田村正和は二枚目を演じる事に疲れたのか芸能活動休業も!

俳優の田村正和は1961年に映画「永遠の人」でデビュー。阪東妻三郎の三男で兄は田村高廣、弟の田村亮という芸能一家に生まれた俳優。代表作は「古畑任三郎」「眠狂四郎」「うちの子にかぎって…」「ニューヨーク恋物語」など。NGを出さない事で有名。家族は妻と娘。

田村正和

Sponsored Links

田村正和が二枚目を演じるのに疲れた!芸能活動を休業していた

田村正和といえばクールで二枚目というイメージが強烈ですが、2011年4月のドラマから姿を消し2012年7月現在の様子が報じられました。

2011年3月まで放送された告発~国選弁護人で主演を務めて依頼、田村はドラマから姿を消していた。
2012年に出演していたのは、仲間由紀恵と共演しているビールのCMのみ。
「CMは以前に撮りだめしていたものです。だから現在は完全休業中といっても過言ではありません」(テレビ局関係者)

長年、田村は都内にある高級住宅街で妻とふたりで暮らしていた。
ここ最近では、近所でこのような噂が流れていた。
「田村さん毎朝、夜も明けないうちに散歩しているんですけど、その歩調が年寄り並にゆっくりとしたペースで・・・。しかも痩せていて重い病気でも患っているのかしら?」(近所の住民)

2012年7月上旬のある日のこと。
日が昇ったばかりの朝5時前、田村が自宅から出て来た。
登山帽を目深く被り、ジャージのようなだぼだぼの白いパンツ姿。
激やせというほどではないようだ。
その足取りはゆっくりで、途中、息苦しくなったのか?何度も立ち止まることがあった。
2.5キロの道のりを1時間ほどかけて散歩をしていた。
田村の事務所に重病説を聞いたが、大丈夫だと回答があった。
しかし、撮影の詳細については教えてくれなかった。

田村ももう69歳近くて、2013年には70歳を迎える。
最近ではこんなことを漏らしていたという。
「1年半くらい前に、田村さんが、最近以前よりセリフを覚えるのに時間がかかり、集中力がなくなったなんて言ってました。そして二枚目は本当は楽しくない。私生活でも田村正和でいるのは疲れるんだよ・・・。もういつでもこの世界からフェードアウトしたいとも話してましたよ」(別のテレビ局関係者)

田村は、老い支度とも思われるような行動もしている。
神奈川県内に自分の墓を購入していたのだ。
田村の墓は園内でも見晴らしがいい場所にあり、周囲の山々が見渡すことができる。
体調が悪かったのか、それとも芸能界や役者に疲れたのでしょうか?

Sponsored Links

田村正和が激やせで死ぬことを悟った?墓も準備し終活をしていた

田村正和は2013年12月、芸能活動をしていたものの、特別番組しか出演していませんでした。どこか体調が悪かったのか?それとも老化による衰退なのでしょうか?本人は遠くないと悟ったのか、終活を始めたと報じられました。

「2013年11月上旬、田村正和の死亡説が業界で流れた。自宅前には大挙して報道陣が押し寄せました。スポーツ紙、ワイドショー、一般紙、産経新聞まで動く騒ぎでした」(テレビ局関係者)

田村は、これまで年内休業、心臓手術など重病説が報じられてきた。
そこに2013年9月に放送されたフジテレビ開局55周年特番「SMAP GO GO」内の古畑任三郎のドラマ企画に出演しなかったことも加わり、死亡説まで飛び出したのだ。

2013年現在、田村が出演していたのは特別番組だけ。
「次回は、松本清張原作で3億円事件がテーマです。昔に比べるとやせ細り、声も出づらくなっていることが、噂に拍車をかけたんでしょうね」

田村の知人はこう話す。
「お元気ですよ。散歩もしていますし。今は大きな家に奥さんと2人で暮らしていて、たまさに娘さんと2人のお孫さんも来られる。奥さんもお元気だし、夫婦仲も円満です。年をとれば誰でも痩せますよ」

1996年に1人娘のために二世帯住宅にしたが、その後、娘が嫁いだので夫婦2人だけで住んでいるという。
終活の準備も怠りないようで、さらに墓を購入している。
「神奈川県の郊外にイチする霊園は首都圏の仲でも最高級。墓所だけで1000万円。管理費を含めると1500万ぐらいになります。ここを購入されたのは1980年代の後半。当時、生きているうちに墓を建てる寿陵というのがブームで、田村さんも知り合いに勧められたそうです」

確認をしてみると、墓塔には田村家先祖各霊菩提とあり、側面には田村正和と名前が刻まれ、生前の墓には正和だけが朱で塗られていた。

田村の体調は大丈夫なのか?事務所に聞いた。
「体調に問題はありません。なぜこんな噂が流れたのかわかりません。撮影のすぐ後でしたし、本人も驚いていました。墓石を購入しているのは事実です。たまに見に行っているようです」

特番ドラマの制作発表で、「もしかしたら、最後のドラマになるかも」と死期を予知しているのか語っていた田村。
役者としても終活も見据えているのだろうか?

その後、2015年にテレビ朝日系ドラマスペシャル「復讐法廷」に出演。同年、1983年のTBS系ドラマ「夏に恋する女たち」やテレビ朝日系ドラマ「眠狂四郎」などで共演した仲という、女優の名取裕子と銀座のレストランで何度かディナーするところを見かけたそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ