加賀まりこは嵐・松本潤と熱愛も若い頃は子供出産も現在は

女優の加賀まりこは高校在学中にスカウトされ、1962年に「涙を、獅子のたて髪に」で映画デビュー。高い演技力と自由奔放な言動から「小悪魔」の異名を付けられた。1964年の映画「月曜日のユカ」で人気に。その後、劇団四季「オンディーヌ」で主役に抜擢。1980年には映画「夕暮まで」でブルーリボン助演女優賞。

加賀まりこ

Sponsored Links

加賀まりこと嵐・松本潤の熱愛発覚

ジャニーズファンにとってはがっかり。年齢差40歳の加賀まりこと嵐の松本潤との熱愛が発覚した。

都内にある老舗天ぷら店「T」にふたりの姿があった。
「神楽坂の裏道から、さらに奥まった場所にあります。夜はお値段もおひとり2万円ぐらいするし、雰囲気も一見さんには敷居が高いですね」(居合わせた客)
そんな隠れ家的名店に、嵐の松本が現れたのは2009年3月中旬のある夜。
しかも驚かされたのは美女とのふたり連れだったことだ。
「一緒にいた女性の方がお会計をしていたので、気になってみていたら女優の加賀まりこさんだったんです!」(実はこの店は加賀の自宅から徒歩5分の距離にあり、20年以上も通っているという行きつけ。
天ぷら店での個室デートいるふたりの年齢差はなんと40歳!

加賀まりこ

「ふたりのきっかけは花より男子を演じたこと。
若い世代が多い現場だったんですが、松本は、加賀の輪に加われるように配慮したそうです」(テレビ局関係者)
そのこまやかな気配りに加賀たようで・・・。
「松本は仕事に対して本当に真剣な人なんです。嵐のメンバーストイックにメンバーを引っぱってくれるとプロ意識の高さを絶賛する。だからあの現場でも仲良くというよりは、学びたい・成長したいと思っていたはず。現場でも先輩の加賀さんに惹かれるのは自然なことでしょう」(テレビ局関係者)

一方、若いイケメンに慕われる側だって気分は悪くないはず。
まして子供だと思っていた相手が、久々に再会したら見違えるような大人の男に成長していたのだ。
実際、加賀はオノロケも!
「2009年2月に放送されて深夜番組でお気に入りの店としてTを紹介していたんです。が、個室のお座敷だから、ふたりっきりでいたい、大切な人と、と言った後に、こないだ松本潤くんと行きましたと告白したんです。その後、嬉しそうに誰にも聞かれたくない話をしたというような、意味深なことまで」(番組制作スタッフ)
ということは、週刊誌が目撃をした2009年3月より前からTで個室デートをしていたことになる。
「加賀さんと松本は、何度もふたりっきりで話しをしたくなるほど気になる相手ということでしょう。いったいどんな関係なのか、気になります」(制作スタッフ)

Sponsored Links

2009年3月に加賀に週刊誌が直撃。
記者:嵐の松本さんとお付き合いがあるそうですが?
加賀:そうですね。親子役で共演もしてますから。
記者:よく一緒に食事にいかれるとか?
加賀:最近は忙しいのであまり
とはいっていたものの、週刊誌がキャッチしたTでの個室デートから、まだ2週間もたっていなかった。
当時、あまり行っていなかったということは、普段はもっと頻繁似合っているたいう意味にもとれた。
そして直後には、加賀のマネージャーからこんな電話が。
「突然ふたりのことを聞かれたので、松本さんに何かあったのか、と加賀は心配しています。事件や事故が起きたのではないですよね?」仕事の相談相手?みたいな関係でしょうか。

加賀まりこ

加賀の若い頃は1972年に未婚のまま女児を妊娠、シングルマザーとして育児をする決意するも、同年2月に出産7時間後に子供は亡くなってしまった。その後、1974年に当時フジテレビのディレクターだった高田明侑と結婚するも、1980年に離婚。ふたりの間に子供はいなかった。高田明侑はその後再婚し、2011年1月に心不全のため75歳で死去されています。

現在はTBS社員の演出家・清弘誠と事実婚の関係という加賀。ふたりは2003年頃に交際をスタート。清弘は6歳年下で離婚歴があり、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」の演出も務めた。事実婚である理由は清弘の妻が籍を抜かないからという噂も。加賀は結婚できなかったけど、お墓には一緒に入りたいとの希望があるそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ