加藤ローサの旦那はサッカー選手の松井大輔!玉木宏と交際も

女優の加藤ローサは父親がイタリア人、母親が日本人のハーフ。高校生のときにモデルデビュー。2004年にリクルートの「ゼクシィ」CMで話題に。2006年に映画「シムソンズ」に初主演。2007年にはテレビ朝日系ドラマ「女帝」に初主演。2011年6月にサッカー選手の松井大輔と結婚。同年12月に第1子となる男児を出産。2014年2月に第2子となる次男を出産しています。

加藤ローサ

Sponsored Links

加藤ローサが玉木宏と交際復活

恋多き女、加藤ローサが俳優の玉木宏と3年ぶりに復縁したと2010年にフライデーが報じました。
一体なぜふたりは復縁になったのだろうか?
ふたりといえば、2004年に一度、熱愛が報じられた。
積極的な加藤が玉木に猛アプローチして交際になった形だった。
交際するに至って、玉木が加藤にベタボレ。
年下の加藤を心配するあまり、玉木の束縛が厳しくなったという。 

「ついに彼女の不満が爆発したんです。束縛うざい!もっと遊びたいとぐちっていたそうです」とは当時を知る人物。
そんな中に現れたのが、束縛系の玉木とは正反対のKAT-TUNの元メンバー赤西仁だった。
2007年にふたりの密会がキャッチされ乗り換え愛と報じられた。
だが、赤西は遊び人、結局は、火遊びレベルの関係であっさり終わったようだ。

失恋した加藤は、次にターゲットを変更したのがお笑いタレントの今田耕司だった。
目撃した人によると「ふたりはバーの個室でイチャイチャし、何度もふたりでキスしていました」と証言する。
しかし、デートを重ねても、今田からは付き合おうという言葉さえでなかったようだ。
それで業を煮やした加藤が今田に詰め寄ったが・・・
「これが逆効果で、今田さんが急に冷めだしたそうなんです。今年に入って周囲に、告白されたわ。もう潮時やなと話していたとか。春先にはふたりの関係はおわってましたよ」(お笑い関係者) 

赤西、今田にポイ捨てされ、すっかり傷ついた加藤。
そこへ加藤の帰りを待っていた玉木が優しく迎える。
「復帰したふたりは、以前よりラブラブ。家族ぐるみの付き合いだっただけに、このまま入籍もありえるかも知れませんよ」(テレビ関係者)
加藤からすれば、寂しいから復縁したのではないかと疑問に感じるとこもありました。

Sponsored Links

加藤ローサが松井大輔と結婚!誕生日のウエディング姿

加藤ローサが、当時サッカー元日本代表で当時グルノーブルに所属していた松井大輔と2011年6月22日に交際約半年で結婚しました。

「入籍したのは、ローサちゃんの26歳の誕生日でした。その日、彼女の誕生日パーティーが都内のホテルで行われたのですが、彼女はサプライズを用意してたんです」(芸能関係者)
2011年6月22日、加藤ローサがサッカー選手の松井大輔と入籍した。
同年6月、妊娠4ヶ月で12月に出産予定だった。 

ふたりは2010年秋に知り合い、2011年に入ってから交際をスタート。
それからわずか半年でのスピード結婚。
松井はバツイチで再婚となる。
松井のマネジメント事務所による入籍までの経緯は
「最初は松井が知人から彼女の連絡先を教えてもらい、フランスと日本との間で電話交流を重ねるうちに交際へと発展していったと聞いています。今年の春ごろにはふたりそろって、松井の実家に行き彼女を紹介したそうです」 

結婚パーティーはふたりのごく親しい友人だけを招いたそうです。
誕生会だったのに、いきなりウエディングドレス姿で登場したようです。
ローサは知人にこんなことを漏らしていたという。
「彼女はフランスで出産したいと言ってました。松井さんも妊娠がわかってとても喜んでくれたそうです。夫のためにもフランスで応援したいという思いが強いみたいです」
これを機に加藤ローサは芸能界を引退も。

加藤ローサ

加藤ローサがフランスで無事に出産!新婚生活は順調

交際半年の妊娠4ヶ月で、電撃でき婚を発表した加藤ローサとサッカー選手・松井大輔。2011年、フランス1部リーグに参加していた夫とフランスに渡仏して、無事に出産し生活していた。でき婚といえば、離婚率は非常に高いことで有名ですが、このふたりは大丈夫?

「難産でしたが、いまはただ無事に産まれてほっとしてます」(加藤ローサ)
2011年6月にサッカー選手・松井大輔との電撃結婚をし、2011年12月13日に長男が誕生した。
夫がフランスでサッカーをしているため、現地での出産となった。
「松井選手は、出産を目前にしたローサさんが不安にならないよう、懸命にサポートしていたそうです。休日はワイナリーに案内したりして常に妻がリラックスできる状態にしてあげていたそうです」(ファッション関係者) 

それでも不安は大きかった。
そんな加藤の元に日本から母がかけつけた。
「彼女の母が来てくれたそうで、初産だった彼女にとっては、このうえなく心強かったと思います」(同上)
松井の両親も加藤の出産には喜んだそうだ。
「うちの跡継ぎを産んでくれた!とローサさんに、ご両親ともとても感謝していました」(サッカー関係者) 

出産を無事に終えた加藤は、妻として手料理を振る舞うことにも余念がなかった。
「実は加藤さんは料理は全くできなかったそうなんです。でも、わからないことがあるたびにお母さんに聞いたり、試行錯誤を重ね上達していったそうです。また松井選手と加藤さんは地元は鹿児島なので、加藤さんの母から郷土料理を教わって振る舞ったそうです」
なれない地での生活を一生懸命頑張っていたようです。

その後、2013年6月から子育てに専念するため芸能活動を休止。2014年に夫の松井大輔のフランス・グルノーブルからJリーグ・ジュビロ磐田へ移籍に伴い帰国。同年2月に次男を出産。同年8月に芸能活動を再開しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ