島田紳助に口説き落とされた31人の女性!番組を私物化していた

2011年に芸能界引退した元お笑いタレント、司会者の島田紳助。番組で自分のお気に入りを使うことが有名だったという紳助。数々のタレントや女優を紳助ファミリーに迎え入れ、自分が気に入らないタレントは番組から外すなどやりたい放題していたという。また、妻子があるのに何度も不倫をしていたそうです。

島田紳助

Sponsored Links

島田紳助と31人の女性!愛した女泣いた女

「紳助さんはマスコミに対して、異常なほどの警戒心をふだんから持っていました。特に女性がらみのスキャンダルについては警戒ぶりもハンパではなかったですね。お持ち帰りの時はいつもスタッフを動員して厳戒態勢をとっていました」(テレビ局関係者) 

レギュラー番組では、キャスティングに大きな力を持ち権力を発揮してきた紳助。
「彼がタレントとして成功してきた大きな原動力は金と女です。これまでも何度か不倫報道があったので、奥さんや家族の手前、マスコミにばれないように誰よりも狡猾(こうかつ)でした。番組のスタッフを巻き込んでのマスコミ対策も普通でした」(テレビ局関係者)
そんな自身の欲望について、とある雑誌のインタビューでこう答えている。
「やはり女の子には下から行かな。男やったらいくつになってもスキあらばエッチするぞという姿勢は1%でも持ち続けないと(笑)」 

そんな紳助の初不倫報道は1989年の渡辺典子と紳助の東京マンションでのお泊まりデートが報じられた。
紳助のトーク番組に渡辺がゲスト出演したことがきっかけで始まったよう。
この不倫報道が原因でマスコミ対策に過敏になったという。
お笑い芸人の中で、早くから司会というポジションを得ていた紳助。
自分の番組にはお気に入りの女性を出演させていたという。
「紳助さんが彼女をよろしくと言えば、プロデューサーは断れない。逆にあいつ降ろせと言えば、翌週から消えてしまう。そんな紳助の権力に自分から接近してきた女性も多かった」(別のテレビ局関係者)  

単なる司会という立場から番組を自分のお気に入りで固めるために力をふりかざしてきた。
スザンヌについて、こう語っている。
「あった瞬間、この子は売れると思いました。口で説明するのは難しいけど・・・」
かなりのお気に入りだったようだ。 

同じくブレイクした木下優樹菜は、紳助についてこう語っている。
「元気なヤンキーキャラができなくなった時、お前らしさを失わなきゃいいんだと、紳助さんがメールをくれたんです。読んで泣きました。まぁいいや、ユキナらしくいこうとふっきれたんです」
木下はこのように感動したようだが、紳助の女へのアプローチは巧妙だった。

島田紳助

紳助に愛された女性

磯野真理子 行列のできる法律相談所で共演。
上原美優 遺書に紳助の名前があった。
大沢あかね ヘキサゴンで10年まで共演。
木下優樹菜 ヘキサゴンで共演。
熊田曜子 2007年に沖縄旅行がばれる。
小林麻耶 2007年、大阪の自身の店でデートがばれる。
里田まい ヘキサゴンで共演。
島崎和歌子 1990年に初共演をしてから司会など共演多数。
鳥谷ひとみ 紳助作詞で歌手デビュー。
スザンヌ ヘキサゴンで共演。
細木美和 芸能界引退後、紳助の経営するバーの店長になる。(現在はいない)
松下奈緒 2008年に自身の番組で淡路島旅行を企画。
南明菜 ヘキサゴンで共演。
森泉 一番綺麗なのは森ですわと絶賛。
矢口真理 ヘキサゴンで共演。
安田美沙子 ヘキサゴンで共演。
山口もえ ヘキサゴンで共演。
ユンソナ 2006年に共演した番組で付き合ってと口説く。
ヨンア 2010年にスタッフに依頼してアプローチをする。
渡辺典子 1989年に不倫報道された。
和田アキ子 姉貴分と認める存在。
モデル 1994年に東京のマンションで同棲してると報じられる。
レースクイーン 2000年に100通もの不倫メールが報道される。

紳助に泣かされた女性

伊東美咲 渡辺二郎にアバズレとメール。
エド・はるみ 紳助に意見をし、番組を干される。
大島優子 可愛くないねと言われた。
小沢真珠 渡辺二郎のメールでランクとしてはだいぶ下。
大島美幸 2008年に大島を罵倒し、出演部分をカット。
ほしのあき 2008年付き合いが悪いからと紳助に飽きられたと報道される。
細川ふみえ 1994年に番組で日記を公開され大泣き。
吉本興業元社員 紳助に暴行をされ係争。

ほしのあきについても番組で言っていました。いつ呼び出しても来るって。ラーメンいくだけでもついてきたと。
愛人だったのか?仕事がほしいから近づいていたのかわかりませんが、紳助の番組にでなくなってから、すっかりテレビで見る機会が減った女性のひとりですね。

伊東美咲については関西のローカル放送で、紳助の友人と伊東美咲のマネージャーも同伴でご飯を食べたことを自慢していました。

Sponsored Links

島田紳助は番組を私物化していた

「人気モデル・ヨンアも紳助の好みだったというため、スタッフを介して番組に引っ張ろうとしたんです。最初は出演を拒んでいたんですが、何度かラブコールを送りつけ、いつしか彼女の心をつかんでOKをとりつけました。2009年スタートの紳助社長のプロデュース大作戦では、紳助の秘書でレギュラー出演するまでになりました。その前は松下奈緒に番組内で1泊2日の淡路島デートまで企画したんですよ」(テレビ局関係者)
意中の女性を落とすために番組を私物化していた紳助。 

さらに無事に出演が成立した後に、交際を求めることすらあったという。
2006年、ユンソナを芸恋リアルの司会に抜擢した。
「あの時は、3ヶ月付き合ってみないかと面と向かって口説いていましたよ。会見の時なんかも、さりげなく自分から腕を組んでいました」(別の番組スタッフ)
テレビ界での権力が増すにつれ、紳助の女性漁りはますますエスカレートしていっという。
矢口真里、安田美沙子、山口もえ、大沢あかね、上原美優も紳助に気に入られて番組に招集された。 

2000年には、カリスマレースクィーンを沖縄に誘っている。
その落としの手口は、1ヶ月に100通以上もメールを送っていた。
「毎日メール送ってごめんね。絵を描いているの?今度教えて。東京で温泉もいいね。でも来夏は沖縄いこうよ」
当時、彼女は紳助との交際と不倫も半ば認めていた。
以降、紳助の浮気報道がなかったが、再び2007年に不倫が報じられる。
熊田曜子と紳助が沖縄の高級ホテルで密会したと報じられる。
紳助に気に入られた女性は仕事で共演させてもらえるなど、得することも多かったが、彼に嫌われたタレントは悲惨だったそうです。 

Sponsored Links
Sponsored Links

One Response to “島田紳助に口説き落とされた31人の女性!番組を私物化していた”

  1. ミヤピー より:

    紳助さんの事を悪く言おうとすればキリが無いですね! テレビを見て、その人が好きになり、それで良いのではないですか? テレビに出てる人、その過去、その人間性まで否定するのはどうかなぁ〜 私は純粋にてに出ている紳助さんか好きですけどね!

ミヤピー にコメントする

このページの先頭へ