井戸田潤と安達祐実の離婚理由はDV!元彼女や子供に再婚は

お笑いタレントの井戸田潤は1998年12月に小沢一敬とお笑いコンビ「スピードワゴン」を結成。「甘~い」の突っ込みで人気に。2005年9月に女優の安達祐実と結婚。 2009年1月に離婚。2006年4月に誕生した子供の親権は安達が持っている。

井戸田潤

Sponsored Links

井戸田潤は不倫相手と何度もあっていた

子育て放棄やDV夫であったことが安達祐実側から暴露された井戸田潤が、離婚の原因となった決定打は他にもあったという。それは、不倫がばれてしまって謝ったのに、反省もせずに不倫相手と何度もあっていたらしい。

2009年1月、2人の愛の巣となっていた高級マンションから井戸田がフラリと出てきたのは夜の10時過ぎ。
週刊誌ですが話を聞かせて下さいと切り出すと、「いや、何でもないですよ」と、途端に硬い表情に変わってしまった。
井戸田と安達が交際5ヶ月でスピード婚したのは2005年9月。
この時、安達はすでに妊娠2ヶ月だった。
当時の井戸田は、ことあることにテレビで新妻とのノロケ話をしていたのだが、そんな甘~い新婚生活をぶち壊しにしたのは、半年後だった。
2006年4月、東京・渋谷のシティーホテル前に独りで現れた井戸田は、あたりをキョロキョロ見回して、明らかに挙動不審。
通行人の人並みが途切れるのを狙ってホテルに飛び込む。
それこで彼を待っていたのは、女優で元カノのNさん。

井戸田との交際は3年で、ブレイク前を支えてくれた彼女だった。
「自分に尽くしまくった彼女を捨てて、安達と結婚したクセに、結婚後も平気でNさんとの密会を続けていたのだから許せません」(Nさんの友人)
しかも、この密会が発覚したのが安達が出産する9日前だったのだから、タイミングが悪すぎる。
「不倫報道に安達が激怒し、予定されていた2人そろっての出産会見はキャンセルされてしまいました」(テレビ局関係者)
この件で井戸田の肩身が狭くなってしまったことは、言うまでもない。
しかし、元カノNさんとは不倫報道のあともたまにあっていたという話も聞こえていた。

そして2008年に入ると、2人の周辺は一層騒がしくなる。
安達の母との不仲説や出入り禁止宣言が報じられた。
真相を聞くべく井戸田本人に直撃をした。
まず、離婚の原因について井戸田に浮気をあげると、「それはないです」と浮気をきっぱり否定。
新しい彼女や再婚の予定を尋ねても「ハハハ、それ本気で聞いてます?今のところはないです」と、少々オカンムリな様子だった。
安達の母・有里さんとの不仲が離婚の原因だとの報道もありましたが。
「そんなことは全然ありません。逆にそう書かれた週刊誌を読んで驚いたぐらい。だいたいぼくにも話を聞いても何もありませんよ。向こう(安達)にいかれた方が・・・いや、僕が向こうに行けって言うのも問題だけど(苦笑)」
離婚後、元奥さんとは何か話をしましたか?
「あっ、なんかうちも写真(報道陣)来たよとか、そんなんはしゃべりましたよ」
寂しくないですか?
「そういうのを言わせたいんでしょう(笑)」
今思えば、結婚生活はの味は甘かったですか?
「楽しかったですよ!甘かったなんでいいませんよ。そんなこと、僕が言ったらアイツ、フザケてるんじゃないかと言われるだけでしょう(笑)。味じゃないんですから、結婚は!」
その後、本人はコンビニによって帰宅をしていった。

井戸田潤

井戸田潤が安達祐実に復縁迫る

安達祐実と離婚後、後悔をしていたのは井戸田潤だったようで2009年5月、復縁を迫ろうと必死に良いパパアピールをしていたようです。しかし、安達祐実の反応は。

これだけタイミングがいいと前フリと思えなくもない。スピードワゴン・井戸田潤の再婚活のことだ。
2009年5月18日放送「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演した際、「復縁しようよ」と元妻の安達祐実に提案したが、「ムリムリムリムリ!」と全力で否定されたと暴露。
「(安達祐実と別の男との交際は)全力で阻止します!」
なんて気持ち悪い発言を連発したかと思えば、続く2009年5月19日の「踊る!さんま御殿!」でも、「僕は今、再婚したくてしょうがない」と猛アピール。
じゃぁなんで離婚届けにハンコをおすねん?とつっこまれると「その時は、どうかしてたんですよ」と反論し、「たまに電話するんですけど、向こう、まだ俺のこと好きですよ」と自信満々なのだった。再婚活動をする井戸田

この翌日に、週刊誌が問題のシーンと出くわした。
東京・六本木ヒルズに子供を連れて安達が歩いていた。
向かったのは知育玩具を扱うお店。
その後は子供用品店へ。
安達は常にニコニコだ。
その後、母子は書店へ。
芸能人につきもののサングラスもマスクもしていないため、ただでさえ周囲の視線を集めていた安達だったが、ここで周囲のざわつきが最高潮に。
なんと井戸田が登場したのである。
「パパ~」といわんばかりに駆け寄る娘をサッと抱き上げる元夫。
感動のご対面を済ますと、3人はタクシーに乗り込んだ。
向かった先は白金にある鉄板焼店。
関西風味のお好み焼きも食べれる芸能人御用立ちの高級店である。

3人が見せを後にしたのは約1時間後の夜11時前。
復縁の成果はいかに?
井戸田が娘の手を引いて一緒に歩道を歩き、それを少し離れた所で安達が見守っている。が、ほんの1分ほどで父子は安達の元へ。
束の間の父と娘のふれあいの時間を、安達が作ってあげたのだろうか。
ここで元夫妻は3分ほど立ち話。
井戸田が最後の一押しをしているのかも知れない。
が、安達と娘は滑り寄って来たタクシーを停めると、車の中に。
ひとり井戸田だけが路上に取り残された。

ここで井戸田が週刊誌記者の元へ。
井戸田:今とってたでしょ
週刊誌:テレビでも言ってましたけど、復縁もあるんじゃないですか?
井戸田:ないですよ。っていうか、あんたたちがいるから、(安達が)今日も帰っていちゃったじゃない!
週刊誌:僕らのせいですか?
井戸田:ほんと、勘弁してよ。どこ?
週刊誌:フライデーです。復縁に向けて頑張って下さいよ!応援してます。
井戸田:どうもぉ
そう言うとニヤリ笑ってタクシーに乗り込んでいった。

安達の所属事務所は復縁の話はまったくありませんと否定をしていた。
しかし、井戸田は復縁についてかなり真剣に迫っていたようだった。

Sponsored Links

安達祐実と井戸田潤が復縁?

井戸田の離婚の原因となった問題に一つに井戸田と安達祐実の母との確執もあったという。2011年8月、離婚後もふたりは定期的にあったり、お互いの家を行き来し、井戸田も子育てに協力し、子供を預かったりしていた。そして、安達祐実と母が絶縁状態であった。

2011年8月中旬、都内の書店で仲良く本を選んでいた。店を出ると、ショッピングセンターへ。
車から降りると、井戸田と安達は、長女を連れて家庭用品コーナーへ。
「やっぱり、まずは台所周りじゃないか?」と、真剣な表情で水切りラックを探す井戸田。
ふたりは真剣に買い物を続けたいた。 

ふたりは出会って5ヶ月の2005年9月にデキ婚。
2006年に、井戸田が元カノと浮気現場を掲載される。
2008年9月にふたりは別居し、2009年1月に離婚をした。
慰謝料はなく、親権は安達祐実がもつ。
離婚をしてから、何度も子供を連れて3人で食事をしたりする姿が報じられ、復縁も噂された。
しかし、ふたりとも復縁については否定してきた。 

でもどうやら事情が違ってきているようだ。
井戸田の自宅近くのコンビニなどでは安達と井戸田が仲良く食料品などを買い物している姿が頻繁に目撃されていた。
安達に変化が訪れたのは、母・有里との絶縁だった。
離婚直前の別居中、安達は長女と実家に身を寄せていた。
有里は、孫のためにと子供部屋まで作って、ふたりとの同居を喜んだ。
安達もそんな実家にいることが心地よかった。
しかし数ヶ月後、安達は長女を連れて実家を飛び出した。
理由は、有里の若いボーイフレンドたちが、家に出入りするようになったことだった。

「ボーイフレンドと娘は年が近いし、若い男女がひとつ屋根の下にいるのは心配だし」
有里は周囲にそうこぼしていた。
それまで姉妹だった娘をひとりの女性として意識し、警戒心をみせるようになった。
その結果、亀裂が生じ絶縁になっていった。 

当時は昼ドラに出演中。
そして、舞台などの仕事も増えていった。
娘のことを考えれば、実家を出るのは苦渋の選択だった。
そして、子供の預け先で頭を悩ませることになる。
「しばらくは、信頼できるシッターさんを探してお願いしていました。でも、なんだかんだいっても父親ですから、井戸田さんに相談するようになっていったんです」(芸能関係者)
それから井戸田は見事にまで気持ちを入れ替えて変身した。 

仕事が忙しい時でも、シッターを頼まずに、井戸田が娘の面倒をみるようになった。
いつの間には、井戸田の家に長女の衣類やおもちゃが増えていった。
一緒にご飯を食べるだけでなく、泊まることも多くなっていった。
安達にとっては、母との絶縁に続き、子育てと仕事に追われ、やむなく元夫を頼る日々が続いたが、震災直後くらいから、井戸田の求愛を受け入れた。
知人がこう証言する。
「井戸田さんの浮気は大きな問題だった。彼と有里さんとの確執もいまだしこりとなっています。問題はたくさんあるので、祐実ちゃんもすぐには首を縦に振ることはできないようです。しかし、来年、子供も小学生になるし、まずは一緒に暮らしてみようとなったようです。すぐに再婚は考えれないようですが、同居がうまくいっているので、時間の問題かも知れませんね」
母・有里との元を離れた祐実だった。

井戸田潤 安達祐実

安達祐実と再婚をする気はあったの?

ふたりは離婚をしましたが2013年1月、仲は修復されつつあり、親子3人で住んでいた安達祐実と井戸田潤。再婚が秒読みと何度も報じられ、さらに井戸田は何度も再婚のプロポーズをしたが失敗。それなのに、なぜいつまでも一緒に住み続けた理由とは。

「私のHPが本日開設されました」と2013年1月9日、自身のブログにこう綴った安達。年末年始は複数のテレビ番組の特番に出演し、年明けからも精力的に働いている。

2012年5月には、安達が検査のためがんセンターに入院したことを報じた。
その際に助けを求めた相手が2009年1月に離婚した井戸田だった。
「離婚の原因は井戸田さんの浮気です。でも、幼稚園児の娘さんがいますから、離婚後も近くに住んで井戸田さんが子育てのサポートをするなど、ふたりが顔を合わせる機会も珍しくないみたいです」(テレビ局関係者)

井戸田はテレビ番組などでも復縁したいと何度も口にしてきたが、そのたびに彼女は拒否。
「それでも、自分が入院することになった時には彼を頼ってますから、本音は憎からずということだったのでしょう」(同上)

当時の体調の方はどうだったのだろうか?
絶縁をしたと報じられた母・有里さんを直撃。
「2012年の入院ですか?あれはあくまでも検査です。本人は元気ですし、でなければ私もこんなにのほほんとしていられないでしょ」

井戸田が安達の家に出入りしていることについては?
(安達が母と一緒に住んでいた家を出たとも報じられていましたが)
「そうですね。彼は父親ですし、なにかと便利からじゃないですか(笑)。潤さんは、20歳になったうちの一番下の子とも、この前ハワイで居合わせて、仲良く遊んでくれたみたいですよ」

有里さんも献身的につくしてくれる井戸田を頼りにしていたようだ。
しかし、ふたりの関係はあくまで、親友同士であることを強調した。
「2013年の我が家の関心事は、孫娘が1年になること。お祝いに何を贈ろうか悩んでいるんですよ」
これからも井戸田のサポートは続きそうだ。
子育てと仕事で再婚どころではなかったようです。

安達祐実

井戸田潤が激怒!なぜ娘と引き離そうとさせるんだ

2013年8月に、安達祐実とカメラマンの略奪愛が報じられ、仕事とはいえ、元妻の写真を撮り、恋人へと発展したことについて、井戸田はとてもショックを受けてた。安達祐実の気持ちは井戸田にはないことの証拠にもなりました。

そして、安達祐実は娘をパパである井戸田から遠ざけることに出だしたという。さすがに、この対応には井戸田も大激怒していたそうです。

元妻・安達祐実に対して井戸田潤が怒りを露わにしていた。
2014年3月14日に出演したラジオ番組で、「私みたいに、愛する娘からチョコをもらったにもかかわらず、いろいろな都合でホワイトデーにお返しができない」

娘に会うには、安達から突きつけられた条件をクリアしなければいけないそうだ。
・週末じゃななければならない
・その週末に井戸田のスケジュールが空いている
・その週末に安達にはスケジュールが入っている

この3つの条件が揃うことはかなり難しく、井戸田はあまり娘に会えなくなっていたという。

安達と井戸田は2009年1月に離婚し、当初は井戸田は復縁を希望していた。
そして2011年9月に再び一緒に住み始め、お互いが協力し合って、娘を育ててきただけに、安達に不信感を募らせている。

2012年5月には同居を解消して、安達は現在、群馬県に住む親戚と一緒に暮らし、仕事の時には安達だけが上京するスタイルを取っている。
しかし、この子育ての仕方に井戸田は納得していなかったようだ。
「群馬で親戚に頼むなら、父親である俺に頼めばいいだろ!というのが井戸田さんの本音のようです。しかも、少し前に会った時に、娘さんがパパではなく井潤さんと呼ぶようになったようで、ショックを受けていました。安達さんが新恋人のことをパパって呼ばせているのかも?とも言っていましたね。このままでは、娘が片親引き離し症候群になってしまうと心配していました」(井戸田の知人)

片親引き離し症候群とは、子供が片方の親から、悪口などを聞かされ、交流を断絶させることで、もう片方の親との交流を拒絶するようになること。

安達には、2013年8月にカメラマンの新恋人がいることが発覚していた。
井戸田から娘を遠ざけたいという気持ちもあるかもしれないが、それが娘にどんな影響を与えるのか理解できているのだろうか?

2014年11月に安達はカメラマンの桑島智輝と再婚。改心した井戸田に対して、ちょっと冷たすぎだと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ