スリムクラブ真栄田賢は浮気報道も結婚した嫁との離婚は回避

お笑い芸人の真栄田賢は琉球大在学中に知り合った内間政成と2005年2月にお笑いコンビ「スリムクラブ」を結成。2010年の「M-1グランプリ」で準優勝。2011年「R-1ぐらんぷり」で決勝進出。2011年9月に沖縄県出身の一般女性の嫁と結婚。現在は朝日放送のバラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」に出演しています。

真栄田賢

Sponsored Links

スリムクラブ・真栄田賢に浮気発覚?クラブで美女を口説く

スリムクラブの真栄田賢が、クラブでナンパをしている所が2012年12月に報じられました。真栄田は、交際歴の長い一般女性と結婚をしましたが、浮気発覚か?真栄田は上手く口説くことができたのでしょうか?

2012年12月の週末の六本木、夜11時半過ぎ、ガードレールのかたわらにうずくまっている酔いつぶれた男性を発見。よくみると、スリムクラブの真栄田である。

時折、行き交う人が、「あれ、真栄田じゃない?」と振り返るが、真栄田はそれどころではないようだ。
グロッキー寸前で連れの男性の介抱を受けてやっと立ち上がり、近くのコンビニに入っていく。

店からでた真栄田は、ドリンクを路上でがぶ飲みをし復活!
元気になり、ドンキホーテ近くにあるクラブ「B」に入っていった。
連れとふたりで店に入ると、次々に女性客に声をかけていく。
でも、真栄田は奥さんがいたんじゃなかったのかな・・・。

「テレビ番組でプロポーズした沖縄県出身の一般女性と2011年に結婚式を挙げたばかりです。真栄田とは同郷で下積み時代から彼を支えてきました。お金じゃなくてあなたの才能に惚れていると真栄田への態度を変えることはなかった。そんな彼女の気持ちに応え、結婚を決意したんです」(テレビ局関係者)

スリムクラブ

結局、クラブでは好みの女性がいなかったのか?
ふたりは30分ほどで店を出た。
それからタクシーで真栄田の自宅方面へ。
しかし、途中で下車し、またタクシーを拾いなおし今度は麻布十番のクラブ「W」に向かったのだ。

どうしても美女をゲットしたいのだろう。
真栄田は店に入ると女子を品定めし真っ先にフロアで踊っていた北川景子似の美女に声をかけると、いきなり腰を抱き、人目も気にせずにキスを始めた。
これにはフロアの客も大喜びしていた。
20分ほど、北川景子似の女性といちゃいちゃし、次はすぐ隣にいたOL風の女性に声をかける。
「うわっ 可愛い!と声をかけ、写真を撮ったりして盛り上がっていました。すごい陽気で片っ端から女性に声をかけていました」(客)

午前2時過ぎ、真栄田は連れの男性と、北川似の美女と美女2人組の5人でさらにクラブをはしご。
明け方の4時頃、OL風美女2人と店からでてきた真栄田らは、4人で1台のタクシーに乗り込む。
このままみんなで飲み直すのかと思いきや、連れの男性と女性1人が途中下車。
残ったふたりはを乗せ、タクシーは青山方面へ。
オシャレなマンションの前で車を降りると、真栄田はいつの間にか、マスクをつけ変装をしている。
美女の腕を取り、マンションの中へと消えていった。
お持ち帰りは成功したようです。

Sponsored Links

真栄田賢が浮気報道を否定

新婚早々なのに、2012年12月に六本木のクラブで男連れと一緒に女性を口説きまくっている所が報じられました。
そして麻布十番のクラブ「W」で2組の女性を口説き落とし、タクシーを4人で乗り込むと、連れの男性と女性一人が途中で降り、真栄田ともう一人の女性はタクシーで女性のマンションへ行きました。これだけでの証拠があるにもかかわらず、本人は浮気をしていないと否定をしました。

2013年3月1日、都内の東京スカイツリーで行われた沖縄国際映画祭での記者会見にスリムクラブは出席していた。
真栄田賢は、記者を笑わせようと必死だった。

その中で、2012年報じられたフライデーで撮られた美女をお持ち帰りしたことを自ら蒸し返してネタにしていた。
「クラブで後輩と遊んでいたら、二人組の女性が家で飲もうというので行った。するとマンションに車が止まっていてパシャパシャ写真を撮られた。職業はネイリストと言っていたが、南青山の家賃20~30万のマンション。住めるはずがない。部屋まで入ったけど鉄壁の守りで何もさせてもらえなかった。北川景子似と報じられたけど、めっちゃ不細工。さらに教えてもらった携帯も通じないし、すっかりはめられました」と語ったようです。

しかし・・・。
夫人には今回の件で迷惑をかけた償いなのか?
25万のティファニーの指輪、8万のボッテガ・ヴェネタの財布、20万円のフランス料理をプレゼントし、離婚は回避できたそうです。
真栄田は会見後にコンパにオンから電話番号を聞くなど、まったく懲りていなかった。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ