大場久美子の結婚生活は子供も料理も作りません!年下夫は?

女優の大場久美子は2000年2月、6歳年下のダンサー兼振付師の高橋てつやと結婚しましたが2005年12月に離婚。理由は当時大場久美子が患っていた「パニック障害」の影響もあったという。その後、2011年5月に10歳年下の会社員の男性と再婚しています。

大場久美子

Sponsored Links

大場久美子5ヶ月でスピード再婚!出会いのきっかけはブログ

東日本大震災が起きたことで一人で生きていくのが辛くて結婚をした人も多いようですが、そのひとりが大場久美子だったようです。
そして、なんと出会いは、大場のファンで再婚相手の男性A氏が、大場のブログのコメント欄に書き込んだが出会いのきっかけだったとのことです!
ブログやツイッターの普及により、一般人と芸能人が結婚する時代に!

「知り合ったきっかけはAさんが大場のブログに書き込みをしたことでした。彼はコンサートによく足を運んでくれる熱心なファンだったので、オフ会などで会ううちにいろいろと話をするようになっていったんです。ファンと壁を作りたくないが彼女のもっとーでしたが、結婚するとは・・・」(事務所関係者)
2011年5月19日、大場久美子が10歳年下と再婚した。
交際わずか5ヶ月のスピード婚だった。
「大場は彼との結婚を考えていませんでした。彼女は一度離婚もしてますので、彼と交際を始めてからも結婚はしないと公言していましたからね」(事務所関係者)

大場の人生は波瀾万丈だった。
1977年にデビュー曲・あこがれで大ブレイク。
1億人の妹のキャッチフレーズで売れ続けた。
1978年のドラマ・コメットさんでさらに人気が絶大になった。
だが、1987年に実家が全焼したのを皮切りに悲劇が次々に襲うようになった。
1992年には所属事務所が倒産。
1994年には1億4千万円の借金を返せずに自己破産。
その後、個人事務所を設立し母と再起を図ってきたが、1999年に母が死去。
ショックのあまりに大場はパニック障害になった。
「2000年には6歳年下の男性と結婚しましたが2005年に離婚しています。2008年の雑誌のインタビューでは自傷行為に及んでいたことも告白しています」(芸能関係者)

もう結婚はしないと決めていた大場に結婚を決めさせた理由はなんだったのか?
「きっかけは、東日本大震災でした。不安になる彼女の隣で、彼はずっと寄り添い続けてくれたんです。実はAさんは7歳から彼女の大ファンだったそうです」(事務所関係者)

プロポーズは大場からだったという。
彼女は2011年5月6日に結婚を決意した。
「大場さんは知人に今まではアクティブな人と付き合ってきたけど、彼はまったく正反対のタイプだったと漏らしていたそうです。でも、そうした癒し系なとこが、いまの彼女にあっているのでしょう」(芸能関係者)
現在は、パニック障害も克服し、すでにAさんとも一緒に暮らしています。

Sponsored Links

新婚生活は「子供も料理も作りません!会話も1日15分」

大場久美子は、ファンだった一般人の男性と入籍して話題になっていましたが、本来ある妻としての新婚生活ではない暮らしをふたりでしているようです。お互い、忙しくて、稼げるからこそ、生活がなりたってるようなです。

「私は周囲から、男っぽいと言われますが、つい先日、夫からもこんなに男っぽいとは思わなかったと言われてしまいました・・・」(大場久美子)
2011年5月に10歳年下で、ずっとファンでいてくれた男性と結婚。
交際期間はわずか5ヶ月だった。 

結婚を決意したのには、次のようなことがあったからだという。
「実は入籍前に、お試し婚を1週間したんです。一緒にいれば、彼にも私の嫌いなところがわかるだろうと思い・・・。ノーメイクで過ごしました。それでも夫は嫌にならないと言ってくれた。入籍するときは、子供は無理だからと話しても自分も作らないと決めていたと答えてくれて。夫の両親にも孫の顔は見せれない私でもいいですか?というと、いいパートナーでいてあげてと温かい言葉を頂きました」 

新婚生活については、
「私は結婚してからほとんど主婦業をしてません。ご飯も買ってきちゃいます。たまに味噌汁を作ると凄く感謝されます・・・」
新婚旅行も行ってないし、デートもしていません。
食事はお総菜や保存食品を買ってきて、冷凍庫に賞味期限が早い物から食べてます。
夫はどう思ってるのだろうか?
「主人は、家で料理を作るより、仕事で輝いて欲しいといってくれています。私が仕事でいない時はなかなか寝つけないようで、部屋の電気をつけたままねてるようです。1日のうち話せるのは15分くらい。でも、濃密な会話を楽しんでます。最近、主人が、毎日お茶漬けぐらいしか食べられなくなるけど、いざとなったら自分が食わしていくからと言ってくれたんです。命がけで私を守ろうとしているのが伝わってきます」
幸せいっぱいの大場久美子でした。
スピード婚は、離婚も多いようですが、ふたりなら大丈夫?

大場久美子

大場久美子が自民党から参議院選挙出馬

大場久美子が参院選から出馬すると2013年5月に報じられました。
大場なら知名度もあるし知的なイメージもあるので、男女ともに支持をされ当選確実?
それにしても、また有名人だらけの選挙を・・・。政治家としてしっかり仕事をしてくれるならいいのですが。

自民党から今夏の参院比例代表に女優・大場久美子を擁立する方針を固めたことがわかった。

1978年から1979年のドラマ・コメットさんのヒロイン役で国民的アイドルとして一世を風靡した。
その後、アイドルから女優に転身し活躍するも、大場は天国と地獄を見た波乱万丈な人生経験の持ち主だ。

1億人の妹のキャッチフレーズで音楽賞を総なめし、コメットさんで人気が絶頂に!
しかし、19歳の若さでアイドルと突然卒業した。
女優になってからの活躍は説明するまでもない。

2011年には、ブログを通じて知り合った10歳年下の一般男性ファンと再婚し、明るい話題を振りまいたが、それまでの私生活は数々の困難に直面してきた。

1994年には所属していた事務所が経営していたレストランが潰れ、代表者名義だった大場は1億円の負債を抱え自己破産をした。
1999年には母親を亡くしたショックからパニック障害を発症。
自伝では、呼吸困難や意識喪失、リストカットを起こすまで深刻だったと語っている。

約10年に及んだ闘病生活だったが、6年前にはようやく克服した。
現在は心理カウンセラーの資格も取得し、修羅場を経験したことを糧に、講演などを行っている。
さらにNPR団体の広報大使を務めるなど、ボランティア活動もしている。
そんな、社会貢献活動に自民党の目がとまったのだろう。

「安倍首相は潰瘍性大腸炎を患い、首相を辞任したものの返り咲きをした。再チャレンジ可能な社会の実現を掲げています。パニック症候群を克服した大場さんの姿勢は安倍首相も共感するところで、うってつけの候補者とも言えます」(自民党関係者)

現在、大場はペットの薬殺処分ゼロを目指す動物愛護運動をライフワークにしており、安倍首相の夫人・昭恵さんも支援の輪に加わっている。
夫人の後押しもあるようだ。

自民党は、参院選の比例代表に著名人候補をずらりと並べている。
現職の改選組では、橋下聖子、丸山和也が出馬予定。
弁護士で元東京地検の若狭勝、五輪体操金メダルの塚原光男、元大阪府知事の太田房江、元格闘家の佐竹雅昭、タレントの嶋大輔なども公認される予定。

自民党の支持率は2013年5月現在70%を超えていました。
参院選挙では、著名人候補者達が当選する可能性が高いそうですね。一方でこういう票集めに対して批判もでそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ