安達祐実と井戸田潤との離婚は母との確執も!旦那は桑島智輝

女優の安達祐実は2歳で雑誌モデルとしてデビュー。1991年にカレーのCMで注目される。1994年に日本テレビ系ドラマ「家なき子」に主演し「同情するなら金をくれ!」のセリフでブレイク。2005年9月にスピードワゴンの井戸田潤との結婚も、2009年1月に離婚。2014年11月にカメラマンの桑島智輝氏と再婚。2016年2月に第2子妊娠を公表。子供は井戸田との間に娘がいる。

安達祐実

Sponsored Links

安達祐実が子育ては井戸田潤抜きでする

2005年9月に安達祐実は当時妊娠2ヶ月で井戸田潤と結婚した。育児サポーターはやっぱり実家!母娘3世代で夫抜きの休日。

2008年9月上旬の昼下がり、東京下町の住宅から元気に飛び出してくる女の子がいた。
「そんなにかけたら危ないよ。転んじゃダメだから、そこでストップ!」
追いかけていたのは、ママとなった安達祐実。
そんな2人の姿を、安達の母、有里さんが後ろから目を細めて見守っていた。
安達と有里さんは、ロングヘアーからショートパンツ・ブーツ姿もまるで一緒。

おじいちゃんも一緒に4人で向かった先は、近くのショッピングセンター。
家族が真っ先に向かったコーナーは婦人服売場。
服を選んでいる間、娘はフロアを駆け回っている。
30分後、子供服売場へ移動。
子供服を買い終わった家族は、1階のショッピングセンター前で、周囲の目を気にせず今日の記念撮影だ。
母娘3世代の、ほのぼぼとしたひとときだった。
この家族の中に、夫であるスピードワゴンの井戸田潤の姿はなかった。
この日家族が帰ったのは、自宅ではなくて、実家だった。
先日に井戸田潤が安達家の出入り禁止となる報道がされていたが・・・・。

「井戸田が実家と仲がいいとか悪いとかは関係なく、以前からずっと子供を預かってもらっているみたいですよ」
安達の事務所によると。
「自宅から車ですぐのところに実家があるので、預けることはよくあります」
実家中心の生活は認めたが、不仲説については。
「実家と井戸田さんは揉めたこともありません」と否定した。

井戸田潤

安達祐実と井戸田潤が離婚後デートに

2009年1月、喧嘩別れみたいな感じで離婚した安達祐実と井戸田潤が子供を連れて3人でデートしていたという。安達家の言い分は、DVで子育てを全くしないし女にだらしない男と。一方の井戸田潤は、オムツなども替え子育てはやっていたのにと主張。離婚の裏には、安達祐実の母が関わっていた可能性が大きいこともわかってきいた。

「さあ、次はどこへ行こうか?」2009年1月15日、横浜・みなとみらいにある子供向けテーマパーク。
午後3時過ぎ、施設内のファミレスから、かわいらしい女の子が走り出してきた。
続いて現れたのは、いかにも若々しい格好をしたパパとママ。
元気に走り回るわが子を横目で見ながら思案顔である。
やがて、行き先が決まったのか、パパは先立って、娘に「こっちにおいで」と手招きする。
そんな二人を笑顔で見つめるポニーテール姿の美人ママ・・・・って絵にかいたような微笑ましい親子の正体は、女優・安達祐実と、お笑いコンビ『スピードワゴン』の井戸田潤ではないか。
二人が連れているのは2006年4月に誕生した愛娘。

パーク内で3時間近くを過ごすと、3人は男性スタッフに案内されながら駐車場へと移動。
白のベンツステーションワゴンに乗り込み、今度は首都高速で東京方面へと向かった。
ハンドルを握る井戸田は少々、お急ぎの様子。
向かった先は、お台場のショッピングモールだった。
約30分後、大きな段ボール箱を持った井戸田が安達母子とクルマに戻ってきた。
これで本日のデートは終了・・・・かと思いきや、ベンツはそのままオシャレタウン・代官山へ。

何軒かの店を回った井戸田がすっかり腰を落ち着けたのが、ポップでキュート、若干甘めなデザインが男女問わず人気のブランド『ツモリチサト』。
どこから見ても、ショッピングを楽しむ若夫婦そのものだ。
洋服の入った手提げ袋を持って出てきた井戸田。空いた手を最初は娘のお尻のあたりに「落ちないでね」といった具合に添えていたのだが、徐々に手は伸びて、元妻・安達の腰に!
実に、いいフンイキなのである。スピード復縁か!?(笑)

「あの日はお互い仕事がオフで、会うことにしたようです。いがみ合っての離婚ではなく、円満離婚ですから会うのは少しもおかしくない」(井戸田の事務所)
「二人は同じ業界の人間で、これから顔を合わせる機会もある。だからこそ、子供のためにお互い気持ちのいい関係でいてほしいと安達に伝えています。今後も、子供のために月何回か会うこともあるでしょう」(安達の事務所)
どうやら事務所公認の面会だったようだ。
たとえ籍は抜いても二人にとっては娘は娘、子はかすがい。

Sponsored Links

安達祐実が井戸田潤に自宅の鍵を預ける

井戸田潤が全く子育てをせずおまけにDVだったことが離婚の原因と報じられたふたり。離婚してからふたりの絆が深まったのでしょうか、安達祐実は井戸田潤に子供も自宅の鍵も預けていたそうです。

2011年6月29日、都心の高級マンションに車で帰宅した安達祐実。
その帰宅から1時間くらいしたころに、マンションに人影が現れた。
「いってらっしゃい、おじいちゃん、おばあちゃんと楽しんできて。あと運転は気をつけてね」
こう言って、にこやかに手を振るのは安達だ。
送り出したのは帽子を深く被った元夫の井戸田潤だ。 

井戸田が居住者専用の駐車場から車を出すと、乗っていたのは状況してきた井戸田の両親だった。
2009年に離婚してから2年半が経過していたふたりだが、家族ぐるみの親密な光景はどういうことだろう?
報道陣に井戸田との復縁に聞かれた時は、
「本当にないです。子供のことは話さなければいけない場合もあるし、聞いてほしい時もあります。男女の間柄を超えた親友同士です」
離婚したのにもかかわらず、安達は自宅の鍵を井戸田に渡すほど信頼関係が回復していた。 

「井戸田さんは、最近よくみかけるようになりました。娘さんの保育園への送り迎えは井戸田さんがやっているみたいです。このマンションで安達さん母娘と、もう一緒に住んでいらっしゃるのでは?居住者専用の駐車場から車を出し入れしてますし」(マンション住民)
安達の所属事務所は、
「一緒に住んでるとか、復縁が近いとかではありません。本人から子育てが忙しい時は、井戸田さんによく助けてもらっていると聞いてます」
井戸田は、いまでも安達のことが好きだと発言をしている。
「ないですね。他の人を好きになれないんですよね」
テレビでも、ネタとして復縁願望も語ってきた井戸田だったが・・・。

安達祐実

井戸田のマンションに転居も住む家は別々だった

2011年10月、母・安達有里と絶縁をし、井戸田のマンションで同居生活していると報じられましたが、実は同じマンションなだけで、住んでる家は別々だったという。これはまだ、安達が浮気した井戸田を信用できていなかった?

2011年10月中旬の土曜日、長女と運動会に参加する安達祐実の姿があった。
運動会は夫婦であふれていたが、安達の隣には元夫・井戸田潤の姿はなかった。 

50M走を懸命に走る長女に2人分の声援を送りながら、ビデオにおさめる安達。
その長女は井戸田にそっくり!
シングルマザーとして奮闘していた。
「その日、井戸田は仕事でした。できれば一緒に楽しみたかったのでしょうが」(芸能リポーター)
「彼は離婚してから、やっぱり彼女が理想の女性だったとわかった。彼女以外には考えられないと僕に明言しましたから。だから今は自分のできることを何でもする。そして祐実にまた振り向いてもらうといってました」 

すでに離婚してから2年9ヶ月が経過していた。
井戸田は復縁に向けて頑張ってきた。
育児の悩み相談や育児のサポートも頑張っている。
その努力も実りつつあり、ついには同じマンションに同居をする距離まで近づいている。
ふたりをよく知る知人はこう話す。
「実は安達さんと井戸田さんは同じマンションの別の部屋で暮らしています。離婚原因は井戸田の浮気ですが、今の彼の献身には安達もかなり助かっているようです。それに娘もパパが大好きみたいですし、かなり安達さんの心は揺れています。ただ復縁までは踏ん切りがつかないようです」
復縁したら同居する予定のようです。
復縁まではあと一歩のとこまで来てるようです。
大事な人を失ってから気づく大切さ。
井戸田は必死に頑張ってたようです。

安達祐実

井戸田潤と復縁同居も再婚しなかった理由とは

子育てを手伝わない、DVをする、浮気をするなどの理由で安達祐実と離婚した井戸田潤。離婚されたことを後悔し、安達祐実へ振り向いてもらうために努力をし、また一緒に同居生活をすることまでできたふたり。そして、再婚秒読みと言われていましたが、再婚しかったのはどんな理由があったのでしょうか?

2012年5月の昼下がりの都内のスーパー。
安達祐実は長女と買い物を楽しんでいた。
少し離れた後ろには元夫・井戸田潤の姿があった。
娘は、パパ~と井戸田のことを呼び、ママ~と安達のことを呼んでいたが、井戸田と安達の間には会話は一切なかった。

ふたりは2009年1月に離婚をし、安達は母・有里に長女の面倒を見てもらうため一度実家に戻ったが、数ヶ月で実家を出ている。
「実家には母の若いボーイフレンドが出入りするようになったんです。そのうち、有里さんは、祐実ちゃんに彼を取られると思って、ひとりの女性として意識して警戒心を抱くようになったため、祐実ちゃんは嫌気がして家を出たんです」(安達の知人)

そして、家を出て助けを求めた相手が井戸田だった、
離婚当初から「復縁を望んでいる」と公言していた井戸田は、献身的なパパぶりで安達を支えた。
そして2011年9月には、ふたりは同居を再開させる。
所属事務所は一緒には住んでいないと言っていたが、何度も井戸田のマンションへ出入りする姿を目撃している。
「祐実ちゃんは、2011年5月に、住んでいたマンションを引き払って、長女とともに井戸田さんのマンションに引っ越しています。だからもう1年近くは事実婚状態です」(芸能関係者)

なぜ、ふたりは再入籍しないのだろうか?
ひとつは井戸田と母・有里の確執だ。
「娘さんが生まれたばかりの頃です。有里さんが酔っぱらって深夜に井戸田さんの自宅を訪れ、せっかく寝ていた長女を起こしてしまったことがあるんです。そんな無神経な振る舞いに嫌悪感を抱くようになったんです」(芸能関係者)
その後も、井戸田と有里は対立をしてきた。
安達も母と連絡をとっていない状態だった。
「井戸田さんは再婚したいけど、有里さんと親戚関係に戻るのが嫌だと漏らしているようです」(安達の知人)

もうひとつは、安達が井戸田を男として信用していないということだ。
いまでこそ、献身的なパパぶりをみせているものの、離婚の原因は井戸田の女問題。
父としてはいいけど、パートナーとしてはダメと周囲に話しているそうだ。

安達祐実

がんセンター検査入院で元旦那にSOS

2012年5月、安達祐実がガンの疑いがあったため、より詳細に検査ができる国立がん研究センター中央病院の婦人腫瘍科に検査入院しました。

「安達祐実さんが娘さんを保育園に送りに来ていたんですが、肌が白く、凄く具合が悪そうでしたよ」(保育園の保護者)
2012年5月末、彼女は娘と車で来園。
娘と手をつないで歩いていったが、その足取りはおぼつかず、フラフラしている。

そんな安達を見てか、保育園のママ友の一人が心配そうに声をかける。
「大丈夫?入院したんですって?」
安達は笑顔を作って答えた。
「はい。でも、もう大丈夫です。ありがとうございます」

安達は2012年5月、東京・築地にある国立がん研究センター中央病院の婦人腫瘍科に検査入院した。
病院関係者はその時の様子を話す。
「1ヶ月近く前に、ガンの疑いがあり4~5日ほどの入院だったと聞いています。個室で入院し、病院側にも私が入院していることが病院内に広まらないようにしてほしいと伝えるなど厳戒態勢でした」

安達の入院で一番心配をしたのは、井戸田だ。
「井戸田さんは毎日のようにお見舞いに来ていました。検査とはいえ、安達さんのことが心配だったのでしょう。安達さんの病室には娘さんも一緒にお見舞いに来てましたよ」(病院関係者)

ガン不安で入院を余儀なくされた安達。
SOSを送った相手が井戸田だったのだ。
2009年1月に離婚したふたりだが、井戸田は安達との復縁を願って努力をしてきた。
安達に仕事があるときなどは、積極的に長女を預かり面倒を見ている。
「離婚後もふたりはすぐ近くに住んで、お互い協力できることは、なるべく助けあっていますからね。子供の世話をしてるというよりは、井戸田さんは日頃から一緒に子育てをしてるといった感じですよ」(井戸田の知人)

しかし、安達はことあるごとに再婚を否定する。
「本当に復縁はないです。子供のことを話さなければならない場合もあるし、聞いてほしいときもあります。男女の間柄を超えた親友同士です」と強調する。
しかし、この入院で安達は井戸田の大切さを改めて知ったのではないだろうか?

安達祐実

安達祐実がカメラマン・桑島智輝氏と熱愛結婚へ

安達祐実が、新恋人のカメラマン・桑島智輝氏と結婚!桑島氏は安達祐実の写真集を撮影したカメラマンだそうです。撮影の時に心まで奪われてしまったようです。

都内の高台に建つ築40年のヴィンテージマンションで暮らしていたのは安達祐実。2013年8月下旬の週末の夜、このマンションの部屋を1人の男性が訪れた。
キャップを浅くかぶり、伊達メガネ、ポロシャツ、ショートパンツというラフな格好の彼は、片手に衣類が大量に入った袋を持ち、リュックからカギを取り出し慣れた様子でマンションへと消えていった。

芸能生活30周年の節目として、安達は写真集「私生活」に挑んだ。
この写真集は2年半にわたって撮りためたものだ。
この写真集の撮影を担当したのがカメラマンの桑島智輝氏だった。
桑島智輝氏はグラビアを中心に、AKB48、ベッキーなどを手がけたこともある。
さらに自然な安達を撮るために、次のような撮影もあったという。
「撮影は事務所にも知らせず、マネージャーも同行していない。ほとんどプライベートな空間で行われました。自宅でカメラマンと1対1での撮影になることも多かったそうです」(出版関係者)

この写真撮影に複雑な思いを寄せていたのが、元夫・井戸田である。
テレビ番組で安達の写真集発売をしったのだった。
さらに安達のセクシーショットが掲載されるスポーツ紙が紹介されると、「ダメダメ!」と紙面を見えないように隠して、「まさか、おれに許可を取らないで出すとは・・・」とショックを受けていた。

2013年8月15日に都内で行われたイベントに出席した際にも、井戸田は、「見たくないような・・・。胸がざわざわします」と不安を口にしていた。
「井戸田さんは、もしかしたら2人は付き合ってるんじゃないか?って安達さんと撮影したカメラマンの仲を疑っていました」(井戸田の知人)
井戸田の予感は的中してしまった・・・。

安達祐実 桑島智輝

安達のマンションに訪れたのはカメラマンの桑島智輝氏だったのだ。
安達は素の自分を出すうちに、いつしか桑島智輝氏との関係に変化が生まれていったようだ。

「グラビアのカメラマンはトークが上手く、テンションの高い方が多いんですが、桑島智輝氏はものすごく静かで被写体を気遣うタイプです。安達さんは、そんな彼に撮影当初から尊敬の念を抱いていました。撮影に踏み切ったのは2012年3月頃でしたが、安達さんは桑島智輝さんを完全に信頼しきっていて、私は彼にならどんな姿でも見せられるって話していました」(安達の知人)
そして、2人はまもなく、男女として急接近をしていったようだ。

安達の事務所は、カメラマンとの関係について答えてくれた。
「桑島智輝さんとは、あくまで仕事上の付き合いですよ」
桑島智輝氏も、「付き合ってなんかいません。彼女とは仕事の打ち合わせで会っていただけですよ」と口を揃えた。

しかし、安達のマンションの合鍵を持ち、自由に出入りする男を仕事だけの関係と呼ぶのはあまりにも無理がある!
しかも、元々既婚者だった桑島智輝氏は、安達と交際をスタートさせた後に、大きな決断をしていた。
「2012年末に、奥さんと離婚したそうです。結果として安達さんが奥さんから略奪した形で交際がスタートしたと思われても仕方ないです」(安達の知人)

この件については、井戸田が一番ショックを受けているだろう。
2012年4月には、安達と井戸田と娘が3人で仲良く買い物にでかける姿を週刊誌が目撃している。
しかし、この写真集がきっかけで井戸田と安達の再婚の可能性はほぼ無くなってしまった。
「Aさんと付き合い始めた安達さんは、井戸田さんにその事実を告げることなく、2012年5月に一方的に同居を解消して家を出ています」(安達の知人)
さらに、仕事が忙しいを理由に、娘は井戸田の家で生活をさせているそうです。

安達と井戸田の離婚の原因は、井戸田の女遊び(浮気)が原因でしたが、まさに仕返しをされた感じになってしまいました。

2014年11月に桑島智輝氏と再婚。2016年2月に第2子妊娠を発表しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ