相田翔子と司葉子の嫁・姑問題は!夫・相澤宏光氏や子供に結婚生活は

タレントの相田翔子は鈴木早智子と女性デュオ「Wink」として歌手デビュー。1989年にシングル「淋しい熱帯魚」で日本レコード大賞。1996年からソロ活動を始め、タレント・歌手・女優としてマルチに活躍。2008年7月に相澤英之元衆院議員と女優の司葉子の三男で、医師の相澤宏光氏と結婚。子供は2012年1月に第1子となる女児を出産しています。

相田翔子

Sponsored Links

相田翔子と司葉子の嫁・姑問題が勃発

2008年8月、結婚したばかりの相田翔子に姑問題が始まっていた。マスコミ各社に1枚のFAXが届いた。それは「みなさんお元気ですか?」からはじまり、「2008年7月31日に結婚しましたことをご報告させて頂きます」と、自分の小さなイラストが添えられていた簡単な内容のものだった。夫である医師の相沢宏光氏とは、2006年に知人の紹介で知り合い、2008年7月31日に入籍。交際2年でのゴールイン。

最近は有名人も入籍だけという地味婚も多いですが、彼はお父さんが元政治家、お母さんは女優というセレブ一家。今後は彼自身も参議院に出馬する可能性がありますし、後援会の事を考えると披露宴をするのは当然。それなのに挙式も披露宴の予定もなく入籍だけ先に済ませてからの報告は違和感を感じますね(相沢家と親しい関係者)

相田が嫁いだ相沢一族。長男の英孝氏は、一橋大教授で「すっきり」(日本テレビ系)のコメンテーターとしても活躍。また次男の周氏は、一部上場の食品メーカー取締役。まさに華麗なる一族。それで三男の宏光氏だけが実の子なんです。

相田と宏光氏の交際発覚から8ヶ月後、年内結婚が報じられた2007年4月に、司葉子は所属事務所を通じて週刊誌に、結婚の話は一切出ていないそうなので、コメントも出来ません。と答えていた。

さらに司はこんな話を知人に話していたという。交際について自分がコメントすると結構ん報道が一人歩きしてしまうし、相田さんに期待をもたせてしまうから、何も言わないの。と言ってました。暗に、相田さんは息子の嫁としてふさわしくないといっていたんでしょう(芸能関係者)

司葉子

司も女優でありながら政治家に嫁いだ身。しかし司の実家は鳥取の名家でかつては「日本一の山林地主」とも呼ばれたほど。
相田と同じ芸能人だといっても、司は玉の輿どころではなく、いわば逆玉なのだ。

そんな司が間との結婚に反対した理由は何だったのか?
「相田さん、以前は不倫騒動が報じられたこともありましたが、その後は、お見合いも何度も重ねてたといいます。もともとかなり結婚願望が強くて、親しい友人には、結婚願望120%です。と話をしていたほど。宏光さんと交際を始める前も、マスコミでも有名な医師とお見合いをしたこともありましたからね。そんな話が司さんの耳に入っていたんでしょう」(芸能関係者)

2008年8月21日、2人の結婚ニュースが報じられた当日、司は鳥取の地元に来ていた。
「知人の葬儀に出席していたんです。でも、報じられた当日だというのに、結婚の話は一切触れなかったんです。いくら儀式の場といえ、一言も出ないのは変でしたね」(司の知人)

鳥取の地元後援会の関係者のひとりもあきれ顔でこう話す。
結婚の話なんて聞いてないですよ。連絡もないし、テレビのニュースで知ったぐらいです。式も披露宴もやらないって話してるそうじゃないですか。本気なんですかね・・・。
まだ司さんには結婚を認めていないという思いがあるのかも知れません。
これだけ周囲が知らなかったとなると、もしかして、宏光さんと相田さん本人たちの意思だけで、入籍を済ませてしまったのかも知れませんね。
司さんは、相田さんのテレビなどでの話し方を聞いてあの話し方・・・あーいやだと顔をしかめたといいます。

結婚早々早くも始まった嫁・姑問題。
最近では新宿2丁目で飲んでいる姿が目撃されています。
翔子ちゃんはIKKOさんをはじめニューハーフやゲイの友達が多いし、2丁目ではモナさんなんかよりずっと昔から顔らしい。
相田翔子は大丈夫なのか??
母として、不倫や恋多き女と結婚する息子のことが心配なのはしょうがないことですね。

相田翔子

相田翔子が2人で選んだお揃い印鑑

2008年9月中旬のある日の夕方、東京都内の有名デパートに現れた一組のカップル。手をつないで歩く2人の左手薬指にはお揃いの結婚指輪が光っていた。
「最初はまったく気づきませんでしたが、彼女の独特の声でわかりました。お買いもの支払は彼女がお支払係りで、荷物持ちは彼、と自然に役割分担していましたね。」(目撃した客)

2008年7月末に入籍した相田翔子と司葉子の三男で医師の相沢宏光氏。
姑である司が結婚に反対しているといわれ、元政治家、大女優の息子とのセレブ婚なのに、挙式なし・披露宴なし・報告なしの異例尽くしに、心配の声も上がっていたという。

そんな声をまるで気にしないかのような仲睦まじいふたりの入籍後初2ショット。相田の新妻スタイルはモノトーンのワンピースに黒のカーディガン。ショルダーバッグを斜め掛けし、おかっぱ風セミロングに黒緑メガネをかけた黒ブーツ姿。

その日は、結婚祝いのお返しを探していたのだろうか?デパ地下を端から順にまわりながら相談し、ケーキやお茶漬けセットを購入していた。のし紙や包装紙を手にかなり真剣に悩み、お祝いだからと彼女は色合いや値段も気にしていて、すっかり妻という感じだった。

実はこの日、2人は別のデパートの文具店でも目撃されていた。
「そこには、どうも結婚を機に印鑑を作りに来ていたようです」
彼女は名字は入れずにファーストネームの翔子だけのもを、そしてご主人とお揃いで、黒水牛の相沢の印鑑と1本づつお揃いで作ったみたいです(居あわせた客)

Sponsored Links

姑・司葉子が相田翔子について初告白

2008年8月、自身のHPから入籍報告をした相田翔子。玉の輿婚とも言われて、姑・司葉子との不仲から二人の仲の前途を危ぶむ声が早くも上がっていた。

「宏光さんのご両親、特に司葉子さんが、快く思っていないとか。バラエティ番組に出ている相田さんを見て、あの話方、イヤだわなんて口にした、という話もあったんですが、これまでも司葉子さんが口を開かないので真相は誰もわからないんですよ」(芸能プロ関係者)

相田は、宏光さんとの交際が発覚する4年前、妻子ある身の俳優・京本政樹との仲を騒がれたことがある。それも息子を思う両親の胸の内で、引っかかっているのは間違いないだろう。
さらに「相澤家の跡取りとなる宏光さんの嫁には、少し年齢が高すぎたかもしれません」(相澤家関係者)

相田の38歳という年齢を問題視する声も。確かにしゆうとである英之氏は以前、相田について「しっかりした素敵な女優さん」と前置きをしながらも「彼女も、もういい年でしょ。息子より年上だからねぇ。お嫁さんは20歳ぐらいの人がいいんじゃない?」と結婚には否定的だったことも記憶に新しい。
「結局、最後まで両親の賛同は得られず、入籍も二人だけで強行突破だった、という見方もあります。挙式や披露宴の日取りも中々決まらず、相澤家周辺では、それも不評のようです」(芸能プロ関係者)

相田翔子

これまで結婚や相田翔子について一切語ってこなかった姑・司葉子を週刊誌が直撃。
2008年9月15日午後9時半ごろ、相澤家に高級外車が帰ってきた。

記者:宏光さんの結婚おめでとうございます。
司葉子:有難うございます。どうせ何かトラブルがほしいんでしょ(笑)

記者:入籍は強行突破で、ご両親も聞いていなかったと、という不仲報道もありましたが?
司葉子:2人とも忙しい身だからね。手続きと報告の順序が逆になってしまうこともありますよ。息子も、朝から晩まで仕事してますし、相田さんも芸能人ですから。

記者:芸能人、とういうことはどうですか?
司葉子:特に関係ないわよ

記者:相田翔子さんの声が嫌という話もありましたが?
司葉子:そんなこと、誰がいったのかしらねぇ。今まで声なんて意識して聞いたこともないし、でも、とてもおしとやかな人ですよ。

時折、笑顔も交えつつ、老獪にすら感じる対応。
不仲については、はっきりと否定もしていなかったが・・・。

記者:今は問題ないんですよね?
司葉子:今はってことは前はあったってことじゃない!まぁね、私が何をいっても仕方ないからね。不仲だろうが言わせておけばいいのよ。

記者:現在お二人は結婚に向けてどんな状況ですか?
司葉子:2008年10月30日の結婚式に向けて打ち合わせをしていますよ。結婚式の日取りは、ホテルが空いていたから。場所?それは教えないわよ(笑)。そこに向けて最初から順調ですよ。

記者:司さんや相田さんの家族もその打ち合わせに参加されているんですか?
司葉子:ふたりとも若いから。2人に任せて、私は引っ込んでますよ。相田さんも色々ご自身で決める方なんで。

記者:今後、お孫さんを含めて、お二人に期待することはなんですか?と水を向けると
司葉子:それは結婚式のときにいうつもりなので、とっておきます。今いっちゃうと式でいうことがなくなるから。2人の足をひっぱるようなことは書かないで頂戴ね。

息子だけではなく、相田のことも気遣う司葉子。雨の中10分以上の取材に傘もささず応じてくれた。最後に記者に傘を持たせるなど、さすが大物女優だった司葉子。

相田翔子

司葉子と相田翔子の姑問題が円満解決

司さんは、お二人の入籍を新聞で知ったという報道がありましたが?実はそうなのよ、結婚したい人がいるとはなんとなく聞いていたけれど、びっくりしたわよ。

相田:彼と私で、入籍の日取りと発表の日を相談して決めていたんです。
お母様も女優業をされているから、ご迷惑をおかけしないようにと。
彼が「大丈夫、僕の方は僕でちゃんと伝えるから」というので、彼に任せていました。

司:我が家は、私も夫も宏光も忙しいから、一緒に住んでいるのに連絡がつかないことがしょっちゅうなのよ。
相田:ご両親が報道で入籍を知られたということを私もあとから聞いて、すごくびっくりしたんです。
司:そようね。悪いのは全部、宏光です(笑)。でも主人と私の時もそうだった。今回の報道が出たとき、私達夫婦は軽井沢にいたのね。翌日、宏ちゃんが東京から飛んできたのよ(笑)。「ごめん報告が後になってしまって」って。

記者:ご両親としては、何とおっしゃったんですか?
司:黙っていましたよ(笑)。でも机に頭をつけてね、謝るもんだから。それからやっときちんと話を聞きました。
相田:私もこういう仕事なので、発表するタイミングは、会社とも彼とも何度も打ち合わせをしていました。

記者:司さんと相田さんがきちんと2人でお話をするのは、今日が初めてと伺いました。
司:そう。最初にあったのは1年くらい前。うちで開いた30人くらいのパーティーにいらしたのよね。
その時は、お友達の一人という感じでお話はしていません。
相田:はい。2007年の11月がお母様との初対面です。とてもお綺麗で、凄いオーラを感じて、ドキドキしました。
凄く緊張してしまって、ただ「お邪魔しています」というのが精一杯だったんです。
司:オホホ(笑)。翔子さんときちんとお話ししたのは・・・。
相田:入籍直前の2008年7月、お父様の誕生日です。
司:そうそう。7月4日がパパの誕生日で、2人で日本料理屋にいったの。そこに宏光とあなたが合流したのね。
その時はまだ結婚の話はしてなかったから、まさに急転直下という感じです。

相田翔子

記者:翔子さんとの結婚の話は、いつ宏光さんから?
司:入籍の1ヵ月くらい前に彼女がいいという話をしたくらいね。
こんなふうだと変だと思われるかもしれないけど、ウチは放任主義というか、決断は本人任せなんです。
最初は主人が反対だったんですけど、自分の意思を貫きましたしね。
自分の意思で決めるのだろうと思ってました。

記者:宏光さんと翔子さんの間で、結婚を意識したのはいつごろでしょうか?
相田:お付き合いの初めのほうからです。宏光さんとはじめてあったのは、2年前の7月29日。軽井沢で開かれたデザイナーの先生のパーティーで。
司:主人と夫婦で招かれたのだけど、私が仕事で行かれなかったんです。それで宏ちゃんを私の名代で出したのよ。
相田:年代が近いからということで、お父様から「息子です」と紹介されました。

相田:私はそのとき友達と2人でお邪魔していたのですが「東京に帰ったら3人で食事でも」という話になってメールアドレスを交換したんです。
司:それで東京であったの?

相田:はい、メールでやりとりをして、翌月にお食事を。でも当日に私の友達が来られなくなってしまって、2人でお会いしました。
司:その時に週刊誌に撮られたのかしら?
相田:いえ、それはその次の時です。彼が「おもしろい家具屋さんがあるから」と声をかけてくださって。お友達も含め何人もで出かけたのですが、そのときに2人だけの写真を撮られてしまって。
司:それで週刊誌に「結婚」と出てしまったのね。
相田:はい。会ってまだ3度目なのに「結婚間近か」みたいに書かれたので・・・。
彼に申し訳ないという気持ちで一杯で。その後しばらくお会いできなかったんですが、その間もマメに電話をくださっていたんです。

記者:週刊誌には司葉子は相田翔子の声がキライなどと書かれていましたが・・・。
司:かわいそうに、だれがそんなことを言ったのかしら?ひとつ抗議をしたいわよ。
私はね、歌手である翔子さんのキレイな声を羨ましいと思っているのに。

記者:報じられた話が続きますが、宏光さんがお父様の地盤を継いで、政治家デビューという噂もありますね。
司:これからの人生はまだわからないですよ。地盤を譲ってくださるという話はありましたよ。
でも私は基本的に、男の一生に女はあまり口出しをしないほうがいいという考えです。
ただ、人生には何回か大きなチャンスというものがある。という話はしましたけどね。
翔子さんとはそんな話はしているの?
相田:はい「自分は政治家には向いていないだろうから、医者の仕事を頑張りたい」と言っていました。

記者:お子さんの計画は?
相田:望んでいますが、自然に任せる感じですね。

記者:最後「これだけは言っておきたい」ということを司さんからお願いします。
司:そうねぇ、俳優の先輩としては、今こそ仕事を頑張るとき、ということかしら。
私が結婚した時も、家庭より仕事を優先しました。今後も俳優をやるのであれば、結婚直後は大切だと思います。
相田:ありがとうございます。
司:この結婚でいちばん感じるのは、解放されたという気持ち。
これから彼のこと、よろしくお願いします。

不仲はあったみたいですが、現在は息子の幸せを願って協力していると思えるようなインタビューでした。そして、2008年10月30日の大安に結婚式を行ったそうです。その後、相田は2011年12月に妊娠8ヶ月であることを発表。2012年1月に第1子となる女児を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ