キング・カズ三浦知良と嫁・三浦りさ子は浮気で離婚危機も息子達と夫婦円満

キング・カズの愛称で知られるプロサッカー選手で元日本代表の三浦知良は、15歳で単身ブラジルに渡り1986年にサントスとプロ契約し話題に。1990年に帰国し読売クラブ(現東京ヴェルディ)入り。1994年にはイタリア・ジェノアに移籍し日本人初のセリエA選手に。2005年7月からJ2・横浜FCのフォワードとして49歳の現在も活躍。1993年8月に結婚した妻で元モデルのりさ子夫人との間に息子が二人。兄は鹿児島ユナイテッドFCの監督の三浦泰年。

三浦知良

Sponsored Links

カズが不倫旅行した相手に家政婦として身の回りの世話をさせる

2008年、仮面夫婦だと言われ、どちらも不倫現場が撮影されたことありますが、キングカズは不倫相手に身の回りの世話までしてもらっていたという。ちなみに奥さんは、元モデルの三浦りさ子。

キングカズこと三浦知良さんの別居先のマンションに通い慣れた感じで、クリーニング店から洗濯済みの荷物をピックアップする洗濯ギャルが女性誌にキャッチされた。カズといえば2007夏には、市川海老蔵さんと破局したばかりだった元テレビ局勤務の女性とロス旅行にいったり、2008年7月には、山本モナと親密デートが報じられたり、かなり遊んでいた様子。

ところがこの洗濯ギャルについてびっくりな情報が飛び込んできたという。洗濯ギャルは、海老蔵の元カノ・・・つまりロスに一緒に旅行にいった女性だそうだ。写真はサングラスをかけていたが、間違いないと証言するのは彼女の元同僚。

歌舞伎役者の市川海老蔵の元カノ、元テレビ朝日社員で当時31歳のA子さんがお相手。
「週刊女性」によると、キングカズとA子さんお出会いは2008年6月10日にカズの友人で歌手の田原俊彦さんらが東京・西麻布で開いた合コンで知り合い、1ヵ月後の7月上旬には2人っきりでアメリカ・ロサンゼルスに1週間の旅行に行く。

となるとギャルといっても、すでに30代・・・。彼女がTV局を退社した理由は、司法試験を受けるためだったはず。それについては飲み仲間が口を開く。
「試験は受けたと話していましたよ。彼女綺麗だしモテルと思いますよ。」

カズもある意味タフなら彼女も相当なもの。
りさ子夫人はロス旅行が発覚した時、自らのブログでカズが友人とロスに行くというのは聞いていたと旦那をかばっていたが・・・。だがまた同じ人物だと知ったら心中は穏やかなはずがない。仮面夫婦といわれてきた夫婦だけに今後の進展が注目された。

三浦知良

カズと三浦りさ子夫人との仲は

2008年、仮面夫婦・離婚は秒読みとメディアに報じられ、同年10月には夫の三浦知良が別居先で別の女性と半同棲生活を始めたと報じられていた三浦夫妻。そんな2人の近況とは。

2008年11月12日、朝10時、都内のある名門私立小学校では、緊張のお受験合格発表が行われていた。そこに、ひときわ目立つ母親が!それは次男の合格発表を見にきた三浦りさ子。
「この小学校は、例年1500人弱の受験者に対して、合格者は100人ちょっとという狭き門なんです。試験は2回に分かれており、保護者同伴の面接もあるんですよ。この小学校を目指して、お受験スクールに通い、しのぎを削ってますから、合格した時のお母さん方の喜びはひとしおですね」(受験スクール関係者)

カリスマ主婦モデルのりさ子も、受験生の子を持つ母であることには変わりない。緊張した面持ちで掲示板に向かったが、受験番号を確認したその瞬間、あ、あった!というように歓喜と安堵の入り混じった表情を浮かべ、すぐに手続きのために書類を受け取りに。
「りさ子さんは早くも、ママ友とすっかりなじんでますよ。先ほども、お互い合格してよかったですね~と声をかけてくれました」(受験生の母)

三浦りさ子

誰かへの合格報告のだろう、校門を出たりさ子は、携帯電話を片手に笑顔で話始めた。りさ子といえば、気になるのが夫・三浦知良との仲。ガズは恋人女性も訪れる隠しマンションで別居生活を送っていたのだが。
気になる現在の状況を週刊誌がりさ子に直撃。

記者:合格おめでとうございます。
りさ子:(本当にうれしそうに)ありがとうございます。
記者:カズさんには報告しましたか?
りさ子:ええ。今電話で報告しました。
記者:カズさんは何と?
りさ子:よかったな、というかんじで喜んでいました
記者:カズさんは最近、家に帰ってきてますか?
するとりさ子は語気を強めて
りさ子:はい。昨日も一緒に過ごしました。今日は家族みんなでお祝いする予定ですから。

愛人を囲っていた夫・カズとの離婚はまだ先みたいだ。更新をやめていたブログの更新も、受験が終わったことで再開していた。

Sponsored Links

三浦知良が新恋人と同居!妻と別居で離婚秒読みも現在は

2008年ぐらいから報道されている女性と2009年、どうやら真剣交際をしていたようです。不倫のようですが、妻とは当時別居中でいつ離婚をしてもおかしくない状態だったという。

「あ!カズだ!」2009年8月16日、都内、六本木の大通りを歩いてたOLが思わず叫んだ。夜10時過ぎ、居酒屋が立ち並ぶ路上に立っていたのは、三浦知良だった。「上下、白いスーツを着ていて、どう見ても普通のサラリーマンじゃないなと(笑)夜なのにサングラスをかけて上機嫌でしたね」(現場を見たOL)

別に目撃した女子大生はカズに寄り添う女性の姿も見逃さなかった。
「カズさんの隣にいた女性は、髪がかなり長くて、ラテン系の顔立ちでした。とてもキレイな方で、ずっとカズさんにべったりでしたよ」
カズは、三浦りさ子というカリスマ主婦モデルを妻に持っているが、その関係はすでに冷め切っているという。

当時4年も別居生活が続いていて、その別居先のマンションを若い女性が生活の拠点にしていることは週刊誌が2008年に報じた。
「その女性は、過去に市川海老蔵との交際が報じられたが破局。その後、カズと合コンで出会い意気投合しました。ロスを旅行したり、進展ははやかったですね」(テレビ局関係者)

Sponsored Links

この女性は30代前半だが、20代前半と思われてもおかしくないほどの容姿。六本木で目撃した女性達も20代前半にしか見えなかったと証言しているぐらいだ。そんな女性とカズは、まだ交際が続いていたようだ。

そんなふたりは人目を気にもせず、「ふたりで仲良さそうに話していたら、いきなりガズがギュッと彼女を抱きしめたんです。軽いハグではなくて、きつ~く」(女子大生)さらに、「ハグし終わった後、カズさんが彼女に優しくキス。路上キスをして、その後は腕を組んでどこかえ消えていきました」(OL)

一方、そんなふたりのことを知らないりさ子夫人は、東京郊外で母子3人暮らしをしているのだが、カズの住むマンションの近くに珍しく姿を現した。だが、そこには、いつもの笑顔はなかった。
「耳鼻科の病院に、りさ子さんがお子さんを連れてやってきました。待合室でお子さん達が、お母さんお腹すいた~と言い始めると、お母さん、お金持ってないから!と鬼のような形相で怒っていました」(居合わせた患者)

りさ子の不機嫌は、別居生活が影響しているのだろうか?居合わせた客は、りさ子の顔がどこかやつれているように見えたらしい。いつ離婚をしてもおかしくない状態に入っていたふたりだった。

その後、2016年6月、りさ子夫人によると、カズは朝7時に起床し、食事は栄養士に管理してもらっているという。カズはきれい好きで、すごく神経質。夜も7時に就寝してしまうそう。

りさ子夫人は結婚当初はカズとケンカし振り回されたが、現在は夫婦円満で互いのペースを尊重し、感謝の気持ちがすごく増えたという。

現在、18歳と14歳の男子2人の息子がいる三浦家。2016年7月には横浜FCの練習がオフの日に神奈川・茅ケ崎で知り合いらとバーベキューを楽しんだという。りさ子夫人はブログで次男とカズの写真を掲載し、カズの49歳とは思えないムキムキの筋肉を披露している。

そんな三浦知良は、2017年2月26日のJ2開幕戦で50歳、プロ32年目を迎える。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ