宮迫博之の浮気で嫁と離婚危機も!胃がん告知から復帰まで

お笑タレントの宮迫博之は1989年5月に蛍原徹とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」結成。1992年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を獲得。フジテレビ「ワンナイR&R」で全国的にブレイクした。2012年12月6日に早期胃癌であることを公表。癌切除の手術を受け、同年12月29日に復帰しています。

宮迫博之

Sponsored Links

宮迫博之に不倫発覚!相手はグラドル木村まみ

写真週刊誌フライデーに女性宅からでてくる姿を報道された宮迫博之。当然、本人は家庭があるので不倫は否定しておりますが、さすがに言い逃れできないような状況のようです。
フライデーではMさんと報じられてましたが、あいのりにも出演していた木村まみという女性のようです。
あいのりって素人じゃないんですね・・・しかも台本まであるヤラセ疑惑まであったようですね。

宮迫博之が、元タレントMさんの都内の自宅マンションから朝帰りする姿がフライデーで報じられた。
同誌によると、2010年12月の深夜にMさんの自宅にタクシーで帰宅後、宮迫が10分後にタクシーで時差到着。
帽子とマスク姿でインターホンを押し、マンション内に消え朝帰りした。
その後も、多いときは週に2回も朝帰りした。

Mさんはフジテレビのあいのりの出演履歴があり、2010年5月まで吉本のYGAに所属していたという。(YGAとは吉本のグラドルユニット)
恐妻家で知られる宮迫は先輩芸人の島田紳助に「地上のパラダイスがある」とバラエティー番組などで暴露されていたが、本当に不倫をしていたようだ。
宮迫は不倫関係を否定しているが、何度も泊まって朝帰りをしているのに見苦しい言い訳だ。

宮迫博之

Sponsored Links

浮気がばれた宮迫博之に離婚危機

宮迫博之が何度も朝帰りをしている不倫現場が報じられました。その相手が木村まみだったことまでばれてしまっています。宮迫自身は不倫は否定をしていますが、この報道を知った妻は激怒しているようです。
宮迫はだいぶ前から合コンをくり返し東京で遊んでいたようです。そういう情報があったので週刊誌に張り込みをされ今回掲載されてしまったようですね。

2011年2月、宮迫に離婚危機が迫っているという。
テレビ番組などで幾度も恐妻ネタを披露してきたが、この火遊びはとどまることを知らず。
もはや家庭環境もシャレになれないレベルまで!
宮迫は先週、元タレントMさん(木村まみ)との密会を報じられた。
報道陣にパラダイスはあったのですか?と質問され「ないです」と浮気を完全否定した。 

これで問題解決を狙ったのか?
しかし、この問題はまだまだ続きそうなのだ。
「宮迫の奥さんはかなり怒っている。本人がいくら否定したとしても限りなく黒に近い状況ですし、すでに離婚を突きつけられたという話もあります」(芸能プロ関係者)
これをきっかけに女遊びをやめればいいのだが。
当の本人はまったく反省していないようなのだ。

「宮迫さん家でしいたけられているせいなのか、外でいろいろと発散しないと気が済まないんじゃないですかね。フライデーに掲載された以外にも、別の女性と遊んでいるという話もありますから。このあとに女関係がボロボロと出てくるのは時間の問題でしょう」(お笑い関係者)
新たな女遊びが発覚しないように、宮迫は手をうっているのだろうか?
嫁さんとの今後の進展が気になりますね。
恐妻といえば峰竜太の嫁を思い出しますね。

宮迫博之

宮迫博之の手術の理由は胃がんだった

2012年12月、消化器系内臓疾患で入院と発表された時から、ネットでは緊急手術はおかしいという書き込みが殺到しました。
突然の入院と開腹手術をすることで、当初からガンの噂がされていましたが、本当にガンだったそうです。

関係者によると、10日前後に手術をし、退院の時期は術後の様子を見て判断する。
早ければ1ヶ月後に退院するという。
宮迫は明言をしなかったが、関係者によるとがんだという。
早期発見のきっかけは、2012年11月6日に6年ぶりに人間ドックに行った際、バリウムを飲むレントゲンではなく、胃カメラを希望したことだという。
「急に思い立って行ったんです。苦しい思いを覚悟したんで、胃カメラに変えてもらったらみつかったんです」
さらに「病気自体は結構なもんなんですけど、ホンマの初期やったから、取ってしまえば大丈夫みたい」と話した。

また入院が大きく報じられたことに対して、「俺、死ぬの?って感じ。気を遣われるのも、ものすごい迷惑です」と言い切る。
また「今日で最後やと思ってきた」と共演者からぼけられると「大丈夫やなかったらこんなとこ来るか!」と受け答えていた。
ストレスや贅沢な食事をすると胃がんになることもあるようです。

宮迫博之

家族にガンを告知し鬼嫁はショックでご飯も食べれず

初期の胃ガンであることがわかった宮迫博之。宮迫自身は、周りへの配慮もあり、初期症状を強調し大丈夫といっています。そんな、宮迫が家族へのガン告知をした時のことが2012年12月に報じられました。あの鬼嫁もショックだったようです。

2012年11月上旬に受けた人間ドックで異常が見つかり、精密検査を行った結果、胃がんであることが判明した。
宮迫はレギュラー10本近く持つ売れっ子芸人だ。
NHK大河ドラマなどに出演するなど俳優としても活躍していた。
2013年1月からスタートするドラマ・夜行観覧車でも出演が決まっていたが、病気のためキャンセルをした。
年末年始は芸人にとって1年で一番のかき入れ時だ。
この多忙の時間の急な休養だけに、よほど深刻なのでは?という声も多い。

心配に拍車をかけたのは、2012年11月27日のつぶやきだった。
「もう冬やなぁ~ 寒いわ~ 温泉に行きたいな~ 時計ほしいな~ カレー食べたいな~ サッカーしたいな~ よし生きよう」
まるで死を見据えたかのような内容だった。

病状について大阪に住む義父について聞いた。
「1ヶ月前に娘(宮迫の妻)から胃がんと聞きました。最初は医者から告げられた時は、本人もショボンとしてたみたいやけど、今は慣れてしまったのか、まぁ元気のようですけど・・・」
ちなみに胃がんは日本人に最も多く、男性は女性の2倍だそうです。
特に危険なのがスキルス性胃がんだ。
ガンが胃の表面に表れないまま広がっていくため、検査でも発見が難しく、見つかった時にはすでに手遅れ状態も多い。

前出の義父によれば宮迫は初期ガンだという。
開腹手術をするのではと報じられたが、内視鏡手術の予定と明かしてくれた。
「最近、後輩らと飲みにいってる時に、脂っこいものを食べると違和感があったみたいやな。最初に病院に行ったときは、お腹を切らないとアカンと言われたらしいけど、3回目くらいの時に切らないでも大丈夫と言われた。ほっとしてましたわ。2012年12月上旬から2週間ほど入院する予定です」

宮迫は2012年3月から雑誌の企画で肉体改造に挑戦している。
食事制限とジムワークで3ヶ月で10キロも減量しダイエットに成功している。
今ネットではその肉体改造がガンの原因ではないかと言われている。
実際に、宮迫はダイエットが成功した後に体調不良をつぶやいている。
「お腹が減っているのかイマイチわからないまま、外食に出る。昼前にサラダとカレーを食したのが6時間前だったのに、まだ消化しきれていないとなると、いよいよ私の消化器官はポンコツと言うことになる」(8月4日)
「朝からトマトジュースしか飲んでないのに腹が減らない」(8月30日)

この症状について消化器系に詳しい医者は次のように話す。
「ダイエットしたからといって、胃がんが発生しやすくなることはありませんが、食欲不振や胃の不快感は胃がんの初期症状である可能性があります」

宮迫は当時42歳と若く、家族もショックを受けているという。
宮迫には1996年に結婚した妻・A子さんと小学6年の長男がいる。
A子さんは鬼嫁としてテレビでもネタにされているが、そんなA子さんでも夫の病気はショックだった。
前出の義父が、宮迫の病気の一報を受け、奥さんと一緒に東京に駆けつけた時のこと。
「数日が経って、ある程度落ち着いたので嫁と一緒に一度、大阪に帰ろうってことになったけど、娘がおってくれぇ、おってくれぇって言うから、娘だけ東京に残してきたんです」
宮迫の妻は今も東京にいて、子供の面倒はA子さんの母が見ているそうです。

「A子は気落ちしてしまって・・・。普段はあいつはよく飯食べるんだけど、今は物が喉を通らないみたいで、嫁が何か考え込んでしまって、ご飯も食べられへんねんって心配して電話してくるんです」(義父)
息子にもガンであることを告げる予定はなかったそうですが、自分の口から伝えたそうです。
長男もしょんぼりしてたそうです。
父が元気に振る舞う姿を見て、子供なりにふさぎ込んではいけないと思ったのだろうか?
今では悲しい表情はしなくなったという。

宮迫博之

宮迫博之、胃がん手術から1ヶ月元気に復帰

緊急といっていいほど突然の入院発表。当初はがんであることを隠していましたが、早期発見の初期胃がんでした。ネットでは、末期がんでは?とも噂され心配されましたが、胃の2/3を摘出し無事に手術は成功。
手術から1ヶ月経過!もうすでに元気なようで、参観日に元気な姿で訪れている宮迫の姿が2013年1月に報じられました。

「宮迫さんは、息子の発表を見届けた後、すぐに帰られたみたいです。思ったよりもずっと元気そうで、安心しましたね」(小学校の保護者)
2013年1月中旬、都内の小学校で児童たちの発表会が行われた。
6年の長男が通う学校に宮迫も姿を見せたようだ。

宮迫は2012年12月7日に胃がん摘出手術を受け、2012年12月29日には仕事を復帰している。
思っていたより全然復帰は早かったようです。

「発表会は、学年ごとに作品を展示したり、研究の成果を発表したりする行事です。6年生は自分の将来について発表します。事前に様々な職業の大人をゲストスピーカーとして招き、仕事に関する話を聞くんです。2012年10月に学校は宮迫さんに登壇を依頼したそうです」(保護者)

長男のクラスで、宮迫は40分にわたって自分の仕事について話をしたという。
「宮迫さんはどうやってお笑い芸人になったのかをテーマに話をしたそうです」
「売れない頃は、ダウンタウンの松本さんに自分の売り込み方を相談していたというエピソードを披露したようで、児童には好評だったようです」(同上)

「参観日では児童たちが将来について発表するなか、宮迫さんの息子さんは、お笑い芸人になりたいと将来の夢を語ったんです。その発表を聞いているとき、宮迫さんは目を細めていました。自分の仕事を子供がしたいと言ったので親として嬉しかったのでしょう。励みにもなりますからね」(同上)
この日の参観日は宮迫としては忘れられない1日になったことだろう。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ