有働由美子アナが結婚しない理由とは?彼氏と熱愛も親の世話

NHKアナウンサーの有働由美子は1991年4月にNHKへ入局。大阪放送局を経て、1994年3月に東京アナウンス室所属。1997年に「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」、2002年に「ニュース10」のキャスターに。2007年6月にアメリカ総局へ異動。2010年に東京へ復帰。同年3月から「あさイチ」のキャスターを担当。2012年以降の紅白では総合司会を務めています。

有働由美子

Sponsored Links

母の乳がん闘病生活4年間

3人に1人が癌でなくなる日本。有働由美子アナの母も乳がんになり、最後は抗がん剤なども効かなくなったそうです。

「2007年、彼女がニューヨークに赴任したころ、母親のガンが発覚しました。乳がんでした。入退院を繰り返していたのですが、2011年9月に急変し、大阪の自宅で亡くなったそうです」(有働家の知人)
朝の情報番組をしている有働は、本番前に母の死を聞いた。
「夜中の1時に亡くなったそうです。しかし、その日も有働さんは東京のスタジオでいつも通り司会をしていました。番組が終わり急遽大阪に戻りましたが、スタッフには心配をかけないためほとんど知らせてなかったようです」(NHK関係者) 

有働は、高校生のころ弁護士を目指すように、大阪大学法学部を受験したが結果は失敗。
一浪を決意したが、父が女の浪人はいかんということで、弁護士を諦め、神戸女学院大学文学部に入学した。
「そんな時、父との間に入って、ずっと励ましてくれたのが母だった」(前出・知人)
厳格な父の三歩下がって堪え忍ぶ母。
一方の有働は母親とは真逆で、自由な生き方を続けてきた。
2000年にプロ野球選手との不倫交際が報じられて以降も、熱愛報道がされてきた。
2007年にニューヨーク在住の日本人男性との恋にも落ちた。 

「彼女は現地の彼と結婚する気でした。帰国後も遠距離恋愛を続けていましたが、結局ふられてしまいました。彼女は生まれて初めて母親に失恋を打ち明けたそうです。お母さんは一緒に涙を流して聞いてくれたそうです。その時、有働さんは家族はいいなぁとしみじみいってました」(前出・知人)
以前は、母のことが理解できなかった有働だが、母の大きさを知った。
そして、母のガン闘病が壮絶さを増していくと、彼女は決意した。
「お母さんはガンが次々に移転して痛みに耐えれないほどに・・・。夏には抗がん剤も効かなくなってました。そして、有働さんは東京の病院に母を転院させ、看病をすると父に申し出たそうです」(親族) 

父親はその時の闘病生活について次のように語る。
「妻は東京の病院に入院していました。入院してる時は、由美子にいろいろ世話になったと聞いています。番組が終わってすぐに病院に駆けつけてくれたり・・・一生懸命看病をしてくれました」
しかし、東京の病院でついに余命半年の宣告を受けた。
それから母は大阪の実家で最後の時間を過ごすことを選んだ。
だが、有働アナが母を送り出したわずか3週間後に母は旅だってしまった。
「お母さんが亡くなる前日に会ったのが最後の対面になったようです。自由奔放に生きてきた彼女でしたが、でも、ついつい母みたいにしちゃうんですよねと、自分が母親に似てきたことをよく口にしていました」(親族)
有働アナは最後に母のことがわかり合えてお母さんを誇りに思っていることだろう。

Sponsored Links

父の身の回りの世話をするのに毎週帰省

有働由美子アナは、2012年9月に母を亡くしている。告別式の翌日からテレビの仕事をこなし笑顔を見せていた。その裏で、ひとりで寂しい思いをしている父を気遣い、いままで以上の関係を築いている。週末は父の様子を伺い大阪まで帰ってまで世話をしているそうです。

生演奏を聴きながら、東京の夜景を一望できる高級ホテルにあるバー。
2012年7月中旬の日曜日、そのバーでは、多くのカップルに交じって初老の紳士と飲み交わす有働由美子アナの姿があった。
ふたりは愛を語り合う周囲のカップルとは違い、しんみりとした会話をしていた。
「もう掃除も洗濯も全部、自分でできるようにならないとだめだよ・・・」
心配そうな表情で有働は男性に話しかけていた。
「お母さんはもういないんだから・・・」
隣にいた初老の男性は有働の父だった。

母が亡くなってから約10ヶ月。
大阪で暮らす父のが出張のためにでてきたこの日、父娘の会話は途切れることがなかった。
有働はあさイチの生放送のため、朝5時には出社しないといけないのだが、この日は時間を気にせずにずっと父に寄り添っていた。

有働といえば、1991年にNHK入局以来、15年間スポーツを担当し、2007年にはニューヨークのアメリカ総局に赴任。
現在はあさイチの司会をしているが、いまだに独身。
「30代半ばでお見合いをした時、会場まで車で父が送ってくれるんですが、その車中からもう涙目になっていました。気に入らなかったら、行かなくていいんだぞって。あの父さえいなければ、もうちょっと早い段階で結婚していましたよ(笑)。九州男児である父は、教育や恋愛に厳しく、門限は20時半は会社に入るまで続いた」

現在も有働が厳しい仕事環境で働けているのも父の厳しい教育のおかげだろう。
そんな彼女はいま、自身のプライベートより、父と過ごす時間を大切にしている。
有働は母が亡くなってから、休みとなれば大阪に父のために帰省をしているという。
「ほぼ毎週のように週末は実家に帰っているそうですよ。金曜日はいつもキャスター付きのバッグで出勤してきて、仕事を終えるとそのまま成田空港に直行ですよ」(NHK局員)
羽田と伊丹空港の往復は約4万円もするが、それだけ父が心配なんだろう。
そして、帰省しては、話し相手になり、掃除や食事や洗濯までしてあげているそうです。

有働由美子

有働由美子に熱愛発覚!40代の男性と同棲で結婚は

有働アナはこれまでに、何度か恋愛スキャンダルが報じられましたが、結婚は一度もしたことがありません。元プロ野球選手で当時、横浜ベイスターズの石井琢朗と熱愛が報じられた時は、不倫略奪結婚秒読みとまで報じられました。

石井琢朗宅に変装して訪問。カツラまでつけている所をスクープされました。石井琢朗と元アイドル・瀬能あづさとの離婚原因ともいわれ、2000年には略奪愛だと騒がれたが破局。その後2007年、有働アナはアナウンス室から米国総局ニューヨーク支局に異動になりました。

その後も、いろんな男性と何度か熱愛が報じられましたが結婚には至らず。しかし、今回熱愛が発覚した男性とはほぼ同棲をしているようで、これまで結婚より仕事を優先してきた有働アナの人生観が変わったようです。

「あさイチが好調とあって有働アナさんのテンションも高いです。スタッフからは、後は彼氏でもいればね~と言われた際に、私だってデートする人ぐらいいるわよ!と言い返していました。局内では彼氏ができた?と噂されています」(NHK関係者)

そんな、有働アナを2013年11月下旬に目撃した。
都内の自宅マンションに帰宅すると、夕方になってマスク姿で外に出てきた。
そして、隣には40代と思われる内野聖陽似のスーツ姿の男性がいる。
最初は、距離を取って歩いていたが、しばらくすると男性に寄り添っていく。
駅前のスーパーに入ると、自分から男性の腕に手を回す!
続いて、近くの輸入食品店に入ると、マスクを外し、買い物をしていた。
スーパーと輸入食品店の会計は有働アナがしていた。

外に出てからも、2人のラブラブぶりは続く。
外に出たときはマスクをつけていたが、有働アナの嬉しそうな様子が伝わってくる。
しっかりと手を繋ぎ、互いに空いた手で荷物を持ち合っていた。
そのまま、有働アナの自宅マンションへ戻り、2人は翌朝まで出てくることはなかった。

2013年5月のインタビューでは有働アナはこのようなことを話していた。
「結婚のチャンスは何度かあったのです。結婚して子供も産んで、仕事もよくやっているよねと言われるのがベストだと思っていました。でも、結婚して子供が生まれたら、私は器用じゃないし、きっと仕事の質は落ちてしまう。仕事と結婚を天秤にかけたら、今は仕事かなって思ってタイミングを逃してきました」

さらにあさイチのブログでは、このように綴っている。
「もう、恋愛で傷つきたくないと思っているのは事実」
しかし、有働アナは心を許せる男性を見つけたようだ。

翌朝5時、あさイチの放送のために、送迎のハイヤーに乗り込んで出勤をする有働アナ。
男性は午前10時過ぎに出てきた。
どうやら有働アナのマンションの合鍵を男性は持っているようだ。

そして、翌日の夜、仕事を終えて帰って来た有働アナに週刊誌が直撃。

記者:お泊まりをした男性との関係は?
「お泊まりはしていません。彼はその夜、帰りましたから」

しかし、週刊誌は翌朝に男性が一人で出てくる姿を目撃したことを伝えると。
「あの日は・・・。ああ、なるほど・・・」

記者:彼は合鍵を持ってますよね?
「持ってないですよ。合鍵は絶対に渡さないという方針なので、だから同棲でもありません」

記者:改めて、男性と交際をしているのか訪ねると
「この年齢になると、彼氏だからという縛りはないんですよ。大人の男性と女性ですから普通に食事をしたり親しくすることもあるんじゃないでしょうか。ああ、こんなことに応えると広報に怒られる(笑)。ただ言えるのは、44歳のおばちゃんなので、自由にさせて下さいってこと。結婚とか形にこだわるような年齢ではないので」

結婚の予定はないということですが、合鍵を預けれるほどの仲!
かなり信頼をしていないとできない行為ですね。
もしかしたら結婚ってこともあるかも!?

有働由美子

彼氏は5歳年下で父の会社の役員をしているセレブだった

有働由美子アナが男性と同棲していることが発覚をしましたが、交際のお相手の男性は5歳年下で会社役員の青年実業家だそうです。

「2013年10月に新宿2丁目でパーティーがあったんですが、そこに有働さんがあの男性を連れて来ていました。とても仲が良く、誰がみてもカップルに見えましたよ」(客)

有働アナは、2013年11月に40代と思われる男性と手つなぎデートをし、その後、有働アナの自宅マンションでお泊まりし、有働アナが出勤した5時間後に男性がマンションから出てくるなど、合鍵を持っていることが報じられた。
この男性が誰なのか不明だったのが、ようやく誰なのか特定をした。

「有働さんのお相手は地方企業で役員を務める青年実業家のAさん。地元政財界との交流も深く、実家もかなりのセレブだそうですよ。2013年の夏、有働さんは知人にAさんを紹介され、彼からの猛アプローチで交際をスタート。現在は遠距離恋愛中で、週に2~3日ほど彼が仕事で上京するので有働さんの自宅に泊めているそうです。交際直後には一緒にタイ旅行に行っていますよ」(有働アナに近い関係者)

A氏は、東京から新幹線で2時間の所にある創業70年の老舗企業だ。
設備関係を扱い、売り上げは年間20億円。
父親が社長を務め、A氏はその御曹司だった。
のどかな田舎風景が広がる地域にある会社からA氏が姿を見せたのは昼1時過ぎだった。
週刊誌が取材を直撃。

記者:有働さんとは2013年夏に知り合い、Aさんからアプローチをしたと聞いていますが?
「おおお(笑)。いえいえ、そんなアプローチとかはないですね。どこでそんな話を聞いたんですか?」

A氏は「本当に友達なんです」と交際は否定をしているが、言葉の端々から、「なんでそこまで知っているのか?」といった感じを受けた。

記者:夏には有働アナと夏にタイに旅行に行っていますよね。
「旅行ですか?行ってないですよ。別の人と行ったんじゃないですか。いやぁーすごいなぁ、一体どこで聞いたんですか」

今度はA氏から話しを切り出してきた。
「雑誌読みました。ありますよ、ここに。40代男性と書かれていますが、まだ39歳です。合鍵も持っていませんし、書かれているようなイケメンでも全然ないです(笑)」

お泊まりの日について聞くと、こう話した。
「泊まったというか、遊びに行ったというか、遊んでいて寝ちゃったという感じですね。今まで泊まったことはないです。彼女と会うのは、私が仕事で東京に行くときだけ。有働さんの予定が空いていたら会って食事するぐらいです。出会いは今年に入ってからで、友達の食事会ですよ。それから何人かで食事に行ったりして、メールやLINEでのやり取りをしていました。親しくなったのは本当に最近ですよ」

「記事が出た後に、向こうからご迷惑をかけるかもしれないという連絡をいただきました。不倫とか変な関係ではないので、私は独身ですし、こんな設備屋だから全然大丈夫ですよと伝えました。逆に私の軽はずみの行動のせいで、有働さんに迷惑をかけてしまった。ですから私の方から少し連絡を控えますと伝えました」

なんか寂しそうなA氏である。

記者:有働さんのこと好きですよね?
「嫌いだったら一緒に食事に行ったりしませんよ。好意を持ってないと言ったら嘘になります。有働さんはテレビで見る姿と普段の姿が全く変わりません。裏表もなく、頭の回転も速く本当に素敵な女性です」

旅行に行ったりと親密な交際をしていますが、有働アナもA氏も交際を否定しています。
この報道がきっかけでA氏は有働アナと会えなくなるのが寂しいそうです。

有働由美子

同棲の御曹司の彼氏とは結婚できない

今回熱愛が発覚した男性はと週末は同棲生活をしているそうで、結婚を考えて交際をしているようです。
しかし、男性の母親は結婚に賛成をしていなく、さらに交際中の男性も結婚にはためらっているそうです。その理由は、男性はバツイチで、前妻との間に娘がいて・・・。早くも結婚の壁が・・・。

有働アナはこの日もA氏と一緒に有働が住むマンションに帰ってきた。
有働アナと交際中のA氏はどんな男性なのか?
A氏は、東海地方にある創業70年という老舗設備関係会社の御曹司で内野聖陽似のイケメンだ。
現在はこの会社の役員で、将来的には父の後を継ぎ、社長になる予定。
「Aさんは、地元の青年会議所の理事長を務めるなど、リーダーシップにあふれる人で、まだ若いながらも周囲からの信頼は抜群です。御曹司なのに全然偉そうにしないので、いい人ですよ」(Aさんの知人)

有働アナとA氏は交際が報道されてから、「迷惑をかけたので、少し連絡を控えますと言いました。会えなくなるのは寂しいですが、彼女に幸せになってもらいたいので・・・」と言っていたのだが、それからわずか1ヶ月足らずで、いつもの週末同棲は再開されていたのだ。
「Aさんは有働さんへの思いが押さえきれなかったようで、どうしても会いたいと再び東京に通うようになったそうです。最近、週末はいつも一緒ですね。結婚も近いのではないでしょうか?」(同上)

有働はA氏との結婚について、このように話している。
「それはないです・・・。今のところは・・・。私の年になると世間が思ってるように付き合って、すぐに結婚してハッピーというわけにはいかないんです」と、なぜか顔色を曇らせて否定をしていた。

そこには、こんな理由があったそうだ。
A氏には結婚に踏み切れない事情があるようだ。
「実はAさんはバツイチなんです。しかも前の奥さんとの間には3人の娘さんがいるんですよ・・・」(別のAさんの知人)

Aさんは2年ほどまえに前妻と離婚したばかりで、子供は前妻が引き取ったが、一番上の長女でさえ、まだ小学校低学年だという。
養育費などはAさんが工面しているそうだ。
「離婚したとはいえ、娘さんたちの存在が気になっているようです。パパが大好きな娘さんたちでしたからね。もし有働さんと再婚になれば、娘さんたちは複雑な思いを抱いてしまうんじゃないかって、Aさんは悩んでいるようです」(Aさんの知人)

この件の真相について、Aさんの母を訪ねた。
「有働アナとの交際は何も知りませんでした。私も週刊誌の記事を見てびっくりしたぐらいですから・・・。有働アナとの再婚は、一度離婚してるからね・・・。子供もいることだし・・・」と言い残した。

有働アナも、A氏と交際を続ける中で苦悩しているという。
「有働さんはAさんとの交際は最後の恋だと感じているようで、本音では今すぐにでも結婚してもいいと思っているはずです。彼女の性格からして離婚歴は気にしないはずですから。でも相手の娘さんたちの気持ちを考えると、もう少し大きくなるまで待った方がいいかもと考えているようです」

さらに大きな問題がある。
A氏は平日は会社の役員として地元が離れられない。
そうなると有働アナが仕事を辞めるか、週末婚というスタイルを通すしかない。

有働アナの恋の行方はどうなるんでしょうかね?

Sponsored Links

One Response to “有働由美子アナが結婚しない理由とは?彼氏と熱愛も親の世話”

  1. みん より:

    不倫なんてする人どんな神経でいるのかしら?略奪とか不倫とか、まるで、良いものらしそうに言ってるけど、そんなことするひとは、周りの人の事何も考えてないんでしょうね?周りの人にどれだけ迷惑や辛い思いさせているかも・・・!略奪や不倫は、された人や家族の人生や運命まで変えてしまうのに、責任取れるのかしら?自分に対しても周りに対しても無責任な人のする事にしか思えないわ!こんな人が増えたら不幸な人間をいっぱいつくってしまうわ!恥をしりなさい!こう思うのは私だけかしら?

コメントを残す

このページの先頭へ