原口あきまさは元グラドルの嫁・福下恵美と結婚し現在は3人の子供

ものまねタレントの原口あきまさは、お笑いコンビ「チャムズン」のツッコミ役として芸能界デビュー。1998年に解散し、相方の中村至誠は現在、放送作家として活動。1999年に明石家さんまさんのモノマネでブレイク。2000年にはタモリのモノマネのコージー冨田と組んで活動し人気に。現在はバラエティ番組を中心に活躍中。

原口あきまさ

Sponsored Links

原口あきまさとグラドル・福下恵美の披露宴にあの人が

さんまのモノマネでブレイクした原口あきまさ。2010年1月にグラビアアイドルの福下恵美と結婚を前提とした交際中であることを公表し、同年3月に結婚。女遊びが大好きなことでも有名でしたが、まさか早くも結婚するとは思っていなかった人も多かったのではないでしょうか?結婚で落ち着くことは出来るのか?

原口あきまさ 福下恵美

「もっと幸せにします!」と綴ったのは、原口あきまさ。2010年4月17日にグラビアアイドルの福下恵美と挙式披露宴を行った。式にはタレント仲間ら90人が出席した。
さんまのモノマネを披露してから、「僕でも幸せになれるんだなと思いました」と感激したいた原口だが、実は披露宴ではこんなサプライズがあった。

「小中学生の同級生や、タレント仲間からビデオメッセー時が流されたのですが、本物のさんまさんも登場したんです。原口さんは感激してました」(出席者)
1999年にさんまのモノマネでブレイク。
「当初、とんねるずのモノマネが持ちネタだったんですが、お笑い番組のプロデューサーからネタはないのか?と指摘されて、とっさに出たのがさんまさんだったんです」(放送作家)
そうして人気者となった原口は歌手の研ナオコの紹介でさんまと対面。
「出っ歯をつけたまま、テレビ局の楽屋に挨拶にいったら、さんまは、似てるでぇ~オレの番組よう見て、研究してるわと話して、快く公認してくれたそうです」(放送作家) 

Sponsored Links

では披露宴でのさんまのメッセージはというと。
「さんまさんは元奥さんである大竹しのぶさんとの結婚生活についてのエピソードを話していました。女性のビデオを見ていたのがばれて喧嘩になったとか。離婚もマネしろとか会場は大ウケでしたよ」(出演者)
幸せいっぱいの結婚披露宴だったという。

原口は「自分でも幸せになれるんだなと思いました」と感激。明石家さんまのモノマネで「幸せって何だっけ何だっけ、ほんまにオメデトウ」、堺正章のモノマネで「ハート3つです!」とご機嫌。ウエディングドレス姿の妻・福下恵美は「子供は4人ぐらい欲しい」。原口は「必ず幸せにします!」とコメントして、熱いキスを3度も見せつけたという。

その後、2011年2月に第一子となる長男の勇人くんが誕生。2013年6月に第二子となる次男の勝太くんが誕生。2015年9月には第三子となる三男が誕生。

原口は現在、千葉テレビ「真夜中のおバカ騒ぎ!」、RKB毎日放送「すまいる大御殿」、テレビ愛知「パチ・スロ挑戦記~限界突破~」などローカル番組を中心にレギュラー出演しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ