冨田リカの萩原健一と再婚した現在まで!離婚の元夫に子供は

主婦モデルの冨田リカは大卒業後、内定していた航空会社のキャンペーンガールを断り、幼稚園教諭を5年務める。輸入会社のOLなどを経て、41歳で月刊誌「STORY」の読者モデルに。2011年2月に俳優のショーケンこと萩原健一と結婚。現在は萩原リカの名前で活動しています。

冨田リカ

Sponsored Links

冨田リカが萩原健一との交際を告白

萩原健一に新恋人発覚!お相手はカリスマ主婦モデルとして有名な冨田リカで、ふたりは2009年11月の女性誌の対談で出会い、意気投合したという。
もともと冨田が萩原のファンだったそうだが、出会った当時は、冨田は飲食店経営の夫がいたが、離婚が成立し、ふたりの交際に支障がなくなっていたという。 

2010年8月、冨田はレギュラー出演していた日本テレビ系「スッキリ!」に生出演。
萩原については「いいお友達というか、人生の大先輩。人間的に素晴らしい方。学ところも多い。可愛がって頂いてます」とコメントした。
萩原は1975年に元モデルの女性と結婚したが、1978年に離婚。
1980年からは女優・いしだあゆみと事実上の結婚生活を送り、1996年にはヘアメークアーティストと結婚も2006年に離婚している。
女優・倍賞美津子らとも交際が報じられた。
近年は女性断ちを宣言し女性との噂がなかっただけに、結婚を意識した交際だった。 

萩原健一

二股交際発覚!過去には不倫が原因で離婚も

萩原健一と交際しているこを朝の生放送で告白をした冨田リカでしたが2010年8月、別の男性とデートしている現場が報じられました。そして前の旦那との離婚も不倫が原因で離婚をし、親権までとられていたという。

「今日メールで交際を申し込みます」集まったマスコミを前にそういっていた萩原健一。
それに対して冨田リカは、日本テレビ系「スッキリ!」で2010年8月20日から交際をスタートさせたことを告白した。
ところが、スッキリが終了するのと同時に、週刊誌にメールなどが送られてきた。
そのほとんどが、冨田のテレビでの発言に異議を唱えるものばかりだったという。

「冨田さんは趣味の社交ダンスをショーケンと一緒に踊りたいとおねだりしたみたいです。年明けから彼は、彼女と同じダンス教室に通っているんですよ」(冨田の知人)
さらにショーケンがトークショーに冨田がゲスト出演した際、彼の額の汗を冨田が拭き取るシーンもあったという。
「息もぴったりだし、周りの人も、そういう仲だってことは察していましたよ」(芸能関係者) 

「彼女は超がつくほど恋愛体質。実は今回で2回目の離婚なんです。1回目の離婚も原因は彼女の方にあるということでした。彼女は子供もいたんですが、そのために先のご主人に親権をとられていることは彼女を知る知人の間では有名な話です。ショーケンと騒がれていますが、そのすぐ前にも別の恋人がいたんです」
取材を進めると、その男性は都内在住の青年実業家A氏だった。
ある関係者がこう話す
「私が知る限り、4年前、ふたりの関係は絶頂期だったと思います。Aさんは浅黒くて筋肉質な男らしいタイプの男性。ルックスは、渡辺裕之さんのような感じでしょうか?40代でいまも独身です。彼の部屋には冨田さんのプリクラや写真などが飾ってありました。ベットで横たわっている写真などもみせてもらったことがあります」 

複数の証言からもあるように、冨田はかなりの筆まめで、A氏に何度もラブレターを送っていた。
「私のハートも体も全部あなただけのもの。あなたの目は子供みたいに輝いている。好きで好きでしょうがない。ずっと一緒にいよう」というようなことを書いたカードを記念日のたびに送っていた。
「でも本格的にモデルの仕事がはじまり、顔が売れてくると、これ以上関係を続けるのはまずいと思ったようなんです。大好きだけど別れますといってそれっきりだと聞きました。でも今年、ご主人との別居がはじまったぐらいに彼女はAさんと会いたいってしきりにいってました。でもその時はショーケンさんともいい関係だったはずなんだけど・・・」(ファッション誌関係者) 

A氏は冨田との交流をあっさり認めた。
最近はあっているのか聞くと、たまにあっているとも教えてくれた。
交際については、友達のひとりですと濁していた。
カリスマ主婦の裏の顔は魔性の女だったようです。

Sponsored Links

冨田リカが萩原健一と交際で更年期障害を克服し入籍

2011年2月、山梨文学シネマアワード2011の授賞パーティーに出席した萩原健一。その隣には新妻がいた。
「7日の8時35分に婚姻届けを提出しました」
2011年2月13日の授賞式後、そう報告したショーケン。お相手は交際していた冨田リカ。年齢差22歳差。 

ふたりの出会いは2009年11月の女性誌の対談だった。
ショーケン5年ぶりの復帰取材したドキュメンタリーをみて、冨田が希望し実現したものだったという。
しかし、ちょうどその頃、冨田はめまいがしたりと更年期障害に悩まされていたという。
友人から勧められた漢方薬でめまいはおさまり、後はむくみ対策に週1でリンパマッサージを受けた。
「彼女は体温を上げるために筋肉を増やそうとしたんです。加圧トレーニングを始め、温野菜やしょうがなど冷え性対策に努めていました。半身浴も効果的だったそうです」(知人)

更年期障害はホルモンバランスの欠乏が原因。
更年期障害に詳しい院長はいう。
「更年期の時期は年齢的にも頑張ってしまうかたが多いので、リラックスする方法をいろいろと取り入れるのはいいことだと思います。マッサージはむくみを解消するだけでなく、リラクゼーション効果がありますし、運動は筋肉をつけるだけでなくストレス発散にもなる」

45歳の時には生理不順だった冨田だが、それも解消されたという。
「昔からいわれていますが、恋をすると女性ホルモンが活発になります。そうするとポジティブになってストレスも発散されるでしょう。更年期障害の克服は恋の力もあるでしょう」
冨田は、萩原健一とは不倫でスタートし世間からも叩かれましたが、現在は離婚もし籍も入れ、さらには更年期障害まで治って順風満帆のようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ