山本淳一は結婚詐欺だと女性に告白される!現在は妻に子供も

歌手の山本淳一は1987年にアイドルグループ光GENJIで「STAR LIGHT」でデビュー。1988年の「パラダイス銀河」などがヒット。1995年に解散。2002年にジャニーズ事務所から独立。2006年に「ミリオンダラーハッピー」というバナー広告ホームページを設立。2011年4月に営業終了。2012年5月にソロ歌手として再デビュー。2013年3月に芸能活動を休止しています。

yamamoto0726

Sponsored Links

元光GENJI・山本淳一に結婚詐欺でお金を騙しとられたと女性が告白

光GENJIといえば、1980年代は圧倒的な人気でした。解散してからメンバーは個人での活動になり、テレビから見なくなりました。メンバーの1人である山本淳一は2013年の芸能活動休止後、愛媛県松山市の道後温泉のバーで店長として働いていることが報道された。

「いきなり深夜に電話がかかってきて、山本の彼女です。4年付き合っていますと言われました。驚いて、いや、私もそうですと帰すのが精一杯でした。さらに電話の相手は結婚を口実にお金を騙し取られたと話し、結婚詐欺ですよね!というのです」
こう語ったのは、光GENJI・山本淳一と2013年6月まで交際を続けた都内在住の38歳のA子さんである。

「4年交際し、3年間は一緒に暮らしていました。私と前夫との間の子供の父兄参観や運動会にも参加するなど、完全に夫のような振る舞いでした。その一方で別の女性にも結婚をほのめかして交際し、お金を引き出していた。そうやって嘘を重ねて、私にばれると逃げたんです」

山本は1980年代に光GENJIで活躍をした。
1995年に解散した後は、仕事が激減していく。
2001年には女優・遠山景織子との間に男児をもうけたが、入籍しないまま破局し、ジャニーズ事務所を離れ、目立った活躍もなくなっていく。

遠山景織子

A子さんが山本と親しくなったのは、2009年の芸能人主催のパーティーがきっかけだった。
彼女には離婚経験があり、小学生の子供もいたが、山本はひるむ様子もみせずに、すぐに結婚を口にしたという。
「どうしても家族になりたい。やっと僕が頑張れる生きる目的みたいなものができたと泣きながら必死で訴えてきました。私は一度失敗をしているので、子供と3人で話し合いましたが、彼は結婚したいと訴え続けました」

山本は住んでいたワンルームマンションを引き払い、強引にA子さんの3LDKのマンションに住み着いた。
その頃、A子さんを紹介された山本の知人も語る。
「友人の誕生パーティーで奥さんですと紹介されましたよ。だからもうすぐ結婚するんだと思っていました」

しかし、山本は入籍の話になると、「芸能界の知人に1300万円の借金があって、それを返済するまで結婚はできない」とA子さんに説明し、実行しなかった。

A子さん親子と生活を始めた頃、山本は、芸能活動を休止して、ミリオンダラーハッピーというインターネットのバナー広告を売る営業マンに転身をしていた。
だが、実際はパチプロが本業だったようだ。
「バナー広告の仕事は歩合制で給料はゼロだと話していて、月々決まった生活費を入れてはくれませんでした。お金を渡してくれる時は、パチンコで14万勝ったから10万渡せるとかでした」

そんなヒモ生活をしている山本に転機が訪れたのは、2011年にTUBE前田が呼びかけた東日本大震災のチャリティー活動に、元光GENJIの諸星和也や佐藤寛之たちと参加したことからだった。
これをきっかけに歌手活動を再開し、2012年には新しい所属事務所をみつけ新曲を発売し、2013年8月には全国ツアーもした。

山本とA子さんの生活に変化が起きたのもこの頃だ。
2012年11月に突然A子さんの家を出て一人暮らしを始めた。
同じ頃、山本には前出の借金問題が再焼していた。
借金の原因は詐欺騒動。
2005年、山本のファンクラブがライブビデオを発売した際、代金を受け取りながらも発送をしていなかったことが報じられた。
その時、ファンへの返金のために借金をしたのだ。

Sponsored Links

お金を貸したK氏が話す。
「2006年に650万円を貸しました。それとは別に生活費が足りないということで、4年間で700万弱貸し、合計で1300万円になりました。ところがその後、連絡が取れなくなるなどして全く返済が進みませんでした。2012年には所属事務所が肩代わりするということになったんですが、結局その話も潰れて音信不通です」
さらに、2013年のバースデーライブを最後に所属事務所とも契約を終了させていた。
所属事務所社長は、山本の借金問題が原因であることを認めた。

A子さんが山本との将来の不安を感じていた時、見知らぬ女性B子さんから電話がかかってきたのは、2013年6月8日。
内容は驚くものだった。
「2012年9月に山本のために離婚をしたというのです。2013年の3月末には前夫との2人の子供を連れて、名古屋から松山に引っ越したと」
この女性も山本にお金を貸していたそうです。
さらに代官山にカフェを出すからということで、5000万円を出してくれといわれ、実際に3700万円を出したそうです。

2013年8月末に週刊誌記者が松山の道後温泉を訪ねたという。
薄暗い小路に建つバーに、ガラスドアを拭く男性の姿があった。
それが山本だった。

記者:B子さんとお付き合いされていて、結婚されると聞いたのですが?
山本:いや、そういうアレはないですよ。

記者:同時期にA子さんという女性とも付き合っていましたよね?
山本:動揺して、いま、ここで話す内容じゃないので。

記者:二股とかいけないことですよね?
山本:でもまぁ結婚とか別にしてるわけじゃないし。

その翌日、山本は電話で、二股交際を否定し、B子さんとは4.5年前からの友人で恋人としては始まったばかりだと主張した。

A子さんは、山本の働く姿が印象的だったと話す。
「生ビールもまともに注げず泡だらけにしたり、お酒も作れずに年下オーナーにダメだしされていました。誰も頼んでいないのに光GENJIの歌を歌ったり・・・。結局、光GENJIの威光で女性に頼るしかない人なんです」

2014年7月に2人の連れ子のいるB子さんと結婚したことが報じられた。その後2014年9月に公式ブログを開設し芸能活動再開。2016年にはプロレスデビュー。ジャニーズ事務所所属時に新日本プロレス道場で山本小鉄に毎日のようにプロレストレーニングを受けていたそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ