元DA PUMPのYUKINARIは妻・西田夏と暴力で離婚し現在は

YUKINARI(本名・玉城幸也)は1996年11月にISSA、KEN、SHINOBUとともにヒップホップダンスボーカルユニット「DA PUMP」結成。1997年にシングル「Feelin’ Good It’s PARADISE」てデビュー。2004年2月に元タレントの西田夏と結婚。同年10月に娘をもうけるも、2007年12月に離婚調停に。2008年に「DA PUMP」を脱退。2010年4月に妻との離婚が成立しています。

YUKINARI

Sponsored Links

元DA PUMPのYUKINARIが妻と離婚!慰謝料は200万円支払い

2010年4月、元妻でアイドル・西田夏に家庭内暴力をふるったとして離婚になっていたDA PUMPのYUKINARI。これが原因でDA PUMPも脱退したと言われてたが、裁判でDV問題が和解。解決したものの、円満解決ではなかったようですが、一応のメドが立っていた。

YUKINARI(本名・玉城幸也)が、妻の西田夏(本名・未歩)さんに家庭内暴力をふるったなどとして離婚を求められていたなどとして調停が2010年4月16日、東京家庭裁判所で和解。未歩さんに慰謝料200万円を支払い、一人娘Aちゃんの親権はYUKINARIが持った。一方、愛娘を奪われた未歩さんは、人生をやり直すために芸能界復帰へ向かっていた。

西田夏 

2007年末の調停開始から約2年半が経過し。弁護士を伴って現れたYUKINARIは無言で家裁入りし、離婚届けに判を押したものの、壮絶DVで自ら命を絶とうとしたもいわれた未歩さんには、最後まで謝罪を拒んだという。
未歩さんは娘と2ヶ月に1度の面会を認められたが、交通費は折半。
慰謝料も分割払いのうえ裁判費用込みのため、実質ゼロに等しかった。
YUKINARIの懐は寂しいことも分かった。 

Sponsored Links

未歩さんの心残りは娘の親権を取れなかったこと。
もともと未歩さんは暴力に絶えかね、娘と自宅を出て実家暮らしをしていた。
だが調停中の2年前、離婚問題に疲れてノイローゼ気味になっていたところに、YUKINARIから何度も電話で「娘に会わせてくれ」と催促された。
「娘のためにやり直そう」と考え3日間の約束で預けたが、娘は沖縄に連れて行かれ音信不通に。
その後も調停で親権を主張したが、未歩さんには経済基盤がなく、娘は沖縄の自然でのびのびと育っているなどとして認められなかった。 

2011年から芸能事務所「ボルドプロモーションエーライフプロダクション」に所属し、女優として活動を再開する予定。
「沖縄にいる娘に会うにはお金が必要だし、将来また娘と暮らすことを夢見て貯金したい。パートで生計を立てていたが、芸能界で活躍すれば、遠く離れて娘に自分の頑張っている姿を見せられる。そう考えたそうだ」
YUKINARIに対する気持ちも微妙。
「あの人がいなければ愛する娘は生まれてこなかったから、感謝の思いもある」
YUKINARIは元メンバーのKENと組んで、沖縄を中心にプロデューサー兼アーティストとして活動中。
ドロ沼化していた調停がようやく解決した。

現在はKENらとともにヒップホップ・パフォーマンスユニット「琉球ユニット」を結成し活動しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ