国生さゆりは長渕剛の愛人や元旦那・甲田英司氏と結婚も離婚し性格は

タレントの国生さゆりは1985年に「オールナイトフジ」美少女コンテストでグランプリを獲得し、おニャン子クラブ入り。1987年4月に卒業後、女優として映画「いとしのエリー」などに出演。1991年に歌手の長渕剛と不倫関係も。2000年11月に同級生と結婚も、2003年8月に離婚。2009年12月にコンサルタント会社社長の甲田英司氏と結婚。しかし2013年9月に離婚しています。

国生さゆり

Sponsored Links

甲田英司社長と結婚を考えた真剣交際

長渕剛の愛人や同級生と結婚。また離婚と色々と騒がせてきた恋多き女・国生さゆりが結婚を考え、真剣交際をしている男性がいた。

写真週刊誌の突然の突撃取材に対しても凄い嬉しそうな笑顔で対応、もしかして自ら情報をリークしたのでは?と思えてしまえるような不自然さ・・・。

「コウダ・・・同じ名前ですね」
氏名を名乗った週刊誌カメラマンに笑いかけた甲田英司社長だったが、名刺を見て表情は一変。
「フライデー!マイッたなぁ~」
だがちょっともマイってないのは、お隣の国生さゆりを見れば明らか。
すっかりご満悦なのである。

2009年2月初旬、ある平日の昼下がり。めちゃくちゃ高そうな生地の黒ジャケットを着た日焼けした男が、黒のロングコートに紫マフラーを巻きつけたアダルトな美女と銀座の路地裏を歩いていた。男は女性の腰をガッチリ抱いている。

ふたりは輸入雑貨店「サンタマリア・ノヴェッラ」へ、イタリア・フレンツェにある世界最古の薬局をルーツとする癒し系バス用品のアロマショップ。ただすでに買うのを決めていたようで10分ほどでショッピングは終了。再び昼間の銀座を密着したまま歩き出す。どうやら近くのコインパーキングへ向かっているようだ。視線の先には周囲を圧倒する白いベントレー。これが彼の愛車みたいだ。

ここでふたりを週刊誌が直撃!
記者:交際を?
甲田:ちゃんとしたお付き合いをさせていただいています
きっぱりと交際宣言する成り上がり社長。
カノジョの腰に回した手はそのままだ。
それどころか回した手に国生が指をからめている
記者:結婚は?
国生・甲田:まだ何も・・・この先のことはわかりませんよ
記者:今後の予定は?
甲田:もうほっといてくださいよ(苦笑)
取材中もたびたび見つめ合うふたり。
今度こそ幸せになってくださいねと週刊誌がエールを送ると、国生はありがとうございますと笑顔で即答。
ふたりはベントレーに乗って去って行った・・・

国生さゆり

国生さゆりが彼と大喧嘩!結婚は大丈夫

国生さゆりといえば、おニャン子クラブで大人気だったアイドルでしたが、歌手の長渕剛の妻・志穂美悦子公認の愛人をしたり、同級生と結婚をしたが離婚し、2010年、怖そうな風貌の甲田英司氏と結婚を考えお付き合いをしていましたが、そう言う男に惹かれる傾向があるのでしょうか?今度はこの彼と大喧嘩をしたという。

「国生は8歳年下の会社社長と交際していて、都内の高層マンションで同棲中。結婚間近です」(スポーツ紙記者)
その恋人の甲田英司氏も
「結婚を前提にいいお付き合いをさせて頂いています」と話し、昨年末にパリに婚前旅行にいった国生は、最近のろけっぱなし。

「バレンタイン・キッスにかけて、キスはいつもしてますからとアツアツぶりを報告したりしてますし、まさに幸せ絶頂といった様子です」(ワイドショースタッフ)
ふたりが住むマンションの周辺を週刊誌が取材しても
「いつも一緒に出掛けてますよ。国生さんも40歳をこえているとは思えないくらい綺麗だし、恋人の方は、いかにもお金を持ってそうな高そうなスーツを着てたりしますよ」(近所の住民)
しかし、マンションの近くのスーパーではこんな光景が目撃されていた。

「国生さんがすごい剣幕で男性に対して怒鳴っていたんです。ナニやってんのよ!って。男性はその迫力に気圧(けお)されて黙っていました。少しかわいそうなくらいでしたよ」(目撃した客)

怒鳴っていた原因は・・・
「話の内容を聞いていると、洗剤は買ったばかりでしょ!買い置きしてるんだからもういいでしょ。なんでなにもいわないで買っちゃうのよ。もっとちゃんと考えなさいよ!という細かいことでした。その後、マンションの方へと帰っていきましたが、男性の背中が小さく見ました」(目撃した客)
8歳年上の国生のカカア天下は始まっていたようだ。
こういう細かい価値観がスレ違いを生じさせる原因にもあるので後々どうなるのか。

Sponsored Links

国生さゆりがバレンタインデーに入籍

2010年11月、甲田英司氏と同棲し事実婚状態になっていたが、ついに入籍をすることに。今度こそは離婚しないでうまく続くことを願う国生さゆりだった。

「40歳を迎えるころ、女優という仕事にちょっと息切れして、気持ちが萎えていた時期があったんですよ。そんな時に出会ったのが7歳年下の彼でした」(国生さゆり)

2009年12月に会社社長・甲田英司氏との婚約が報じられた。国生は2000年に中学の同級生と結婚したが2003年に離婚。その後、再び前夫と同居していたが、2008年には同居を解消していた。

「初婚の彼は、私と家庭をつくって甘い生活をして・・・という、よくある温かい家庭を望んでいました。でも、私が女優を続けていたことで、彼の希望にそうことができませんでした。今の彼は、私が仕事で悩んでいると、あなたは、女優という仕事を極めて下さいよ。どこまでも応援しますから。極めてしまえば、今悩んでいることも瑣末な問題になってきますよと励ましてくれました」

甲田英司氏の心強いサポートもあり、仕事へも姿勢もかわってきたのだという。
「えり好みしないで、仕事の依頼は全部受けようと思っているんです。そして、やる以上は徹底的に納得できるまでやろうと思っています」

甲田英司氏との事実婚についてはこう語る。
「彼とは一緒に暮らしているけど、ゆっくり出来るのは夕食の時ぐらいだけです。私も彼も忙しいので・・・。でも彼は私が仕事を続けることを応援してくれるし、彼自身も経営者として夢をもっています。それがいまのいい関係なのかなぁ」
2010年7月には甲田英司A氏から「来年のバレンタインまでには」と公開プロポーズをされたようだ。
しかし、国生は入籍にはこれからもこだわらないでフランス流形式の事実婚が、最良の生活となっていたようだ。

国生さゆり

新田恵利と仲直りしたはずが不仲はなおらなかった

不仲だったはずの国生さゆりと新田恵利が2010年、仲直りをして話題になっていた。しかし仲直りはできていなかったという。おニャン子クラブ時代にふたりの仲にどんな原因があって不仲になってしまったのか。

2011年も多数の有名人がお正月がハワイに訪れていた。年内結婚宣言をした国生さゆりも、婚約者である甲田英司氏と滞在していた。国民的アイドルグループだったおニャン子クラブの出身の国生。2010年はAKB48の大ブレイクで、元おニャン子メンバーもブレイクした。中でもおニャン子で人気を二分していた新田恵利との和解が話題になった。

「当時からふたりは犬猿の仲で有名でしたからね。芸能界での成功を人一倍夢見て鹿児島から上京した国生さんと、アルバイト感覚で気楽に活動しているにもかかわらず人気ナンバー1だった新田さんは完全に水と油でしたから。ある日、新田さんが水着撮影を嫌がって、写真集の撮影が進まなかったことに国生さんが腹を立てて、彼女を怒鳴りつけたことがあったんですが、それ以来、会話らしい会話はほどんとなかったそうです」(芸能関係者)

2010年7月には有楽町のディスコで同じステージに立ち、新ユニット結成も約束した。
その後、国生と新田は雑誌の対談などで、「水と油もふってみればドレッシングのように使い道がある」と和解をアピールしていた・・・。
「国生さんの新田さんいじりは続いています。あら、今日も地味な服ね。化粧してるの?だめよちゃんと塗らなきゃ。私みたいにつるつるだったらいいけどなどといってあり。さらには私はあなたとは違うのよみたいな感じ全開ですよ」(テレビ局関係者)

苦労をしないで自分より早くソロデビューなど、常に国生の先をいっていた新田への嫉妬でおニャン子クラブ時代から嫌いだったようです。国生さんは性格悪いのか・・・。

新田恵利

国生さゆりが甲田氏との離婚!原因ははるな愛とハワイ旅行の浮気

2013年9月、国生さゆりと甲田英司氏が離婚。わずか1年7ヶ月でピリオド。原因はすれ違いと言われましたが、実は夫・甲田氏の不倫が原因だったという。不倫相手は、はるな愛。
はるな愛はニューハーフで恋愛対象は男性でゲイなんですが、甲田氏も男もいけるようです。当初から離婚は早いといわれていた2人ですが、まさかこんな展開がまっているとは・・・。

2013年7月中旬、誕生日祝いを兼ねて旅行をしていたはるな愛。ブログでも家族と慕う友人らと夕食を楽しんだことを綴っている。また別の夜、はるなは特別な男性と2人だけで誕生日祝いをしていた。場所はワイキキにあるブティックホテル。

このホテルは日本で鉄人といわれる有名シェフが料理を振る舞っている。その店でディナーを楽しみ、終始笑い声が絶えないなか、時折視線を絡ませていた。そして2人は食事を終えると、手を繋いで席を立っていった。はるなをエスコートしていたのは、この夜から2ヶ月後に離婚をした国生の夫・甲田英司氏だ。

国生さゆり

国生と甲田氏は2009年2月に交際を開始し、2012年2月に入籍した。しかし、同年9月には離婚危機が報じられる。
2人は笑顔で離婚は否定し、最初から国生のマンションに甲田氏が通うという別居スタイルだったことを明らかにした。
「仕事が忙しくすれ違いの生活が続いているうちに、心もすれ違っていました。私は朝型で彼は夜型で・・・」

甲田氏の知人は、離婚の原因の一つは彼の金銭トラブルだと証言する。
「甲田さんは六本木ヒルズに会社を構え、六本木の虎と呼ばれるまでを告白した自伝を出版しましたが、問題も多いんです。2008年に六本木ヒルズに会社が存在しないことが発覚し行政処分を受けたり、窃盗事件に関わったこともあります。彼が資金繰りに苦労しているとの話もあります。2012年夏まで住んでいたマンションでは、公共料金を滞納していたこともあるようです」

そんな夫を支えてきたのが国生だった。
仕事場では、甲田氏が手掛けていたスイーツ店・DOLCE TOKYOのお菓子を配り宣伝などもしていた。さらに、収益を増やすために、国生はブログのアクセス数をどう伸ばしたらいいのか知人に相談しているシーンを目撃している。

「国生さんは甲田さんにベタ惚れでしたから、借金が問題で離婚するなんて選択はなかったと思いますよ」(国生を知る関係者)さらに、「もともと国生は、帰る場所が自分のところだったらOK」と浮気も容認していたという。

「甲田さんは女性に対して紳士的で話も面白いのでもてるんです。もてない夫よりずっといいというような気持ちだったんでしょう。でも春くらいから、国生さんが甲田さんの女性関係に愚痴るようになったんです。どうして彼女とばかり会うのかな?って」(同上)

国生が言っている彼女とははるな愛のことだった。国生とはるなはバラエティ番組でも共演が多く、プライベートでも親しい友人関係という。2013年2月のはるなの初ライブでは、国生がサプライズとしてステージに上がった。国生は、はるなの夢だったライブ開催を誰よりも喜んだ。その日のことを、はるなも国生もブログに、甲田、はるな、国生と3人でピースしている写真もアップしていた。

しかし、この直後くらいから、はるなと甲田氏は、国生抜きで2人で会うことが多くなった。都内では2人のドライブデートが何度も目撃されていた。2013年5月に東京・三軒茶屋ではるなは、鉄板焼き店をオープンさせた。そしてこの店には甲田氏が頻繁に通っていたそうだ。
「いつも運転手付きのロールスロイスでやって来るので、この辺りでは噂になっていますよ。国生さんは来店したことはないようです」(周辺の飲食店関係者)

はるなと甲田氏のブログは、それぞれ2013年7月19日にハワイに旅立ったことが綴られている。はるなは仕事、甲田氏はぶらりと。あくまで甲田氏はひとり旅を強調していた。帰国までの5日間、2人はお互いについて一切触れていない。プライベートでは親しく、ビジネスパートナーなのに、まったく触れていないのは不自然極まりない。

「浮気はいいけど、知り合いに手を出したら終わりだから」
それまで何があっても甲田氏を支えてきた国生が離婚を決めたのは、このハワイ旅行直後の7月下旬だった。

その後、国生は2013年からお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有と交際。番組で共演したのをキッカケに交際スタート。東京と大阪の遠距離恋愛だったが、頻繁に双方の自宅を行き来していたという。しかし2015年11月にまたも破局しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ