酒井法子が薬を絶ち芸能界復帰への苦労!自伝出版や営業活動も

酒井法子は2009年覚醒剤を使用した件で3年間芸能界を休業し、2012年11月下旬に芸能界を復帰した。徐々にメディアでの露出も増えてきました。そしてドラマにもゲスト出演で復帰するなど活動が活発に。世間はまだ復帰するのは早いと思っている人もいたようですが、仕事は順調のようです。

酒井法子

Sponsored Links

酒井法子に中国から復帰オファー!着物姿で上海万博に

覚醒剤使用と所持で逮捕され有罪判決のでた酒井法子ですが、当分芸能活動は休止すると元所属事務所のサンミュージックも会見で報告していたのですが、大学の入学案内のPVに出ていたことが発覚し、反省が足りないと世間から一喝され2010年、中国で仕事をする計画があった。

「酒井法子が2010年5月に中国で始まる上海万博で復帰するという話しがあるそうです。彼女の中国の人気、知名度は日本人でダントツ。復帰場所としては申し分ないでしょう」(テレビ局関係者)
覚醒剤取締法違反の罪で執行猶予中の酒井法子。
介護福祉士の資格を取るため、創造学園大学の通信教育で学ぶ彼女が、上海万博で復帰する計画が浮上していた。 

「中国のある実業家が熱心に口説いているんです。復帰といっても歌手や女優としてではなくて、あくまでボランティアとして、日本の文化を伝えるブースに立たせようとしているそうです。酒井さんに着物を着せ、来場者にお年玉や折り紙、茶道などを教えるそうです」(中国人実業家)
実際に香港・台湾の新聞でも2010年5月復帰と報じられた。

復帰は本当に決まったのだろうか?週刊誌がサンミュージックに確認をすると。
「まったくそんなことはありません。芸能活動を始める予定もないです。今は介護の資格を取ることが大事。酒井が逮捕されたころから、中国を含め海外から数多くの仕事の依頼がありました。でも、まだその時期ではありませんのですべてお断りしました」 

ついでに離婚についても聞いたという。
「離婚の交渉はしているようですが、話合いは進んでいないようです」
酒井を知る関係者もこう語る。
「彼は週に1回くらい子供と会っているそうです。彼女が高相に離婚の話をするとすーっといなくなるそうです」
酒井の苦難は続いていた。

酒井法子

自伝「贖罪」を出版!息子に読んで欲しいから書いた

執行猶予の謹慎中に自伝の発売に元所属事務所のサンミュージック側には何も知らせておらず、不適切な行動だと非難され、金に困っているからだしたんだろうと批難された。

「あの夏の暑い夜から、私の人生が大きく変わりました。何かを思い出したり考えたりするたびに、涙があふれてくるのを抑えられませんでした」(自伝 贖罪しょくざい)

2010年12月3日に自伝を発表した。
「しかし、本の内容に対しては厳しい意見が多いですね。出版に先駆け、週刊朝日に50時間にわたる酒井のインタビュー記事も出ましたが、言い訳ばかり、真相は何もわからないと、こちらも悪評をよく聞きました」(芸能レポーター)
なぜ、このタイミングでの告白本だったのだろうか? 

酒井の後見人でもあるT氏に週刊誌が直撃。
「告白本を出して、芸能界復帰?それは100%ないよ。そんなこと酒井は少しも考えちゃいない。それよりも迷惑をかけてしまった人へのお詫びの気持ちだよ。本当はひとりひとりに謝って歩きたいくらいだが、それが出来ないから、本で本当の自分気持ちを語り尽くすことが懺悔になるんじゃないかと、出版を決心したんだ。読んで欲しい人の中には、息子も入っている。彼だって本ぐらい読める年ごろだからね」

酒井が一番心配しているのは長男のことのようだ。
「酒井さんが考えているのは長男の進学のことです。今は1年生からの友達がいる小学校ですし、ママ友同士の結束も固く、事件後も相変わらず友人が酒井を支えています。でも、中学に入れば周囲の環境も変わります。両親が犯罪者として裁かれたという理由で、いじめのターゲットになるかもしれない。そんなことまで心配して、お受験を視野にいれ、長男を進学塾に通わせているそうです」(ママ友)

酒井は出来るだけ長男の環境を整えて上げたいと心配りをしているようだ。
酒井の知人はこう話す。
「でも法子は親がしてあげられることには限界がある。あの子も強くならないといけないけど、今の私にそれをいう資格はないと漏らしてもいました。ママは勇気を出してあの事件を語ったんだよと、胸を張って息子に言うために、今回の告白本をだしたのかもしれないですね」
ファンへの謝罪と息子へ伝えるためにだした本らしいのだが・・・。

T氏がいうように、本当にファンの人に謝罪をしたいのなら、ブログを開設して書いたり、朝日新聞に記事を掲載すればよかったのではないでしょうか?

Sponsored Links

酒井法子が芸能界へもう一度帰りたいと告白

覚醒剤取締法で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた酒井法子。2013年の11月で執行猶予満了となり、芸能界完全復活を狙っているた。酒井法子が芸能界に復帰して人気を取り戻すことができるのでしょうか。

酒井法子が国会議事堂前駅で下車した時、週刊誌が取材した。
芸能界復帰は諦めたのか?それとも復帰を模索中なのか?
「そうですね。もし、みなさまに許していただけるならば復帰はしたいと思ってます。もともと大好きで入った世界ですし、夢のある素敵なお仕事なので」
酒井法子はどうやら芸能界復帰の願望は強いようだ。 

では、復帰の準備はしているの?
「いいえ、準備なんてまだ考えていません。それにひとりで決められることではありませんので・・・」
正式に復帰することが決まっているわけではないようだが、表情を見ている限り、芸能界復帰への強い意志があるようにみえた。

「2010年6月に離婚した彼女は、都心のマンションを売り、築37年の古いマンションに長男と引っ越しをした。足首と薬指のタトゥーも消し、最近はジムに通って体を鍛えている。判決から2年が経過し、気持ちも落ち着いてきたことで、芸能界に戻れるなら戻りたいという思いが急に高まったみたいですよ。彼女はママ友に、まずは息子のことが落ち着いて、私のことはそれからと言っているようです。息子も来年から中学生になりますし、母親としても一段落つくその時期を目指しているようです」(酒井の知人) 

薬はもうしていないのだろうか?
酒井は一瞬、表情は固まり辛かった過去を思い出したかのように話してくれた。
「薬だけは神にかけて金輪際、使いません!もう二度と息子を悲しませたくないので・・・」
記者の目をみつめてまっすぐ話す酒井法子に嘘は感じられなかった。
芸能界復帰に向けて、精神や体作りと息子への環境作りを着実に進めてた。

酒井法子

芸能界生き残りをかけて六本木で営業活動

2012年11月、ようやく執行猶予も解け、本格的に芸能界復帰をした酒井法子ですが、困ったことに全く仕事のオファーがなく白紙状態だった。覚醒剤を使用し逃亡したこともあり、清純派アイドルとしてのイメージは完全に崩れ、さらにスポンサーからも避けられてたという。そんな酒井は六本木で夜の営業を始めていた。

「酒井さんは緊張していますが楽しみです。ヘットホンをつけたらスイッチが入ると思いますと笑顔でレコーディングに臨んでいました」(舞台関係者)

2012年12月15日に開幕する主演舞台・碧空(へきくう)の狂詩曲~お市の方外伝~で女優復帰。待望の復帰作とあって、連日熱心に稽古をしている酒井は、その合間に挿入歌のレコーディングもしていた。夜10時にレコーディングと稽古が終わると外に出て来た。酒井は共演者の今井雅之(故)と同じ車に乗り込む。

ふたりがついた先は、六本木にあるパーティスペースだった。酒井が姿を見せると、あちらこちらからざわざわと声が上がる。そこは40代の不動産会社社長の誕生パーティーだった。
「その社長さん有名人にも知り合いが多く、今井さんとは以前から懇意にしていますよ」(舞台関係者)
このパーティーには他にも多くの有名人が招待されていたそうだ。

「陣内智則、カラテカ矢部、楽しんごなど来ていましたね。酒井さんはゲストを代表して社長に花束を渡していましたよ。ワイングラスを片手にとても楽しそうにしていましたよ」(居合わせた客)

舞台のチケットは、初日と千秋楽こそ完売をしているが、それ以外の公演は苦戦中・・・。
「社長さんはすでに酒井さんの舞台のチケットを購入済みだそうです。パーティー参加者の中でも舞台をみたいねと話題にもなっていましたよ」(同上)
主演女優としても営業活動に余念がなかった。

酒井法子

酒井法子が禅寺通いの真相を告白

2013年5月中旬の朝9時、都内のマンションからでてくる酒井法子の姿があった。大きなサングラスにワンピースにジャケットを羽織り、ベージュで統一したコーディネートだった。

2012年末の舞台で3年ぶりに復帰をした。そして2013年7月6日放送予定の思い報告書女と男の事件ファイルⅢでドラマ復帰も決まっていた。
「さすがにギャラは絶頂期の数分の1のようですが、確実に、それもレギュラーの仕事のオファーが舞い込んでいると聞いています」(芸能デスク)

2013年6月にはディナーショーの開催、9月にはスピリチュアル本出版と女優以外での活動も増えてきていた。当時の仕事の好調の秘訣を聞こうと週刊誌が酒井へ直撃。

2013年7月のドラマの復帰について。
「撮影に入る前に思っていた以上に、共演者の石黒賢さんをはじめ、出演者の方々やスタッフのみなさんから温かく迎えていただいて、それが本当に涙が出るほど嬉しかったです」
楽屋での会話もはぶられることなく、仲良くしてもらえているそうです。

彼女のドラマ復帰は長男も喜んでくれているという。
「ママ、頑張れ!って(笑)。いつ放送するの?絶対にみるからねっていってます。それがすごい励みになりますね」

2013年3月に酒井が禅寺を訪れている姿を週刊誌は目撃していた。
「お寺で漢方を教えていただいているんです。漢方って勉強していくと、奥が深いものなんですね。そこで、漢方をよく処方していただいているんです。そのおかげで、いまは体調もとてもよくなりました。特にお腹の調子がかなりいいです」
薬とはどうやら漢方のことだったようです。覚醒剤の禁断症状などには悩まされていないみたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ