中島美嘉と旦那・バレー清水邦広との結婚まで!永瀬正敏や田中義人と熱愛も

歌手の中島美嘉は2001年10月にドラマ「傷だらけのラブソング」で女優デビューし、同年11月に主題歌「STARS」で歌手デビュー。2002年にNHK紅白歌合戦初出場。以降、2003年の「雪の華」や、2005年の「桜色舞うころ」「GLAMOROUS SKY」などがヒット。2010年に耳の病気で活動休止。体重が30キロ台までに落ちるも回復し2011年に復帰。2014年12月にはバレーボール日本代表の清水邦広と結婚しています。

中島美嘉

Sponsored Links

俳優・永瀬正敏と中島美嘉が復縁も

結婚まで秒読みとまで言われていながら2008年春に破局してしまった大物カップル中島美嘉と永瀬正敏が約1年ぶりに復縁していたという。

「2009年1月初め中島さんと永瀬さんが一緒にラーメン店に入ってきたんですよ。ふたりとも通いなれた感じでみそラーメンを注文していましたよ。食べている間も仲よさそうでした。」(居合わせた客)
2002年のドラマ・私立探偵濱マイクで兄妹役を演じ、2004年に交際が発覚した中島美嘉と永瀬正敏。おしゃれなスター同士とあって注目を集めた。

永瀬正敏

2007年には結婚報道も飛び出したが・・・。
「2008年春、時間的、精神的なすれ違いが原因で破局してしまったんです」(芸能関係者)
それだけに冒頭での目撃証言にはびっくり。そこで週刊誌がラーメン店を訪れてみると。
「破局報道のあとも2ヵ月に1度ぐらいのペースでふたりは来てますよ。永瀬さんはいつもの車を店の前に止めるので、それに一緒に乗ってきてるんじゃないかな?ふたりともいつも頼むのは、アッツアツのみそラーメン。よっぽど好きみたいだよ。やっぱり恋人同士だったころが忘れられないのかな」(城蓮客)

実はこの店、中島の出身地でもある鹿児島ラーメンの店。永瀬も出身が宮崎で同じ九州ということで味覚もあるのだろう。
「さらにここは、中島さんの自宅からも近いんです。彼女のお父さんもよく着てたから、軽く食事をするにはちょうどいいんじゃないかな」(常連客)

だが、中島が住んでいるはずのマンション周辺を週刊誌が取材してみると
「2008年の10月ぐらいですかね、マンションの前に大きな引っ越しトラックが止まっていて、誰かが引っ越すのかと思ったら、中島さんだったんですよ」(近所の住民)
もうここには住んでないみたいだ。

復縁の可能性について永瀬の所属事務所に週刊誌が尋ねると
「2009年1月の初めは、実家に帰っていたハズですよ。人違いじゃないですか」
一方の中島の所属事務所は
「プライベートなことは本人に任せてますし、恋愛に関してはあまり踏み込まないようにしています。ただそういうことがあるなら、破局した後も、仲よくお付き合いさせていただいているのかもしれませんね」
どうやら思いでの場所でデートをしている2人でしたが・・・。

中島美嘉

ギタリスト田中義人と中島美嘉が交際

永瀬正敏を小泉今日子から寝取り、略奪交際をしていたと当時噂になった中島美嘉。永瀬とは結婚するのは時間の問題とまで報じられたが破局。不倫という悪いイメージのまま、人気も急落していましたが2010年6月、新しい恋人との熱愛がスクープされた。

東京のとある閑静な住宅街にある高級マンション。2010年6月中旬の午後7時過ぎ、1Fエントランスに現れた男性は、誰かの帰りをじっと待っていた。ほんの数分たってから1台の大型4WD車がマンションの駐車場へ入ってくる。その男性はすぐに車の元へ駆け寄った。車に乗っていたのは中島美嘉とその母親だった。

母親は待っていた男性を認めると、安心したようにひとりで先にマンションへ。
「男性は中島さんと同じマンションの別の部屋に住んでいるんです。でも、もう家族も同然といった感じでよく一緒にいますね。お母さんも公認なのでしょう」(マンション住民)

中島といえば2004年、私立探偵 濱マイクで共演をした永瀬正敏と交際をしていた。交際が発覚したとき、永瀬は小泉今日子と離婚してわずか1ヶ月半で、年の差も16才だった。結婚秒読みといわれたが破局してしまった。
そして永瀬との破局から2年が経過し、週刊誌が熱愛をスクープした。
「3人仲良く、もつ鍋を囲んでいました。中島さんはここのもつ鍋が好きみたいでよく3人で来てますよ。そして、帰りは決まって時間差。男性はふたりとは別に出て行くようです」(居合わせた常連客)

この男性は誰なのか?
「彼はギタリストの田中義人さんです。嵐や絢香など数多くのレコーディングにギタリストとして参加しています。森山直太朗やスガシカオのプロデュースも手掛ける大物です。中島さんは8年も彼と一緒に仕事をしていて、田中さんがアレンジしてテンションが上がると公言するほど厚い信頼を寄せています」(音楽関係者)

「中島さんは2009年の夏くらいから、小指にリングをしていて、このビンキーリングが田中さんのとペアじゃないのかとファンの間で噂になっていたんです。さらに決定的だったのが、中島さんのネイルです。右手の薬指に美嘉のイニシャルMK、左手の中指に田中さんのイニシャルYSTとシールが貼ってあったんですから」(音楽関係者)
2010年8月には2億円の豪邸を都内に完成させる中島美嘉だった。

Sponsored Links

ギタリスト田中義人が両親とも同居

交際が発覚してから3ヶ月が経ちすでに中島美嘉の両親とギタリスト田中義人は同居していたという。
「2010年9月中旬に引っ越されてきて、お母様がご挨拶に見えました。ご近所さんへの配慮もしっかりされていました」(近所の住民)

2010年9月初旬、中島美嘉が念願の2億円豪邸を完成させたいた。
「ご両親と同居していますが、家族全員で暮らすことは、中島の夢でした。設計段階で御影石をつかったり、将来を考えてバリアフリーにしたりと彼女はかなりこだわったようです。中島は2000年に鹿児島から上京し、翌年デビューしています。昔、私は両親に家出や万引きで警察沙汰になったりと本当に迷惑をかけてしまった。これでやっと親孝行が出来ると嬉しそうに語っていましたよ」(音楽関係者)

田中義人

そんな中島の念願の豪邸はというと、
「家の周囲にはコンクリートの堀が高くそびえています。小さい窓が少しあるだけでまるで要塞のような新居です」(近所の住民)
まだ引っ越し直後の片付けが住んでいないのか、中島も自宅を出たり入ったりと、忙しそうにしていた。

そこに慣れた様子で高級外車を車庫入れしている男性を発見。中島の両親公認の恋人で、ギタリストの田中義人。
「彼は、嵐や平井堅のレコーディングに参加したり、森山太朗のプロデュースを手掛けています。中島ともこの8年間、ずっと一緒に仕事をしています。彼はバツイチですけど、中島の親からはかなり気に入られているみたいです」(音楽関係者)

ふたりをよく知る別の関係者は
「田中さんは中島の両親にすでに家族同然のように迎えられていますが、まだ一緒に暮らしていないです。中島本人も結婚を意識はしているようです。しかし、彼とは自然な形でお付き合いを続けて行きたいと、結婚のタイミングに関しては急がずに、成り行きに任せているようです。でも田中さんはいつも彼女の近くに居てあげたいと、中島の新居周辺で部屋を探しているようですが・・・」

中島の両親にも気に入られいる田中だが、やはり両親との同居となると荷が重いのだろうか?いつ結婚してもおかしくないような状態だったが、中島の方が結婚に焦っているのかも知れなかった。

中島美嘉

何があったの?中島美嘉の体重が30キロ台に激減

きれいでスタイルの良かった中島美嘉ですが、さらに体重が減ったという。しかも30キロ台・・・。拒食症にもなったのでしょうか?

中島美嘉の復帰が決まった。2011年4月公開の映画・八日目の蝉の主題歌となる新曲Dearで活動再開だった。
しかし、突然の休止発表は2010年10月の事だった。
「見た目では異常がわかりませんが、いきなり耳の不調が顕著になるようです。本人はコンサート中止がかなりショックだったようで、体重が30キロ台までに落ち込みました」(音楽関係者)

不調の原因は耳管開放症だった。耳がつまったりして聞こえにくくなったりするという。ここ数年、中島はずっとこの症状で苦しんでいたという。2011年2月、治療を続けていて福岡の久留米にまで足を運んでいたようです。

なぜ、久留米まで?
「Oリングテストと漢方を取り入れた治療をする医師がいるようです。お母さんと一緒にきてますよ」(医療関係者)
中島が通っている医院に週刊誌が話しを聞くと
「たしかにいらっしゃってますよ。よくいままで話題にならなかったと思いますよ」しかし、病気などの詳細なことは教えてくれなかったという。

「テストは、まだ科学的に完全には証明されていません。ですが、人間の潜在意識に宇宙のエネルギーが波動として伝播(でんぱ)し、体内の情報を伝えてくれるのではと考えられています」(医療ジャーナリスト)
中島が驚異的な回復をしたのも、まだ科学では認められていない最先端の治療にかけたからだったようです。
現在は精神も安定し体重も戻ってきているということです。

中島美嘉

清水邦広選手と熱愛発覚!結婚目前の彼はどうした

中島美嘉は、ギタリストの田中義人と交際し、結婚目前だったのですが、バレーボール選手で日本代表の清水邦広選手との熱愛が発覚しました。もしかして、二股交際でもしてたのでしょうか?

2012年3月21日に、中島美嘉と清水邦広選手の熱愛が報じられた。バレーが好きだったという中島が、知人に清水選手を紹介してもらい2011年夏から交際を始めたという。しかし、中島は、2010年6月にスクープしたギタリスト・田中義人と結婚目前だったはずなのだが・・・。
「義人さんは平井堅さんや今井美樹さんなどのレコーディングにギタリストとして参加するだけでなく、森山直太朗などのプロデュースも手掛ける。人気も実力もあり中島とは8年以上も一緒に仕事をしていました」(音楽関係者)

出会った当時、中島には永瀬正敏という恋人がいたし、田中の方も自身がプロデュースしたAzumiと2007年1月に結婚していた。しかし、2009年6月に田中とAzumiが離婚した直後、ふたりの関係に異変がおきた。
「美嘉ちゃんは田中さんとお揃いのピンキーリンクをつけ始めたんです。まさか不倫してたとは思わないけど、あまりにもタイミングが・・・」(芸能関係者)
田中の離婚後、ふたりの恋心は猛スピードで加速していった。

中島は2010年9月に両親と暮らすため2億円の豪邸を完成させたが、田中がこの豪邸を自宅のように使っていることが報じられる。
「当然、義人さんは中島さんの両親に挨拶はすませていましたし、中島さんのお母さんと一緒に食事に出かけたりするほどでした。中島さんの方も義人さんの地元に何度か遊びにいったりしてたし、周囲ではふたりは結婚するものだと思ってましたよ」(音楽関係者)

しかし、ふたりは結婚目前に破局してしまった。原因は何だったのか?音楽関係者は次のように話す。
「中島が2010年10月に両側耳菅開放症で音楽活動を休止したことがきっかけでした。中島さんが病気になった時、ちょうど田中さんのお父さんが病気で入院していたんですよ。田中さんは多忙なうえ、北海道にいかないとだめになり、中島さんとあまり一緒にいられなかった。中島さんはデビュー後、初めて音楽から離れたことが不安で、一時は激やせをしてしまったほど。そばにいてくれないことが寂しかったようですね」

姫体質と公言する中島は、恋人には、私のいうことには全部うなずいてくれないと嫌と語ってるほどだ。2011年2月に歌手活動を再開した時には、すでに田中とは破局をしていたようだ。そんななかで清水選手が中島の心見事にゲットしたようだ。

清水邦広

清水邦広選手と結婚!薬指には指輪

中島美嘉と清水邦広選手が交際が報じられたのが2012年3月。東京と大阪の遠距離で、しかもふたりとも多忙でスレ違いになるのではといった心配もあったが、中島が東京から大阪へ通うことで時間を作れていたという。さらに清水選手も、中島のために大きめの部屋を借りていた。そして、2014年12月ついに結婚へ。

大阪市内から電車を乗り継いで30分ほどのとこにそびえ建つタワーマンション。このマンションでは2012年9月から生活をはじめたのは、バレーボール日本代表・清水邦広選手。それとともに、近所で中島美嘉の姿もたびたび目撃されるようになったという。

「近くのスーパーで中島さんがすっぴんで買い物しているところを何度か見かけましたよ。竹の子の水煮とか、葉野菜とか、体にいい食材を買い込んでいました。スポーツ選手の彼のことを考えての献立なのでしょうね」(近所の住民)

清水邦広

2012年3月にふたりは熱愛が発覚した。友達に紹介をしてもらい、2011年秋に本格的に交際がスタートしたのだが、それから1年が経過し、遠距離恋愛ながらも、ふたりの関係はより親密になっていった。

「これまで中島さんは家族を大切にしてきました。2010年には、都内に2億円の豪邸を建て、お母さんを九州から呼び寄せ一緒に暮らしています。そんな彼女が東京と大阪を行き来しているわけですから、それだけ本気ということなんでしょう」(音楽関係者)

中島が大阪に通うには、大きな理由があった。
「バレー選手は、メジャースポーツとは違って、トップクラスの選手でも年収が1000万程度しかない。しかも体のメンテナンスなどは自費で、1人暮らしなら全部自分でしないといけない。選手生命も短いですから、みんな将来への不安を抱えながらプレーしているんです」(バレー関係者)
そんな境遇でも、彼を支えたいというのが中島の女心なのだろう。

そんな中島を思ってなのか?清水選手は引っ越しをしたそうだ。
「清水選手は3LDKの部屋を借りたそうです。中島さんが来ることも考えたうえでのようです。中島さんは大阪に来たときには、掃除、洗濯、食事と身の回りの世話を全部やってあげているそうです」(音楽関係者)
2012年9月にリリースした新曲のジャケットには、左手薬指に指輪があった中島。この指輪は清水選手にもらったものか?

そして2014年12月25日に、清水邦広と入籍した旨を所属事務所を通して発表しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ