米倉涼子は岡本健一と破局し今の旦那と結婚もすでに離婚危機

女優の米倉涼子は1992年に第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞受賞。ファッション誌「CanCam」の専属モデルなどを経て、2000年1月にTBS系ドラマ「恋の神様」で女優デビュー。2012年10月からテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」に主演。2014年12月に2歳年下の一般人男性と結婚しています。

米倉涼子

Sponsored Links

米倉涼子と岡本健一が復縁

2010年6月、ブロードウェーではあまりにも有名なミュージカル「CHICAGO」の日本語版で、主役・ロキシー役を演じていた米倉涼子。
その初日に行われた会見に、米倉は左手薬指にリングをして現れた。
新恋人?との報道陣のツッコミに「舞台用の小道具」と説明した米倉。
しかし、その顔には、はにかんだ笑顔が浮かんでいた。 

2010年6月のとある昼下がり、米倉の自宅マンション駐車場から真っ赤なスポーツカーが出てきた。
米倉の愛車だったが、彼女は助手席に座り、運転していたのはサングラスをかけて男性だった。
車が向かった先は都内のホテル。
車寄せに止まると、米倉は運転席の男性とキスをしているのではないかと思うほど顔を近づけて話しをしている。
その後、ひとりホテルへ入って行った。
男性はそのまま街に消えていった。 

それから2時間後の14時すぎ、ホテルの正面から姿を現した米倉は、携帯電話で誰かと話しをした後、ふたたび先ほどの男性が運転する車がホテルに到着した。
彼女は助手席に乗り込み、米倉のマンションへと帰って行った。
彼女が夢中になって話しをしていた男性は、岡本健一だった。
ふたりの出会いは2005年に放送されたドラマだった。
翌2006年にはそのドラマが舞台化され、米倉と岡本が濃厚なディープキスが話題になった。
この時も岡本との交際が噂されていたが、米倉は否定をしていた。
実際に、スポーツ選手やバレーダンサーや若手俳優との親密デートが報じられていた。岡本はモデルの西克恵と1992年に結婚したが2007年に離婚している。

米倉の真っ赤な愛車、それは以前から岡本が所有する愛車と同じく車種の色違い。
岡本の車は黒だった。
そしてその岡本の車は、米倉の自宅マンションの来客用ではなく、居住者用の駐車場が定位置という。

1週間前、米倉の休日である月曜日も、岡本と一緒だった。
「あーみえても米倉さんは、恋愛をすると乙女もーど全開。車も服もなにもかも彼色に染まるんですよ。だから、大好きなカレが出来ると、すぐに周りに報告するんです。最近はずっと岡本さんの話題ばっかりです」(芸能関係者)
ふたりは順調な交際をしていたようだが、飽き性の米倉だけにいつまで続くのか・・・。 

米倉涼子

岡本健一と順調に交際が続いていた

肉食女子の代表ともいえる米倉涼子。恋人をころころ変え、落ち着かない熱愛が続いてきましたが、岡本健一とは当時うまくいっていたようです。

「舞台稽古でかなりの体力を使うので、それどころじゃない。家に帰ればもう誰にも会いたくないくらい」
2011年6月、上演中の舞台、風と共に去りぬでヒロインのスカーレットを演じていた米倉涼子。
しかし、初日から9日後の休演日前夜の午後8時過ぎにこの舞台を終えると米倉はまっすぐに帰宅した。
すると、それをまってたかのように米倉のマンションに黒の車が入っていった。
運転していたのは俳優の岡本健一だった。 

1年前もふたりはキャッチされている。
その時も米倉は舞台に出演中だったが、オフになると決まって岡本と車で出かけていた。
出会いは2005年に放送されたドラマ、松本清張シリーズでの共演。
2006年に舞台化され、米倉と岡本がバスローブ姿で交わすキスが話題になった。

米倉のマンションに入っていった岡本はそのままお泊まり。
再び姿を見せたのは午前11時の13時間後だった。
昨夜と同じ愛車を運転していたが、隣に乗っていたのは米倉だった。
貴重なオフの日、彼女が心を許して過ごせる相手が隣にいる。
車はそのままドライブへと出かけていったようだ。
恋多き米倉涼子も岡本健一が本命だったようです。

Sponsored Links

62歳振付師・ゲイリー・クリスト氏と手つなぎデート

米倉涼子は、岡本健一とのお泊まりデートなどが報じられ、順調に交際をしていたのですが破局したのか?そして、2012年7月開催されていたミュージカルの振付師の男性と手つなぎデートが報じられました。

2012年7月15日の夜10時過ぎ、NYのアンバサダー劇場で開催されていたミュージカル・CHICAGOに主演した米倉涼子が、全6公演を無事にやり遂げた夜のことだった。

米倉は、共演者、スタッフとともにタイムズスクエアにある和食レストランで祝杯をあげていた。
そして午前2時半頃、宴がお開きになって店を後にした米倉をエスコートする男性がいた。
62歳の振付師のゲイリー・クリスト氏。

ふたりは同じタクシーの乗り込むと夜の街へと走っていった。
日本人女優としては54年ぶりにブロードウェーで主演を務めた米倉。
モデル絶頂期の24歳の時、突然の女優宣言をしてから11年で踏んだ大舞台だった。

そんな彼女が夢に向かって走り続けることができたのは、岡本健一の支えがあったからだ。
ふたりは2005年のドラマで共演し、翌2006年には舞台化された。
「涼子ちゃんにとって、それが初舞台だったんです。岡本さんは舞台経験が豊富で、演技力も高く評価されていました。いろんな相談をするうちに親しくなっていったようです」(芸能関係者)

そして、2010年6月、週刊誌が米倉と岡本のお泊まりをスクープ。
2011年夏にも、デートをする現場をキャッチされていた。
しかし・・・。
「ちょうどその直後ですね。涼子ちゃんは渡米、岡本さんは舞台の仕事が続いてすれ違いばかりで・・・。そのまま別れることになったようです」(同上)

タクシーは、打ち上げ会場から10分ほどのところで停車。
同乗していたスタッフとともに、米倉とクリスト氏も車から降り、そのままマンション内へと入っていった。
そして2時間後の4時半に米倉はクリスト氏とツーショットでマンションから出てきた。
肩を寄せ合い、スーパーへ入ると、二人分の飲み物などを購入。
そして併設されたフラワーショップでかすみ草をを花束にして米倉にプレゼントした。
子供のような笑顔をみせる米倉。
クリスト氏と自然に手をつないでマンションへと帰っていった。
クリスト氏は公演の始まる2ヶ月ほど前から米倉のレッスンを付きっきりで教えていたそうです。

米倉涼子

年下の一般人男性と熱愛発覚!岡本健一とは破局

62歳振付師・ゲイリー・クリスト氏と手つなぎデートが報じられたばかりの米倉涼子が2012年8月、本命の彼氏がいると報じられました。それにしてもいろんな男性とよく熱愛が報じられます。

午前3時頃、都内のとあるバーから一組のカップルが出てきた。
マキシドレス姿の女性は米倉涼子、そして隣には江口洋介似の長身イケメンが彼女のシャネルのバッグを肩から斜めがけにしていた。
ほろ酔いのふたりは、自然と指と指を交差させるように恋人つなぎになっていた。

米倉は仕事は順調だが、プライベートでは岡本健一と破局をしていた。
「おそろいの車に乗ったり、オフの日も一緒に過ごしていたんですが、お互い忙しすぎたんですね」(芸能関係者)

そして、この夜、米倉がデートをしていた相手の男性はどんな人なのだろうか?
最近まで情報サービスを展開する大手企業に勤めていたA氏のようだ。
「Aさんは入社5年目くらいで、その会社が出版する情報誌の編集長に抜擢されたんです。仕事は早いし、人たらしで有名でしたよ。芸能人の友達も多く、米倉さんとは共通の友人を通して最近知り合ったようです」(テレビ局関係者)

ふたりは、その後、ラウンジへと消えていった。
「その店のオーナーとAさんが仲良しで、Aさんは米倉さんをみんなに紹介したくてつれて行ったようです」(同店関係者)
朝5時過ぎまで飲んだようだ。
外に出るとすでに夏の日の日差しが照りつけていた。
米倉は大きなサングラスをつけて帰路に。
しかし、会って間もないのに、A氏に財布ごとバッグを預けられる関係になった米倉。
この恋はいつまで続く?

米倉涼子

情報誌編集者の新しい彼氏とは

これまで数々の男性との交際が報じられてきた米倉涼子。話題作りなの?という声も聞こえてきそうでしたが・・・。付き合った男性と長続きしないのも彼女の特徴ですね。

しかし2013年10月、1年前に交際が報じられた男性との手つなぎ現場が報じられました。交際は続いていたのようです。

2013年9月中旬の夜、一組のカップルを乗せたタクシーが都心の高級住宅街に止まった。
半袖にまくったピンクのYシャツのカレは、彼女より人足先に車を降りて歩き始める。
その背中を彼女は追いかけ、カレの手を掴むとそのまま恋人つなぎに・・・。

女性は米倉涼子だった。
相手の男性は、2012年8月に週刊誌が深夜3時のデートを報じた情報誌の編集者だった。
米倉は結婚について最近こんなことをインタビューで答えていた。
「もっと若いうちに、利害や損得も考えず、飛び込めるうちに結婚しておけばよかったな。そうすれば失敗しても、またやり直せたかもしれない」
このように結婚について後悔の言葉を口にしていた。

「彼女もアラフォーになって、今はよくてもこれからはひとりで生きていけるのか、心配になってきたんだそうです」(芸能関係者)

結婚について前向きに考えられるようになった一方で、だからこそ新たな恋には慎重になっているという米倉。
雑誌のインタビューでは理想の男性のことをアカしている。
「清潔感やひたむきさ、理想の体格などの昔からの条件に、最近は私の弱さをわかってくれるスイッチが加わった。昔は強気に何でもひとりでやれるって思っていたけど、最近はやれないこともあると認めるようになった」

このイケメンは、最初の3つはクリアしているようにみえる。
「カレは2012年8月に情報誌の制作会社を始め、仕事も順調に広げています。カレは彼女より年下だから、少しでも認めてもらおうと頑張っています。とにかく米倉さんにゾッコンのようです」(情報誌関係者)

恋人つなぎをした2人は、米倉の自宅のそばにあるコンビニで買い物を済ませると、ゆっくりと夜道を歩き出した。
しかし、この日は繋いでいた手を離してバイバイをして別れてしまった。
2人の交際が報じられてから1年、交際は順調に続いているようだ。

米倉涼子

米倉涼子の本命の恋人は編集者男性

2013年9月に編集者の男性との熱愛が発覚した米倉涼子。米倉はこれまでに多数の男性と浮き名を流してきました。今回はボーイフレンドの1人という見方も強かったのですがまだ続いてた。今回は真剣交際のようです。

2013年12月上旬の夕方、真っ赤な車に乗った米倉は、所属事務所の打ち合わせが終わると、南青山の交差点に向かった。
歩道にはビジネスバッグを持った、長身の男性A氏の姿が。
A氏は慣れた様子で助手席に乗り込むと、車は広尾駅近くで停車する。
米倉はA氏を車に残し、高級スーパー明治屋で買い物をし、ここでA氏と運転を代わり、恵比寿などを寄ってから米倉の自宅マンションへと帰り、そのまま一夜を過ごした。

A氏は何者なのか?
「カレは2012年8月に情報誌の制作会社を始め、仕事も順調に広げています」とのことでしたが、少し詳細がわかったようです。

「Aさんはリクルートの元社員で、2012年8月に独立したフリーの編集者です。現在はホットペッパーなどの情報誌を手掛けています。年齢は35歳で、入社5年目でホットペッパーの編集長に抜擢されたほど優秀な人です。雰囲気は俳優の堺雅人さんに似ています。出会いは、共通の友人との食事会で知り合い、Aさんが猛アタックしたとか。性格は温厚で2人の時は、Aさんが話しの聞き役です」(A氏の知人)

米倉の方もA氏のことを結婚も視野に入れて交際をしていたという。
「米倉さんは変装もせず、外でAさんと会っています。以前は明け方まで飲むこともあった米倉さんですが、Aさんのために食事を作って自宅で待っていることもあるそうです。本人は、私もアラフォーだから将来のこと考えなきゃと話しています。毎週のようにAさんと会っていますよ」(芸能事務所関係者)

週刊誌も2週間ほど前にも、米倉のマンションで一夜を過ごすA氏を2度も目撃していた。
後日、米倉にA氏との関係を聞いたが、「体調が悪いので・・・」といって避けられてしまったようです。

米倉涼子

米倉涼子が結婚も仕事優先か

編集者男性との真剣交際が報じられていた米倉涼子がついにゴールインしましたが・・・。

「彼女は今一番脂がのっています。本人もそのことを常に自覚していて、かなり仕事に燃えているようです」(ドラマ関係者)

米倉涼子の主演ドラマ・ドクターX ~外科医・大門未知子~が大ヒットした。
続編も期待されたが、プロデューサーは否定していた。
そして米倉も新たな目標に向かって始動をしていた。

「米倉さんは2014年に長期でニューヨークに行きたいと考えていたようです。女優としてのスキルアップのためです。彼女は向こうではいつも朝からダンスや美ボイトレのレッスン漬けです。休みもないくらい、スケジュールを詰め込んでいます。日本にいる時よりもかなりハードな生活になるでしょう」(ドラマ関係者)

米倉はニューヨークではミュージカル・シカゴで主演を務めた思い出の地だ。
アジア人として初の快挙だったが、本人は、まだまだ未熟さの方が大きいと再挑戦に意欲を見せていた。
それから1年あまり、その気持ちは大きくなっていたようだ。

「2ヶ月ほど前に、仕事関係者が米倉さんに、結婚しないんですか?と聞いたら、彼女は、結婚もしたいけど、子供はねぇ・・・とあまり興味なさそうに答えていたようです。恋より仕事の方が大事と割り切っているようです」(別の芸能関係者)

そして、2014年12月に約2年間の交際を経て、編集者男性とついに結婚。しかし、旦那から米倉へのモラハラやDV行為があったという噂や、2015年3月には米倉が新居を出て、結婚前に購入していた独身の頃のマンションに戻り、別居しているという。そして、現在離婚協議中と報じられています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ