元X JAPAN・TAIJI(沢田泰司)の波瀾万丈人生!子供をもうけるも離婚

元X JAPANのTAIJI(本名・沢田泰司)は1986年にベーシストとしてYOSHIKIに誘われX(現X JAPAN)に加わり、1989年にメジャーデビュー。1992年1月の東京ドーム公演終了後に脱退。1992年4月にLOUDNESSに加入も1993年に脱退。2011年7月に死去されています。

TAIJI

Sponsored Links

元X JAPANのTAIJIといたマネージャーは彼女だった

2011年7月、人気ロックバンドの元X JAPANのメンバーだったTAIJIさんが自ら命を絶って亡くなった。成田からサイパンに向かう機内で40代の女性マネージャーである恋人と口論になり、前の座席を蹴るなどして暴れたために到着した機内の中でサイパンで警察に逮捕され、留置所内で自ら命を絶った。

なぜ、このくらいで命を絶ったのか疑問な点もありましたが、元X JAPAN TAIJIさんとはどのような人だったのでしょうか?

元X JAPANのTAIJIさんがこの世をさった。一世風靡した彼の最後にしてはあまりにも寂しいものだった。
この悲しい結末の始まりは、2011年7月11日、成田空港午前10時25分発、デルタ航空298便で起きた。
「トレードマークの真っ黒いサングラスをかけていましたけど、特に変装などはしてませんでしたね。女性と一緒でビジネスクラスへと乗り込みました」(居合わせた客)

この女性こそがTAIJIさんのビジネスパートナーA子さん。
離陸10分前に着内に入ってきた時から、ふたりは険悪な雰囲気だったという。
離陸してからもふたりはずっと口論していた。
しばらくすると興奮したTAIJIさんが前の席を何度も蹴るため、乗客がクレームを入れると、さらに暴れ出した。
騒ぎに気づいた女性客室乗務員が駆けつけたが、さらにTAIJIさんは、蹴り上げるなどしてしまった。
さすがにこれは危険だと感じ、居合わせた一般の男性など数名でTAIJIさんを取り押さえ、後ろ手にテープで縛り拘束したという。
この時、TAIJIさんは「俺を捕まえたら1万人のX JAPANファンが黙っちゃいねーぞ!」と叫んでいたという。 

そしてサイパンに到着後に逮捕される。
「一緒にいたその女性は騒動の間も知らんぷりで、着陸するとひとりそそくさと飛行機を降りていったそうです」(航空会社関係者)
A子さんは40代半ばの女性でサイパンで事情を展開している実業家の元夫人だという。
「TAIJIさんとは2011年初め頃に出会ったそうです。表向きはマネージャーとされていますが、サイパンにいる時はいつも一緒でした。親密な関係だったと言われています」(音楽関係者) 

x japan

夢はサイパンでギター教室!波瀾万丈の人生

A子さんとは恋人同士の仲で、A子さんとTAIJIが当時、喧嘩していたことがわかりました。なぜ、TAIJIは、暴れるといった異常な怒り方をしたのでしょうか?

1966年千葉の市川市で生まれたTAIJI。小学校2年からギターを始めた。
高校に進学をしてからは音楽中心の生活になり高校を中退。
家出をして、渋谷のホテルで住み込みながら、いくつかのバンドを渡り歩く。 

そして1985年にYOSHIKIに誘われてXに加入した。1989年にXはメジャーデビューをし大ヒットする。TAIJIさんはこの頃に結婚をし、ふたりの子供がいるが後に離婚。
しかし、人気がでるとメンバーの中の対立も増え始めた。TAIJIさんはリーダーであるYOSHIKIに対して、「印税は平等に5等分にするべきだ」といった主張をしたり、彼のドラム演奏にだめだしをしたり、何かにつけてクレームをだすようになっていった。そしてある日、YOSHIKIからクビを宣告される。 

Xを抜けてからのTAIJIの人生は転落していくばかりだった。
脱退当時は人気バンドに加入したり、自分でバンドを結成するなど活動していたが、結局、何をやってもうまくいかず荒れた生活を送るようになる。
ついには妻からも三行半を突きつけられ、帰る家まで失った。
TAIJIはそれからホテルなどを転々として生活を続けていたが資金が底をつき上野公園で路上生活をするようになる。
「このとき、母親に何度も助けを求めようとしたのだが、プライドが邪魔をして2年間もホームレスをしてました」(芸能評論家)

Sponsored Links

そんな時に、衝撃なニュースが飛び込んできた。
彼が唯一認める存在だったhideの他界だった。
告別式にかけつけたTAIJIだったが、その姿は他のメンバーからみたら、とても情けないものだったという。
「ホームレス時代に見知らぬ男と喧嘩をして前歯を4本も折られ無かった。これにはYOSHIKIさんも驚いて、治療費を貸してくれたそうです。TAIJIさんはそのお金を返しにいったんですが、その時にようやく6年の時を経てふたりは和解しました」
TAIJIは旧友達の支援を受けて再起を決意する。 

だが、波瀾万丈の人生は終わらなかった。
2005年にはバイクの事故で足の靱帯を切る。
2008年には持病のてんかんから脳梗塞が悪化し、歩行困難な状態に。
しかし、TAIJIは負けなかった。
入院中に病院で小さなライブをしたり、それから全国の老人ホームを回ってライブをしたそうです。
その時に出会ったのがA子さんだった。
「TAIJIさんは、サイパンでギター教室を開きたいという夢を語ることもありました。A子さんの後ろに隠れるようにして歩く彼の姿が印象的でした」(音楽関係者)
そして2010年、TAIJIは18年7ヶ月ぶりにXのメンバーとしてライブに参加。
これが最後のステージだった。
サイパンで夢を叶える途中に命を絶ってしまったTAIJIさん。
A子さんとの間に何があったのだろうか。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ