼女はすでに昌也と一緒に暮らしていると言っていました。また彼からプロポーズされたとも言ってましたが、彼女はOKの返事を出さなかったようです」(矢口の知人)
2010年5月にお互いのブログで交際宣言した矢口真里と中村昌也が、2011年5月22日に入籍した。
中村は193㎝の身長で矢口は147㎝の身長差47.5㎝夫婦の誕生だ。 

2011年1月には春にも結婚と報じられたふたり。すぐにプロポーズを受けなかったという矢口。不安もあったのだろうか?
「2007年にD-BOYSに加入し、デビューした中村さんは、まだまだ仕事はこれからという段階。そんな時期での彼との結婚に、矢口さんは不安を感じてたのかも知れません」(芸能関係者)

そして、中村は2度目のプロポーズをしたという。
「プロポーズの際、彼はサプライズプレゼントを用紙していました。自分がデザインした結婚指輪を知人のジュエリーデザイナーに作ってもらっていたそうなんです。中心に大きなダイヤがちりばめられたもので、100万以上はします。彼が指輪を持って改めて、結婚して下さいとプロポーズしたことで、矢口さんは決心したそうです」(中村の知人) 

当初は、2011年3月14日のホワイトデーに入籍を予定していたが、大震災の影響で延期になっていた。矢口は妊娠はしていないが、早く子供がほしいと周囲にも話していたそうだ。ふたりの独身最後のデートは、大衆居酒屋チェーン店だった。
「ふたりのデートはいつもリーズナブルなお店。3歳年上の矢口さんが家計を考えて節約してるかもしれません」(芸能関係者)
独身最後のデートは干物とビールで乾杯。そして2011年5月にゴールインした。

Sponsored Links

矢口真里が梅田賢三と不倫!中村昌也への離婚慰謝料は1000万円

2013年2月に矢口真里がモデルの梅田賢三と自宅で不倫している現場を夫の中村昌也が目撃し離婚へ。一部では矢口真里が支払う慰謝料と違約金は1億円以上と報じられましたが、一部週刊誌では慰謝料は1000万円だと報じられた。

「中村さんは、映画ATARUの撮影中ですが、かなり暗いようです。周囲もみんな気を使っていて、どうすればいいのか困っているようです」(芸能関係者)

2013年2月23日に矢口が梅田賢三と自宅で不倫している現場を中村が目撃。さらに証拠の写メまで撮られ、クローゼットに隠れていた梅田は、そのまま土下座をして謝罪をしたと報じられた。
「矢口さんは2012年から中村さんに冷め始めていたようです。それがこの不倫のきっかけとなったのでは?」(矢口を知る関係者)

梅田賢三

このことが原因で矢口と中村は別居になり、双方が弁護士を通して離婚の協議を進めていたという。
「2013年5月にはふたりは再び会い、関係者同席のもと、最終的な話し合いをしたんです。矢口さんは怒ったりせず、終始、神妙な表情だったそうです。そこで矢口さんが支払う慰謝料の金額について話し合ったそうです」(ふたりの知人)

報道では慰謝料は数千万~1億円と報じられているが、いったいいくら払ったのだろうか?弁護士が語る。
「法律上、慰謝料の裁定方法は男女一緒です。収入の多さも関係なく、婚姻期間の長さ、どのくらいの期間や回数で会っていたのか、浮気発覚後の謝罪対応の3つが算定基準になっています。女性の浮気の平均相場は、200万から300万です。しかし、泥沼化を避けるためにスピード解決を求めた場合は、1000万円を超えることもあります」(とある弁護士)

矢口の慰謝料も1000万円程度に落ち着くようだった。これはあくまで弁護士の話を聞いた人の予想。矢口は年収が1億円以上あったはずなので、こんなに安いのは疑問が残る。

このことにより、矢口は当時、体調不良ですべての番組を休んでいた。そして、自ら降板を申し入れた番組もあった。矢口の負ったダメージは離婚の慰謝料より大きかった。

評論家の池内ひろ美さんはこう話す。
「男性から見ると、矢口さんの行為はヒルドラの笑い話になるでしょうが、女性から見ると最低な汚らわしい女だ!という意見になり、厳しく批判されるでしょう。世間ではいまでも男性の浮気には寛容で、女性が浮気すれば厳しく責められるという現実があります」

一方で矢口の立場を強く擁護する女性もいる。作家・岩井志麻子さん。
「不倫なんて、いいか悪いかは浮気に対する価値観の違いですよ。そもそも人間は浮気をする動物なんです。私の場合は夫との間にそうした認識があるから、双方が不倫することに前提に結婚生活を送っているんです。だから円満で過ごせています」

いろんな価値観がありますが、不倫は離婚の原因として認められているので、後者の考え方はなかなか世間には受け入れてもらうのは難しいと思われます。

今回、矢口と中村の別居報道がでた時は、中村のことをヒモ旦那と批判している人がたくさんいましたが、離婚の状況があかるみになると矢口への批判へと変わり、中村はかなり男らしいといった評価に変わってきていますね。
この離婚でイメージを下げたのは矢口で、逆に中村はこれまで以上に知名度もあがり好感度もアップするのでは。

矢口真里

スポンサーが矢口にCMギャラ5000万返せ!不倫の代償で激怒

2013年6月、矢口真里は雲隠れをしていた。裏では、事務所の人が謝罪をしていたと思いますが、それでも怒りが収まらないスポンサーはいたようで、矢口真里への違約金は億単位で発生しそうな感じだった。

「離婚騒動後は沈黙を守り続けている矢口さんですが、彼女にCMギャラを返還させとという話が出ています」(広告代理店関係者)

2013年6月4日までにレギュラー出演していたテレビ・インターネット番組3本を降板。辻と出演していたゼリア新薬の便秘CMも先月で終了。公式サイトからも画像が削除された。梅田賢三との不倫の代償はあまりにも大きすぎるものになっていた。

「同じ事務所の辻さんはセットで5000万円というCMギャラ契約だったそうです。辻さんもこのまま一緒に降りる形になりそうです。矢口さんの評判も上々で契約更新の可能性もあっただけにかなりの痛手でしょう」

さらに、ゼリア新薬の顔を立てるために広告代理店側は、矢口側に説明をするように話をしたそうだ。
「しかし、矢口さんはそれをしませんでした。所属事務所からは謝罪があったため、現段階では多額の違約金は発生しないそうですが、何らかのけじめは必要。そこで、彼女の出演料を返還すべきという話が出ています」(同上)

ギャラの返還以上に不安視されているのが矢口の今後だった。
「本来矢口さんは単独でも広告価格が3000万暮らすでした。しかし、今回の影響で彼女をCMで起用する起業はなくなるといわれています」(同上)

当時、残されているレギュラー番組は、福島をずっと見ているTVとジョブチューンだけで、この2番組も降板が濃厚だった。矢口は不倫を認めず雲隠れをしていた。自ら招いてしまった失態なんだから、すぐに謝罪をした方がよかったのでは。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ