田中美佐子の隠居生活!旦那・深沢邦之の相方・東貴博と確執

女優の田中美佐子は1995年11月、お笑いコンビTake2(テイクツー)の深沢邦之と結婚。2002年12月に女児を出産。それ以降数年は育児優先のために休業していたが、2005年10月に女優復帰しています。また、深沢の相方、東貴博は2011年12月にタレントの安めぐみと結婚しています。

田中美佐子

Sponsored Links

田中美佐子が豪華マンションで隠居生活

お笑い芸人・深沢邦之と結婚をして14年・・・。当時は、田中美佐子のヒモじゃないのか?養っていけないだろう、すぐに離婚すると心配されていたふたりですが、結婚生活は順調のようです。1億円の豪邸とは別に、2009年現在は7000万円もした別荘に住んでいるようです。

「もう、しばらくはみかけませんね。以前は、お子さんと旦那さんの家族3人で、近くの海を散歩する姿をよくみかけたんですが。噂ではすでに引っ越しをしたそうです・・・」(近所の住民)
1995年に結婚した田中美佐子と深沢邦之夫婦。 

故郷に近い環境で暮らしたいという美佐子のたっての願いで、都心からの移住を決意したのは今から10年前のことだった。
「田中美佐子さん夫婦が引っ越してきた当時は大騒ぎでしたよ。でも最近は、車の出入りもなく、彼も家の明かりは真っ暗のままで」(別の住人)
東京から50キロ離れた、神奈川は湘南の海の近くに立つ、田中夫婦の1億円豪邸。
しかし、週刊誌が訪ねてもこの実家には誰も住んでいなかった。
そして、別の日に週刊誌が田中邸を訪れた時に、美佐子の以外な行動を目撃することに。 

2009年9月上旬の夜、近くの神社ではお祭りが開催され、そこに田中一家がいた。
サングラス姿の深沢と、帽子を目深にかぶった美佐子。
そして横には小学生になったばかりの娘が。
「楽しそうに露天巡りをしていました。金魚すくいでは、娘さんが思うようにすくえなかったのか美佐子さんや旦那さんが夢中になってました」(目撃した客)
約1時間ほどお祭りを楽しんだ美佐子らは、歩いて自宅方向へ。
しかし、明かりは消えたまま。
一体どこへいってしまったのか? 

実は生活の場を一億もした豪邸から距離にして、5キロほどの隣町にあった!
「美佐子さんですか?毎朝、制服を着たお嬢さんと一緒に出て行くのを見かけますよ」(マンション住民)

ひっそりとどうやら引っ越しをしていたようだ。
地元不動産業者は「セキュリティーもしっかりしていて、最寄り駅まで徒歩5分と立地条件も最高です。有名デザイナーが手掛けた高級マンションですね。美佐子さん、前の家を手放さずに1戸7000万円をキャッシュで購入したそうですよ」
庭付きの家から集合住宅へ・・・。

なぜ、こんな不可解な二重生活を始めたのだろうか?
美佐子を知る芸能関係者は、「娘さんは、神奈川県内にある有名私立小学校に通っています。お受験のころから夫婦そろって面接対策のセミナーに通うくらい教育熱心で、入学式や運動会などのイベントにも欠かさず参加するほど子煩悩なんです。でも前の家は学校も遠いしってことでマンションの購入を決めたそうです。前の家は休みの日に帰ることがあるそうです」
TVにほとんど出なくなってからは、どうやら子育てを必死に頑張っているようです。

Sponsored Links

東貴博が冗談を言ってしまったことで、田中美佐子と不穏な関係に

安めぐみと結婚した東貴博。相方にも祝って貰い幸せ一杯だと思いきや、相方の嫁・田中美佐子とは不穏な関係だと2012年1月に報じられてました。冗談でいってしまった一言が怒らせてしまったようです。ついつい調子に乗ってしまった?

幸せな年末年始を過ごしていると思いきや、こんな話が流れてきた。
「スケジュールが整い次第、この春にも式を挙げる予定なのですが、相方の深沢さん夫妻を招待しないのではないかという話がでています」(芸能レポーター) 

1994年に深沢邦之とTAKE2を結成し、翌年に大ブレイクした。
深沢よりも人気のあった東だが、先に結婚をしたのは深沢だった。
しかもお相手が人気女優の田中美佐子だった。
「東さんはプライドが高く、ルックスも才能も深沢さんより上だと強く思っていましたからね。あの時は相当ショックだったようですよ」(知人) 

しかも深沢と田中と初めて出会った時、東もその場に居合わせていた。
それだけに悔しさは日々大きく募っていった。
そんな時、東は思わず、「ぼくが口説いておけばよかった」と冗談めかして周囲に愚痴ってしまったのだ。
「まわりまわって田中さんの耳にも入ってしまって、軽い女呼ばわれされたと重い、彼女は激怒してしまい、それからずっと不穏な関係のままなんです」(知人) 

女優業が忙しい田中に合わせて深沢は仕事をセーブするようになり、東はピンでの仕事が増え、現在コンビでのレギュラーは0本だ。
ふたりが会うことがないため、謝罪ができていない状態のようです。
挙式の春までに、誤解を解くことができるのか?

田中美佐子

東貴博と安めぐみの披露宴に相方・深沢の妻・田中美佐子は出席せず

冗談で「ぼくが田中美佐子を口説いておけばよかった」と発言し、それが田中の耳に入り、私はそんな軽い女ではないと激怒させてしまってから、確執が生まれたふたり、いまでもその誤解は解けることなく、披露宴でも出席をしてくれなかったそうです。

2012年7月8日、東貴博と安めぐみの豪華披露宴が行われた。
父親役として出席した萩本欽一をはじめ、伊東四朗、三宅裕司、小堺一機など380人もの人が駆けつけた。

しかし、ひとり浮かない状態だったのが、相方の深沢邦之だった。
「深沢さんは、欽ちゃんと披露宴にやってきたんですが、終始うつむき加減でした。原因は奥さんが来なかったことが気になっていたんでしょう・・・」(芸能関係者)

田中美佐子は、東との間に確執があることから、披露宴を欠席したのだ。
1994年、同じ欽ちゃん劇団の劇団員だった深沢とTAKE2を結成した東。
下町のプリンスとして深沢より人気があった東。
しかし、先に結婚したのは深沢で、さらに同じ事務所の先輩で人気女優の田中だった。
これが東のプライドをひどく傷つけ、田中との間に確執を作った。
確執の理由は上記で紹介しているとおりです。

妻と相方の不穏な関係もあって、コンビ仲は微妙に。
しかも深沢は女優業が忙しい田中に代わって家事をすることも多く、仕事を制限するようになったため、できてしまった溝をなかなか埋める事ができず。
時間だけが過ぎていったのだ。

とはいえ、深沢だけは披露宴に出席をした。
「相方の自分が出席しないのはあまりにも不自然だったんでしょう。でも逆に奥さんがこないこで不自然さが目立ってしまいましたね。それでも田中さんは、周りに何をいわれようとも、どうしても東さんとは会いたくなかったんでしょう」(芸能関係者)
このままではコンビとしても危ないかも?

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ