渡邊あゆみや有働由美子に與芝由三栄などNHKアナウンサー不倫の歴史

芸能人や有名人の不倫は毎年のように報じられますが、その一方で女子アナも不倫している人が多いようです。過去に不倫が報じられたNHKアナウンサーでは、現在「プレミアムカフェ」を担当する渡邊あゆみアナや、「あさイチ」を担当する有働由美子アナなど。最近ではかつて「サンデースポーツ」などを担当した與芝由三栄アナなどがいます。不倫は無罪ですが、裁判になると慰謝料を払う要因になるので要注意です。

渡邊あゆみ

Sponsored Links

NHKアナウンサー・キャスターの不倫の歴史

「NHK視聴者センターには、中年男性からの心配の電話が数多く寄せられているそうです」(テレビ局関係者)
2011年2月にNHKニュース7のお天気キャスターで、午後7時28分の恋人と呼ばれ当時民間企業所属だった半井小絵(ながらいさえ)に、不倫騒動が持ち上がった。相手は、妻子のあるメジャリーガーで当時レンジャーズに所属していた建山義紀だった。その後、半井小絵は2011年3月いっぱいで「ニュース7」を降板した。

また同じ日に、NHK千葉放送局の20代女性と千葉県警の妻子ある40代警部補との不倫も報じられた。
「この女性記者は菅野美穂似で可愛らしい感じです。取材現場でも率先して現場を仕切り、敏腕ぶりを発揮していました。飲み会も大好きで気さくな性格でしたね。警察の幹部も美人が取材するとかわってきますからね」(別のテレビ関係者) 

これまで過去のNHKの不倫騒動をさかのぼってみるとかなり多い。1999年9月に離婚が発覚した渡邊あゆみアナ。高校時代に同級生だった一般人の男性と結婚。夫の姓であった「黒田」姓を名乗り黒田あゆみとして活動。子供は娘を1人出産するも、娘が東京大学に入学した1997年に離婚している。

1999年10月、4年半担当した生活ほっとモーニングを突然降板した。
「その原因となったのが、離婚発覚直後にマスコミに送られてきた怪文書でした。6歳年下のNHK大阪のドラマ担当のディレクターとの不倫が、離婚の原因だったと暴露したものでした。その後、渡邊アナは産婦人科医と再婚し、アナウンス室を離れ、日本語センターに出向しています」(テレビ局関係者)
渡邊アナは現在の夫の姓「渡邊」で活動している。

有働由美子

不倫スキャンダルを起こしたのにもかかわらず、飛ばされても戻ってこれている女子アナもいた。現在も現役で活躍しているNHK「あさイチ」の司会で人気の有働由美子アナと傳愛子アナ(現在は国際報道局チーフプロデューサー)のふたり。

「有働アナは当時、横浜ベイスターズの石井琢朗選手宅に変装して訪問。カツラまでつけている所をスクープされた。石井選手と元アイドル・瀬能あづさとの離婚原因ともいわれ、2000年には略奪愛だと騒がれました。その後2007年、有働アナは東京アナウンス室から米国総局ニューヨーク支局に異動になりました」(スポーツ紙記者)
略奪愛といわれましたが、結局結婚はしませんでした。

胸が大きくて有名になった当時、NHK山形放送局の契約キャスターだった古瀬絵理。彼女はJ2のサッカー監督だった柱谷幸一との不倫疑惑を写真誌に報じられた。柱谷は妻とふたりの子供がいた。
「2003年7月当時、彼女はNHKの契約キャスターでした。不倫騒動後の翌2004年3月の契約期間満了をもって、NHKを去りました」(別のNHK関係者)

Sponsored Links

不倫騒動が心中未遂までエスカレートしたこともあった。ラジオ深夜便の顔を務めていた伊瀬知成好アナは2000年当時、妻がいながら、静岡支局時代のアシスタント女性Aさんと15年間も不倫関係だったという。彼女との間にはふたりの子供をもうけ、認知までしていたのだ。さらにこの伊瀬知アナは部下ですでに結婚して子供もいる別の女子アナとも同時にW不倫をしていた。この女子アナは俳優の山田吾一の娘で、なんと伊瀬知アナはこの部下の結婚式にまで出席をしていたのだ。

この不倫関係は、部下の女子アナが嫉妬のあまりAさん(Aさん=山田亜樹)にストーカー行為を働き、たまりかねたAさんが週刊誌で伊瀬知アナの女性関係を告白したことから明らみになった。なんと、不倫発覚後、伊瀬知アナは神奈川県にある自宅でタバコの葉3本分を水に溶かして妻とふたりで飲み、心中未遂を図ったのだ。伊瀬知は、他にも別の女子アナや退職した女性職員とも関係があったそうだ。当時、定年を控えた56歳の伊瀬知アナは、退職金も出ない懲戒免職になっている。 

與芝由三栄

2017年4月には現在埼玉放送局に所属する與芝由三栄(よしば ゆみえ)アナと映画監督の源孝志氏の不倫を週刊文春が報じた。ふたりは都内で手をつないだり互いの背中や腰をなで回すなど、イチャイチャした様子で花見デートし、源監督の別宅に入っていったという。

與芝アナは2001年に青年実業家と結婚も、2007年に離婚。2008年に8歳下のマネジメント会社を経営する現在の旦那と再婚。子供は3人の娘がいる。源監督も結婚しおりダブル不倫と報じられた。與芝アナは学生時代にミス慶応に輝き、入局後は「サンデースポーツ」や「Bizスポ」などスポーツ番組を担当。2008年の北京五輪では、現地リポートも担当していた。

2016年7月には当時NHK甲府放送局で「Newsまるごと山梨」のキャスターを務めていた、斉藤孝信アナと早川美奈キャスターの不倫を、写真週刊誌フライデーが当時仮名で報じた。ふたりは週に複数回、ときには3日連続でデートを楽しむこともあったという。斉藤アナは2000年にNHKに入局。2005年頃に結婚しており、富山、名古屋を経て、2010年には東京アナウンス室に所属し「オンバトプラス」などで活躍。2015年3月から甲府放送局に移動となっていた。

早川美奈キャスターは、2012年にNHK甲府放送局の契約キャスターとなり、ニュース「おはよう山梨」「かいなび」「Newsまるごと山梨」を担当していた。

華やかなNHKのキャスターたちには、放送できない裏の顔もたくさんあるよう。不倫がばれてしまったのは、ほんの一握りかも?

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ