羽鳥慎一は渡辺千穂と再婚!前妻との離婚理由は束縛と不倫

フリーアナウンサーの羽鳥慎一は1994年に日本テレビ入社。2003年に「ズームイン!!SUPER」のキャスターに。2010年にはオリコンの「好きな男性アナウンサーランキング」1位に。2011年3月末に同局を退社しフリーに転身。同年4月からテレビ朝日系「モーニングバード!」の司会に。2012年5月に16年間連れ添ったアロマセラピストの妻と離婚。2014年8月に脚本家の渡辺千穂と再婚。2015年9月からテレビ朝日系「モーニングショー」の司会を務めています。

羽鳥慎一

Sponsored Links

好感度NO1の羽鳥慎一アナの離婚の真相は

2012年5月に羽鳥慎一アナは離婚しました。理由は多忙による仕事のすれ違いだと発表されました。しかし、慰謝料を支払い、親権もとられ、住んでいる家も出ていく形になった離婚に疑問に思った人も多かったようです。円満離婚だと報じられていましたが、本当の離婚の真相は?

「昨日、離婚届けを提出させていただきました。いろいろ話した結果、しっかり同意したというかこういう結果になりました」
2012年5月3日、羽鳥慎一アナが電撃離婚を発表した。
当時中学3年の長女の親権は元妻・冬子さんがもち、数年前に購入した都内のマンションからは羽鳥が一人で出ていくという。

羽鳥は2011年3月末で日テレを退社しフリーになった。
羽鳥自身は「フリー転身後に生活サイクルが大きく変わった」「局アナ時代より時間の制約が増えた」「すれ違いが生じ、夫婦の会話がなくなった」と離婚の理由を説明していた。
冬子さんは元全日空のキャビンアテンタント。
ここ数年はアロマテラピーインストラクターとして活躍し、2011年11月には著書・アロマテラピー使い切り・組み合わせ辞典を出版している。

「冬子さんは近所の公共施設などでよくアロマ教室を開いています」(近所の住民)
2012年5月2日、離婚届けを提出した日の午前中も、冬子さんは自宅近くでハンズフリー作りの講座を開催していた。
「慰謝料や娘さんの養育費についての話し合いはこれからのようですが、奥さんも自分の仕事をもっているぶん、気持ちにもゆとりがあるんでしょうね」(テレビ局関係者)

冬子

ふたりの出会いは1993年秋。日本テレビの入社試験の最終面接だった。
高校1年の時には芸能事務所のオーディションに合格し、NHK大河ドラマ・武田信玄に出演しています。CMにも出演しています。1989年にはシングルCDをリリースし、アイドルデビューもしている。

ふたりは日テレの最終面接まで残り、羽鳥は合格、冬子さんはこの年は女性採用がなかったので落選し、全日空に就職しCAになった。
そして1996年1月に結婚した。
結婚し出産をしてからもCAの仕事は続けていたが、長女の受験が始まる2002年に退職した。
売れっ子アナの家庭を支えるため、一度は断たれた自らのキャリア。
子供が成長し、自分の時間を作れるようになり、アロマや健康管理士一般指導者の資格を取得するなどしても、どこかに心残りがあったのだろう。

一方で羽鳥はフリー転身を成功させ、活躍の舞台を広げていった。
「しかし、モーニングバードの視聴率が期待されたほど伸び悩みもあり、羽鳥は2ヶ月ほど経った頃から一時、激やせをしている。この時に家に帰ってないという噂も聞こえ始めました。」(テレビ局関係者)
その後、夫婦はすれ違う生活の修復が難しい状況になっていった。
冬子さんの方は、2012年6月にもスキンケア関連の本を出版するそうだ。
女関係での離婚という声も多かったようですが、実際はふたりの仕事の多忙によるすれ違いで離婚になったようです。

Sponsored Links

離婚の理由は妻への激しい束縛と不倫だった!モデル女性とも浮気も

真面目なイメージがある羽鳥慎一アナですが、離婚の理由は多忙のため生活のスレ違いだと報じられましたが、真相はどうやら違うようです。フライデーによると、羽鳥アナは妻への束縛が激しかったようです。さらに、羽鳥アナはモデル女性との浮気もしていたようです。

羽鳥慎一アナの再婚秒読みが2013年4月23日に報じられた。再婚相手は2012年8月に知り合い交際していたという、ドラマ・サキなどを手掛けた脚本家の渡辺千穂だ。この報道を受け、モーニングバードの司会を務める羽鳥アナは、「書かれていることはすべて事実です」と認めたのだ。

渡辺千穂

羽鳥アナと言えば、2011年3月に日テレを退社しフリーになっても好きな男性アナ上位にランクインするほどの人気アナだ。
さらに私生活でも2012年の5月に16年間連れ添った冬子夫人と離婚している。
局アナ時代とは違って生活リズムのズレが生じたことが原因といわれているのだが・・・。

しかし、真相は違った。ふたりを知る芸能関係者は語る。
「離婚の一番の原因は、羽鳥の冬子さんに対する厳しい束縛だったと聞いています。冬子さんの携帯電話を細かくチェックし、ロックをかけることなんて許さなかった。お金にも相当なもので、クレジットカードは使えず、食費に関してはレシート分の代金を渡すという徹底ぶり。そんなことが積み重なって、冬子さんの心が離れていったそうです」

あるテレビ局関係者は、こんなことを話してくれた。
「実は羽鳥アナは離婚前から別の女性を交際していたと聞いています。」
「あまり知られていませんが、離婚する1年ほど前に、人気モデルMと交際をしていたんです。毎朝、モーニングバードが終わると、すぐに彼女のマンションに駆けつけていましたよ。見かねた彼の符たっふも苦言を呈したみたいですが、聞き入れず周囲を困らせていたようです。Mはその後、人気お笑いタレントと親密になったため羽鳥が振られる形で終わりました」

真面目なイメージの羽鳥とは思えない行動の数々だ。
さらに、もう1人別の不倫相手が現れる。
それが交際が報じられた千穂さんだ。
「今回の再婚報道を見て驚いたんですが、羽鳥さんはあの千穂さんという女性とは離婚する前から一緒にいましたよ。離婚して3ヶ月後に知り合ったと報じられていますが、まったくの嘘です」(芸能プロ関係者)

近隣住民からは、1年以上前からふたりが手を繋いでいる所を目撃しているそうです。離婚前から千穂さんのマンションに通い続けていたようです。これらのことすべてが離婚の真相のようです。

さらに!羽鳥はイメージを壊さないように不倫の火消しに走っていた。
「今回、フライデーが取材しているのを知って、記事が出る前に各スポーツ紙に好意的に書かせるようリークをしているようです。不倫の文字を書かれるのが怖かったのでしょう。だから、各紙一斉に2012年8月に知り合ったなんて誘導されているんですよ」(芸能プロ関係者)

クリーンなイメージとはかけはなれている実態でした。フライデー記者がこの件について、突撃取材をしていますが、回答はしていませんでした。

そして、2014年8月に渡辺千穂と交際約2年で再婚しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ