滝川クリステルは元彼氏の小澤征悦と結婚間近で破局!性格は

フリーアナウンサーの滝川クリステルは父がフランス人、母が日本人。2000年に共同テレビに入社しフジテレビへ出向。2002年10月に報道番組「ニュースJAPAN」のキャスターに。2003年にフジテレビと専属契約。2008年にフリーアナウンサーとなり同年10月からフォニックス所属しています。

滝川クリステル

Sponsored Links

CM出演料のギャラは4000万

2009年9月、ギャラが高すぎるのでニュースJAPANを実質解雇になったという噂の滝川クリステル。そんな彼女が出演していたCMのギャラは4000万!キャスター時代の年収が2000万だったというので、破格のギャラだったようです。

2009年10月2日、夜9時、東京・渋谷区のタワーマンションからジャガーが走り出てきた。
助手席で犬を抱いているのは滝川クリステル。
運転しているのは父親で後部座席には母親が乗っていた。
「家族揃って誕生日の夕食を食べるなんて、彼女にとって本当に久しぶりのこと。あの夜は親子水入らずで1日遅れての誕生日祝いを楽しんだようです」(テレビ局関係者) 

7年間キャスターを務めた報道番組「LIVE2009ニュースJAPAN」を2009年9月25日で降板。
しかし、それから1週間後、資生堂の人気ヘアケアブランド「TUBAKI」の新CMで滝川の艶姿が流れ始めた。
CMは滝川に続いて、蒼井優、仲間由紀恵、鈴木京香、竹内結子らトップ女優4名が並ぶという超豪華共演陣。
そんななか、滝川はメインの扱い。
「涙の降板直後のあのCMには驚きましたよ。キャスターのときのアンニュイなイメージと違い、あまりに楽しそうな笑顔でしたからね。いまは女優としてのオファーも多いようで、ずっとこういう仕事をしたかったんだと思いましたね」(テレビ局関係者) 

「あのCMは番組降板のずいぶん前から決まっていました。キャスター時代の滝川はテレビ局社員だったため、年収約2000万円で、売れっ子のフリーアナに比べるとかなり少ない給料だったんです。でも、このCMではギャラは1本4000万円ともいわれています」(広告代理店関係者)

素顔の滝川はお酒を飲むのが大好きであるという。
7年の間、デートどころか友達と飲みに行くことさえままならなかった日々。
「仕事の幅を広げたいことはもちろんですが、やっぱり夜より昼の仕事がいいとすっきりした様子でした。一部では経費削減のために首を切られてショックを受けているといわれましたが、全然違います」(テレビ局関係者)
ますます素の滝川が見られそうな予感が。

滝川クリステル

滝川クリステルがタクシー運転手を困らせる

2010年3月、滝川クリステルはタクシーの運転手を怒らせるような行動をとったそうです。滝クリの性格はかなりの自己中なのか?

「もうダメだ。仕事にならん!ひどいよ、あの人は!」
2010年3月3日の午後11時過ぎ、兵庫県・神戸駅前のロータリーで、あるタクシー運転手が嘆いていた。

彼がいうあの人とは、滝川クリステルのことだった。
発端は、その約3時間前の午後8時過ぎにのぼる。
その日、滝クリは神戸市内で行われたルイ・ヴィトン新店舗のオープニングイベントに出席していた。
「滝クリは翌日も仕事がありましたから、アフターパーティーは早々に切り上げて、とにかく東京へ戻りたかったんです。それがあんな騒動に巻き込まれるなんて」(芸能関係者) 

彼女が遭遇したのは、新神戸駅から乗車するはずだった「のぞみ56号」でのぼや騒動だった。
「12号車の底部にあるギアカバーが破損し、油が漏れて、それが加熱した結果、車内に白煙と異臭が漂いました。2時間ほど復旧作業を続けましたが、結局、乗客は新幹線を乗り換えるという事態になりました」(地元紙記者)
滝クリ同様、このイベントに出席したのが、山田優や森泉で、同じ新幹線で東京に帰る予定だった。
山田や森は仕方ないという感じでホームで時間を過ごしていたが、滝クリは報道キャスターの血が騒ぐのか、煙の出た車両を見に行くなど落ち着きがない。 

復旧には、まだ時間がかかると判断をしたのだろう。
滝クリは改札を出てタクシー乗り場へむかった。
しかし、タクシーに荷物を詰め込んでも、中々出発しない。
10分ほど籠城したが、ホームへと帰っていってしまった。

「あのタクシーは3時間も客待ちし、乗ってきたのが滝クリだった。ところが、彼女は行き先を決めないまま誰かと話したりして、最終的にはやっぱり降りるってなったようで・・・。駅前のタクシーは一度お客さんを乗せるとロータリーを出なければいけないので、最初からまた客を待つためにやり直し・・・。運転手さんからすればご機嫌斜めになりますよね」(居合わせた客) 
運転手のことなんぞおかまいなしに、滝クリは後続の新幹線に乗車し東京へと帰っていった。
運転手にしてみれば、3時間待ってようやく客を乗せたと思ったら、売上は無し。
これは愚痴りたくもなりますね。

Sponsored Links

滝川クリステルが杏から小澤征悦を略奪

最初に小澤征悦と交際を始めたのはモデルの杏。しかし、交際中に小澤と滝川クリステルが密会をしている現場が報じられました。ふたりとも恋愛関係は否定していましたが2013年4月、ふたりの関係は続いていたという。

2013年4月14日、滝川クリステルは、小澤と自宅マンションで一緒に過ごしていた。
滝川は動物愛護や環境問題の取材に励むため、2013年3月24日の放送を最後にMr・サンデーを卒業。
2012年秋頃から番組の降板を考え始めたが、なかなか結論が出ず、塞ぎ込む日々も多かったという。
そんな彼女の相談に乗ってたのが、小澤だった。

「小澤さんは、滝川さんの考えを聞くだけでなく、自分のやりたいことをやればいいんじゃないかと彼女の卒業を後押ししてあげたんです。滝川さんは周りのスタッフに、本当に親身になってくれたのはカレと言っていました」(フジ関係者)

4月14日、午後5時頃、舞台を終えた小澤は、劇場から滝クリのマンションに直行。
パーキングに車を止めるとマンションの中へと消えていった。
結局、小澤が再び姿を現したのは、車を止めてから20時間後の翌日午後4時だった。
カレは料金を精算すると車を走らせ劇場へと向かった。

小澤といえば、杏との熱愛も何度となく報じられてきた。
そのたびに、小澤をめぐる、滝川と杏の女バトルが話題にもなった。
最初に小澤と付き合ったのは杏だ。
2009年5月にデート現場が報じられた。
小澤一家から家族のようにかわいがられ、小澤家の経営のバーを手伝うこともあった。
その後、杏は小澤との熱愛を宣言した。

しかし、2009年12月、小澤は滝川とのデートが報じられる。
バレエ鑑賞後、小澤の愛車・ポルシェでドライブを楽しみ、滝川の実家へと帰っていく様子で、デートは8時間にも及んだ。
双方の事務所は、恋愛関係は否定をしたが、これを境に女のバトルが始まったのだ。
2012年1月には、滝川が小澤を案ずから奪還し、小澤家公認で交際が再開したと報じる。
それから1ヶ月後には、別の週刊誌で滝川が案ずから再奪還したと報じられた。

2012年11月の小澤の姉・征良の結婚披露宴に滝川と杏がともに出席した。
すぐに帰った滝川に対し、杏は小澤と3年目の浮気をデュエットしたため、ふたりの結婚は秒読みに入ったと報じられた。
しかし、4年にわたるバトルの末、滝川が小澤の再々奪還に成功したようだ。
「今、小澤さんの恋人は滝川さんです。今年に入ってから再び付き合い始めたようで、小澤さん行きつけのフレンチレストランやおそば屋さんにふたりで来ているようですよ」(滝川の知人)

どうやら杏と小澤は破局し、小澤は滝川と交際を始めていた。この恋愛上手くいくのか?

小澤征悦

小澤征悦をめぐって滝クリと杏が奪い合っていた恋の行方は

2013年4月、小澤征悦と滝川クリステルが堂々とデートし交際宣言まで飛び出していた。これは三角関係だった恋愛に勝負がついたようです。

滝川と小澤のお泊まりをスクープしたのは2013年4月のこと。
それまで滝川は、4年もの間、杏と小澤をめぐって恋のバトルをしてきた。
当時、滝川が小澤を杏から再々奪還した状態にあったということ。

そして、2013年4月下旬に再び、滝川と小澤のデート現場を週刊誌が目撃。
ふたりは都内のフレンチレストランで人目もはばからず肩を寄せ合い、グラスを傾け、食事を楽しんでいた。

びっくりしたのが、ふたりが店員相手に語っていた話の内容。
それは週刊誌に報じられたお泊まり記事についてだった。
「写真に撮られたことは全く気づかなかった。よく張り込んでいたなぁ」(小澤)
「気にしてもしょうがないので、気にするのをやめました」(滝川)

その会話を聞いていた常連客がこうつぶやいた。
「滝川がこの店に来るときは、いつも小澤さんと一緒です。カウンターに並んで座る感じはカップルそのものでお似合いです。もう気にしないってのは交際宣言ですね」
ふたりはデート現場が報じられても気にしなかったようです。

滝川クリステル

滝川クリステルと小澤征悦がお互いの家を行き来している

小沢征悦をめぐって杏と恋のバトルをして勝ち取った滝川クリステル。2013年9月、年内に結婚をする準備を進めていると報じられていますが、お互いの行き来をし、半同棲生活をしていたようです。

「おもてなし」最終プレゼンテーションの壇上で、流暢なフランス語で満面の笑みで聴衆を魅了した滝川。
滝川のおもてなしが向かう先は・・・。

テレビ局関係者が話す。
「フランス人の父と日本人の母との間に生まれ、日仏英の三カ国語を話せる滝川は、まさに適役だった。滝川はもともと女子アナの道を進む気がなかった。以前から動物愛護や自然保護の活動で熱心でしたが、震災後は被災ペットの保護や新しい飼い主捜しに取り組んできた。今飼っているのも主を亡くした被災犬ですよ」

2013年3月には、Mr・サンデーを降板し、文化人色を強めていた滝川にとって、招致アドバイザーへの起用は願ったり叶ったりだった。
「就任が決まると、こういう世界に向けて自分の力を発揮できる仕事がやりたかったというようなことを話していました。英語よりもフランス語の方がよっぽど楽と言っていました」

プライベートでも俳優・小澤との交際は順調だった。
小澤は、杏と滝川の二股交際で報じられていたが・・・。
「小澤さんとの関係はいろいろ言われてきたけど、一貫して恋人です。彼が他の女優さんと浮名をした時も彼女は余裕でした。私がいないとダメなのよといった感じでした。今年に入ってから、仲間内の夫婦と4人で食事をしたり、すっかり婚約者というか、長年連れ添ったカップルといった雰囲気ですね。結婚の時期は2人の仕事のタイミングを考えているのかもしれませんね」(知人)

実は小澤は2013年8月、滝川のマンションに合鍵で出入りする小澤の姿を週刊誌がキャッチ。
長ネギや小澤のものと思われるタバコを買い込んだ滝川に直撃すると、「犬が大きいので、見てもらっているんです」と笑顔で答えたとそうです。

小澤征悦

おもてなし評価でギャラの単価が激増

国際オリンピック委員会で最高のプレゼンをスピーチした滝川クリステル。おもてなしスピーチが評価され、見事に日本は2020年の東京五輪に決まりました。おもてなしスピーチで株を上げた滝クリ。その効果は絶大で仕事依頼も殺到しギャラもうなぎ登りしていたという。

2013年の流行語大賞は、滝川クリステル「おもてなし」と堺雅人主演のドラマ半沢直樹の「倍返し」の一騎打ちになることは間違いないと言われていた。

「おもてなしで一躍時の人となった滝川さんにはCMのオファーが殺到しています。ギャラも1本3000万円から倍近くに上がったと言われています」(広告代理店関係者)

そして、その仕事に滝川の母が口だしを始めたという。
「滝川さん自身はどんな仕事だって引きつけるつもりなんですが、お母さんの方が、このギャラでしたらうちの娘は出しませんなどと、ちょっと待ったをかけるようになったそうです。もともとフリーになる前の滝川さんは年収400万円ほどで、昼夜問わず激務を強いられ、お母さんにとっては、娘がかわいそうという思いがずっとあったらしんですよ」(テレビ局関係者)

小澤征悦との年内結婚に対しても、滝川の母は納得していない様子だったという。
「相手の父が小澤征爾で世界的に有名な音楽の指揮者です。そのため、世界の小澤家に嫁ぐとか、五輪のスピーチ成功で嫁入りなんて言われることが我慢ならないようです。滝川の母もお嬢様育ちで、滝川さんの曽祖母は女性差別問題撤回に尽力したこともで知られています。ようするにうちだって名家だといいたいのでしょう」

ここに来て、母が高飛車になってきたと報じられていました。

滝川クリステル

滝川クリステルが小澤征悦と同棲も破局

2013年12月、年内にも結婚と報じられた滝川クリステルと小澤征悦でしたが、おもてなし効果で仕事が多忙になり、結婚時期は遅れていたが、2人の交際は順調で同棲している現場が報じられていた。しかし、結婚秒読みから一転し破局へ。

「これまで何度も結婚が報じられてきましたが、結婚時期は2014年春が一番可能性が高いようです」(スポーツ紙デスク)

おもてなしが流行語大賞に選ばれ、すっかり2013年の顔となった滝川。
長年の交際相手である小澤征悦とは結婚秒読みと報じられているが、どうなっていたのだろうか?
2人の関係に進展があることがわかった。

小澤が滝川の自宅マンションに来るときは、近くのコインパーキングに車を止めていた。
ところが2013年11月下旬になってから、滝川のマンションの駐車場に彼の車が。
どうやら、滝川が新たな駐車スペースを小澤のために契約したようだ。
「2人は2013年9月頃から一緒にくらしているじゃないですか?このところ小澤さんの姿をよくみかけますよ」(マンション住民)

2013年9月に週刊誌が訪れた時は、滝川の部屋のベランダはリフォームの最中だった。
あれは2人が一緒に住むための準備をしていたようだ。
滝川は小澤のために、部屋のインテリアも服装も変えている。

2013年11月下旬、昼過ぎに自宅から滝川が出てきた。
どうやら仕事に向かったようだ。
1時間後、マンションの玄関に小澤が姿を見せた。
滝川を送り出してから部屋で留守番をしているようだった。
同棲3ヶ月の2人の結婚はもうすぐのようだったが熱愛から5年、2015年3月に同棲も解消し破局したうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ