山下達郎のクリスマスイブのライブチケット15万!どんな人

シンガーソングライターの山下達郎は1973年に大貫妙子らと共にバンド「シュガー・ベイブ」を結成。1976年に解散しソロ活動をスタート。1980年にシングル「RIDE ON TIME」が大ヒット。1982年4月に歌手の竹内まりやと結婚。竹内には楽曲提供だけでなく、レコーディングやコーラスで関わる機会が多く、既に結婚の2年前から山下のマンションで同棲生活を送っていた。1984年に娘が誕生。1986年にアルバムからシングルカットされた「クリスマス・イブ」が日本のクリスマス・ナンバーとして大ヒットしています。

山下達郎

Sponsored Links

テレビには一切登場しない山下達郎!出ない理由とは

謎の包まれている山下達郎。クリスマスの名曲で有名ですが、テレビ嫌いのためか?全く公の場に姿を現しませんが2012年10月、35周年を記念してインタビューに答えています。

Q3 35年間、第一線で音楽活動を続けてこれた理由は何?
A 運、あとは健康。

Q4 音楽活動を続けていくうえで、35年間美学として貫いてきたことは?
A 音楽以外のことは手を出さない。

Q5 テレビに出ない理由は何?
A 最初は出ないではなく、出られなかった。つまりだしてもらえなかった。
その後、テレビに出ないでブレイクできたので、テレビが必要なくなった。
別にテレビ嫌いではなく、テレビは最大限のメディアであるゆえに、情報掌握が難しいので。

Q7 街で声をかけられた時のリアクションは?
A テレにに出ないので、街に見知らぬ人に声をかけられることはほとんどありません。たまに声をかけてくれる人は熟知してる人です。普通に会話したり握手しますよ。

Q9 曲はどこで作っていますか?
A 自宅の仕事場のピアノの前。

Q11 デビュー35周年になりますが、記念日の過ごし方は?
A あの記念日は、ベストアルバムの口実にレコード会社の宣伝が考えた物です。大した重要度なし。正確にはバンドデビュー37周年になります。

A12 ソロ活動を続ける理由は?
A 人との協調性がないので。

Q16 当時JR東海のCMを知らない世代にも愛されるクリスマス・イブの魅力は何だと思いますか?
A こういった質問からは、MTV発祥以降、音楽が聴覚メディアとしての独立性を失っていることを改めて感じます。映像と音楽は別物であり、音さえしっかりしていれば十分に伝わるのです。

Q22 仲のいい桑田佳祐さんも2012年、ソロのベストを出しましたが偶然でしょうか?会った時には、どんな会話をしますか?
A どこのレコード会社も景気が悪いので、ベスト盤は事業計画の一環です。実はとても真面目な人なので、会った時はわりと真面目な話をします。

Q26 人生で一番辛かったことはなんですか?
A 高校をドロップアウトしたこと。それまでは優等生タイプだったので。

Q33 妻(竹内まりあ)をプロデュースするうえで、第一に気をつけてる点は?
A 自分のものといかに違えるか。

Q34 生まれ変わったら奥さんとまた結婚したいですか?
A たぶん

音楽以外では、欠かせないことは半身浴の読書をしているそうです。
声を維持するために気をつけていることはウォーキングだけだそうです。

Sponsored Links

クリスマスイブの山下達郎ライブチケットが15万円に

2013年の紅白歌合戦の大トリとしてNHKから打診があったそうですが、紅白を断った山下達郎。山下達郎はずっと紅白への出場を拒否しています。どうやら年末と年明けは家族で過ごしたいことが理由のようです。

そんな山下達郎がクリスマスイブに2度目のライブをしたのですが、このライブが話題で、観客席には、倖田來未とKENJI03、松たか子、桑田佳祐と原由子の姿があったそうです。さらにこのチケットはオークションだと思いますが、15万円の値段がついたそうです!

2013年12月24日のクリスマスイブ、東京・中野サンプラザで山下達郎の全国ツアー千秋楽が行われた。
山下達郎といえば、クリスマスというイメージが強いが、実際にクリスマスイブにライブをするのは2回目だ。
極めて貴重なライブということもあり、ネットでは15万円を超える値段がついていた。

ライブは、「ずっと一緒さ」「希望という名の光」といった名曲のオンパレードで盛り上がっていた。
そしてアンコールでついに、山下達郎の代表曲・「クリスマス・イブ」を披露すると会場は、この日最高の盛り上がりを見せた。

アンコールの途中、達郎から思いがけないサプライズが。
「おまけです」と登場したのが妻・竹内まりやだった。
夫婦のデュエット曲「LET IT BE ME」を披露した。

「歌い始める前に竹内さんが達郎さんに何か囁いていました。例年イブは家族と過ごす達郎さんですが、家に一緒に居られない代わりに竹内さんをライブに呼んで、一緒に過ごしたようです。奥さんへのクリスマスプレゼントだったのかも?」(観客)

ライブには桑田佳祐夫婦も来ていたのだが、山下達郎夫妻とは、歩いて15分の所に家がある。
さらに、「桑田さんの大学のサークルの後輩に竹内さんの弟がいたんです。両家の交流はそこから始まりました」(音楽関係者)

かつて桑田と竹内の共演ラジオではこんな話しがされている。
竹内「色物のバンドでデビューする先輩がいるよと、弟が教えてくれた。それがサザンでした」
桑田「デビュー後しばらくして、もっと音楽的に認められたいと思っていたところ、エールをくれたのがまりやさんだった」

それぞれ結婚すると、交流は家族へと広がっていった。
「両家の子供は、小中高と同じ学校で学年もひとつ違いなんです。お子さんたちが小学校の頃、桑田さんと山下さんが揃って学校主催のバザーに出席して、即興ライブを披露したこともあります」(学校関係者)

2010年7月には、桑田は食道がんが発覚した。
その時、竹内まりやは、桑田に手紙とお守りのドリームキャッチャーを送ったそうです。
山下達郎のライブを見終わった後は、桑田夫婦は行きつけの店でクリスマスディナーをしたそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ